二重あごの原因

テーマ:

二重あごを気にしている人や、それほど太ってないのに二重あごでコンプレックスに感じている人はたくさんいます。
二重あごになる原因はひとつではなく、複合的な場合がほとんどで、顔のゆがみ、むくみ、たるみ、筋肉の衰えなどが関係しているといいます。表情筋が衰えると、皮膚がたるみやすくなります。顔には30種類以上もの筋肉があり、大きく分けると随意筋と不随意筋の2種類があります。随意筋は、ものを食べる時に使う筋肉などのことで、意図して動かすことができる筋肉です。
食事のときに意識してたくさん噛むようにすることは二重あご対策として効果的です。ものを噛む咀嚼は、健康な歯や歯周組織が備わっていないと正しく行うことができないものです。虫歯や歯周病の影響で左右同じように奥歯を使ってしっかり噛むことができないと、顔は歪みやすくなります。
顔のゆがみがひどくなると、顔の筋肉が偏り、リンパの流れを阻害してむくみの原因になることもあります。二重あごは、顔だけでなく、歯や歯ぐきの健康状態も影響するのです。
顔の筋肉が衰えて歪みができると、身体は太っていないのに顔だけがゆるんだシルエットになり、二重あごになってしまうということがあるのです。

東京ドーム近くのホテル 格安です。 東京ドーム近くのホテルで格安はこちら|1万円以下で探しました!参考にしてください。