化石屋のブログ

化石屋のブログ

ブログの説明を入力します。このブログではモロッコ産化石の現地情報を紹介しています。

 

古くから知られるHamar Laghdadの化石の産地より、内陸部、東方へ行くと
Tahoumutuと呼ばれる地域が有ります。  この辺りにはシルル紀からオルドビス紀辺りの地層が、Bou tchrafineと同様に露頭している地域です。

 

シルル紀の大きなオルトセラスですね。

 

こちらはオルドビス紀の地層で、見たとおり色も違えば質も全く違う地層がすぐ横に有ります。

これはウニの足跡です。

これはConulariaですかね?
 

 

赤い色をした地層からは赤いカリメネが採取出来ます。

Onniaも赤いです。