暮らしを彩る刺繍

暮らしを彩る刺繍

刺繍デザイナー 土田真由美のブログ兼ホームページ(旧 Nui nui 生活 in TOKYO)
刺繍教室(MAYUMI TSUCHIDA Embroidery & Needlework)を主宰しています



テーマ:

 

 

こちらは吉祥寺第三土曜午後クラスの別の生徒様によるニードルポイントのニードルケースになります。

何かのキットだったかと思いますが、針目がとっても綺麗に揃っていますね。

仕立てもとても綺麗ですが、もう少しこうすれば良かったかな、、、と言っておられて、細部に拘りを持つのも良い心がけですね。

いろいろなニードルポイントの作品を量産されていますが、次からの作品にもそういった拘り・反省点を活かしていけば、益々完成度が上がっていくと思います。

 

ニードルポイントは東京周辺だと夏場は暑くて作業がし辛いのですが、今年は例年よりまだ気温が低いので、もう暫くの間は出来るでしょうか。

 

普通の刺繍や白糸刺繍も素敵ですが、私的にはこのニードルポイントを一押ししています。

経年変化による何とも言えない風合いも出てきて、(柄にも寄りますが)高級感もあり、インテリアの一部として取り入れるとアクセントになって本当に素敵なんですよね。

また、例えば白糸刺繍は年齢的な限界(針目が揃わないとか、見えないとかいう意味です)は正直あると思いますが、これはクロスステッチ等と同様に、幅広い年代の方が楽しめる刺繍でもあります。

そういう刺繍はさっさと教えてしまいたいんですよね、私(笑)

費用が掛かるのだけがネックではありますが、、、

他のクラスでも秋くらいから導入していきたいと考えています。

 


テーマ:

 

 

10連休もあと僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は通常通りでブラックワークの制作に没頭、そして時々シスレーの模写をしたりしていましたが、流石に疲労がたまってきたので、昨日気分転換に海ほたるに行ってきました。

が、凄い渋滞で、3時間も掛かってしまって、、、 帰りは1時間だったのですが。

今もなお、疲労を引きずっています^^;

 

さて上のとてもインパクトがあるニードルポイントのバッグ吉祥寺第三土曜午後クラスの生徒様による制作になります。

2点で制作期間が約4か月なので、本当に速い&よく頑張られました。

合わせた布の選択と縫製をご友人に手伝って頂いて仕上げたとおっしゃっていましたが、最初に教室に入ってこられた時に、既製品かと思って、生徒様の制作物だと気が付かなかったのですよね、私。

そのくらいとても良く出来ています。

特に左のチューリップ柄の方は結構派手なテープで留めてあるのですが、これが凄く効いていていいですね!

ジャガード織りのティーカップ柄に負けておらす、また意外と何にでも合う雰囲気で、とても素敵でした!

刺繍自体も最初に刺したサクランボ柄より針目が揃っていますが、他の生徒様の制作状況を拝見していても、2作目から針目が揃い出す感じかな?と思われます。

 

次回もう一作、連休中にアップ致します。

 


テーマ:

 

 

10連休間近です。

自宅のバルコニーには紫陽花の鉢植えがひとつあるのですが、下の方のがくが綺麗に色づいてきました^^

そういえば息子の学校の近所にも、駒場東大前駅を利用される保護者の方ならご存じではないでしょうか? ちょっとした紫陽花の名所があるのです。

 

上の「傘とアジサイとハンカチーフ」は私のかなり昔のデザイン(2012年)になりますが、初めて吉祥寺第三土曜午前クラスの生徒様が刺して下さいました。 ありがとうございます。

自分で言うのも何ですが、なんかいいなぁ、、、って。好きなんですよ(笑)

デザインした当初より、複数の生徒様から早くキット化して下さいと要望が多かったので、昨年キット化したのですが、何故今頃という感じですよね^^;

 

ある雨の日、自宅最寄り駅の駐輪場の近くに咲く紫陽花を見て思い付いたデザインなのですが、

傘を広げて立てかけて横から見てみると、骨の角ばった部分が感じられるんですよね。

その辺りの輪郭を忠実に再現しました。

今年の銀色の雨の日も、楽しく 軽やかに歩いてみたいですね。

 

Ameba人気のブログ