二代目税理士まゆみの日記
中小企業のサポートを強みとした事務所です。
英語での対応もいたします。

そんな、古田会計事務所のHPはこちら です。

このブログでは、こんな事務所の日常や税務会計などをつづっていきます。
事務所近くのおいしいお店などもご紹介したいと思っています。

  • 31Aug
    • 仲介手数料の取り扱い

      本当に久しぶりにブログ更新です。最近はインスタグラムやFacebookに日常の短い投稿ばかりしています。あちらはクローズドなので気軽なんですが、こちらはオープンなので投稿するには気合がいります。ところで、不動産屋さんに払う仲介手数料の科目はその取引の内容によって異なります。賃貸の場合費用科目-支払手数料など購入の場合資産科目-土地・建物など借りたときは経費にできますが、買った場合には経費でなくその物件の価格に上乗せします。難しく言うと、不動産取得の付随費用として取得価額に算入して資産計上します。ついでにいうと、購入の場合「未経過分の固定資産税」というものも決済の時に精算して売主さんに支払いますが、これも取得価額に足します。翌年以降の固定資産税は経費にできます。なぜかというと、固定資産税というのはその年の1月1日に所有している人に課税されることになっているので、本来税金を払うべき人はいくら途中で売ってしまっても税金上は売主さんです。そのため、実務的には精算していても買った人の経費にはできません。その物件を購入するために必要だった「付随費用」として扱います。

      15
      テーマ:
  • 29Mar
    • やりたいことがわからない!

      友達の子供たちが大きくなって就職活動や大学進学のお年頃になっています。そこで友達や子供たちから聞くのは「やりたいことがわからないから、決められない」という言葉。確かに日本の大学は入学するとき(正確には文系か理系かを決める高1の終わりまで)に、自分の方向性を決めなくてはならないシステムです。16歳ってまだわからないよね、きっと。親が医者とか歯医者とか、私のように会計士・税理士とか、そういう資格を持った人だと、なんとなくそっち方向へ進むのかなぁという漠然としたイメージは作りやすいのかもしれません。私は高校入学の時には決められなくて、「大学付属校で進学する大学がなんとなく決まっているところより、全員が大学受験を目指す予備校のような高校に行って好きな大学に行こう」と思って高校を選びました。結果、学校指定推薦で大学に行ったのですが、その時には「公認会計士か税理士になろう」と思って、大学名ではなくて経済・会計の学部を選びました。でもこれも父が会計士・税理士だったからであって、それがなければ選ばなかったと思います。(今でも税理士にはなってないと思う)でも、大学を決めるときに学部まで決められなくてもそのうち方向性が見えてくるかもしれないから、わからなければ汎用性の高い学部に行っておけばいいと思います。私は就職するときにはすでに税理士には興味がなく、「大企業でなく事務職(当時はほとんどの女子は事務職で総合職はとても優秀な人だけだった)でなく営業でない仕事」ということでサービス業であるホテルを選びました。でもなぜか今は税理士。税理士がやりたかった職業か?と言われると違うけれど、いろいろなお客様のお役に立てること、1対1でお付き合いできること、など色々考えるとホテルのお仕事にとても近い、専門知識を持ったサービス業という意味でやりたい仕事だった気がする。最近は外国人とのお仕事も増えているし、そこからつながって貿易の仕事や海外出張などもできるようになってきているし。何より楽しいし自分の理想の仕事生活を送れているのでとても満足しています。やりたいことって、若いときは「○○業」のような括りで考えていたけど、それだけじゃない。私は「オンとオフを時間と曜日で切り替える生活がいや」で「上司や同僚にお伺いを立てるのもいや」だったので、「一人で好きな時間に仕事して、周りに関係なく自分で決められる=やりたいこと」だったと思います。会社員だけが仕事じゃないし、理想の仕事がなければ自分で理想の仕事を作ればいい。大学と就職だけで将来が決まるわけじゃないから、就職の時にわからなければとりあえず社会経験だと思って会社員になって、そこでいろいろな人に会ったり経験したら何かが見えてくるかもしれない。一人で仕事してるとほんとにわがままだなとは思うけど、自分で責任とれる範囲ならわがままでいいと思ってます。

