経済DV・母娘問題からの解放~セラピスト税理士の「おカネ」のカラクリ

税理士・ライター・心理セラピストとして活動している鈴木まゆ子です。経済的DV・母娘問題・親子関係・夫婦関係・お金の心理がを扱っています。

NEW !
テーマ:

こんにちは。

東京の税理士&

リトリーブサイコセラピーⓇ

心理セラピストの鈴木まゆ子です
 

 

昨日、一昨日の続きです。

 

 

育児も起業も

「自分自身がどうあるか」

「どうしたいか」

「どうなりたいか」

がカギ。

 

 

そのためには自分の内側、

特に感じないようにしている

恐怖と向き合うことがキモです。

 

 

これらに加えてもうひとつ、大事なことがあります。

 

 

 

それは、

 

 

「人とのつながり」。

 

 

 

特に、身近な人ですね。

夫や子ども、両親(義理も含む)、

兄弟姉妹、友人などなど・・・。

 

 

 

「バレないように」

「反対を押し切って」

というケースもあるでしょう。

 

 

 

それもどうしてもしたいならやむを得ない。

ただ、自分から自分の気持ちや事情を

きちんと伝える、説明するというスタンスは

身近をスルーしたとしても

ビジネス上は絶対必要になります。

 

 

 

さらに、

 

 

起業して一発屋で終わりたくない、

なっちゃって起業で終わりたくない、

細々でもいい、長く続けたい

 

 

 

そう思うなら

 

 

 

家族の支援は絶対必要です。

 

 

 

ということで、ママ起業で成功したいなら

 

 

「まずは身近な人とのコミュニケーションを大事にせよ」

 

 

ということになります。

 

 

 

 

 

三女の待機児童時代の話に戻ります。

 

 

正直、赤ん坊のこの子の面倒を見ながら

仕事するのはホントにムリでした。

それは①でお話したとおりです。

 

 

 

でも、夫は気づかないのですよね。

察するとかそもそもない。

自分も、仕事するので精いっぱい。

 

 

最初、私も大変さを伝える勇気がありませんでした。

いや、罪悪感がありました。

「私、食わせてもらっているんだし、

ひとりで頑張らなきゃ」とね。

 

 

でも限界を迎えました。

 

 

このままだと、お客さんに

きちんと価値提供できない。

私は、やる以上はきちんと成果を出したい。

 

 

 

人に何と言われようと

この仕事は絶対やる、やりたい!

 

 

 

 

そう思ったとき、夫に

「あやこの面倒を見るのを交代でやってほしい」

と伝えました。

 

 

最初、しぶりましたけどね。

 

 

「役所やお客さんのところに赤ちゃんなんか連れていけない」。

 

 

でも、へたくそながら

自分の気持ちや状況を伝え、

理解してもらいました。

 

 

 

夫は、その後、

役所への手続きやお客さんとの打ち合わせの際

三女と一緒に行くようになりました。

 

 

 

幸運なことに、ほとんどの

役所のおばちゃんや外国人クライアントは

あやこをかわいがってくれたそうです。

 

 

 

 

夫や夫の周りの人、

そして他の家族や知人たちの支えがあるから

私は仕事を続けられたのです。

 

 

 

ただ、そうはいっても、

身近な家族の応援を得にくい

ケースもあることと思います。

 

 

そういうときは、

じっくり自分の内面の感覚と

向き合ってください。

 

 

 

なぜこうなったのか。

もし、自分の無意識が

この状況を招いたとするなら

それはなぜなのか。

家族に何を分かってほしいのか。

これと似たような思いを

いつぐらいから感覚として持っていたのか。

 

 

 

わかってほしいなら

家族が何を感じているかを感じること。

そして何より、自分が何をわかってほしいのか、

本音はどこにあるのかを

自分自身が深く深く知っていくことが大事なのです。

 

 

 

人と人のつながりは

表面的なコミュニケーションから

始まるのではありません。

 

 

 

心と心がつながる、

共感する、

ともに分かち合うことからスタートします。

 

 

