「夢見の森」に眠り、本当の自分に目覚める

「夢見の森」に眠り、本当の自分に目覚める

夢見:シャーマニックな文化の成員が夜ごとの夢をシェアするように、北海道洞爺湖畔に位置する「夢見の森」に、眠り、目覚め、いわゆる進化・文明の発達の影に失われた、古代の叡智を授かる場です。


テーマ:

お友達のマリーさんに教わった、

 

 

(萩尾望都さん今更ながら天才!)

 

なぜに私がここを「夢見の森」と名付けたか、話せば長い話を長々としたら、

 

登場人物に「夢見」たちがいると教わったのでした。

 

そして、それはアチュアル族※の長老にも似て、

 

夢見(予言者)という位置付けなのだけれど、

 

12人いる。

 

そしてそれは、2011年の暮れからだったかな? 聖十二夜の夜な夜な交霊会を開いて、物語を降ろした(怪しい!)とき、最後の夜かな?降ろした物語に酷似している。

 

すなわち、聖十二夜はそれぞれが一年の月に呼応していて、つまりその年の予言は、それぞれの夜の夢に表れるから、ある意味、夢見に長けた者に託されて、

 

その者が森に入って夢見を行うのであったよ。

 

スター・レッドの中では、12人の夢見たちが一斉にトランス状態に入るけれども、

 

いやー、ネタバレしてよいのだったら、語りに語って夜が明けるんだが。

 

アチュアル族と世界的活動家リン・ツイストの絡みについても、語れば尽きないが。

 

※南米エクアドル、アマゾン川の源流に暮らすアチュアル族は、 森に棲み、夢を生きている。

「アチュアルの夢」DVDブック完成記念・特別上映会 ~夢を生きる~
https://www.sevengenerations.or.jp/20180422-achuar


テーマ:

> ともに心配性の両親の遺伝子は次世代に受け継がれる。

 

※おなじみ

 

 

母がとりわけ心配性で、それを私と下の甥が受け継いでいる。

 

修門として。

 

じっとしているとき、体のエネルギーの25%をクヨクヨに使うといっても過言ではない。

 

そしてそれは他の門の人々には理解されない。

 

それなのに、私ときたら、なにげにある財門(鑑定書見ても直線すぎで見えないくらいだ)の気力で、これといって気病みでもない人々を励ましてしまうのだ。

 

私に力づけ、勇気付け、元気付けられて人生好転した人が数えきれないとは言わないが(数えられるくらいだけど)数多いる。

 

私はその財源、というか電源をどっかから持って来なきゃ立ち行かないはずなのに、

 

そして位置的には官門のサポートが必要で、元夫はぴったりハマっていたにも関わらず、自己認識がアレだったものだから、むしろ私が夕鶴のつうのように毛をむしって機織りしてた感じだ。

 

だからあげまんたるもの、どこから充電する電源取るんだ、という。

 

門とは離れるけど、男女で言えば、男性は女性の存在無しには電源なく、女性は自ら発電するもの。

 

となると、私はどこから?

 

ま、シュタイナー的にも、人は自然と芸術に浸ることによって癒されることになっていて、

 

私もきっとそれですな。

 

創門を封印して、鑑定を尖らせようと自ら芸術やめてたんだけど、

 

訳あって、再びピアノをちょびちょび弾いています。

 

バッハすごい。バッハに浸れば、今んとこ100人規模だけど、1000人万人規模の勇気付け、元気付け、力づけられる気がする。

 

※「サピエンス全史」

 

先の投稿のハーバードの研究によると、人間関係が良好なことが幸福のカギなそうですが、

本書によると

 

