飯野めぐみオフィシャルブログ「いいめぐのあえたらいいな…」Powered by Ameba
☆出演情報☆
ミュージカル「MEMPHIS」
2017年12月 新国立劇場 中劇場

清水孝宏 3rdアルバム「一輪の花のように」
iTunes、Amazon、レコチョク、Music.jp、LINE MUSIC等
飯野めぐみがカバーした「絆」含め、全曲ダウンロード販売中♪


「1789~バスティーユの恋人たち~」
ハイライト・ライヴ録音版CD発売!


「kinkyboots」
日本人キャスト ライブ盤CD
アミューズオンラインショップ「アスマート」にて限定発売中!


「H12」DVD、CD発売中!
パンフレット、限定増刷‼︎


《チケットお申込み》
iimegu.horipro@gmail.com
※こちらからのメールが届かない場合がありますので、チケット専用アドレスの受信設定をお願いいたします。

件名に作品名を
本文に
①お名前
②ご希望日時
③枚数
④ご連絡先(電話番号)
⑤チケット郵送先
※郵送には別途500円頂戴いたします。ご了承下さいませ。

以上を明記し、上記のアドレスまでお申し込み下さい。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-25 18:59:33

ギャガプシーで初おぼんろ

テーマ:ブログ
リトルナイトミュージックが終演して、観劇マチソワした日。

ソワレは葛西臨海公園へ。

え?葛西臨海公園に劇場なんてあったっけ??






いえいえ。

実は、今回のためだけに特設テントが建てられているのです‼︎

じゃじゃーん!



なんだか不思議な雰囲気を醸し出していて惹かれるでしょ。


思い立って行ったので当日券に並びまして。

行ったからには絶対に観たくて、開演の2時間前から並びました。

だんだんと日が暮れてきて並んでるところが日影になってきて…

強めの海風は寒かったけど、いろんな空色とテントのコラボレーションを見ることができたのでよしとしましょう♪


1時間前から当日券の整理券が配られて、開演10分前からの入場に間に合うように戻ってきてください と言われたので、一旦駅前まで戻りホットコーヒーでひと息。


戻る頃には夕日が綺麗で、観覧車との景色が美しかったぁ✨


テントに近づくにつれてだんだんと音楽が聴こえてきて。

明るい時とは打って変わって怪しい光を放ったテントがひょっこりお目見え。

これから何が始まるんだろうというドキドキとワクワクを抑えながらテントに戻りました。


明るい時間に私の前に並んでた人たちは皆さん当日預けの方だったようで、私は当日券1番目!

これは絶対に入れる‼︎と確信できましたが、びっくりしたのはその後ろにズラーッと続く当日券の列!

なんと80人ほどいたそうです‼︎
しかもその80人全員、観ることができました‼︎

すごくない?


お客さま全員に入ってもらうために開演時間が15分ほど押しましたが、それもそのはず、立ち見でもなんでも全員に入っていただくべく、端っこに置いてあったテーブルなどを全部テントの外に運び出し、動線を変え演出を変え、お客さまの荷物をお預かりして少しでもスペースを確保するという、その努力を見てたら15分なんてなんのその。

アテンドはスタッフさんのみならず語り部(演者)さんたち自ら行い、すでに座ってお待たせしているお客さまにもしっかり気を配り、始まる前からテント内の雰囲気はとてもよくて。




悪さをした人間の罪を浄化する為に作られたギャガプシーという人形。

罪人の髪の毛を入れ、人形同士に壊し合いをさせて、壊れたら罪が浄化されたことになるという…人間の都合で作られた人形たち。

彼らは何を思いながら闘うのか。。



舞台と客席の境がなく、目の前ならずそこかしこで縦横無尽に紡がれる物語り。

舞台上にいるかのような臨場感、時に出演者にもなりうるような場所で、全員で紡いでいるような、とっても不思議でとってもファンタジー、悲しくてあったかい物語りでした。



椅子での客席は少ししかなく、ほとんどは桟敷席のように座布団が敷いてあり、そこに肩を寄せ合って座るようになってるのね。

さすがに2時間以上座ってるのはキツイんだけどさ、それでもまた観たいと思わせる魅力があるのです。


27日までやってるので、もし観に行こうかなって思った方、これから初めておぼんろを観に行くよって方、脱ぎやすい靴と楽な服装(スカートよりパンツ系)をオススメいたします!

