PDTの経過を見てみよう!

テーマ:
。。。みなさま、寒さにはつよいですか??
わたくし、ホントに苦手なんですよーえーん
こんにちは音符
コーディネーターのガーベラはなガーベラです照れ
もう毎日、朝の動きが遅くなっていますハートブレイクもやもや
 
ただ、クリスマスシーズンで街は綺麗ですねキラキラ
キラキラしたツリーとかイルミネーションは、無条件で「わぁ~~ラブラブ」ってなりますラブ
ちなみに写真のクリスマスツリーは、よく見るとB'zのツリーです炎
わたくし、実はB'zファンですチューラブラブ
先日、渋谷のTSUTAYAにB'zツリーが出まして、写真を撮りに行きました爆笑カメラクリスマスツリー
休みの日にカフェで温かいコーヒーを飲むのは好きですが、やっぱり寒いのは嫌いですねコーヒー
 
 
 
それでは今回も、PDT治療の経過を見ていきましょう。
 
今までもお伝えしてきましたが、ニキビが治るということは、見た目の赤みが薄くなることではありません!
しかし、患者様に一番気にしていることを聞くと「見た目の赤み」と答える方が圧倒的に多いです。
そのため、治療の経過の中で、実際の治療の進み具合と本人の改善の実感が比例しないこともあるのです。
今回はそんなことを考えながら見ていきましょう上差し
 
男性(21歳)
ニキビは長期間繰り返しており、保険処方の経験はあったそうですが、特に効果を感じなかったとのことでした。
今までスキンケアを気にしたことが無いとのことで、治療開始時点でかなり乾燥が強い状態でした。
一番気になることは見た目の赤み!!
 
【治療前】
表面の凹凸が目立っていないように感じますが、自分で潰すことも多く、ニキビが繰り返した跡のクレーターも見えます。
肌の乾燥もあり、見た目よりも潜伏しているものが多いかもしれないというスタートでした。
 
【治療2回目時点】
治療前よりも赤みが増しています。
反応性のニキビも多く出て、排出が続き、本人も悪化した気がすると言っていました。
予算上、イオントフォレーシスは見送りとなり、とにかく自分で頑張って保湿するようお伝えしました。
 
【治療4回目時点】
まだまだ大きな炎症ニキビが出る状態で、本人も改善の実感が全く無いとのことでした。
しかし、全体的な赤みはひいてきており、平坦な部分が増えてきています。
 
【治療6回目時点】
さらに肌色の部分が増えており、まだ大きな炎症ニキビが出るものの、数は減っています。
ただ、この時点でも本人は治ってきているのかわからないと言っていました。
すでに治療6回目ということもあり、だんだんくじけそうになってきており、ここへ来てスキンケアが甘くなってしまい、強度の乾燥が出てきて、最近は日焼け止めも塗っていなかったとのことでした。
ご本人には、改善している部分を細かくお伝えしながら少しずつ実感していただき、最後まで頑張ろうと励ましましたグー
 
【治療7回目時点】
徐々にではありますが、出るニキビの大きさは小さくなってきていました。
ただ、本人はこの時も改善の実感が無いとのことでした。
でも、保湿は頑張っていると言ってくれました。
 
【治療8回目時点】
前回から赤みもニキビも急激に減り、この時点では新生ニキビは1個のみでした。
そして初めて!そして突然!本人から「すごくよくなった。一気に治った。」という言葉を聞くことができましたえーん
 
【PDT後2週間診察時(終了可能かどうかの診察)】
8回目の治療から2週間後、PDT急性期治療が終了できるかの診察に来てもらいました。
少し赤みはありますが、ニキビはゼロでした。
 
 
その後、さらに色素は自然に薄くなり、もう赤みは全然気にならないとのことで、こちらの患者様はクレーターの治療を開始されました照れ
 
ニキビ治療を最後まで頑張ってくれて、こちらも本当にありがとうという気持ちでしたが、赤みがある限り、赤みが改善しない限り、ご本人が「治ってきた」と感じないことは、実は多くあります。
途中、不安になったり心配になる時期がある方もいると思いますが、ぜひ最後まで頑張ってほしいですプンプン
 
スタッフも全力サポートしますので義理チョコ
コーディネーターガーベラはなガーベラ
 

メディアージュ皮膚科ニキビクリニックHP
メディアージュ皮膚科ニキビクリニックFB
LINE@
メディアージュ皮膚科ニキビクリニックInstagram

AD