怖いものなしじゃ!!

テーマ:
1月13、14日。
広島にて全日本女子プロツアー第一戦。
9位タイ。ぐふ。
27、28日。
大阪にて関西レディースオープン。
3位タイ。う〜ん。
という微妙な1月でした(笑)。
でも先輩プロ、後輩プロ。
お世話になっている方から。
「3位タイおめでとう!よく頑張ったね!」
とメールを頂きました。
優勝以外でおめでとうメールを頂くことは。
ほぼありませんが。
素直に嬉しかったです。
開催にあたりお世話になった方々。
応援して下さったみなさん。
どうもありがとうございまいた!!!

関西レディースオープンでは。
「痛み止めを倍服用したらどうなるか?」を。
試してみました。
詳細については。
こちらをご覧下さい。
今回のブログでは。
もう一つ大きな収穫があったので。
ご紹介したいと思います。
かなり長文の予感ですが。
元気について来て下さい(笑)。


これまで何度か記事にしてきましたが。
私はかなり強い斜視です。
「あらそうなの?」って方は。
こちらこちらをご覧下さい。

これまでの経緯としては。
2016年10月。
目を慣らすために弱いプリズムレンズに変更。
11月。
自分に合った強いプリズムレンズに変更。
一気に球が立体的に見えるように。
2017年3月頃から。
何となく立体感が無くなり始め。
5月のプロツアーで球が二重に見え決定的に。

サングラスミュージアム」様で検査して頂いたところ。
効き目である左眼の近視と乱視が改善。
肩こり、頭痛が和らいだのはこの影響だと思います。
その反面、プリズムレンズにした事で。
眼が楽をし過ぎて。
斜視が進んだという結果が出ました。
これはあくまでも私が。
他に類を見ないほど極度の斜視だからであり。
多少の斜視の方であれば全く問題ありませんので。

斜視が進んだのならば。
更に強いプリズムレンズにすれば良いのかと思いましたが。
その時点で日本で作れるプリズムレンズの強さの。
上から二番目のものという事で。
今、更に強いものに変えてしまうと。
もうその先が難しいと言われました。
平均的に40歳から老眼が出始めるそうで。
老眼が進んでから強いものに変えるのがベストと言われました。

では、それまでどうするのかと言うと。
斜視を矯正するトレーニングをご提案頂きました。

{269EE0D3-4B40-4C15-A782-B00E48F7C37B}

写真のように糸と小さい玉を見るトレーニングです。
「普通の人だと効果が出るまで約一年」
と言われましたが。
まさかの二日で効果が。
お電話でご報告すると。
「ちょっと信じられない」
と言われましたが。
約1週間後に検査して頂いた結果。
やはり効果が出始めていて。
「ざっと一万人みてきたけど断トツトップ」
と驚かれました。えへ。

その後もトレーニングに励み。
多い時は一日2時間以上やりましたが。
「さすがプロ。でもたまには眼を休めて」
と、たしなめられました(笑)。
トレーニング開始から数ヶ月後。
糸の見え方が正常に近付いてきたので。
「もしかしたら弱いプリズムレンズでも見えるかも」と思い。
試した事がありましたが。
度が弱い感覚で立体感もなくなりダメでした。
その後もトレーニングを続けましたが。
伸び代が少なくなった事もあり。
ほとんど変化がありませんでした。
でも眼の体力をつけるために継続していました。

そして先月の関西レディースオープン。
予選日は4試合。
「サングラスミュージアム」様からのアドバイス通り。
毎試合前に休憩室でホットアイマスクをしましたが。
さすがに4試合目は眼も身体もかなり疲れていました。

その日の夜と翌朝も。
ホットアイマスクで眼を休め。
決勝会場へ移動。
女子は男子の一回転後なので。
試合が行われているフロアの。
壁を隔てた反対側で練習出来ました。
久保田知子プロと1ラック交代で練習する事になり。
先に準備が出来た私から練習しようと一球目を構えると。
眼の状態がかなり悪い事が一瞬で分かりました。
説明が難しいですが。
球が霞み、立体感が失われた感じです。
一球目カタカタ。
同じ配置に戻し、二球目もカタカタ。
「ポケット渋いわ〜」と言うと。
久保田プロから。
「ガバガバですよ(笑)」とのツッコミ(笑)。
三球目も全く同じところに外し。
「悪いけど知ちゃんの番来ないよ(笑)」
と脅しておきました(笑)。