全身で楽しんで下さいませ‼︎



終演後も怪しげな光と音楽に包まれたギャガプシーテント。

雰囲気だけでも感じてみて下さい🎁













☆出演情報☆


黒澤明 没後20年記念作品
ミュージカル「生きる」
赤坂ACTシアターにて2018年10月上演
チケット一般発売 2018年6月
公式 twitter@ikirumusical

*チケット受付スタート!
第一次締め切りは4月24日まで☆



清水孝宏 3rdアルバム「一輪の花のように」
iTunes、Amazon、レコチョク、Music.jp、LINE MUSIC等
飯野めぐみがカバーした「絆」含め、全曲ダウンロード販売中♪


ハイライト・ライヴ録音版CD発売!


日本人キャスト ライブ盤CD 
アミューズオンラインショップ「アスマート」にて限定発売中!


H12」DVD、CD発売中!
パンフレット、限定増刷‼︎


《チケットお申込み》
※こちらからのメールが届かない場合がありますので、チケット専用アドレスの受信設定をお願いいたします。

件名に作品名を
本文に
①お名前
②ご希望日時
③枚数
④ご連絡先(電話番号)
⑤チケット郵送先
※郵送には別途500円頂戴いたします。ご了承下さいませ。
※お申込み後のキャンセルはできません。

以上を明記し、上記のアドレスまでお申し込み下さい。
2018-05-24 21:55:08

チュウ族の饗宴

テーマ:ブログ
リトルナイトミュージック大千秋楽を終えて、1日ぐったりしてたら24時間があっという間に過ぎちゃった💨

そしてやっとこさ、リトルナイトのブログも書き終えました‼︎



あ、ここでお詫びと訂正を。。

このブログを読んで下さってる方からご指摘いただいて気づいたのですが…

わたくし、今までウエンツ瑛士くんのことを、ウェンツだと本気で思っておりました。。

故に、今までのブログでも一貫してウェンツと書いていると思われ。

大変失礼いたしました💦
今まで本当にごめんなさい。

今後は気をつけます🙇‍♂️
ご指摘、ありがとうございました。



はぁ、最近誤字脱字が多いな、、
疲れて意識朦朧なときにブログ更新するのはダメね😭

反省です。。





さてさて、公演が終わり落ち着いたので、一昨日は観劇マチソワ。

お昼は東新宿にあるアトリエファンファーレという小劇場へ。


劇団菊地の第2回公演「チュウ族の饗宴」

千秋楽に滑り込みで行ってまいりました💨

客席に座ると目の前にはちんどん屋さんがお客様をアテンド。

その後ろには味のあるバーカウンターがあるんだけど、これまたいい雰囲気で☺️




昭和30年代、真夏の夕方にとある焼酎ホールで交錯する人間模様。


「天国」という名前の焼酎ホールに集まってくる人たちはいろんな想いを抱えながら思い思いに焼酎を呑んでいるんだけど…

戦後に生きる人たちの笑顔の裏には悲しみや苦しみが隠れていて、それ故にぶつかり合うこともあったりして。


この時代を懸命に生きてきた人たちの汗や、純粋に信じる心、人情に溢れていて、ふつふつと胸が熱くなりました✨



特に、ちんどん屋の姐さんが最後の方に吐露する想いの真っ直ぐさと熱にやられました‼︎
そして、戦後に生きる女性の強さと辛さに、色々と考えさせられました。


あと、焼酎ホールのマスターがこれまた素晴らしかった!
言葉数はそう多くはありませんが、カウンターの奥から静かにお客を見守り、穏やかな笑顔でお酒を振る舞う姿は、その場の空気を大きく包み込んでいる感じ。

最後の、台詞ひとつなく目線と息で芝居の幕を閉めたのには、思わず鼻から大きく息を吸い込んでにやっとしてしまいました😏



1つ気になっちゃったのは黒人さん。
これは私個人の最近引っかかるところではあるのだけど、肌を黒く塗ることがどうしても気になってしまった💦
塗ったほうがわかりやすいというのもわかるのですがね、、

あとカタコト台詞の芝居はよほど上手くやらないとコントか馬鹿にしてるように見えてしまうなぁと。

これは本当に、難しい課題だよね、、








パンフレットにあった演出の菊地さんのメッセージを開演前に読んだのですが、それがすごく心に刺さりました。
書いてあったそのままを書きますが↓↓↓


武田信玄の名言に「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」という言葉があるそうなんです。

信頼できる「人」の集まりは強固な「城」に匹敵すると考えていたそうです。

人は情けをかけると味方になる一方、権力で抑えつけたり不信感を与えると必ず反発にあい害意を抱くようになる。
ここの特徴を掴み、適材適所で個人の才能を十分に発揮できる集団を作ることが大事で、その人材こそが城において石垣であり、堀なのである。


まさに演劇にも、それこそ、どの社会にも通ずるものがあるこの名言。



人を大切に、やさしく、謙虚に。
そうやって作る菊地さんの演出だから、胸が熱くなる時代を描くことができるんですね。


いつか私も菊地さんの演出が受けられたらいいな。
…それはそれで緊張するけど😅




観劇後は東京駅に移動し、遅めのランチ?早めのディナー?

ポークカレーでお腹を満たし、次の劇場に向かうのでした。













☆出演情報☆


黒澤明 没後20年記念作品
ミュージカル「生きる」
赤坂ACTシアターにて2018年10月上演
チケット一般発売 2018年6月
公式 twitter@ikirumusical

*チケット受付スタート!
第一次締め切りは4月24日まで☆



清水孝宏 3rdアルバム「一輪の花のように」
iTunes、Amazon、レコチョク、Music.jp、LINE MUSIC等
飯野めぐみがカバーした「絆」含め、全曲ダウンロード販売中♪


ハイライト・ライヴ録音版CD発売!


日本人キャスト ライブ盤CD 
アミューズオンラインショップ「アスマート」にて限定発売中!


H12」DVD、CD発売中!
パンフレット、限定増刷‼︎


《チケットお申込み》
iimegu.horipro@gmail.com
※こちらからのメールが届かない場合がありますので、チケット専用アドレスの受信設定をお願いいたします。

件名に作品名を
本文に
①お名前
②ご希望日時
③枚数
④ご連絡先(電話番号)
⑤チケット郵送先
※郵送には別途500円頂戴いたします。ご了承下さいませ。
※お申込み後のキャンセルはできません。

