更年期というと

 

50歳前後のみをイメージする方が

 

多いようですが、

 

じつは長い方だと40代から始まり

 

10年近く更年期の症状に悩まされる方も

 

いらっしゃいます。

 

 

 

また、更年期とは

 

「年を更(ふ)る」

 

と書くように、

 

閉経だけではなく、

 

就職や結婚、出産、退職など

 

人生における様々な変化に伴って

 

起こる症状です。

 

 

 

人々の生活や寿命、出産年齢などが

 

変化しても女性の閉経の年齢は

 

昔からほとんど変化していないため、

 

「更年期=閉経」

 

ととらえられているようです。

 

 

 

具体的な症状としては

 

冷えやのぼせ、汗、肩こり、頭痛、

 

めまい、手足のこわばり、

 

お肌や口の乾燥、膣の乾燥、

 

物忘れ、イライラしやすい、

 

うつ症状など

 

その内容も程度も本当にさまざまです。

 

 

 

そのため、

 

独断でセルフ鍼灸や

 

漢方薬などを試す前に、

 

まずは一度

 

きちんと治療を受けることを

 

おすすめします。

 

 

 

それまで元気だった方も、

 

ここへきてガクンと

 

体調を崩してしまうことが

 

多いようです。

 

 

ピルや漢方薬などの治療法も

 

ありますが、

 

鍼灸治療も強い味方です。

 

 

 

 

4050代、

 

まだまだ仕事もがんばりたいし、

 

女性としてもかがやきたい

 

年代ですよね。

 

 

 

月経痛やPMSなどもそうであるように、

 

個人差が大きいことなどから

 

男性はもとより

 

女性同士でも

 

なかなかわかってもらいにくいけれど、

 

本当につらい更年期の症状です。

 

 

 

 

鍼灸治療や薬膳の知識を

 

生活に取り入れ、

 

今後の生活がより輝けるよう

 

お手伝いさせていただければ

 

幸いです。