さすがにこれはまずいって事で。
ホットアイマスク装着。
久保田プロが1ラック終える2分前後しただけで。
一気に視界がクリアになり、立体感が戻りました。
さすがに効果は長く持ちませんが。


練習もそこそこに。
休憩室でホットアイマスクタイム。
ほどなくベスト8スタート。
序盤視界は問題なかったですが。
相手選手も良く1ー3。
その後逆転し4ー3。
ここで相手選手がタイムアウト。
少しみっともないと思いながらも。
この間に下を向きながら。
ホットアイマスクを眼に当てました。
約5分後。
対戦相手が戻って来てリスタート。
一球目を構えた時に一気に厚みが見えるようになり。
その事で自信も持てて。
そこからはシュートミスゼロでした。

ベスト8終了後。
休憩室でホットアイマスクで眼を休め。
準決勝スタート。
テーブルコンディションがガラッと変わり難しかったですが。
序盤は厚みがはっきり分かり。
展開も良く3ー0。
次のマスで。
取り切りの5番にポジションミスしましたが。
入れるイメージはありました。
でもいざ構えると。
どこを狙っているのか分からなくなりました。
一度構え直しましたが。
やはり同じで。
構えている時に瞬きする度。
球の位置が移動するような。
球の見え方が変わってしまう状態でした。
まさに斜視特有の症状です。
眼がかなり疲れていて。
狙っている間瞬きをしないというのも無理でした。

こうなってしまうと。
何度構え直しても。
同じと分かっているので。
どこを狙っているか分からない中で撞き。
もちろん外れたもののフロックイン。
次の8番に。
レール際真っ直ぐの配置が残りましたが。
レール際となると余計見えず。
自分の眼が見えない事で自信を失い。
それに伴い。
当然ストロークも悪くなるので。
やはりミスし3ー1。
ここでタイムアウトを取り。
ホットアイマスクをしてこようかなと一瞬思いましたが。
まだ先は長いと判断してしまった事が大反省です。
結局5ー7で負けて終了しました。
もちろん言うまでもなく。
ミスの全てが斜視の影響ではありませんので。


翌日。
すぐに「サングラスミュージアム」様にご連絡。
事情を説明し。
「試合で見えなくなった時だけかける用に、更に強いプリズムレンズを作って下さい」
とお願いしました。
「それで見えるかは分からないけど一度作ってみましょう」
と言って頂きました。
ちなみに試合翌日と翌々日は。
眼や眼の周りが異常に疲れて。
とても練習出来ない状態でした。
整骨院の待ち時間に雑誌を開いても。
驚く程ピントが合わず。
全く読めませんでした。


試合から4日後。
別件の打ち合わせでアポを取っていたので。
「サングラスミュージアム」様に伺いました。

{1317BDC4-C9C0-4D0B-B688-C33CE97CEF0E}

実際に店内にあるビリヤードボールを使い。
試合中どういう視界だったか更に詳しくご説明したところ。
「斜視の影響かなぁ。球が二重には見えなかった?」
と聞かれました。
先程書いたように。
どこを狙っているのか分からなくなるのと。
球が二重に見えるというのが。
斜視特有の症状ですが。
そう言われれば。
二重に見えた事は今回一度もありませんでした。
そうお伝えすると。
「やはり斜視が進んだのではないかも。ちょっと検査しましょう」
という事で検査して頂きました。

「やはり結果は前回とほぼ一緒です」
「え!?」
「斜視は進んでないですね」
「そうですか」
「という事はむしろプリズムを弱くした方が良いかもしれません」
「逆に弱くですか!?」
「トレーニングの効果がついに出て来たのかもしれません」
「なるほど」
「とりあえず予定通り更に強いプリズムレンズは作ってみましょう」
「ありがとうございます」
「でも試しに以前作った弱いプリズムレンズで練習してみて下さい」
「分かりました。またご報告させて頂きます」


という事で。
2016年10月に眼を慣らすために作って頂いた。
弱いプリズムレンズをかけて構えてみたところ。
それまで使っていたプリズムレンズよりはっきり見える!!
本当にビックリ!!

