meiekihappyのブログ

meiekihappyのブログ

ブログの説明を入力します。

こんにちは。

名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

施術スタッフの後藤です。

 

だんだんと暖かくなり、すっかり花粉が飛んでいますね。私も花粉症がきついです。鼻や目が弱っていると体調に影響が出ます。しっかりと対策していきたいですね。

 

今回は「脊柱管狭窄症」についてです。

脊柱管狭窄症とは、様々な原因により脊柱管が狭められ、脊髄や神経根を圧迫してしまうことで特有の神経症状が表れる症候群です。発生部位としては腰部が最も多くて、次いで頸部が多いです。

 

原因

加齢による椎間板の変性が大半を占めます。ですから、中高年者に好発します。

 

症状

徐々に進行していきます。臀部から下肢にかけての痺れ感や疼痛、脱力感、神経性間欠跛行が見られます。腰を後方へ反らすと症状が悪化します。

間欠跛行とは、しばらく歩行すると痛みやしびれなどが強くなり歩行困難となってしまいますが、数分間程度安静にすると再び歩けるようになる症状です。神経性間欠跛行では、腰を前屈させたりしゃがむ姿勢をとることで、神経の圧迫が緩んで症状が速やかに消えます。

 

治療

神経の圧迫を除去するために、電気療法や温熱療法で周囲の筋緊張を緩和することや、圧迫を増強させてしまう姿勢を改善させることが有効です。

 

 

名古屋ハピネス鍼灸接骨院 名駅

TEL : 052-414-5300

URL: http://happiness-meieki.com/