突如としてやってくるホームボタンのへこみ、使いえなくなってしまいました。

 

 

アプリの終了が出いない、ホームに戻れない、様々な操作が面倒になります。

 

でも、次の操作でホーム上にボタンを表示させ同様の操作が可能になります。

 

『設定』をタップ

『一般』をタップ

『アクセシビリティ』をタップ

『AssistiveTouch』をタップ

『AssistiveTouch』をオンにする

 

あとは戻って『設定』を終了します。

ホーム画面上に、〇ボタンが表示されますので、タップして今までと同様の操作をします。

 

2018年6月30日の読売新聞朝刊にて表題のような記事が出ていました。

消費者庁より注意を呼び掛けています。

 

昨年11月~今年5月末までの間、計2万5千件以上の相談が全国より寄せられているとのことです。

実際は数十万単位以上になっているかと思います。

 

被害件数は597件、総額約1億6500万円

 

内容は、「アマゾンジャパン」や「アマゾン」などと名乗る業者が、携帯電話のSMSを悪用し、

「有料動画の未納料金があります」などと記載された文章と連絡先の電話番号を送りつけてくる。

連絡をすると、コンビニ店でギフト券を購入し、その記載番号を教えるよう指示される。

というものです。

 

今人気のショップだけに利用されている方は細心の注意を払ってください。

 

生徒の皆さんの中で不安な方は、すぐに判断せずに教室までお問い合わせください。

セキュリティソフトソースネクスト社によるニュースを掲載します。

セキュリティ対策を万全にして安心、安全なネット環境を整えてください。

セキュリティソフトZEROは一般ユーザーとしては、安価でしっかりと対応してくれています。

 

■セキュリティ情報(2件)

 

2人に1人が危険な状態にあるパスワード実態

 

安全なパスワードの注意点自体は簡単なものですが、実際の運用は極めて難しいようです。

2014年のIPAの調査によれば、64%の人が複数のパスワードは覚えられないと答え、50%の人がパスワードを複数サイトで使い回ししています。

つまり、2人に1人は1箇所でIDとパスワードを盗まれたら、利用している全部のサイトで被害に遭う危険性を持っています。(IPA:情報処理推進機構は、経済産業省所管の独立行政法人)

 

l  パスワード運用の実態

・どのようなパスワードが安全かを理解している70%

・実際に安全なパスワードを設定している13%

・同じパスワードを別のサイトに流用している50%

・いくつものパスワードを覚えていられない64%

 

l  参考安全なパスワードの条件

1.8文字以上で英数字・記号を混ぜる

2.サイトごとにパスワードを変える

3.安全な複数のパスワードを覚えやすくする工夫

 

l  サイトごとに異なる安全なパスワードのルールの例

1.全部のパスワードに共通する部分をつくる

・英語よりも安全なローマ字読みの日本語にする

・大文字や記号、数字を混ぜたり加えたりする

2.サイトごとに異なる部分共通部分の頭か末尾に加える

具体例「SOFUTO1500;!snxt」

「SOFUTO1500;!」が核となる共通部分。

この例では、ソフトという言葉をローマ字読みのアルファベットにし、数字や記号を追加して安全性を高めている。

「snxt」が、サイトごとに固有の部分

ソースネクストをルールとして決めた4文字で表現。

3.最後の手段は、専用のソフトやサービスに頼ること

 

l  国内で流行中のウイルス(Windows/Android2018年5月)

ソースネクスト社のウイルス対策製品が先月、国内で実際に検出したウイルスの集計がまとまりました。

集計:Bitdefender社(セキュリティソフト開発元)集計期間:2018/04/25~2018/05/25

 

l  Windowsで多く検出されるウイルス(スーパーセキュリティが検出したウイルス/検出数順)

1.Application.BitCoinMiner.SX

2.Application.CoinMiner.AY

3.Trojan.GenericKD.30637024

4.VB:Trojan.Downloader.JUGR

5.Application.Bundler.AWX

引き続き、ビットコイン採掘ウイルスが多く検出されていますが、3位に「Trojan.GenericKD.30637024」が急浮上ました。その概要は次の通りです。

概要/Trojan.GenericKD.30637024(サポート詐欺)

l  感染経路

・webページ

悪事の内容

1.web閲覧中にマイクロソフト社のページを騙って

「パソコンがウイルス感染しています」などの警告画面を表示する。

2.進んでいくと、ポップアップ画面に表示した電話番号に

電話するように促し、サポートサービスを契約して金銭を詐取する

対策

・警告画面などは、webページの1種なので、ブラウザの閉じるボタンで閉じる。

閉じられない場合は、タスクトレイからタスクマネージャーを呼び出しブラウザを終了する

 

l  Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス(モバイル・セキュリティが検出したウイルス/検出数順)

1.Android.Riskware.Agent.gFPTU

2.Android.Riskware.Agent.gGEOI

3.Android.Adware.Agent.AX

4.Android.Riskware.Joke.C

5.Android.Riskware.Agent.gGEOL

 