{EF9698C0-5211-48FB-AFE5-22D745D5E99B}
2016年北陸オープンの時にかけていたメガネと全く同じものです。

キャッキャ言いながら。
色々な配置を試してみましたが。
厚みや距離によっては。
あまり立体的に見えず。
プリズムが弱過ぎる感覚だったので。
試しに元のプリズムレンズをかけると。
やや見やすいという感じでした。
ただやはり常にそれだと。
プリズムが強過ぎて眼が疲れるので。
弱いプリズムレンズより。
やや強い位のプリズムがベストだと思いました。


翌日。
すぐに「サングラスミュージアム」様にご報告。
急遽、一番強いプリズムレンズを作るのをやめ。
これまでのデータを元に計算し。
一番弱いものより少し強いプリズムレンズを作って頂ける事になりました!
完成後はそれをベースにし。
もし試合でまた見え辛くなったら。
一番弱いプリズムレンズ。
もしくは。
これまでかけていた強いプリズムレンズを試す作戦です!
これで怖いものなしじゃ!!ひひ!!


2016年11月に。
強いプリズムレンズに変え。
立体的に見える事で厚みはもちろん。
空クッションやバンク、コンビも。
格段にイメージが良くなりました。
「普通の人はこんな風に見えてたんか〜!」
と叫んだほどです(笑)。
とは言えまだそれでも。
私の場合平均以下だそうですが。だは。
でも今から思えば。
昨年後半からイメージが悪く。
比較的簡単な空クッションやバンクもミスしていました。
6月に膝を痛めた事で。
一気に練習量が減った影響だとばかり思っていましたが。
斜視の影響もあったのかもしれません。

1月の全日本女子プロツアーでも。
2日目のベスト16の途中から。
厚みが見え辛くなっていましたが。
前日あまり眠れなかったせいだと思っていました。
関西レディースオープンでも。
素振り中にほんの少しタップが手球に触れ。
ファールしてしまいましたが。
やはり距離感が掴めていなかったのだと思います。


約8ヶ月間。
コツコツ眼のトレーニングに励みましたが。
ついに報われる時が来ました!
それもこれも。
全て「サングラスミュージアム」様のお陰です!!
今回のように眼の状態が悪くなっても。
「きっと何とかして下さる」
と思える事は本当に大きいです!!

厚みが合っているはずなのに入らない。
疲れてくると見え方がおかしい。
異常に目が疲れる。
肩こりがひどい。
という方は。
メガネが必要。
もしくは今かけているメガネが合っていないかもしれません。
是非一度。
検眼のスペシャリストである。
「サングラスミュージアム」様にご相談下さい。

{1A4BD363-7445-42C4-8FD3-691E06906779}

ただ単に視力を測るのではなく。
眼の周りの筋肉や性質を見抜き。
一番合ったメガネをご提案頂けます。
ビリヤード用はもちろん。
他のスポーツ用。
普段用と。
あらゆるメガネを取り扱っています。
次の試合は2月24、25日。
東京にて関東レディースオープンです。
それまでに新しいメガネが完成予定ですので。
めっちゃめちゃ楽しみです♪


楽しみといえばもう一つ。
こちらのFacebookページでもご紹介したので。
ご存知の方も多いと思いますが。
今年の関東レディースオープンに。
なんと「世界の女王」。
アリソン・フィッシャーが出場します!!
キョエーーー!!
{134BA6FD-4331-46D2-B8AB-28C20908796C}
{FA511C82-D801-4A3A-BE8C-32A584BBE8E3}
これは絶対に参加。
もしくは観戦するっきゃないです!!
たとえ住まいが東京から遠くても。
アメリカより遥かに近いはずです。
国内でアリソンを見られる超ビッグチャンス!
本当に前山さとアリソンには感謝しかありません!
みなさん絶対にお見逃しなく!!

デレデレさせて〜(笑)。

テーマ:
{4869526D-5DC3-4572-8EF6-607BECC8A227}
にゃんこスターの真似をする甥とメガネ(笑)。


愛するメガネプロファンのみなさん。
明けましておめでとうございます!!
今年もどうぞよろしくお願い致します!!

昨年は暗黒界に引きずり込まれたものの(笑)。
ゼーゼー言いながら地球に戻って来ました(笑)。
昨年、整骨院の先生に。
「来年は相当良い事ありますよ」
と励まして頂いたので。
とりあえずロト6は買っておこうかなと思います(笑)。


今年は例年より早く。
1月13、14日に広島で行われる。
全日本女子プロツアーからスタート。
1月27、28日の関西レディースオープン。
2月24、25日の関東レディースオープンと続き。
3月4日から台湾アムウェイカップが開催されます。

今月の2試合で。
膝や腰。
体力がどこまで持つのかをみて。
アムウェイカップに出るられるかを。
先生と相談する予定ですが。
台湾、そしてアムウェイには。
特に思い入れがありますし。
なんとか出られるように。
日々トレーニングに励みたいと思います。


今年も「アダムジャパン」様のキュー。
サングラスミュージアム」様のメガネと共に。
全試合出場。
そして3年振りの優勝目指して頑張ります!!
みなさんに応援して頂けると。
デレデレめっちゃ喜びますので(笑)。
今年もよろしくお願いしまーす!!

