桑原一憲のブログ

桑原一憲のブログ

新潟県五泉市の市議会議員の政治活動から日常まで様々な話題で書いていこうと思います

7月から村松ロータリークラブの会長を仰せつかり、7月2日第一回例会を迎え、所信表明をさせて頂きました。

 

クラブスローガンは「ロータリーで地域活性化」

~クラブ活動を通した誇り高い地域づくりの推進~

 

を目指して1年間活動してまいります。

 

  

 クラブ運営方針

 

国際ロータリーのステファニー・アーチック会長は「The Magic of Rotary」をテーマに、ロータリー活動を通して様々な Magic を生み出し続ける事を発表されました。そしてそのために、平和を優先し、継続と変化のバランスをとる事の必要性を強調されました。

私も、番場直前会長をはじめとする先輩方が築き上げた伝統や、村松クラブ活性化の原動力となった異次元の親睦活動などを出来る限り継続しながらも、持続可能なクラブ運営のために必要な変化も取り入れて行きたいたいと思っています。

 

 また、2560 地区南雲会長は国際ロータリーの方向性を見据え、地区テーマ「ロータリーはステージ・みんなが輝く!」を掲げました。

 平均年齢51歳、現役世代真っ只中の村松ロータリークラブは、地区テーマであるロータリーのステージで様々な奉仕プロジェクトを実践する事で、この五泉市の地域社会に活力と持続可能なソリューションを提供し、自発的貢献意欲の高い誇り高いまちづくりの推進に繋げる事を目標として、情熱を持って一年間行動していきたいと思います。

 皆様のご理解、ご協力の程宜しくお願いいたします。

 

 クラブ主要目標

 

1.会員増強   

 

25%の会員拡大を達成した昨年度行った「旧五泉クラブエリアの開発」と「異次元の親睦活」を継続し23-26、3年間で円滑なクラブ運営費に必要とされる会員数20名を目指します。

  ガバナー公式訪問の事前アンケートに提出した数値目標は、女性会員1名以上合計3名以上を目標数値とさせて頂きました。初日の本日女性会員1名ご入会いただきましたので、プラス2名以上、佐々木年度併せた目標ではプラス4名という事になります。

  具体的なアクションプランとして、会員増強委員長である直前会長をプロジェクトチームリーダーとして、毎月第1例会の委員会報告で進捗状況、候補者・担当・アプローチなどをご報告いただきたいと思います。また、旧五泉クラブエリア会員促進のため、クラブ名称の変更についてもガバナー補佐を交えて検討していきたいと考えております。

 

2.多様性の推進

 

 本日女性会員に入会いただいたという事で、女性会員のご意見を積極的にクラブに取り入れて行く中で多様性の推進を図っていきたいと思います。

 さらに今年度、女性や多様な市民が活躍する各種団体と連携強化する中で、女性会員の獲得と多様な地域貢献を目指します。

 

 

3.社会奉仕と青少年健全育成

 

 3年継続している村松高校インターアクト部と五泉高校ボランティア同好会と合同清掃活動及び環境啓発活動を今年も実施するとともに、地区インターアクト年次大会参加促進します。年次大会は年度空けてすぐの 7 月なので、今年度中に現役部員(全員 2 年生なので)に働きかけ、参加してもらい、優秀インターアクターとして卒業して欲しい思います。

 また、継続事業である少年野球大会では財団補助金を活用し関りを深めます。

 

4.モチベーション向上

 

 会費や寄付金を負担して奉仕活動を持続するために、地区研修などに積極参加し、例会を通して研修参加者がクラブに着実にフィードバックする事で、ロータリーへの理解を深め、会員のモチベーション向上に努めます。 

  具体的には、年次基金・ポリオプラス基金・災害救援基金など、ロータリーの寄付金が国や文化の懸け橋となって、平和の推進、貧困との闘い、安全な水と衛生設備へのアクセス向上、地球環境や天然資源の保護などに、私たち自身が貢献している事への理解を深めたいと思います。

 

 一年間新しい事も取り入れながら精一杯やっていきたいと思いますが、独り走りにならないよう皆様のご意見を聞きながら一緒に進んでいきたいと思いますので、ご理解とご協力の程、宜しくお願いいたします。