ニコニコはじめましての方はこちら

 

ウインククライアント様からのご感想はこちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「自分軸」がある・ない。

これって、よく耳にする言葉。

 

だけど、「自分軸」ってなんだ?

 

 

私は、自分軸って、

「こうやって生きて行く!」という

「在り方」のことだと思っています。

 

 

そして、その「在り方」とは、

誰かに教えらえたものでも

社会通念や常識に則ったものでも

誰かに認められるためのものでもなく

 

 

あくまでも

自分自身のために

自分のオリジナルで

自分が中心にあるもの

 

 

自分自身が

その「軸」になることを考えた時

なにひとつ曇りも違和感もないもの

 

 

 

だけど

人って

環境に左右される

(私がいい例です・・ううっ・・・苦笑)

 

 

どんなに確固な

「自分軸」があったとしても

 

 

普段身を置く環境が

「他人軸」で溢れかえっているなら

 

(=誰かに認められなくてはいけない世界

 評価を気にする世界

 誰かを自分の上に置く世界

 多数派が良いという世界

 自分を押し殺して生きなくてはいけない世界・・・・)

 

 

確固な

「自分軸」があったとしても

 

 

それを保ちながら生きるのって

すごく難しいことなんじゃないかな。

 

 

 

 

さて、今回セッションを受けて下さったM様(男性・50代)。

M様より、下記のようなご感想を頂きました。

 

 

感情的に落ち着きました。仕事ばかりしていると、現実の中に生きてしまいますが、本当の自分のあり方、自分本来の姿を思い出すことができました。

 

 

『自分本来の姿を思い出す』

 

仕事ばかりで現実の中に生きる。

 

M様のように感じながら、

日々を過ごしている人って多いですよね。

 

 

ほとんど、そうなのでは?

「え?それが普通じゃないの?」

「本来の自分の姿ってなによ?」

という声が聞こえて来てもおかしくない。

 

 

私も、ずっとこんな風に思っていました。

「人の目に映っている自分がワタシの本当の姿」

「人の評価が自分自身」

 

 

だから

「もっと頑張らないと」

「これじゃあ、全然ダメ」

 

 

そして、誰かと比べたり

いつの間にか

人と

そして

見えない相手と

競争してしまったりしながら

 

 

自分以外の誰になろうとしとったわっ!!!!!

(なぜか自信たっぷりに言ってみる)

 

 

ガクッっ・・・

 

 

いや〜〜〜あ、ほんまに。

我ながらこの「思い込み」にガックリやわーーーーっっ。

 

 

 

M様がおっしゃる

「自分本来の姿」

 

 

ご自身ではよく分かっていらっしゃいました!

が、曇ってしまうんですよね。

 

 

その「曇り」が

いろんな感情になって表れる

 

 

ある時は悲しみ

またある時は怒り

そして時々焦ったり・・

 

 

どれも自分にとって

「不快」に感じるもの

 

 

その「不快感」を

M様はとても敏感にキャッチしていらしゃいました

 

 

これがとても大事!

「不快な感情」ってただの「サイン」だからね。

 

 

「分かってね!」という内側のサイン。

 

 

これを

自分自身で感じられるということは

「理解された」ということだから。

 

 

 

気づいて

戻って

また気づいて

また戻る

 

 

自分で人生を築いていくのも

コツコツとした地道な繰り返し

 

 

見てもらうと改めて今の自分を客観的に見つめることができるので、これからどうして行けばいいのか、進む道が明確になる(M様より)

 

 

そして

自分が進む道が

どんどん固まって行く

 

 

パーフェクトワールド♡

 

 

 

 

虹 次回の体験セッションのお申し込みは5月29日(火)です

   セッションの詳細は、こちら♪
 

 

虹LINE@始めました

 セッションの情報やお知らせなど

 いち早く受け取って頂くことが出来ますよ♪

      ↓

 

  @yyp0389t で検索して頂くか

  下記からご登録くださいね。

 

  友だち追加