お久しぶりです、看護4年の清水です。
最近iPhone7からiPhone12にスマホを買い替えました。一気に最新機種です、うれしい☺︎


近況報告はここまでにして、もう3月、卒業ですね。
どうにかこうにか私も卒業できそうです。
というわけで皆さんに倣って私もこの4年間を振り返っていきたいと思います。


ありがたいことに楽しいことの方が多い4年間だったと思います。料理やビデオ撮り、大会中の合宿など初めてのことがたくさんで、当時もっと頑張りたいと思いながら部活に励んでいました。
自分たちが1番上の代になった時、みんなで意見を出してかなり自由にいろいろやっていたような気がします。
例えば大会期間中の豚汁とか…たまにはアレンジしようよってなって大会に出る漕手の好きなものを作っていましたね。自分で言うのもあれですがごま豆乳鍋は傑作だったと思います笑
後輩のみんなも楽しく自由に部活を続けてくれるとうれしいです。のびのびとね!!


つらいこともありましたね。
私はずっとマネージャーだったので、同期の漕手がボートのことで何か悩んでいてもそのつらさを想像することしかできなかったんです。
何か言葉をかけようと思っても、何を言えばいいか分からないし、友達が悩んでいるのに力になれなかったことが苦しかったです。
今思えばもっと早いうちから相手のことを知る努力をすべきでしたね、漕手とマネでなんとなく壁を感じてその壁をずっと越えられずにいたように感じます。そこはちょっと後悔。


こんな風に、やり残したことはないとは言い切れませんが、はじめにも述べた通り、楽しいことの方が多い4年間でした。ボート部に入部して本当によかったです。


最後になりますが、廣山先生、小坂先生、春日井先生、OB・OGの方々、大変お世話になりました、今までありがとうございました。
そして後輩のみなさん!今年度はコロナでとても大変な思いをしていたと思います。今も先の見通しが立たない状況ではありますが、健康に気をつけて頑張ってください!
同期のみんなも本当にありがとう。みんなのおかげで楽しい4年間でした。これからもよろしくね。


思ったよりも長くなってしまったのでこの辺で。
次は最近ブリーチした仲間のレイチェルお願いします👯‍♀️