気づけば9月も半ば。
早いもので、前回の「娘の入院~番外編~」から2ヶ月半経ってしまいました。
長い間、更新せず、すみません。
途中、心配して、メッセージを下さった方、
ご心配おかけして申し訳ありませんでした。






結婚してからのエピソードを書いてきて、
ひと段落してしまった…というのが
更新していなかった最大の要因です。
しかしながら、
この2ヶ月半の間にも、あのモラハラ宇宙人旦那は、ちょくちょくやらかしておりますので、
また、書かせていただければ…と思っております。
(また、愚痴をダラダラ書くのー?と思ってらっしゃる方もいると思いますが、あくまでも私の日記的なつれづれなるままのブログですので、ご容赦下さいませ。)






先日。
ソラの14才の誕生日を迎えました。
生まれて14年。
受傷してから12年半。


早いものです。
あっという間…とは、また違いますが、
マニュアル人間の私が、
道なき道を歩んできた長さに
振り返ると途方もなかったような
昨日のことのような…
不思議な「速さ」です。




それでも、
ソラが寝たきりとなってしばらくは、
眠りにつくと、
健康で普通に成長したソラが笑顔で、
「ママー!ぼく、げんきだよー!」と駆け寄ってきて、その小さなソラを思いっきり抱きしめるという夢を時々見ていました。
夢の中で会えるソラに、
私はいつしか希望を持ち、
現実のソラがいつか夢のようになってくれるのではないかと思っていました。





でも、月日が経ち、
夢の中で会えるソラも、
寝たきりのソラとなり、
私の希望も消え、
今のソラが「現実なんだ」と
頭と心が一致していく時間が
何年か必要であったことは
致し方なかったのだと思います。





誕生日が来るたびに、
「また1年生きてこられたんだ。」
と、ついつい感傷的になってしまいますが、


時々、ニコッと笑ってくれるソラの傍にいられる幸せをかみしめて、



また、頑張ろうって思っています。