 

このためには、まず

自分が自分の心の奥底にある

悲しみや恐怖、怒りそして絶望を

知る必要があるのです。

 

 

 

 

目先の成功だけを追うのをいったんストップし、

まずは自分自身と深く対話してください。

 

 

 

自分の心をきちんと感じとれると

人の気持ちも感じ取れます。

 

 

 

一見遠回りのようですが・・・

 

 

 

ビジネスだけでなく、

プライベートでも成功するには

実はこれがもっとも近道なのです。

 

 

 

 

ではでは、また~。

 

 

 

■心理カウンセリング・セッションモニター募集中■

 

リトリーブサイコセラピーによって、

私の人生は大きく変わりました。

 

 

罪悪感だらけで息苦しく、

自殺未遂や家出を繰り返していた人生から

家族や友人たちとあたたかくつながる毎日へ。

 

 

お金の悩みや経済的DVに限らず、

お悩み解決のお手伝いをさせていただいています。

 

心理カウンセリング・セラピーセッション

のお申し込みは>>>>コチラ

 

 

 

 

 



 

 

下矢印下矢印お金とココロに関する質問はコチラ下矢印下矢印

ブログ上で無料でお返事させていただきます。

(お名前についてはイニシャル表記となります)


 

・mayusuzu8★★gmail.com

(★★を@に変更して送信してください)

お問い合わせフォーム

アメブロメッセージ

・QRコードから↓↓

 

 



 

 

 

 

 
■カウンセリングやセッションを受けられない方へ■
 
 
経済的な理由や、介護・育児などの事情により
 
「カウンセリングやセッションを
受けたいけど受けづらい」
 
という方には以下がオススメです。
 
 
 
1.カズ姐さんの本を読む
 
今年、カズ姐さんが心理の深いところに
ついて記した本を出版しました。
心理初心者の方にも、専門用語抜きの
分かりやすい内容となっています。
ミニワークもついているので、
カンタンなセルフセラピーをすることも可能です。

 

 

 

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる
1,512円
Amazon

 


kindleでも販売しています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる [ 大鶴和江 ]

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる [ 大鶴和江 ]
1,512円
楽天

 


 
 
 
2.全国各地の1DAY講座や講演に足を運ぶ
 
 
現在、リトリーブサイコセラピーでは
日本の全国あちこちで
1DAY講座や講演を行っています。
1DAY講座では、オープンセッションという
公開の心理セッションを行っています。
これを見るだけで、自分の問題に気づいたり、
潜在意識が動いたりすることも。
地方にお住まいで身動きの取りづらい方、
1日だけ、心理に触れる時間を
持ってみてはいかがですか?


その他、大阪や東京などで
2日間集中ワークショップを
定期的に開催したりもしています。
 
 
詳細はコチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

育児×起業をリアルにやって

早6年目に到達いたしました税理士&

リトリーブサイコセラピーⓇ

心理セラピストの鈴木まゆ子です
(あっという間だな…)。

 

昨日こんな記事を書いたわけですが↓↓

 

 

 

自分の根本の恐怖、つまり

 

 

「人から嫌われたらヤダ」

「孤独になりたくない」

「人に見てもらいたい」

「絶望したくない」

 

 

 

などと向き合うのは

すごーーーく大事です。

 

 

 

なんでかというと

それ、恐怖からの動機だから。

 

 

 

恐怖からの動機は「逃れたい」。

だからホントにしたいわけではない。

人に認めてもらう、受け入れてもらうのが

すべてなので、だんだんやってて苦しくなります。

 

 

しかも、若干のよさげな雰囲気が

絡むとますますややこしい。

 

 

自分の趣味とか周囲の風潮とかね。

 

 

「今こそママ起業」

「誰もがやっているママ起業」

「スキマ時間であなたもできるママ起業」

 

 

とか言われて

しかも目の前の育児が

果てしなく泥臭く感じられたら

起業してキラキラして

ホテルでお茶会しているほうがいいな、

とか思いますよね。

 

 

