繭むしのブログ

繭むしのブログ

日々の暮らし、一緒に暮らす猫・・・綴っています。

今日まで通っているジムが夏休みの為に余所の湯屋へ行っている。




昨日は久しぶりに『江戸遊』へ。

ジムでサウナ仲間のアポロママとチャッピー嬢との珍しい(?)組み合わせの集まりだ。
いつもの現地集合にて。
ワタシは岩盤浴が苦手であるので、それは利用せず彼女らより先に失敬をした。
サウナは勿論、露天風呂の薬湯に浸かり、たっぷりと汗をかいた。
だが、1キロも減っておらぬという状況である。
ここへきても尚且つ、更年期障害の猛威に「どうしたものか!」と再び頭を抱えたのであった。






自転車で向かったので、江戸遊に行く前に回向院へ。
つい先日、勝どきのジムの帰り、チェチェン車の後ろのタイヤがパンクしていた事に気が付いた。
舌打ちした事は言うまでもない。
自転車(愛称=チェチェン號)は我足同然であり、自転車がないと不便きまわりないのだ。
翌日、会社近くの自転車屋までこの暑空の下、ひきひき持って行ったのだ。
大きなホッチキスの芯が刺さっていて、それが原因で穴が開いたというそのホチキスまで見せて貰った。
イタズラでない事にほっとした。
チェチェン號は20年来の付き合いだ。
自転車に詳しい人が見ると昔ながらの部品が使われているようで外国人を含め「写真を撮らせて欲しい」と言われた事が一度や二度ではない。
勿論、電動ではなく己れの足脚にて漕ぐシステムである。
本体も鉄で出来ていて重い。
昔の魚屋の大将が乗っていた感じの自転車だ。
年齢からいったら電動自転車をそろそろ乗っても良かろうとも思う。
だが、己れ好みの電動自転車にまだ出会ってはいないのだ。
「欲しがりません、出会うまで」とのスローガンを抱え、まだまだチェチェン車號との付き合いは続きそうである。







九龍のレトルト餌はAmazonの定期コースで購入している。

土日祝が配達日(会社受取になっている為)に当たってしまうと餌が足らなくなる。
どう考えても餌が足らず、コーナンへ。

ネコママへも「必要なものはないか?」と電話で聞いた。







今日も猛暑であってもキモチ曇り空。






浅草の『まつり湯』へ今日は垢擦りに出向く。
その前に『しまむら』へ。






エアコンのフィルター掃除を2日に1度している。
「え?」と言われる事もあるが、猫との暮らしでワタシには必須事項であるとせっせと手入れしているのだ。
己れの運動も兼ねている。
それでも更年期障害の壁は強い。
「年期はいつあけるのであろうか…」とババア道に改めて頭を抱えているのである。