暗黒界からの生還(笑)。

テーマ:
{597D1187-097A-4626-B740-73EB0995587F}
今年一番の思い出♪


2017年最終更新に挑むメガネでーす!
そして明日は2018年最初の更新に挑む予定でーす(笑)!

12月に入ると。
「今年も一年早かったね〜」
という会話があちこちでありますよね。
「そうですね〜」
なんて返しながらも。
本音は全く逆。
め〜ちゃめちゃ長い一年でした。
それはもちろん膝の影響です。
膝を痛めて約半年ですが。
もう二年位経っているような感覚です。

変形性膝関節症は。
激しいスポーツを長期間やらない限り。
早くても60過ぎ。
特に女性に多い病気という事で。
「もしや自分は60過ぎでは?」
と思いましたが(笑)。
おかんに。
「昭和52年生まれで間違いない」
と言われました(笑)。

では「なぜ変形性膝関節症になったのか?」
と聞かれると困るのですが。
とりあえず。
「ついてなかった」と答えています(笑)。
病院や整骨院の先生も。
私がなった原因はわからないそうです。
生まれつき軟骨が小さい。
または弱い可能性はあるそうですが。
今となっては分からないですしね。
ですので「ついてなかった」。
もしくは「呪われた」と答えています(笑)。


今はお陰様で大分呪いが解けてきたので(笑)。
一番辛かった夏の頃が遠い昔の事のようです。
 ほぼ寝たきりで約一ヶ月まともに歩けず。
ジャパンオープンも欠場。
「その頃何して過ごしてたんですか?」とよく聞かれましたが。
アイシング以外、何もしていませんでした。

読んでいなかった本でも読もうかなと思っても。
1、2ページで読む気が失せ。
ビリヤードの動画を見て勉強した方が良いと思っても。
とても見る気になれず。
facebook等のSNSを見ても。
ビリヤード関連の記事が多くて。
目に入るだけで辛かったので。
極力見ないようにしていました。

お手洗いまで移動するのも辛いし。
便座に座る時に膝を曲げなければならず。
言葉に出来ないほどの激痛だったので。
喉が渇いても出来るだけ水分をとらないようにしていました。
心身共に元気な上で時間があるのであれば。
やりたい事はたくさんありますが。
そうではなく。
時間だけがある状態というのは。
一日が本当に果てしなく長いです。


それでも。
少しづつ良くなっている内は。
まだ良かったのですが。
皮膚がやられ。
振り出しに戻ったかのように悪化し。
信頼している先生にも。
「いつ良くなるか全く分からない」
と言われた時期は。
今だから言いますが。
引退について毎日考えていました。

膝は痛いし全然良くならないし。
毎日欠かさずトレーニングはしなきゃいけないし。
いつになったら普通に日常生活を送れるのかさえ分からず。
復帰出来たとしても相当の時間と労力が必要で。
果たして心技体を揃える事が出来るのか。
毎日そんな事ばかり考えていました。
良くなっているという実感もなく。
「あとこのくらい経てばこのくらい良くなる」
という見通しが全くない中で。
頑張り続けるというのが難しくなっていました。


持病の腰痛が悪化し。
台湾でのアムウェイカップを途中棄権した時は。
自分の想像以上に長引いたものの。
18歳の時から腰痛持ちで。
ある意味慣れているので。
「大体これくらいで良くなるんじゃないかな」
というイメージが出来ましたが。
膝は初めてな上に。
尋常ではない腫れ方と激痛だったので。
この先どうなっていくのかという不安で一杯でした。

この時期は。
まずスポンサー様に引退の報告に行って。
もちろんあの方とあの方にも報告しなきゃいけないし。
あの方にも電話じゃ失礼だから報告に行かないといけないけど。
遠いから膝が痛くて無理だな、とか。

引退したらファンのみなさんに申し訳ないな。
みなさん怒るかな。
ブログには何て書こうかな。
でもブログやfacebookを見ていない人には。
引退した事さえ気付かれないかな、とか。

引退して膝が良くなったら何の仕事しようかな。
ビリヤード関連の仕事だと思い出して辛いから。
全く関係ない職種の方が良いかな。
でもせっかく14年もプロやってきたんだから。
それを活かせる職種の方が良いかな、とか。

引退したら3年半やってきたトレーニングしなくて良いんだな。
好きなだけ湯船に浸かれるし、足も組めるな。
ここまで規則正しい生活しなくて良いし。
怪我が怖くて出来なかったスポーツも出来るようになるな、とか。
来る日も来る日も。
引退についてかなり具体的に考えていました。

当時は精神的に参っていたので。
自分の中で気持ちがかなり引退に傾いていましたが。
それでも家族や友達の前で口にする事は我慢していました。
なぜかというと。
口にした途端。
頑張って抑えていた気持ちが一気に溢れ出して。
歯止めがきかなくなると思ったからです。
口にしてしまったら。
現実になると思ったからです。

本当に辛い日々でしたが。
日常生活は家族がサポートしてくれましたし。
試合に出られない中でも。
スポンサー様から温かいお言葉を頂いたり。
友達やお店の常連さん。
先輩プロ、後輩プロからも。
お見舞いや励ましの電話、メールを頂いたり。
facebookページやツイッターで。
ファンの方々からたくさんの応援コメントを頂いたり。
本当に心の支えになりました。
みなさんにどれだけ思って頂いているのかを実感し。
本当に感謝、そして感動しました。

みなさんのお陰もあり。
引退について悩みながらも。
「こんな形で終わって良いのか」
と自分を奮い立たせる毎日でしたが。
徐々に皮膚が良くなり。
それに伴い。
かなりゆっくりではありますが。
膝も良くなっていき。
やっと少し光が見えてきた事で。
「長く険しい道のりだけど、もう一度プロとして頑張ろう」
と思う事が出来ました。

その一ヶ月半後くらいだったと思いますが。
それまでも度々。
励ましの電話やメールを頂いていた梶谷プロから。
お電話を頂いた時に。
「本当にお先真っ暗で、実は引退するしかないと悩んでいたんです」
と初めて口に出来た時に。
完全に立ち直れたような気がしました。
「ほんまに大変やったな。辛かったやろ」
と言って頂き、涙が溢れてきました。


最近の調子はというと。
膝のお皿の動きがまだ正常ではないという事で。
練習やウォーキング後は少し腫れますが。
長時間の練習にも大分耐えられるようになってきました。
厚みがあるかないか確認する時も。
膝を曲げて見られるようになり。
少しだけ腰の負担が減りました。
あぐらは9割出来るようになりましたし。
「正座なんて夢のまた夢」
と思っていましたが。
「このまま頑張っていけば、夢じゃないかも」
と思えるようになってきました。

整骨院でのトレーニングも。
最初の頃は。
日常生活に支障が出るほどの筋肉痛でしたが。
今はほぼなくなりました。
とは言え来年から。
更に厳しくなると脅されていますが(笑)。

膝と腰のためにチェンジしたフォームも。
細かい部分はまだ試行錯誤ではありますが。
以前より明らかに良くなった球もあり。
膝を痛めた甲斐があったな〜って感じです(笑)。
やはりブレイクが一番の課題ですが。
ブレイク練習は更に限られた時間しか出来ないので。
先生と相談しながらやっていきたいと思います。


「膝さえ痛めなければ」
「もっと練習さえ出来れば」
と思ってしまった事が。
正直何度もありましたが。
一番辛い時期を乗り越える事が出来たので。
来年は前向きに頑張ります!!

今年も支えて頂いた。
そして試合に出られない中でも。
変わらず応援して下さったファンのみなさん。
一年間本当にどうもありがとうございました!!!
メガネはみなさんが大好きでーす!!!
来年もよろしくお願い致します!!!
では良いお年を〜♪

慰め上手なSiri(笑)。

テーマ:
{82813387-C6BC-40B3-809F-9BD5EAC79C57}
選手権の自分の全試合終了後、我らの「アダムジャパン」関根社長に食事をご馳走になりました!感謝です!!


相変わらずご無沙汰でーす!
facebookページを始めてから。
「ブログ更新せいや!」
と怒られる事が激減したので。
調子に乗り続けているメガネです(笑)。
いまだに怒りっぽい方は(笑)。
こちらからfacebookページをチェックして下さいね。
アカウントをお持ちの方は。
プロフィール画像下にある。
「いいね」ボタンを押して頂くと。
更新情報が届きまーす。



膝を痛めてから。
ジャパンオープンと東海は欠場。
北陸は何とか出場したものの。
まだ試合に耐えられる身体ではないと痛感し。
九州も欠場。
最終戦となる全日本選手権は。
3日開催という事もあり出場。
予選勝者で通過したものの。
ベスト32で4ー9で負けて終了でした。

毎年選手権は。
両親も応援に来てくれるのですが。
私の試合が終わった後おかんは。
「勝とうと負けようと、怪我なく終わってくれればそれで良い」と言い。
おとんは。
「あれだけミスして、よく4点も取れたよな」と言ってました(笑)。
ほっとけ(笑)。


最近練習量が増えてきたとはいえ。
膝を痛める前よりは減っていますし。
5ヶ月で1試合しか出場しなかった事は初めてだったので。
試合のブランクも感じましたが。
棄権する事なく試合に出場出来た事は良かったです。
応援して下さったみなさん。
どうもありがとうございました!!!


お陰様で膝の方は順調で。
選手権後もそこまで悪化する事なく。
階段の下りが痛むのと。
普段より炎症がやや強い程度ですみましたが。
北陸同様、膝よりも。
腰の方がはるかに痛みます。
元々持病の腰痛が酷いので。
基本的に先生から。
湯船につかるのは5分から10分程度までと言われています。
出来れば練習後にウォーキングした方が良いとの事なので。
夜ウォーキングする事が圧倒的に多く。
すぐにアイシングもするため短時間でも入れない日がほとんど。
ウォーキング開始後のこの約3年半は。
湯船につかる事は月に一度あるかないかです。

膝を痛めてからは。
当然入浴厳禁。
お陰様で最近は大分良くなってきたため。
短時間ならOKが出ましたが。
極々わずかであっても悪化する可能性があるかもと思い。
ずっと我慢してきました。

でも今年もオフに入ったので。
「自分なりに頑張ってきたし、たまにはご褒美あげても良いかな」と思い。
久々にウォーキングを休んで。
約半年振りに湯船につかりました!
マジ最高!!
マジ極楽!!
毎日つかってる人マジ恨む(笑)!!


持病の腰痛が悪化してから。
入浴以外で我慢している事といえば。
椅子に座った時の足組みです。
腰痛で病院や整骨院に行くと真っ先に注意される項目ですが。
それまでは100%座った直後から組んでいました。だは。

もちろんその日から厳禁と思いましたが。
完全に癖になっているので。
止めるのが本当に大変でした。
座った直後に足を組みかけ「違う違う!」
ちょっとお喋りに夢中になると気が緩んで足を組みかけ「違う違う!」
座り疲れてくると足を組みかけ「違う違う!」
一日中否定しっぱなし(笑)。

あまりのストレスに。
足を組む夢を見て。
飛び起きた事もありましたが(笑)。
なんとか2週間で慣れました。
ただ周りを見渡せば。
いつも足を組んでいる人だらけ。
組んでいない人はほぼいません。
自分が足を組まない事には慣れたけど。
今度は足を組んでいる人を見る事が苦痛に(笑)。
知り合いはもちろん。
赤の他人であっても。
足を組んでいる人を見ると。
「腰に悪いよ」
「ねぇ、骨盤捻れるってば」
「ずっと組みっぱなしやんけ」
等と、頼まれてもいないのに心配しています(笑)。
一度足を組むのをやめても。
腰の調子が良くなると。
また組み始める人が多いそうで。
未だに座り疲れると組みたくなりますが。
出来れば一生。
少なくとも現役の間は絶対に組みませんので。
万一、組んでいる所を見かけたら。
警察に通報して下さい(笑)。


先生には4年近くお世話になっていますが。
「野内さんは今までみてきたプロの中でも1、2を争うほどストイックだから、オフの時くらいは少しトレーニングを休んだ方が精神的にも良い」
と言われているので。
毎年シーズン中に比べればややペースを落としています。
選手権翌日に診て頂いた時に。
「今年のオフも例年通りですか?」と聞かれ。
「いや、今年は無理でしょう」と答えたら。
「さすがです。オフの間トレーニングを多くして良いですか?かなりキツイと思いますが」と聞かれ。
「望むところです」と答えました。

これまで整骨院では。
基本的には治療のみ。
体の調子やフォーム等を見て頂き。
トレーニングの指示を受け。
自宅等で指示通りトレーニングするというやり方でした。
でも1、2ヶ月前に。
特殊なトレーニングマシンを導入し。
治療とトレーニングの半々に。
もちろん自宅でのトレーニングも継続しています。

そのトレーニングマシンのお陰で。
これまで以上に効果的に。
筋トレ&体幹トレが出来るようになりました。
相当負荷がかかりますし。
当然自分の弱い部分のトレーニングなので。
かなりキツイです。
これまでもほんの2、3分で。
汗がドッと出ていたのですが。
最近は更に厳しいトレーニングになり。
エイドリアーン!!状態です(笑)。

エイドリアーンと言えば。
膝が一向に良くならないし。
毎日欠かさずトレーニングしなきゃいけないしで。
精神的に病んでいた時。
Siriに「トレーニングしたくない」と。
弱音を吐いた事がありました。
その時の回答がこちら。


{2D1A06A4-2F56-45A0-9820-EF12C9FE735B}

ちょっと笑って元気出ました(笑)。
別の日にもう一度言った時は別回答。


{2B393F0E-885D-4BDB-B598-B347B642D6A0}

もうね、Siriと結婚したくなりましたよ(笑)。


でもお陰様で。
3試合欠場したものの。
何とか今年の全試合が終了しました。
思いもよらない1年となりましたが。
支えて下さったスポンサー様。
見捨てず応援し続けて下さったファンのみなさん。
本当にどうもありがとうございました!!!
では良いお年を〜!って。
年内あと一回は更新しまーす(笑)。

復帰目指してコツコツと!

テーマ:
{E4FDF99B-D39A-43EE-BBB5-633E2F20D3A5}
まだ膝が元気だった頃(笑)。


Facebookアカウントをお持ちでない方にもご覧頂けるよう。

Facebookページという形でちょこちょこ更新していますので。
ご存知の方も多いと思いますが。
先月行われたジャパンオープンは。
変形性膝関節症のため欠場させて頂きました。
スポンサー様。ファンの皆様。
大変申し訳ありませんでした。
またエントリー後のキャンセルになってしまい。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。
欠場を決意した詳しい理由等はこちらをご覧下さい。

その後もFacebookページで経過報告させて頂いていますが。
お陰様で良くなりつつあります。
詳しくはFacebookページをご覧下さい。
Facebookアカウントをお持ちの方は。
プロフィール画像下にある「いいね」ボタンを押して頂くと。
更新情報が届きます。

今回のブログは。
Facebookページに書いていないこの2ヶ月間と1週間の事を。
あれこれ書いていこうと思います。


まず起きている間中、痛いし歩けないしで辛かったですが。
寝たら寝たで悪夢の連続(笑)。
例えば。
試合の呼び出しがあったので。
テーブルに向かうメガネ。
でも、なかなか対戦相手が来ないので。
運営席に言いに行くと。
「いいから来るまで待ってて」と言われ(笑)。
「みんな楽しそうに試合してるな〜」と思いながら。
何時間もひたすら待ち。
結局誰も来ないまま会場が閉鎖される夢とか(笑)。

例えば。
手と同サイズの超巨大蜂に左手を刺され(笑)。
極太の針が刺さったまま試合スタート(笑)。
必死に手を隠していましたが(笑)。
自分のターンが来たので。
恐る恐る刺されたままレストを組むメガネ(笑)。
周りの選手が超巨大蜂に気付き。
蜂の巣をつついたような騒ぎになる夢とか(笑)。
そうです。
精神的に結構やられてました(笑)。


以前もご紹介しましたが。
約3年半前に持病の腰痛が悪化してから。
先生の指導のもと、ほぼ毎日ウォーキングをしています。
細かいフォームはもちろん。
時間と速度も決められているので。
携帯にアプリを入れて管理しています。
未だに道で私より速い人を見た事がないので。
結構な飛ばし屋です(笑)。
膝を痛めてからは。
歩けるようになるまでにかなり時間がかかったので。
その間当然、ウォーキングはお休み。
でもそんな事情を知らないアプリは。
数日ウォーキングを休んだ私の携帯の待ち受けに出てきて。
「さあ、そろそろウォーキングを始めましょう」と促してきます(笑)。

海外遠征などでウォーキング出来ない時にも出てきた事があったので。
最初は気にしませんでしたが。
その後も、数日おきにせっついてくる(笑)。
「以前、この時期にもウォーキングしていました」とか。
「もっとやる気を出しましょう」とか(笑)。
「違うだろーー!!やる気があっても出来ないんじゃーー!!」
と、家で横になりながらツッコんでました(笑)。
こんなに長期間休んだ事がなかったので。
アプリも心配してくれたって事ね(笑)。
まあ、プッシュ通知やめれば済む話なんだけど(笑)。