「ホントの自分を感じたくない、認めたくない」×「人から承認がほしい」

が合わさると、ものすごいパワーとなって突進します。

 

 

 

でも、ホントの起業はそこじゃない。

 

 

 

自分で決めて自分で行動する。

時にはその決断が

周囲の意見と違うこともあるでしょう。

それでも自分を信じて突き進むしかない。

 

 

 

「売上にどうつなげるか」

のためのクライアントの反応や意見は大事だとしても

周りに気にいられるため、それこそ

「○○さん、すごいですねー、ステキですねー」

は、受け流すのみ。

 

 

耳障りの良い言葉は1円にもならないのです。

 

 

 

そして、

淡々と自分の信じたことを

自分の力で続けていく。

地道にコツコツ続けていく。

 

 

 

これがホントの事業です。

 

 

 

 

 

ところで、今言ったばかりのコレ↓↓

 

 

 

淡々と自分の信じたことを

自分の力で続けていく。

地道にコツコツ続けていく。

 

 

 

これ、何かと似てません?



そう、「育児」です。
見た目違うけど要素は同じ。

 

 

 

自分を信じて自分の力で続けていく。

地道にコツコツ続けていく。

 

 

 

だって自分で選んだことですもの。

自由に選んだことなのですから

コツコツと責任を引き受けるのみです。

 

 

 

 

コツコツと淡々と続けていく姿は

育児だろうが起業だろうが地味で泥臭いんですよ。

でもそれが本来の姿。

脚光あびてキラキラしているのは結果論に過ぎない。

 

 

 

育児の泥くささの中で

ひとつひとつ自分と向き合い、

どんな感覚が引っかかるのか、

何を感じたくないのかと

しっかり向き合える人は

起業でも成功します。

 

 

 

 

逆に、泥臭さと他人の評価を求めて

育児から見た目だけの起業に逃げる人は

起業で失敗するか、

起業でうまくいっても家庭が破たんします。

 

 

 

育児だろうと起業だろうと

自分と向き合う姿勢が大事です。

当然痛みは伴います。

伴って当たり前。

それは地に足つけて行動している証拠であり

あなたが向き合おうとしている証拠でもあります。

 

 

 

だいぶキツイことを言いました。

これらすべて、私のこれまでの失敗からの教訓です。

 

 

 

もともと私は受身起業でした。

母との関係で苦しみ、育児でもうまくいかない夫から

「開業したら?」で始めた仕事。

 

 

 

しかし、そもそもその始まりが逃げでした。

本当の解決にいたり、ビジネスが

本来の自分らしくなるまでに4~5年かかりました。

きちんと自分の内側の感覚に向き合っていれば

しなくていいはずの遠回りだったのです。

 

 

 

目の前の育児のしんどさを

心のどこかで感じていて

同時に育児と仕事のジレンマを

感じているのならば、

ほんの少しだけでいいから

自分が感じまいとしている恐怖に

意識を向けてみてくださいね。

 

 

 

 

以上、東京の税理士&心理セラピストの

鈴木まゆ子でした。

 

 

 

ではでは、また~。

 

 

 

■心理カウンセリング・セッションモニター募集中■

 

リトリーブサイコセラピーによって、

私の人生は大きく変わりました。

 

 

罪悪感だらけで息苦しく、

自殺未遂や家出を繰り返していた人生から

家族や友人たちとあたたかくつながる毎日へ。

 

 

お金の悩みや経済的DVに限らず、

お悩み解決のお手伝いをさせていただいています。

 

心理カウンセリング・セラピーセッション

のお申し込みは>>>>コチラ

 

 

 

 

 



 

 

下矢印下矢印お金とココロに関する質問はコチラ下矢印下矢印

ブログ上で無料でお返事させていただきます。

(お名前についてはイニシャル表記となります)


 

・mayusuzu8★★gmail.com

(★★を@に変更して送信してください)

お問い合わせフォーム

アメブロメッセージ

・QRコードから↓↓

 

 



 

 

 

 

