mcberry(マックベリー)の自転車中心生活2

半年以上も、コロナで身動き不自由なので、自転車仲間もいい加減しびれを切らしたらしく

ビアガーデンで一杯やろうという話になりました。
ただ、あまり他の人をお誘いするのも何なんで、こそっとやります。
こそっと参加する人は、8/1 16:30分に静岡駅北口に集合とのことでした。


時期が時期なんで、本当にこそっと、無理をせず自己責任ということで。

 

富士山を見ながら久々の旅。

由比の歩道橋。今日は久々のロード。

由比本陣公園。

最近流行のオクシズ産自転車ラック。

定点。

富士山がきれいだ。

水菅橋と富士。

タケノコ王の店。ピンクのタンクトップは不在でした。

黒門。

白糸の滝へ着く頃は天気が下り坂。

富士山も見えなくなりました。ぽつぽつ来たので急いで帰路へ。

柴川のお肉屋さんでメンチカツとコロッケを購入。

102㎞。3時前には帰宅しました。

 

妻が横山光輝の中国物にはまっていて、「三国志」「水滸伝」と買いそろえ、次は「項羽と劉邦」が欲しいと言い出した。AMAZONで検索したが、廃版になっているらしく、中古しか見つからず、新品と書いてあるのは明らかに定価の数倍の値段がする。ということで、午前中は西の古本屋へ。

曇り空で富士山も見えない。

遊歩道には勝手に誰かが植えた枇杷が熟している。

桑の実も熟してきているが、これも誰かが勝手に植えたもののようだ。

午前中は、ダメで、いつもの無人でブロッコリーを購入。クレソンは、とたまたまいた工作主のおばあさんに聞いたら、今頃は枯れてまた芽を出すとのこと。今頃枯れるとは思わなかった。

午後は東へ、一軒目はなかったので、いそべ会計事務所のバラを眺めながら2軒目に

何か知らないけれど立派な花で、見物している人がいた。

2軒目も見つからず、家路に。

トランジットコンパクトはギア比が大きいせいか低速で走ると疲れる

明治のトンネル。照明が切れていました。

葉梨川(だと思う)

目的の喫茶「坩堝」へ到着。しかし食事はテイクアウトのみとのこと。

早く着いたので、わざわざ食事の時間までぶらぶらしていたのが裏目に。

コーヒーを注文。

帰りは大崩れ経由で。

うっすらと富士山が見えたのだが、写真だと写っていない。

リカンベントで久能までお出かけです。

ロープウェイが運休中です。人はほとんどいませんでした。

駐車場が閉鎖されているので、ほとんど人のいない船越堤。

午前中は家の中でストレッチや筋トレだったので、午後は少しぶらぶらと。

有東坂池公園のトイレ。

ここも人がほとんどいない。

はるか彼方に人影が。

水鳥とそれを見守るアオサギ。

降ったりやんだりの陽気だった。

塩田川からか一本松へ行く道があるはずで、案内板まであるのに行けない。

どうやらここがその道。ほかの道が全部行き止まりなのでここを行くことに。

圖司さんがうっすらと。

2合目と書いてあったが、その先はこの標識はなかった。

富士山が裾まで見えるようになり、一本松へ到着。

ここから、柏尾峠へ。

途中までは茶畑を歩くのだが、ここで左に折れれば、舗装道路へ。しかし、まっすぐ行くと結構なアップダウンが。

標識はこちらの方が多い。

こんなアップダウンが続き。

やっとのことで柏尾峠へ。

ここが峠の登り口。看板が消えていて何だか分からない。
疲れました。

いつもは知らない道を走ったらこんなもんが。3Dのディスプレイを作る会社らしい。

長崎の川ではシラサギが。アップにしてもよく分からん。

 

吉川一族の墳墓。詳しいことは読む気にならないのでとりあえずパス。

花は満開です。

神社でコロナが早く収束するようにお参りして、トマトジュースを買って帰りました。

 

午後からは家の外壁の洗浄。そのとき電話がかかってきて「自転車見たい」とのこと。

30分ぐらいしたら、登場。手持ちの自転車を全部見せて、「コロナがなければ一緒に走れるし、飲めるのに」という話になるが、まあ仕方がない。写真はNGだということだったが、足先だけでも三振王さんみたいに取っておけばよかったかな。
ちなみに彼女の自転車はデローサとのこと。

入り口です。

こんな感じの坂が続くので最初から押してました。

びわ。

ここで、日本平と同じぐらいの高さです。

蜜柑の花のつぼみ。もうすぐ花が咲くでしょう。

中継所です。昔はここまでロープウェイが通っていて、電電公社の人間が通ってました。一般は乗車禁止で、お父さんが公社に勤めていた子供はたまに乗せてもらっていたようです。
 

押しつかれました。

裏へ回ると富士山が。

新東名と中部縦断道のジャンクション。
下りは、ブレーキ性能が足りないらしく焦げ臭いにおいが、トランジットコンパクトでここへ行くのは最後でしょう。

 

 

柏尾は比較的近いのだが、どん詰まりなので、あまり行かない地域だ。自転車で行くときは、柏尾峠に行ってしまうので、通過するだけになってしまう。

右へ行くと柏尾峠。下は遠景。

光福寺へ行ってみる、

コンクリートのお寺。

庚申塔が結構いっぱいある。

読めないのもあったので、違うのもあるのかもしれない。

装飾は独特だ。

お墓の位置図があるのはありがたい。実相寺もこれを作ってくれないだろうか。

続いて熊野神社。しめ縄がなんか変。

小さい神社の割に、石板は立派。

神様もたくさんまつられていて、住宅団地のようだ。
7柱あるらしい。

ここの花はきれいだった。

やっているのかな。

客はいなそうでした。

かすんでいるけど富士山はきれいでした。