以上を明記し、上記のアドレスまでお申し込み下さい。
2018-05-23 16:03:20

愛は無様で、素晴らしい。

テーマ:ブログ
昨日は(ん?感覚的には一昨日か?)真夜中の更新ごめんなさい。

書いてたらまとまんなくなっちゃって。。



約束通り、東京公演や旅公演中に撮った衣装写真を中心にアップいたします♪

すでにアップしたものもあるかもしれないけどご容赦くださいませ。




東京公演では小堺一機さんやROLLYさんからもお花をいただきました。



お客さまからもお花やお手紙、差し入れなど、沢山いただきました。

本当にありがとうございます😊

只今、お手紙のお返事を書いている最中ですのでもうちょっとお待ちくださいね🙏

実は、お手紙いただいたんだけど住所のない方もいらして。。
ここでお名前を公表するわけにはまいりませんが、この場でお礼を。

ご観劇、そしてお手紙とプレゼントも、ありがとうございました🎁✨








東京公演の千秋楽近くなって「全然写真撮ってないじゃーん💦」と急に撮り始めました笑


ペトラ(瀬戸たかのさん)とノードストラム夫人(彩橋みゆちゃん)と。


ペトラ役がピッタリな瀬戸さんは楽屋でも元気いっぱい😆

ペトラのソロ ♪粉屋の息子 は私たち木の影にいるのでしっかり見ることはないのだけど、誰よりも近くでしっかり聞いている♪

でもね、実はペトラとフリードは恋する気持ちに素直な2人なので私たちリーベスリーダーは必要ないわねって気持ちでいるのですって。



シャーロット役の安蘭けいさんとは久々の共演。
前回(サンセット)は笑いのある役ではなかったけど、今回みたいなコメディエンヌとーこさんも好き💕

私の目指したいところだわ☺️

私、マルコム家のメイドも演ってたので、スタンバイの袖ではいつも2人でコソコソ喋っては笑いを堪えてました(笑)




普段はコメディなウェンツ瑛士くん(笑)は、今回めちゃくちゃ真面目で笑いを封印した(?)役どころのヘンリックくん。

年に一度とは言わず、もっとミュージカルやればいいのに!
でもテレビもあるから忙しいのか。。


小池の徹平と共演してるからか、はたまた美女と野獣のチップくん演ってたときに会ってるからか、はじめまして感が全くなかったのだけど…

街を歩いてるとき周りの人たちが笑顔で寄ってくるのを目の当たりにすると、ウェンツが持っている親しみやすい雰囲気なのかね。
まさに人を笑顔にする人😊



アンを演じた蓮佛美沙子ちゃんともはじめましてでしたが、仲良くしておりました♪

蓮ちゃん自身は初挑戦のミュージカル(ってか舞台自体が初めて!)に時に恐怖を感じたり自信を失くしたりしていたみたいなんだけど、そんなこと微塵も感じさせないほど自然体で感覚のいい子だなぁと思ってて。

カーテンコールでは泣いちゃってとっても可愛かった😍
私もそういう時期あったなぁ、、←遠い目(笑)

でも初舞台でアンを演るのは大変だもの。
よく頑張った!
天真爛漫なアンは蓮ちゃんにぴったりだったもんね✨



思えば今回の旅公演ではほとんど蓮ちゃん、ウェンツ、リーベス女子でどこかに行くことが多く、ホテルでいただいた朝食も、待ち合わせてないけど会えばなんとなくわらわらと同じテーブルで朝食をとりながら、楽屋入りする前どうするの?どっか行く?今夜は何食べる?って話を寝起きのボケボケした顔で話すっていう(笑)

なんだかとてもラクにいられるメンバーでした😁😁😁




タイマーで写真撮るよー!3、2、1、、ってやってるときに集まったメンバー(笑)

みんな女子💕
みんなかわいいっ😍




そして、東京公演の初日にみんなで撮った1枚。

帰国前の演出家のマリアと振付師ティムもいるよ☺️

マリアとティムには大千秋楽のあとみんなでメッセージ動画を送りましたよ💌

そして素敵なお返事もいただきました💌




今回もっとも苦楽を共にした戦友。
リーベスリーダーの5人。

中山昇さん、ひのあらたさん、彩橋みゆちゃん、家塚敦子さん、そして私。

この写真は大阪公演中の楽屋で撮りました♪



リーベスリーダー = 恋の歌を歌う人

ということで、私たちリーベスリーダーがみんなの恋路を操っておりました。


存在の仕方が難しかったこのポジション。
でも全てを話し合ったわけでもなく、演出家マリアの話を個々が理解し解釈して挑んだので、5人それぞれの個性はしっかり残ったかと思います。

違う方向に進んでしまっていればきっとマリアやティムが軌道修正をしてくれると信じていたので。


もちろん5人でディスカッションして、より方向性を絞っていくこともやりましたが。


今回は5人が5人とも もう何度も共演している仲だったので、信頼もあってやりやすかった。

というか、この5人じゃないと出来なかったんじゃないかというような最強メンバーだったと思う😁👍



お客様からいただいたリーベスキューピーと。
in 静岡。

旅公演はこの子も連れて行ってて、本番中は化粧前のルースパウダーの上をステージにしておりました(笑)