ロック画面やホーム画面に無断で広告を表示する

アドウェアが上位を占めていますが、新たに

「Android.Riskware.Joke.C」というウイルスが4位に入っています。

概要/Android.Riskware.Joke.C(ジョークウイルス)

感染経路

・アプリのインストール

悪事の内容

・例えば、人を不快な気持ちにさせるグロテスクな画像などを急に表示する

対策

・正規サイト以外からアプリをインストールしない

・ウイルス対策アプリの導入

 

2018年5月27日の読売新聞朝刊に記載されていました。

 

DreamBotを添付したメールが昨秋以降大量に送信をされているとのことです。

国内の感染報告は、2016年10月頃より始まり加速傾向にあり。

 

内容は下記の通りです。

  • 今までは、架空企業を名乗って請求書や注文文書などを装い、添付ファイルを開かせる仕組み。
  • 昨秋以降より、実在する銀行やカード会社を装う手口が目立ち、メール本文も巧妙化。
  • 実在の企業を装ったメールに添付され、ファイルを開いたり、本文のリンクをクリックすることで感染。
  • 感染したパソコンでネットバンキングのサイトにアクセスすると、「ワンタイムパスワード」を要求するための画面が表示。
  • 入力すると、利用者の口座から攻撃者が管理する別の口座に不正送金。
  • キーボードの入力内容を監視する「キーロガー」と呼ばれる機能が仕掛けられ、IDやパスワードなどが流出。

メールは海外のサーバーを複数経由しているため犯罪グループの解明が困難な状況となっています。

 

もし、身に覚えるある方は、下記JC3(日本サイバー犯罪対策センター)URLより感染しているか検査が可能です。

https://www.jc3.or.jp

上記リンクをクリックして

下記感染チェックをクリックするだけで終わりです。確認してみてください。

対策としては、パソコンの基本ソフトの更新、ウィルス対策ソフトの活用、不用意にメールを開かないことです。

 

教室でパソコンの修理も行っていますが、ウィルス対策ソフトを入れていない方、期限が切れてしまっている方が非常に多くなっています。

必ず、有効期限に更新、ウィルス対策ソフトを入れておくことはしてください。

 

大型のアップデートのWindows 10 April 2018 Update 1803が更新されました。

仕事されている人は起動に時間がかかりすぐに仕事をしたい方には迷惑なアップデートです。

情報があまりない中で、革新的なupdateであれば喜んでしますが、ニッチユーザーよりのアップデーターでは喜べません。

 

バージョンの確認したい場合は、スタートボタン→設定→システム→バージョン情報で確認ができます。

教室のバージョンはすべて、1709でした。

バージョン1709以前の方は、設定→更新とセキュリティ→Windows Updateより手動で更新が可能です。

手動でうまくいけばベストですが、中にはエラーメッセジーが出ることも少なくありません。

 

教室でも2台がエラーコード 0x80070002でインストールできませんでした。

この問題を解決するために下記の2つを実施しました。

 

1.下記アドレスより「Windows Update 問題を修正する」で修正

Windows を最新の状態にするための一連のトラブルシューティング手順を順を追って説明、解決します。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors

 

しかし、修正後、再度手動でアップデートを試みるも同じエラーメッセージが出たため、今度は直接下記よりアップデートを実施。

 

 

2.「Windows 10 April 2018 Update が利用可能になりました」よりダウンロード、インストール

Update Assistant が最新バージョンの Windows 10 へのアップデートをお手伝いしてくれます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

最終的にこれでバージョンのアップに成功しました。

 

ただインストール起動双方で本当に時間がかかります。

インストール時は作業ができますが、再起動時は作業が出来ませんので注意してください。

再起動時間には40分~1時間は覚悟してください。

時間がかかるため、外出時、帰宅時を利用しましょう。

 

 

 

 

現在、転職活動中、転職活動中、パート、アルバイトの方など多くの方が受講されています。

 

目標を掲げながら、タイピング、Excel、Wordを中心に頑張っています。

せっかく取得したスキルも活かせないでいる方もいるかもしれません。

 

パソコンスキルはもう特殊能力でないかもしれませんが、

もし他の方と比較して格段に能力がある場合は、能力給をつけてもよいのではないでしょうか。

頑張っている方とお話しをさせて頂いていると、様々な角度から前向きな意見が出てきます。

私も生徒の皆さまとの会話から考えの検索にヒットすることがあります。

 

ただパワハラ的な言動を受けて自信を無くし、常にネガティブな意見をされる方もいますが、

教室では、常に前を向いた会話で実力の開花に努めています。

 

特に中小企業の経営者の方は、アルバイト、パート社員の方から日常会話の中から経営への

ヒントを見つけてください。

原石から宝石に化けるかもしれませよ。

 

例えば、手作りパン屋さんでの手作りPOPを作成させると、派生的にアディアが出てくるものです。

そこからお客様へ向けての考えもつかないキャッチコピーが生まれるかもしれません。

 

1人でアイディアを出し続けるには限界があります。人との会話の中から生まれるアイディアは無限です。

皆でアイディアを出す環境作りは将来の有益な投資になることでしょう。