 
■カウンセリングやセッションを受けられない方へ■
 
 
経済的な理由や、介護・育児などの事情により
 
「カウンセリングやセッションを
受けたいけど受けづらい」
 
という方には以下がオススメです。
 
 
 
1.カズ姐さんの本を読む
 
今年、カズ姐さんが心理の深いところに
ついて記した本を出版しました。
心理初心者の方にも、専門用語抜きの
分かりやすい内容となっています。
ミニワークもついているので、
カンタンなセルフセラピーをすることも可能です。

 

 

 

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる
1,512円
Amazon

 


kindleでも販売しています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる [ 大鶴和江 ]

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる [ 大鶴和江 ]
1,512円
楽天

 


 
 
 
2.全国各地の1DAY講座や講演に足を運ぶ
 
 
現在、リトリーブサイコセラピーでは
日本の全国あちこちで
1DAY講座や講演を行っています。
1DAY講座では、オープンセッションという
公開の心理セッションを行っています。
これを見るだけで、自分の問題に気づいたり、
潜在意識が動いたりすることも。
地方にお住まいで身動きの取りづらい方、
1日だけ、心理に触れる時間を
持ってみてはいかがですか?


その他、大阪や東京などで
2日間集中ワークショップを
定期的に開催したりもしています。
 
 
詳細はコチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

最近、起業を目指す

子育て中のママさんを

お見かけします。

 

 

 

「思うように動けない」

「もっと手広くやりたいんだけど」

 

 

という声も聞きます。

 

 

その気持ちはすごくよく分かります。

私も歯がゆさを抱えながら

やってきた一人ですから。

 

 

同時にこうも思うのですよね。

 

 

 

「起業と同じように

子供を持つことを選んだのは

自分自身だよね。

ならば、その結果にも責任を持とう。

子供を持つことも自分の自由選択だったのだから

その結果を今は受け入れよう」

 

 

 

「起業するな」というのではありません。

「ガマンしろ」というのではありません。

 

 

 

「結婚も妊娠も出産も

すべて自分が選んだことなのだから

その責任を取った上で

起業という自由をどうするかを考えようよ」

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

私の起業当初はこんなカンジでした↑↑

 

 

 

当時、三女は待機児童。

夫婦ともに自営業だったので

「なんとかなるかな」と思っていました。

 

 

 

 

が、とんでもない。

 

 

 

 

子どもは思うようにはならないのです。

 

 

 

 

寝てたかなと思ったら急に泣き出す。

元気だなと思ったら急に病気になる。

じっとしているなと思ったら突然ハイハイしだす。

おとなしいなと思っていたらとんでもないイタズラをする。

 

 

 

早朝や深夜に仕事をやってみたりもしました。

でも赤ちゃんって五感が鋭い。

母がいなくなるとたちどころに泣いて起きて

やってくるのですよね。

 

 

 

授乳しながら決算したりもよくやってました。

 

 

 

 

人によっては子どもを抑えつけてでも

仕事をするのを選ぶかもしれません。

 

 

 

でも、私はイヤでした。

イヤなのだけど、でも同時にフラストレーションも抱えていました。

 

 

 

それは一見「仕事しなきゃいけないのに!」なのですが

今振り返ると「母としての責任と向き合うのが怖い」だったのかもしれません。

 

 

 

仕事は評価が自分の力量次第ですが

母業は周囲と世間の胸先三寸です。

 

 

 

特に昨今は

 

「母親なんだから子育てに専念すべき」

「母親だろうが仕事して稼げや」

 

の2つの世間の声があるので

どうしたらいいかが分からなくなります。

 

 

 

「責任が怖い」は

「世間や周囲から叩かれるのが怖い」

 

 

 

だったのかもしれません。

 

 

 

「きらわれるのが怖い」

「見捨てられるのが怖い」

「絶望しそうで怖い」

 

 

という、なじみのある感覚に

きっとつながっていたのでしょう。

 

 

 

とは言え、子供をもつ選択したのも私自身。

そして、その育児の選択をした以上

責任をきちんと引き受けるのも私です。

 

 