キラキラに加工した写真はお気に入り✨


この子にもメイドさんのエプロンとヘッドドレスつけてあげたいな☺️



そうそう、気づいてる方もいらっしゃると思いますが、マルコム家のメイドさんはヘッドドレスにエプロンもヒラヒラしてる可愛らしい仕様になってるの(1幕ラストであっちゃんさんと私がつけてるお衣装)。

で、写真はないけれど、同じ1幕ラストでエーガマン家に給仕するメイドさん(みゆ)は薄いグリーンの腰から下だけのエプロンなんです。

でも同じくエーガマン家のメイドであるペトラは胸まである白いエプロンだったりもするので…
フレデリックさんはそういうのあまり気にするタイプではなかったのかな?

そう考えるとカールマグナスさんは見栄えとか気にしそうだもんね(笑)





大千秋楽の直後に撮った集合写真。

みんないい顔してるねぇー!


ひとつの作品を創るのって、テレビドラマでも映画でも舞台でも 本当に大変なことだと思うんだけど、舞台ってのは本当に毎日 長時間一緒にいて、苦楽を共にして、公演が始まれば毎日同じルーティンをナマで演じていかなきゃならないので、本当に大変なことだと思うのです。

取り直しも効かなければやり直しも効かない、ミュージカルは特に音楽があるから、音がスタートしてしまえばストップすることも出来ずどんどん流れていってしまう。

その日その日のコンディションや、目の前で起こったハプニング、トラブルにも冷静に対応しながら進め、誰1人欠けることなく全員笑顔で千秋楽を迎えるって…

やっぱり当たり前のことではないんだよね。


今回はスタッフさんたちもとてもハードで(いや、今回に限らず最近はどこもハードですが…)。

本来自分の仕事じゃないパートでもみんなでフォローし合ったり、転換で舞台上に出ることもあった演出部さんたちもちゃんと衣装を着ていて、なんなら私たちリーベスリーダーと一緒に木の影に10分以上立ちっぱなしだったり。


裏話だけど、この10分立ちっぱなしって案外キツイのですよ。

動いていいのなら話は別ですが、微動だにしないのは意外とくるね、、


稽古場の段階ではどこまで木の影にいるかもわかっておらず、マリアからも「座ってていいわよ」って言われてたので、木の根元に腰掛けてたんですよ。

前で行われてるシーンの空気を壊したくないので木を動かす為に出捌けする人影を見せたくない、ということでずっと木陰にいることになったのですが、「木の影に隠れていられるので、座ってて大丈夫。トランプでもしてていいわよ♪笑」ってマリアは笑ってたのですが…

劇場入りして実際の木を見たら木が生い茂ってる訳でもなく(逆に生い茂ってたら重すぎて動かせなくなっちゃうんだけど)、これは座れない…というか、木を動かすために立ち上がる動作が結局は芝居の空気を壊してしまう、、という、日本人的真面目な発想から(笑)自主的に立ってしまったというね😅


結果的には絶対に立ちっぱなしのほうが絵が綺麗だったと思うし、芝居を壊さずに馴染めていたと思うのですよ。

でも、咳やくしゃみ、急に膝の裏が痒くなるとか、まっすぐ前(うしろ?)を見てるつもりが視点がわからなくなり身体がふらふら動き出すとか、困っちゃうことが多くて(笑)

あと笑ったのが、身体の横につけていた腕がなんでかふわぁって浮かび上がってきそうになる現象が(笑)
無意識のうちに木の枝になろうとしてるんじゃないかって笑いながら、手が勝手に上がっていかないように身体の前で手を握ってたりしました。