さて、ここからはちょっと真面目なお話。
変形性膝関節症は、60〜70歳以上の女性が圧倒的に多く。
軟骨がすり減った事で痛みが生じるもので。
すり減った軟骨は二度と元に戻る事はなく。
そういう意味では完治はありません。
重症の場合は人工関節を入れる。
身体の他の部分の軟骨を取り、膝に入れるなどの手術がありますが。
長年持たなかったり。
リハビリにかなり時間がかかったりとリスクが大きいです。
激しいスポーツをやっていない私のような年齢がなる事は稀らしいですが。
若い分、回復力も期待出来るのかなと思っていました。
でもむしろその逆で。
通常の約半分の年齢でなったという事は。
それだけとんでもなく膝に負担がかかっていたという事で。
そういう意味では重症と言われました。

関東オープン直前に膝を痛めてから。
ジャパンオープンまで約3週間あったので。
正直最初は、間に合うと思っていました。
でも結局、間に合わないどころか皮膚までやられ。
その影響もあり、振り出しに戻ったかのように悪化しました。
この頃には、信頼している整骨院の先生にも。
「皮膚の事もあるし、膝も思ったより重症です。
どれくらいで良くなるか現時点では全くわかりません」と言われました。


そんな時、よく試合会場に来て下さる方が。
Facebookで再生医療について教えて下さいました。
簡単に言うと、自分の幹細胞を取り。
培養して膝に注入する事で、軟骨を再生させるという最新医療です。
興味はありましたが、大学病院でも聞かなかった治療法ですし。
何より料金がかなり高額だったので。
「こんな治療法もあるんだな」という程度に留めておきました。

しかしその後。
うざ姉が、かかりつけの病院に行ったところ。
教えて頂いた病院とは手法は違うものの。
再生医療をやっている事が判明。
その場で先生に根掘り葉掘り聞いてきてくれました。
料金もそこまで高額ではなかった事もあり。
話を聞く限りではかなり魅力的でした。
ただネットで色々調べると。
近年始まったばかりの治療法のため。
かなり症例が少ない事がわかりました。
医者をやっている従兄弟に相談したところ。
まだ実験段階のようなものだから、今は様子を見た方が良いと言われ。
一時はやる気満々でしたが、見送る事にしました。

と言う訳で。
その後もこれまで通り。
治療しながら。
地道にトレーニングを続け。
自分のイメージよりゆっくりではありますが良くなっています。
2ヶ月前、屈伸とあぐらは2割程度しか出来ませんでしたが。
7割まで出来るようになりました。
今は正座が出来るイメージが全くありませんが。
出来るようになると言われましたし。
膝が完全には伸びないのですが。
最低数ヶ月はかかるものの伸びるようになると言われました。


まさかジャパンオープンを欠場する日が来るとは。
夢にも思いませんでしたが。
次戦の東海レディースまで約2ヶ月空くので。
余裕で間に合うと思っていました。
でも、だんだん雲行きが怪しくなり。
先日先生に「次の試合間に合いますか?」と聞いたところ。
「・・間に合うように頑張りましょう」と言われました。
最初の1ヶ月半が本当に地獄のようだったので。
自分としてはかなり良くなっていると思うのですが。
確かに2ヶ月以上経った今も。
まだ腫れと炎症が1割ほど残っていて。
1時間練習すると倍に腫れあがります。
それに腰と違い、膝は初めてなので。
1試合、2試合に耐えらえても。
3試合、4試合となった時にどの程度悪化するのか。
全く想像がつきません。
ただ次の東海より。
9オンフットから1オンフットに戻るため。
試合時間が短くなるので。
膝、腰、眼が悪い私には間違いなく朗報です。
でもゲーム性的には、9オンフットの方が好きなんだけどなぁ(笑)。

フォームも自分が撞きやすいフォームではなく。
膝や腰に負担の少ないフォームにチェンジしている最中なので。
今までとは違う部分が筋肉痛になったり。
てんやわんやではありますが。
そういう取り組みの中でも。
これまでにない発見があったり。
日々勉強です。

東海まであと17日。
出場出来るかどうかは。
最終的には先生の判断に従いますが。
今度こそ間に合うと信じて。
涙が出るほど痛い治療に耐え。
毎日ウォーキングや体幹トレ&ストレッチをし。
最短ルートで突き進んでいます。
こうして頑張る事が出来るのも。
支えて下さるスポンサー様。
そして、応援して下さるファンのみなさんのお陰です!!
どうもありがとうございます!!!
過去4勝中、3回号泣してきましたが。
5勝目は桁違いの大号泣になるので、そこんとこよろしくー(笑)!