こんにちは!未来を魅せる税理士 神佐真由美です。

 

もう先週のことになりますが、

 

サンソウカンこと大阪産業創造館様で「経営者のための決算書入門セミナー」の講師を務めました。

 

決算書を活用して現状を知り、未来を描くためには、

 

まずは、決算書って何が書いてあるのかを理解すること。

 

数字よりも、イメージで感覚的に捉えること。

 

 

本格的な活用のしかたは、来月の「分析編」にてお話する予定ですが、早くも

 

「学んだことをもとに、数字を使って社内で話したら、感情論にならずに、前向きな話ができました」

 

とのメールを頂いており、嬉しい限りです。

 

 

アンケートを見る限り、満足度は95%を超えているはず…

 

ただ満足だけじゃなくて、経営にちゃんとお役立て頂きたいなぁと思うと、課題だらけ。次につなげます。

 

 

ありがたいことに60名満席御礼の上に、20名のキャンセル待ちを頂きました。(分析編も…)

 

これは決して私が人気講師な訳ではなく、サンソウカン様の集客力と信用力。

 

講師としてお任せ頂けることに心から感謝しています。

 

特に担当の中尾さんはじめマネジメント支援チームの皆様、ありがとうございます!

 

次も精一杯届けられるよう、頑張ります(^ ^)!!