公演中は大変でしたが、今となっては笑い話。

本当に素敵な座組で素敵な物語を創ることができました✨


このご縁がこれからも続きますように。

本当にありがとうございました😊














☆出演情報☆


*全公演、終演いたしました。
ありがとうございました。




黒澤明 没後20年記念作品
ミュージカル「生きる」
赤坂ACTシアターにて2018年10月上演
チケット一般発売 2018年6月
公式 twitter@ikirumusical

*チケット受付スタート!
第一次締め切りは4月24日まで☆



清水孝宏 3rdアルバム「一輪の花のように」
iTunes、Amazon、レコチョク、Music.jp、LINE MUSIC等
飯野めぐみがカバーした「絆」含め、全曲ダウンロード販売中♪


ハイライト・ライヴ録音版CD発売!


日本人キャスト ライブ盤CD 
アミューズオンラインショップ「アスマート」にて限定発売中!


H12」DVD、CD発売中!
パンフレット、限定増刷‼︎


《チケットお申込み》
※こちらからのメールが届かない場合がありますので、チケット専用アドレスの受信設定をお願いいたします。

件名に作品名を
本文に
①お名前
②ご希望日時
③枚数
④ご連絡先(電話番号)
⑤チケット郵送先
※郵送には別途500円頂戴いたします。ご了承下さいませ。
※お申込み後のキャンセルはできません。

以上を明記し、上記のアドレスまでお申し込み下さい。
2018-05-22 00:25:08

リトルナイトミュージックの最終地 富山

テーマ:ブログ
リトルナイトミュージック 最後の公演は富山オーバードホールでした。


初めてのオーバードホール。
本当に素敵な劇場でした‼︎

近年どんどん劇場がなくなっていくなか、こういう劇場に出会えるのは嬉しいなっ。



オーバードホール、実は舞台面がもっと奥まで続いてて。

新国立劇場を思い出すなぁ。


新国立劇場といえば、私が初めて新国立劇場に立ったのは「INTO THE WOODS」で、リトルナイトと同じくソンドハイム作品でした。

リトルナイトの稽古中はよくイントゥのことも思い出してたんだよね。

1幕ラストのナンバー ♪田舎でウィークエンド は特にイントゥを彷彿とさせました☆



話を戻して、オーバードホール。

お客さまからは見えない舞台の奥のほうはガラーンとしていて、でも反対袖に行くのに通ったりもするのでうっすら照明がついてるのね。

で、その中央に…


オレンジ色の箱が主役のようにライトを浴びて、なんたかいい感じに主張していました(笑)

ちょっと味があってよくない?
できるなら横に並んで写真撮りたかったぜっ。




静岡と富山の楽屋は、ペトラな瀬戸たかのさんとフレデリカなトミタ栞ちゃんも一緒でした♪


一幕前。



そして2幕前…

は、フレデリカちゃんのみ衣装が変わっただけだったのでツーショット写真のほうを(笑)


それから、お客さまからいただいたリーベスガールズ達のキューピーちゃんと一緒に。

キューピーちゃんたちが左を向いていたので私たちも左を向いてみた、の図。

髪の色やヘアスタイルを見て、どれが誰かと3人で話し合いました(笑)





稽古スタートから約3ヶ月。

大変なことも沢山あったけど今思えば本当に充実した日々で、こんなにも素敵な人たちとご一緒できたことに感謝です。


大竹さんは噂通り、稽古が始まってすぐに台本を手放すし、舞台に取り組む姿勢はアツいし、周りへの気配りや愛がとてつもないっ‼︎

リーベスリーダーのことも沢山気にかけてくれて、あと借り物競走のようなナンバーを「何度でもやろう!私もやりたい!」と、一緒に何度も繰り返し練習したりしました。


風間さんは以前も話したように私の中ではヒロシ(スチュワーデス物語の教官)のイメージが強すぎて、舞台で共演する日が来ようとは夢にも思わなかったけど、難曲を誰よりも懸命に練習してたし、お芝居のあったかさと面白さったら。


2人ともお人柄が舞台にも滲み出ていて、このお2人のシーンは笑ったり泣いたり忙しい(笑)



それから、木野花さんとも舞台でご一緒できる機会が来るとは思ってませんでした。

パワフルで愛があって、お酒が入るととっても可愛らしくなる花さん♪
マダムのナンバーは1曲だけですから、と言われて挑んだ初ミュージカルで、なんなら1番難しいんじゃないかと思われる1曲を歌うと知り「なんの罰ゲームですか?笑」とみんなを笑わせてくれました😊

ここだけの話、初めてごはんに行ったときに私のことを「めぐ」と呼んでくれたときは嬉しかった☺️



ミュージカル初めて組の蓮ちゃんこと蓮佛美沙子ちゃんと、しーちゃんことトミタ栞ちゃんは、稽古前半から驚かされました。

まず初ミュージカルでソンドハイムに挑むってこと自体すごいけど😅


1幕終わりのナンバーはほぼ出ずっぱりな蓮ちゃん。
しかも同じようなメロディで会話形式になっている、それもポンポンとテンポの良い会話の難曲。

まずは歌いこなすのも難しいのに、ちゃんと相手の台詞(つまり歌詞)を聞いて返してるの。

いや 当たり前のことなんだろうけどさ、歌詞があって音符があって、(お芝居としての)考える間をとってる間に曲はどんどん進んでいってしまうので、実際はなかなか台詞として聞けなくなってきてしまうと思うのよ。特にこういうテンポのものは。

初挑戦の歌に翻弄されることなく、ミュージカルだけどちゃんとお芝居をしているのを目の当たりにして、リーベスたちは素直に「すごいなっ」と思っていたのでした。



しーちゃんも感性豊かで、素直。
ミュージカル初挑戦。カンパニーで1番若いうえに、すごい人たちとの共演。

そして相手役はほぼしのぶさん!
だけど、臆することなく真っ直ぐな目で稽古に挑む姿は勇ましかった!

きっと色々悩むことやわからないこともあったんだろうけど、いつも笑顔で「ハイっ!」と大きな返事をし、一生懸命なしーちゃんでした。


あ、しーちゃんを子役さんだと思っている方も多かったようですが、立派に成人しております♪
でも可愛かったよねー💕



大千秋楽のあと、しのぶさんと一緒に写真を撮ってもらいました✨


貴重な1枚だねー😊



なんだかねー、まだ終わったって気がしないのよね。

この感覚は毎度のことでもあるのだけど、今回は富山から戻った足でもう一度キャストで集まって打ち上げしたからかなー。


大千秋楽が旅公演終わりって、大抵前日の打ち上げか大千秋楽あと楽屋で「ありがとうございましたー!」って挨拶して帰る。とかで終わっちゃうのよね。
または新幹線に乗る時間まで駅でみんなでごはん食べるとか。

でも東京に戻ってきてから再集合してごはんって珍しい。

だから公演中にみんなでごはん行ったみたいな感覚なのかもな。



3時間くらい、美味しいお酒とごはんをいただきながら大いに盛り上がりました!

今回のリトルナイト話はもちろんですが、まじめにお芝居の話をしたり、それぞれの恋愛事情をぶっちゃけあったりして(笑)


最後にお店から千秋楽祝いのデザートもいただきました㊗️


いつの時もお別れは寂しいもんですが、いつか千秋楽はやってくるわけで。

でもこの出逢いは真実で、いつまでも大事にできるご縁ですから。


またきっと会えると信じております🍀










…と、これでリトルナイトブログは終わりかと思った?

実は東京公演中に撮った写真、まだ全然アップしてないのよね😅


ということで、今日は遅くなっちゃったから明日にでもアップしようと思います♪

おやすみなさーい✨













☆出演情報☆


*全公演、終演いたしました。
ありがとうございました。




黒澤明 没後20年記念作品
ミュージカル「生きる」
赤坂ACTシアターにて2018年10月上演
チケット一般発売 2018年6月
公式 twitter@ikirumusical

*チケット受付スタート!
第一次締め切りは4月24日まで☆



清水孝宏 3rdアルバム「一輪の花のように」
iTunes、Amazon、レコチョク、Music.jp、LINE MUSIC等
飯野めぐみがカバーした「絆」含め、全曲ダウンロード販売中♪


ハイライト・ライヴ録音版CD発売!


