「夢見の森」に眠り、本当の自分に目覚める

「夢見の森」に眠り、本当の自分に目覚める

夢見:シャーマニックな文化の成員が夜ごとの夢をシェアするように、北海道洞爺湖畔に位置する「夢見の森」に、眠り、目覚め、いわゆる進化・文明の発達の影に失われた、古代の叡智を授かる場です。

ベーシックインカム、なにげに私も唱えている。こう見えて10年選手です。官邸にも意見している。

 

アメリカじゃ早速4月15日付けで一人あたり1200ドルの給付金が振り込まれたそうな。

 

 

ちなみに、私もコロナんなってからの方が忙しいです。(もともとFI:  fainancially independent のようなもので食うに困らず、しかも、引きこもりだったけど。)

 

 

なお、夏目祭子さんのご活動は、私たちのサロンのテーマに重なる。

 

(「陰のお金オンラインサロン」循環型経済を阻む現代文明三大タブー:お金、セックス、死、に挑む)

 

========================================================
つい三日前、国民全員に「一律10万円給付」とのニュースに、安堵とともに大きな喜びを覚えたのも束の間、(褒め称えるお便りをしたためていたところ)一転して申請~返送と行政コストが嵩む方法、またタイミングも5月にずれこむと聞き、がっかりしております。

 

今日、アメリカ在住の友人の口座に4月15日付けで一人分1200ドルの給付金が振り込まれていたと聞きました。彼女は日本人ですが、過去の納税記録から登録口座に自動的に振込まれたとのことです。

そのスピード感に驚くとともに、我が国の政府にも同様のスピート感をもって一律給付を行って欲しい、と強く望み、お便りをしたためております。

 

マスクの全世帯郵送にかかるコストの400億円強に私は賛成ではありませんが、もう止められないのであれば、政府小切手を添えて送れないものか?などとも考えてしまった次第です。(盗難を恐れて現実的ではないのかもしれませんが。)

 

トランプ大統領が国民一人当たりに1200ドルの給付を支払う景気対策の法案に著名しましたが、220兆円規模の財政出動となること。為替の兼ね合いから、日本も同程度の財政出動がなければならないこと。自粛期間中の所得保障として、一律10万円は、まずは喜ばしいとしても、不十分なこと。

 

なお、コロナウイルスは、8月ごろ一旦落ち着くものの、12月に再流行の兆しがございます。

ハーバード大も、一応の収束までに2年をみるというレポートを発表しました。

 

以上に鑑み、以前にもご提案申し上げた、国民一人当たり150万円の給付が望ましいということで、月額10万円のベーシックインカムを15ヶ月支給というテスト期間を実施していただきたい、と強く要望する次第です。

 

https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

4月17日(金)に、二子渉さんをお招きして、「陰のお金オンラインサロン」主宰の二人で

 

コロナとパートナーシップ~無料トークライブ ふたこわたるさんをお招きして

 

を開催したのですが、やはり私も同じことを申し上げたのでした。

 

せめてパートナーとは濃厚接触!って。

 

 

 

コロナ明けには人口爆発、かもよ?

 

 


まだご視聴になってない方はこちらからぜひ。

録画がご覧いただけます。
https://www.facebook.com/wataru.futako/videos/2989614964432250/

 

【卵のように不安を抱いて安心のひな鳥を孵す】

 

明日の20時から、パートナーシップ大御所であらせられる二子渉さんをゲストにお迎えして、ウェビナー・facebookライブ配信を目論んでおります!(by 「陰のお金オンラインサロン」)

 

ちょうど今朝起き抜けに「感情を感じ切る」ことについて、ぼんやり考えておりました、グッドタイミング。

 

このご時世ですし。漠然とした不安も、ハートチャクラの癒し・胸の中心の感覚をつかむと、手放すことができることをお伝えしたくって。

 

 

そうこうするうちに、木星さんのブログ発見。

 

 

先ごろ、私が立てた卦も、安心と出たことはお伝えしましたっけ?

 

 

 

ブログはご無沙汰してるんで、きっとまだ。以下、メルマガより引用します。

 

=============================

 

私(というか、私とヴィジョンを共有する個人、国民)の卦は、

   風雷益

 ䷩

 

一方、日本国の卦は、

   山沢損vs

 ䷨

これ、並べてみるとわかるのですが、ちょうど鏡文字になっています。

賓卦(ひんか) 綜卦(そうか)というそうで、本卦の六本の爻の上下を百八十度逆転したもの。(対角線に矢印を引いてみてください。)物事を相手側から見た時の状況を表します。

䷩ vs ䷨

 

 

国の損が人の益になっています。

 

 

これ、国の fall と人の rise の図になっているのですよ。

 

 

国破れて山河あり。

ですので、((customer_name))、不安だったとしても大丈夫です。金融システムが崩壊するとしても、落ちる・下がるのは国で、人ではありません。



狭いナショナリズムの枠を超えた、よりグローバルな、より人間主義の世界がやってくるのだと思います。

 

(引用終わり)

 

 

 

木星さんのお説に話を戻すと、

 

 

 

四柱推命は、ややもすると、運勢がどうこう、と悪い話でクライアントを脅しがちなのですが、

 

そこから生まれた星の下、持てる「武器」(私はむしろ戦いに例えるより、「資産」と呼びたいのですが)を有効利用する「戦略」を授かるのが「門学」

 

従って、常日頃、クライアントさんに「星の使い方」的なをアドバイスしている私としても、お説に同感です。

 

私がco-主宰する「陰のお金オンラインサロン」にても

 

意識が現実を創る

 

こと、くり返しお伝えしています。

 

とりあえず、深呼吸して安心しましょう。

 

明日の20時より、ウェビナー・facebookライブ配信(私のタイムラインにて)を目論んでおります。

お楽しみに!