 

そこで私が決めたのは

 

 

 

「育児中の起業は超低空飛行でいこう」

 

 

 

でした。

 

 

 

「ゼロよりは0.1でもいい、細々と続けていこう。

子どもたちが自分の世界をもつようになり

『よし、全力で行ける!』と思ったときで遅くない」

 

 

 

そう決めました。

 

 

もしかしたら、それでも遅いかもしれません。

でも、それはそのときまた考えればいいこと。

 

 

 

考える力も対処する力も私にはある。

 

 

 

そう信じました。

 

 

 

 

 

 

…と言いつつ、

「仕事したい病」に取りつかれて

真夜中まで夢中になって

原稿書いたりしていた時期もありました(;^ω^)

 

 

 

でもね、感覚は正直です。

 

 

 

身体が言うんですよ。

 

 

 

「子どもたちとゆったりする時間がほしい」。

 

 

 

 

私の感覚的には

「ゆったりする=死の恐怖」

とつながっていました。

 

 

実は、この感覚と向き合うのが

私のホントのテーマだったのです。

 

 

この根本の感覚が軽くなったとき、

仕事を失うこと、

世間や周囲の目が

以前ほど怖くなくなりました。

 

 

 

自分の仕事の現状を受け入れられるようになったのですね。

 

 

 

自分の状態を素直に受け入れ、

客観的に自分を見つめられるようになったとき、

きちんと現実的に先を考えられるようになります。

 

 

 

 

「育児と起業の両立が思うようにならない」

 

 

 

そうお悩みでしたら、

起業を捨てたら何が起こるのか、

そのとき湧いてくる感覚と

対話してみてもよいかもしれません。

 

 

 

 

以上、東京の税理士&心理セラピストの

鈴木まゆ子でした。

 

 

 

ではでは、また~。

 

 

 

■心理カウンセリング・セッションモニター募集中■

 

リトリーブサイコセラピーによって、

私の人生は大きく変わりました。

 

 

罪悪感だらけで息苦しく、

自殺未遂や家出を繰り返していた人生から

家族や友人たちとあたたかくつながる毎日へ。

 

 

お金の悩みや経済的DVに限らず、

お悩み解決のお手伝いをさせていただいています。

 

心理カウンセリング・セラピーセッション

のお申し込みは>>>>コチラ

 

 

 

 

 



 

 

下矢印下矢印お金とココロに関する質問はコチラ下矢印下矢印

ブログ上で無料でお返事させていただきます。

(お名前についてはイニシャル表記となります)


 

・mayusuzu8★★gmail.com

(★★を@に変更して送信してください)

お問い合わせフォーム

アメブロメッセージ

・QRコードから↓↓

 

 



 

 

 

 

 
■カウンセリングやセッションを受けられない方へ■
 
 
経済的な理由や、介護・育児などの事情により
 
「カウンセリングやセッションを
受けたいけど受けづらい」
 
という方には以下がオススメです。
 
 
 
1.カズ姐さんの本を読む
 
今年、カズ姐さんが心理の深いところに
ついて記した本を出版しました。
心理初心者の方にも、専門用語抜きの
分かりやすい内容となっています。
ミニワークもついているので、
カンタンなセルフセラピーをすることも可能です。

 

 

 

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる
1,512円
Amazon

 


kindleでも販売しています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる [ 大鶴和江 ]

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる [ 大鶴和江 ]
1,512円
楽天

 


 
 
 
2.全国各地の1DAY講座や講演に足を運ぶ
 
 
現在、リトリーブサイコセラピーでは
日本の全国あちこちで
1DAY講座や講演を行っています。
1DAY講座では、オープンセッションという
公開の心理セッションを行っています。
これを見るだけで、自分の問題に気づいたり、
潜在意識が動いたりすることも。
地方にお住まいで身動きの取りづらい方、
1日だけ、心理に触れる時間を
持ってみてはいかがですか?


その他、大阪や東京などで
2日間集中ワークショップを
定期的に開催したりもしています。
 
 
詳細はコチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。