ザ・ケイビング

テーマ:

待たせたな!!

 

全身筋肉痛です。ふだん使わない筋肉をいかに駆使したか

よく認識できました。手の指さえ激痛に見舞われているもん

でもやっぱアサスマ探検隊って、こうじゃなきゃ!闇の底に

潜るんだから。でも、この達成感は半端ない!ああ楽しい

という事で!一昨日は久しぶりのアサスマ探検隊ロケ~♪

 

 

おぉ!お久しぶりの、我らが隊長、稲富菜穂チャンラブラブ

精鋭なる我が隊は新幹線に乗車して、いざ!西へ~!

・・・って、どこに行ったの?むっ

 

 

ジャ~ン!ここです・・・てか、全く分かんないんですが

こちらは小倉駅からレンタカーに乗り継いで、約1時間

知る人ぞ知る、まさに大自然のアドベンチャーワールド

「平尾台 自然の郷」なのだ~♪

 

ということで到着してすぐに腹ごしらえ。

 

 

美味しい食事を頂きながら、本日の作戦会議~!って

まったく情報が無いからどうしようもねぇ。ヒントはただ

一つ。それは「ザ・ケイビング!」えぇ?・・・マジかよガーン

 

 

てことはかなり体力使うだろうし、ちょっと多めに食事

を取ることに・・・これが全くの正解でした~しょぼん

 

 

昼食後、ガイドさんに案内してもらったのがこちら~!

自然の郷から車で約40分、清龍窟!平尾台の誇る

ケイビングスポットなのだ。グッド!

 

 

完全フル装備で、車を置いて険しい山道を登る事に

 

 

今回はなんと2名のガイドさんが同行。なにかあった

時の安全マニュアルなんだって。どうか何も無い様に

 

 

かなり急な斜面を登りきったところに洞内入口が・・・エグ~

 

 

それではいよいよ、アサスマ探検隊ロケ開始~♪

 

 

いつもの寸劇ね。これが無いと始まらぬ。いいや絶対

始まれねぇ!ゆけ~!探検隊よ~べーっだ!

 

 

この鍾乳洞はかなり神聖な場所で、山伏達の修行

の場でもあったとか。なんか身震いするよなぁ ガーン

 

 

ロケ続行中~♪今回も、隊長とカメラマンさんの

絶妙なトークで探検が繰り広げられるので~す!

えぇ?もう飽きたって?と言いながら楽しみにして

ないかい?いやしてるはず。無理しないでね にひひ

 

 

おぉ!カメラマンさんの頭にミニカメラが・・・すげぇ

ということは2カメなの?贅沢なロケじゃ~んパー

 

 

そしていよいよ恐怖のケイビングに突入!ここから

閉所恐怖症の人は絶対に無理です。だってわずか

50cmぐらいの岩盤と岩盤の隙間を2~30m這い

つくばって進んで行くんだもん。聞いただけで怖い

でしょ?得意げ

 

 

こんなのほんの小手調べ級です。だって凄すぎて

写真撮れなかったし・・・ちょっと待って、そういえば

カメラマンさんは、カメラ廻し続けてたし~!グー

 

 

狭い洞内のやっと立てるスペースでちょこっと休憩。

隊長、相も変わらず余裕だねぇ!さすが日本一の

洞窟タレント!クラッカー

 

 

と言いながら、さすがに難所を何度も潜り抜けると

この表情・・・早く出してよ~って感じです。

 

 

おぉ!ようやく外の明かりが・・・隊長!クリアです!

また凄い冒険になりましたね!チョキ

 

 

地獄の闇を乗り越えて、ガイドさんとニコニコ記念写真♪

隊長が持っているのは、カメラマンさんのメットで~す。

 

 

見てよこの激闘の痕跡を・・・ツナギの色がめっちゃ

土色に変色してるじゃん!だから全身筋肉痛なの

おわかり頂いたかな?目

 

 

このシリーズは、1/28から放送開始!お楽しみに

 

この後、探検隊は小倉駅で大宴会して、ベロベロで

新幹線に乗込み、無事帰阪したとさ。チャンチャン♪

 

さてさて、また台本創りに取り掛かんなきゃ・・・

 

人生という冒険は終わらない。

 

続きは次週!!