日本人キャスト ライブ盤CD 
アミューズオンラインショップ「アスマート」にて限定発売中!


H12」DVD、CD発売中!
パンフレット、限定増刷‼︎


《チケットお申込み》
iimegu.horipro@gmail.com
※こちらからのメールが届かない場合がありますので、チケット専用アドレスの受信設定をお願いいたします。

件名に作品名を
本文に
①お名前
②ご希望日時
③枚数
④ご連絡先(電話番号)
⑤チケット郵送先
※郵送には別途500円頂戴いたします。ご了承下さいませ。
※お申込み後のキャンセルはできません。

以上を明記し、上記のアドレスまでお申し込み下さい。
2018-05-21 23:32:14

千秋楽の朝に

テーマ:ブログ
富山では天気が崩れるかと思いきや…
千秋楽はぴーかんでした☀️

ということで、劇場に向かう前に環水公園にあるスターバックスコーヒーへ。

ここは世界一美しいスタバと呼ばれてるんでしょ?
なので、テイクアウトでもいいから行きたい!と思っていたのです。


運良く窓側の席に座ることができて大パノラマで景色を堪能💕


みんなで早起き頑張ったから(笑)テイクアウトではなく少しだけ店内でゆっくり。

外でもよかったんだけどねー、風が強かったからちょっと寒そうで。
店内で席を確保できてよかった☺️



15〜20分くらいゆっくりして、飲みきれなかったコーヒー片手に劇場までお散歩♪


滝みたいになってるところのすぐ近くを通ることができて、みんなでワーワー言いながら歩きました。

その様子を撮ってたら、蓮ちゃんも私を撮ってくれてた(笑)


その写真がこちら。

んんー、後ろの景色が素敵✨笑


天気がよくて、本当に気持ちよかったー!

なんなら少し歩くだけでちょっと汗ばむほどにあったかかったー!



素敵な景色と広ーい青空を仰ぎながら楽屋に向かう御一行。


…を撮ってる私を、またもや蓮ちゃんが撮ってくれてた(笑)

なんだか私のお母さん感💦

後ろに抜けている清々しい青空をお楽しみ下さい😅



「撮るよー!」と声をかけたら、空を仰ぐあっちゃんさんと、カッコつけるウェンツ、自然体な蓮ちゃんとみゆ。


いい写真だね♪

このあと元気に楽屋入りし、大千秋楽を迎えるのでした😊


はぁーっ💕
富山のスタバ行けてよかった☕️












☆出演情報☆


*全公演、終演いたしました。
ありがとうございました。




黒澤明 没後20年記念作品
ミュージカル「生きる」
赤坂ACTシアターにて2018年10月上演
チケット一般発売 2018年6月
公式 twitter@ikirumusical

*チケット受付スタート!
第一次締め切りは4月24日まで☆



清水孝宏 3rdアルバム「一輪の花のように」
iTunes、Amazon、レコチョク、Music.jp、LINE MUSIC等
飯野めぐみがカバーした「絆」含め、全曲ダウンロード販売中♪


ハイライト・ライヴ録音版CD発売!


日本人キャスト ライブ盤CD 
アミューズオンラインショップ「アスマート」にて限定発売中!


H12」DVD、CD発売中!
パンフレット、限定増刷‼︎


《チケットお申込み》
※こちらからのメールが届かない場合がありますので、チケット専用アドレスの受信設定をお願いいたします。

件名に作品名を
本文に
①お名前
②ご希望日時
③枚数
④ご連絡先(電話番号)
⑤チケット郵送先
※郵送には別途500円頂戴いたします。ご了承下さいませ。
※お申込み後のキャンセルはできません。

以上を明記し、上記のアドレスまでお申し込み下さい。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み