> 運悪く陰鬱な生化学システムを生まれ持つ人もいて、その気分はレベル3〜7の間を揺れ動き、レベル5に落ち着く。このような不幸な人は、緊密なコミュニティの支援を受けていても、宝くじで何百万ドルも手に入れても、オリンピック選手のように健康であっても、気分は沈んだままだ。実際、こうしたふさぎ込みがちな人は、午前中に5000万ドルを手に入れ、昼時にエイズとガンの治療法を発見し、午後にはイスラエルとパレスティナの和平を実現した上、夕刻には長年生き別れになっていた子供と再開したとしても、レベル7以上の幸福感を味わうことができない。その人の脳はそもそも、なにが起こっても心が浮き立つようにはできていないのだ。

 

 

(引用終わり)

さすがに私はここまでではないが。スケール突破して100の幸福感を味わうと思う。

 

というか、生まれつきの生化学の傾向にも関わらず、生涯を通じて上機嫌を研究し、そこそこ結果を出せている今日である、と言いたい。

 

威張る。

 

 

 

 

あなたもくよくよをやめたければ、ご相談ください。

 

千手観音ならぬ、千の顔を持つ女

門鑑定・高橋真由美MAYUMI TAKAHASHI

門協会認定アドバイザー

大学卒業後フランス領のリゾート地や香港で勤務。
2009年、21年の香港生活にピリオドをうち北海道へ移住。
7haの森林を取得し、2014年洞爺湖畔にソーラーハウスを建て、
大自然に抱かれながら暮らす。


テーマ:

次男ハエ生け捕り!負けた orz... って勝ち負けじゃないけど

 

私も素手で無意識にパンってハエ叩けて、どこの宮本武蔵(真剣白刃取り)ここの塚原卜伝と呼ばれてるんですけど、

 

次男ときたらゆうべ飛んでるハエを素手で掴み、

(曰く、野球やってると腕の振り早くなる)

 

再び乱入されて煩わしい、すわ駆除の絶好のチャンスと私が、ティッシュ片手に引き渡しを要求したところ、

 

お母さんに渡すと潰すからダメと却下され、窓から逃すではないか!

 

魂進化した次世代ですか?

 

そんなことより

女印良品

山口達也と非生産

2018.05.07by 田房永子

 

 

先のセクハラ問題といい、本記事と言い、田房さんの慧眼・鋭さ、そして「健全さ」は群を抜いている。

 

田房さんほどではないが、私も垣間見たマスコミは嘘で塗り固めで、大学時代初代彼氏とのツーショットがまるで無関係の記事とセットで使われ、おぼこかった私は腰が抜けた。

(腰を抜かしたと言うより、何というか、「押ささる」的な自発形。勝手に抜けた感。)

 

私史上最悪のセクハラもマスコミ関係者によるものだ。

 

それより何より、

 

>  ラジオの「テレフォン人生相談」で、回答者の加藤諦三氏がこんなことを言っていた。「いじめは癒やしなんです」。いじめをする者は、いじめることで、自分を癒やしている、というのである。それを聞いたとき、点と点が線で繋がった感覚があった。

 

のくだり。

 

最近マイブームの、今時珍しい嫁姑の確執を描いてクラシック感バリバリの

 

 

 

 

姑は嫁をいびると報酬系のドーパミン出てやめられないって話で、先日のイタコ姉妹講座も盛り上がったばかり。

 

 


そして意外や意外、

 

男が痴漢になる理由 男が痴漢になる理由
1,512円
Amazon

 

痴漢は、依存症

 

なそうなんです!!!

 

なんで痴漢が「生きがい」なんだ?!解せない!と憤懣やる方なかったのですが、腑に落ちました。

 

人間って存在は切ないね。

 

ただいま絶賛

 

 

 

まともに読書中。

 

私にとって人生最大の関心事は、人を人たらしめているものは何か?これに尽きます。

 

 

 

千手観音ならぬ、千の顔を持つ女

門鑑定・高橋真由美MAYUMI TAKAHASHI

門協会認定アドバイザー

大学卒業後フランス領のリゾート地や香港で勤務。
2009年、21年の香港生活にピリオドをうち北海道へ移住。
7haの森林を取得し、2014年洞爺湖畔にソーラーハウスを建て、
大自然に抱かれながら暮らす。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス