駆け出し通訳・翻訳者ユメカナエータ☆の英語楽習
  • 09May
    • 英検申し込みは今日まで❗️

      皆さまこんばんは〜だいぶご無沙汰してしまいましたGWいかがお過ごしでしたか?さて、そんな今日は、気づけばなんと、今年度英検第1回目の〆切日今朝、そういえば英検申し込まないとな〜と思って調べたら、なんと今日が〆切日でした間に合って良かったちなみに、英検のサイトから2分で申込終了😉❗️とうたった「英検クイック申し込み」があるのですが、なぜなパスワードの数字がうまく入力出来ず、一体どうすれば〜と思ってたら、下の方に「楽天Pay」の申込欄を発見こっちは、すんなりと申込完了できました〜楽天ポイント貯まるみたいだし、今あるポイントも使えるし、申込もサクサク出来るしで、良かったです英検のインターネット申込ページは、こちらhttps://www.eiken.or.jp/eiken/apply/private/internet/

      4
      テーマ:
  • 29Apr
    • 「出掛ける」のrun out

      早くもGW3日目ですね、いかがお過ごしですか❓今日あたりお出かけされている方も多いかもしれないですね私は、「出掛ける」の意味のrun outと出会いましたrun out で有名な意味といえば・使い果たす、枯渇するだと思いますが、run 💨の通り、・走って外に出るの意味や・ちょっと出掛けるという意味もあるのですね英語日記などつけている方がいたら、是非使ってみてくださいね〜

      8
      テーマ:
  • 28Apr
    • ちっとも

      こんばんは〜とか、にこやかに言ってる場合でなく、ちっとも英検の勉強が進んでいないであります英検の勉強はできてないけど、英語にはそこそこ触れてるのでwそれはいいんですがこのままでは⁉️少しずつでも、がんばりまひょ

      5
      テーマ:
  • 27Apr
    • 勘違いしていたintegrity(汗)

      こんにちは、ついに連休第1日目ですねさて、今日は、お恥ずかしながら意外と知らなかったintegrityについて備忘として書きますintegrityの意味は、誠実性、正直であること完全性、全体性が主なものですしか〜し、私は勘違いしていましたintegration と.......こちらは、「統合」の意味ですintegrityも「統合性」の意味で使われることもあるようですが、むしろ基本的な意味は最初に書いた2つが主なもののようで。今日読んでいたものは内部統制の話で、Integrity and ethical valuesと出てきたのですが、ここは、「誠実性および倫理観」という和訳になるようですあぁ、今日学べて良かったということでときには勘違いしている単語やあやふやな表現もあるかと思いますが、出会うたびに仲良くなっていきたいと思います

      4
      2
      テーマ:
  • 26Apr
    • 新時代幕開けのいま、「基礎を築く」

      こんばんは明日からいよいよ10連休ですねいえいえ、我が国の重要な行事のための連休ですからね今夜は、まさにそんな、新時代の幕開けにふさわしいかもな⁉️表現ですform a/the foundation for〜で、「〜の基礎を築く、〜の基礎となる」という意味のようですつい先ほど偶然出会った表現ですが、まさに旬の表現ではないでしょうか心新たに新しい時代を築いてゆきましょう

      7
      テーマ:
  • 23Apr
    • 「そのとき初めて」

      こんばんはこれはすでにご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、今日は、先日英語文書の中で出会って調べた、この表現のご紹介ですそれは、ズバリthen and only then結構込み入った文章の中で出てきまして、最初、表記間違いかと思ってしまったのですがしかしオフィシャルっぽい文章ですので、まさかまさか。とはいえ、最初は、あれ❓と思ったのでした。しかし、最近、「あれ?」と思うようなときは、たいてい熟語、慣用表現などなどではとカンが働くようになってきまして(キラリーン)そして、調べてみましたら、「その時初めて」という意味なんだとわかったのでしたこれでまた一つ勉強になりました〜知らないこと、海の如く大量にありますね明日はどんな表現と出会えるのか、また楽しみです

      7
      2
      テーマ:
  • 22Apr
    • 「苦境を脱して」

      こんばんは、月曜日の夜、いかがお過ごしですか今日は、少し前に見つけた表現のご紹介ですそれは、改めて bind という単語を調べていた時でしたいろいろ見ていると、out of a bind〜 で、「苦境を抜け出して」という表現がなるほど、bindは「縛る」という動詞で、その意味を主に確認するために調べていたのですが、名詞形で「縛ること」→「苦境」の意味もあるのですねそして、out of a jamも同じ意味の表現のようですjamは、traffic jam「渋滞」でお馴染みかと思いますが、そこから「苦境」の意味があるのですねout of a bind/ a jam と聞くと、なんだか、バーンと突き抜けたような気がするユメカナエータです苦しい状況にあるようなときは、この表現を思い出してみると、トンネルを抜けたような、もうそこから脱して良いところにたどり着けているそんなイメージができて、そのまま現実化できるかもしれないと思いました今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます

      5
      テーマ:
  • 21Apr
    • そんなわけで、英検1級にチャレンジ☆

      さて、前回のブログで書いたように、英検1級にチャレンジすることにしました今回合格した全国通訳案内士は、いわゆる英語資格の3冠王のひとつと言われているので、別にそれで十分じゃない❓という意見もあるかと思います。(オットにも最初言われました)私自身もそれに向けて勉強するとなると時間もかかるし、勉強する意味、取るメリットはあるのか❓と、いろいろ考えましたその結果、英検1級は◯英語を学んでいる者としては憧れの資格◯仕事や小説、新聞に出てくる単語が英検1級レベルの単語であることも多い◯エッセイ問題に取り組むことで、いろいろなテーマに対して意見を持ち、それを論理的に伝える練習になるということで、取り組むことにしましたしかし、気づけば今年の第1回試験まであとわずか先月くらいから仕事が忙しくて、あんまり英検の勉強が出来ていませんまぁでも、時間を作って、やるしかないですね〜今週もがんばってまいりましょう今日もお読み頂きありがとうございました

      8
      テーマ:
  • 20Apr
    • The world is your oyster!

      おはようございます〜暖かな朝です♫さて、外国の友人の書いた文で、こんなのを見つけましたThe world is your oyster!ん❓え、世界はあなたのオイスター(牡蠣)よ???ちょいちょい、どゆこと?慣用表現?としらべてみましたら、「世界はあなたの思いのままよ」という意味でしたきゃ〜私も言われてみたい卒業する友人へのはなむけの言葉の中で出てきました言われてみたいし、私も今度使ってみますね今日もお読み頂きありがとうございますすてきな週末をお過ごしください

      7
      2
      1
      テーマ:
  • 19Apr
    • 通訳者の仕事をはじめて少しして思ったこと2

      ちよっと間が空いてしまいましたが、先日の同じタイトルのブログのつづきです自分に意見ってものがあるのか❓自分の思ったこと、考えたことをひとにきちんと伝えられるのか❓通訳者は、他者の考えをひたすら伝え続けますずーっとずーっとそういうことの繰り返しをして、やがて貯まった知識や意見をアウトプットされる通訳者もいます。例えば、故ロシア語通訳者の米原万里さん通訳者としてバリバリ活躍された後、書籍をたくさん著されました。私も一時期、よく読んでいた頃があります。あるいは、通訳者、翻訳者であり、やがて環境ジャーナリストとしても活動するようになった枝広淳子さん🍀もしも膨大な知識をインプット👂して、また言語化して、と長年していたら、もしかしたら、私もお二方のようになれる可能性はあります。でも、それ以前に、1社会人として、1国際人(なれてるか?)として、いざという時、意見表明できるようにしておかなくていいの❓そ〜んなことをマジメに考えたとき、ふと思い浮かんだのが、英検1級の存在でした

      2
      テーマ:
  • 18Apr
    • "reading"の知らなかった意味

      こんばんわ〜今日は、昨日知ったreadingの意味をシェアさせて頂きますえ、リーディングって、読むことでしょ❓読書とかのことでしょ?中学1年生でわかるでしょ❓と、思いますよねぇ、、、しかし、昨日の文書で出会ったreadingは、どう考えてもその意味に捉えられないもので、話の流れからすると、「表示値」なんて言葉がしっくり来るのでした念のため、、、と英辞郎や英英辞典で調べてみると、あります有ります「測定値」などの意味が見て取れましたまた一つ勉強になったのでした今日もお読みくださり、ありがとうございます😊

      2
      テーマ:
  • 17Apr
    • 通訳者は決して◯◯しては、いけない!

      こんばんは〜、今週も折り返し地点に来ましたね続いていた通訳が今日で一段落し、ホッとしているユメカナエータですさて、通訳の現場では、絶対にしてはいけないことがあります。何だと思いますか?ヒントあなたが、通訳を介して会話をしている、と想像してみてくださいいちばん困るのは、どんな状況でしょうか❓正解...... 沈黙 ......そうです。一般的に、話者が話してから3秒通訳者が沈黙すると、不信感を抱かれると言われていますそして、それは紛れも無い事実です話した方も、聞いている方にとっても同じです中には当然、難しい通訳もあります。いや、多いですでも、絶対に黙ってはいけません。通訳の場面では、初めて聞くような話、難しい単語、表現なども多いですが、それでも訳し切らねばなりません先日、一緒に組んでいる方が通訳していたとき、止まってしまった箇所が2, 3ありました私はその場面でサブとして控えていて、相手はキャリア的に先輩なので、少し様子を見ていましたが、シーン。。。(3秒って、思いのほか短いんです)で、私が両方訳しました。正直、最後の箇所は、プレゼン内で文字で出てきた情報も訳したわけですが、難しかった社外の初めて見る情報だったですし、単語も文法も難しかったでも、言いたいメッセージはこんな感じだろうというのは前後関係からわかったので、何とか訳しきりましたあとで、褒められました相方の方にも御礼も言われましたでも、とにかく通訳者としてそこにいる限りは、いつ如何なる状況でも、黙り込んではいけないのです

      2
      テーマ:
  • 16Apr
    • 「娘会社」とは

      こんばんは〜昨日のブログの続きは、また書かせて頂く予定なのですが、今日は、通訳をしていて、外国人の表現から学んだものを1つ紹介させて頂きますそれは、daughter company実際に使われた例は、「△△地域にある、◯◯会社に行ったことがあるんだよね〜。それって、ここのdaughter companyだよね。」という感じですまぁ、話の内容からして、関係会社のことかな〜と察しはつきますねあとで調べてみたら、やっぱり、「子会社、派生会社」の意味でしたこの表現方法は、知らなかったな〜ではでは、明日もよい一日になりますように

      3
      テーマ:
  • 15Apr
    • 通訳の仕事をはじめて少しして思ったこと

      こんにちは仕事で通訳をしているわけなのですが、通訳は、今いる場所においては、初回から高評価をもらい、また自分自身でも、想定していたよりは結構出来るなと思ったわけなのです。英語の出来る社内の人にも、「いや〜自分の言いたいことをいうならまだしも、人の意見を伝える通訳は、そうそう出来ないですよ。自分はとてもとても」と何度か言われました。そう言っていただけてありがたいですよねが、そうこうして通訳をはじめて少し経ったとき、ふと、「わたし、通訳をやれてるのはいいんだけど、それって自分の思いや考えを喋るわけじやないから、だから出来るんじゃない?」という思いが浮かんできたのです「もし自分自身の意見を伝えるべき立場になったら、それって今通訳してるスピードで、スラスラ話せるのかしら??」と思ったわけです。うーん。ひょっとして、自分の意見ってあるのかなぁ??という、根本的な疑問いや、なくはないと思うけれど。前職では、けっこう、一担当者でありながら、それでも社外の人と接するにおいては会社の代表という立場でなければならないと考え、あまり個人的な見解を表明することはありませんでした。しかも、上司や社外の人が「個人的にはこう思うけれども〜」という場合は、たいてい、「会社や組織がそういう考えではないので」と続くつまり、逃げのフレーズだと思ってきました。だから自分はそういうのが好きでなかったし、そんな中、あんまり私個人の意見は言わなくなっていたように思いますだから、ふと、そう思うことになったのですかな次回へ、つづく

      4
      テーマ:
  • 11Apr
    • ケンブリッジにもオックスフォードにもロングマンの英英辞典にも載ってない言葉

      こんばんは〜今日は明日からの通訳打ち合わせでヘロヘロの、ユメカナエータです笑さて、気を取り直して、おとといのことですが。英単語を調べるとき、いろんな辞書をつかっています。ふだん重荷使っているのはアルクさんの英辞郎、Cambridge のオンラインの英英辞典、Oxford のオンラインの英英辞典と、紙辞書、Longman のオンラインの英英辞典などです。さて、おととい、こんな単語と出会いました。isostaticで、オンラインで調べたところ、なんと、ケンブリッジにもオックスフォードにもロングマンにも載っていません形容詞のようですから、名詞形っぽいので検索してみても、ヒットせず。ちなみに、英辞郎にはありましたすごいぞ英辞郎地学などの分野で「平衡の」という意味のようなんです。でも、やっぱり英英で確認しておきたいんですよね。そんなときは、頼みのGoogle先生で、ちゃんと引っかかりました。Britanikaだったかな、名詞形のisostasyで長ーい説明文に出会えました(結局、地学の難しいことがいろいろ書かれていました笑)まぁ、そんなわけで、専門用語の場合は、メジャーとされてる英英辞典に載ってない単語もある、ということですね今日もお読み頂きありがとうございました😊

      3
      テーマ:
  • 10Apr
    • 通訳にいちばん求められるもの、それは......

      こんばんは〜今日は水曜日、週の折り返し地点ですねさて、そんな今週後半から来週にかけて、通訳の予定が入っております先月は通訳業務が気づけば一度もなかったので、ちょっと久しぶりの通訳ですこういう通訳の必要な場合の予定って当然前々から決まっているわけで、事前打ち合わせもあることもあるのですがそもそも、通訳が入る以前の設定が、直前まできちっと決まってないなんてことも、じつはじつは結構よくありまして。ほんっと、通訳泣かせですよね当然、言葉や内容も、通訳としてベストパフォーマンスを発揮するために、事前に勉強して準備して臨む必要がありますし、そうありたいところですしか〜し‼️ときには、驚くことに、訪問者と対応者と、テーマは決まっている。が、それだけでアジェンダも決まっていないという中で通訳せねばならなかった経験も、あります笑。そう、通訳に求められるものはいろいろとあります。・語彙力←そうだよね・ホスピタリティ←まぁ、そうなんですよね・体力←重要ですしかし、いちばん求められるのは、現場対応力 です。依頼者には、「ま、柔軟にヨロシク」と言われることが多く、「そんなこと言われても、、、」と、毎回思いますがそんな中でも、何とか対応することが求められ、なんとか毎回終えているような感じです今回も、そんね気配が濃厚ですが、ベストを尽くしますではでは、おやすみなさい

      4
      テーマ:
  • 09Apr
    • brain drain

      こんばんは〜今日も一日お疲れ様です今日は、先日出会ったbrain drainという表現についてですbrainは脳。あるいは、カタカナで「彼は◯◯チームのブレーン」などという使い方をすることもありますよねこの場合は、優秀な人、頭脳明晰で戦略を立てるような人を表しますね。そして、drainは、すでに単語をご存知の方もいらっしゃると思いますが、「排水する」「下水管」などという意味を持っています。あまり馴染みがない方もあるかもしれませんが、実は、この単語もカタカナで「ドレン」と使われることがあります発電所で出てくる熱水のことを言ったり、またエアコンの熱交換器に付着した水滴のことを言ったりします。つまり、brain drainのズバリの意味は「頭脳流出」ま、あんまり嬉しくない意味ですね優秀な人が他国や他社へ行ってしまう、まさに流出じゃ〜ってことですなるべくそうはならないよう願うところですでは、おやすみなさい⭐

      1
      テーマ:
  • 08Apr
    • family dynamics

      今日は、私が昨日調べたfamily dynamicsという表現のご紹介です変わった表現というものではなく、知ってる方は知っている〜というものだと思いますが私は調べました意味としては、「家族のあり方、家族の構成員の関係性、あり様」といったところのようですちなみに、日本語でぴたりコレ❗️と来る表現は見つかりませんでした😅ひょっとしたら、何かあるのかな〜。でも、現時点で思いつかないってことは〜笑ま、おやすみなさい〜

      1
      テーマ:
  • 06Apr
    • 「思いがけない幸運」!!

      こんにちは〜ぽかぽか陽気の週末ですねときどきお届けしている「意外な意味、表現」シリーズ今日は、それこそ見つけたとき「お、そうなんだ」と思った表現。stroke of good luck で、「思いがけない幸運」という意味なんだそうですstrokeって、カタカナでもストロークと使いますよね。水泳などで、ストローク🏊‍♂️🏊‍♀️腕の動きだったり、一掻きって意味だったり工業の世界だと、マシンの部位の一回の動作を言ったり。改めて意味を調べていたときに見つけた表現でしたこの表現を偶然見つけて嬉しくなったので、それこそ、stroke of good luckでしたねちなみに、goodをbadに入れ替えれば、逆の意味になるようですよstroke of good luckが皆さんにもたくさんありますように😊

      1
      テーマ:
  • 03Apr
    • 「喜びの束」とは??

      こんばんは〜🌉週の折り返し地点でホッとしている、ユメカナエータですさて、今日出会った表現のご紹介今日は、英英辞典でbundleという単語を調べておりましたまぁ、日本語で言ってしまえば「束」というような意味ですが、英英辞典を見たところでは、ダーっと沢山連なっているひとまとまり、というイメージのようです。で、そこで見つけたのが以下の表現 (a) bundle of joyおおっこれは、喜びごと、つまりお祝い事とかがわーっと起こるような、おめでたい㊗️意味かしらんと思って見てみたら、なんと「赤ちゃん」という意味なのだそうですたしかに、そりゃあもう赤ちゃん生まれれば、この上なく喜ばしいことですしなるほど〜ですねではまた週の後半も頑張ってまいりましょう

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