      35
      テーマ:
  • 19Mar
    • 会計は毎月管理をお勧めします。

      税理士の一番の繁忙期である確定申告が3月15日に終わり、ほっとしています。会社の決算というので一年間のうちいつでも好きな時期に決算月を決めることができます。でも、個人(事業も含め)は12月決算ときまっているので、一気に個人の申告が固まるのです。私は個人の申告は1月からスタートしていますので、3月15日に申告をすることはないのですが、それでもぎりぎりになると焦ります。私のお客様のほとんどは、月に1回ずつ資料をいただき毎月試算表という財務の資料を作成しているので、決算となってもあまり焦りません。個人でも営業をしている方についてはほとんど毎月です。ご自身で会計ソフトに入力されていたり、家賃収入のみでご自分で管理していらっしゃる方は年に一度が多いです。この「毎月管理」私はこれがとても重要だと思っています。ご自分で入力できるなら「毎日管理」決算よりずっと前に、今の売上、利益がどうなっているか。例えば飲食店などは細かい領収書での仕入が多いので、トータルいくら仕入しているのかがわかりにくいです。これを毎日、少なくとも毎月管理していれば、その時の売上と利益の差額(粗利といいます)がわかり、利益のコントロールがやりやすいです。もし利益が出ているなら、「設備投資」「広告宣伝」「人材雇用」など次の手を打てます。また、領収書を溜めてしまうと、それを入力するハードルが上がります。ああ、入力しないと・・・ふぅ。って感じになりますよね。正直言って私も嫌です、一年分の入力。ロボットのように機械的に入力することになってしまうので、その領収書の裏にある何かに気づく機会が減ります。私は当然ですが、毎日入力しています。それを見て毎日考えることはないですが、気になった時にソフトを覗けば常に最新状態になっています。

      11
      テーマ:
  • 14Jan
    • 出張にてしばらく留守です

      1/18(木)から1/23(火)まで事務所を留守にいたします。メイル、LINEなどネット系はつながりますが、事務所へのお電話は折り返しさせていただきますので、伝言を残してください。携帯電話へのご連絡も着信履歴を拝見して折り返しさせていただきます。FAXはあいにく確認できませんので、戻ってからの対応となります。いろいろご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。今回は税務のお仕事ではない出張でイタリアに行きます。出張という名目の旅行ではなく、ガチで仕事です。お土産~などという時間の余裕もなさそうで、朝起きてから寝るまでがっつりお仕事になりそうです。私一人、もしくは夫や母、友人など気のおけない関係の方と一緒であれば「どうにかなるわ~」とのんきに出発できるのですが、今回はそうもいかず。通訳も含めて出張中ず~っと起きてから寝るまでお客様にアテンドするつもりで出かけます。そのため、荷物もすごい!!念のためグッズでいっぱいです。自分だけ買い物とかできませんからね。お薬、洗剤、充電関係、化粧品、余分に着替え、会食用のアクセサリーや靴、先方への大量のお土産などなど、近年の私の旅行ではありえない荷物です。むか~しNYに住んでいたころ、日本から旅行でいらした方と高級レストランで会食している間に、お相手が荷物を取られてしまいとても面倒なことになりました。損害額というより保険金請求に伴う警察の書類を入手するのに時間がかかったのです。気分も悪くなりますしね。日本での生活になれていると(今の私も)、ついつい身の回りのものを手元から離してしまいがち。NYにいる頃は、バッグは食事中でも斜め掛けか背もたれとの間にきっちり挟む、もしくはショルダーを敷いて座る、など取られないように気を付けてました。旅行中で貴重品を持ち歩く必要があるときは身体に巻き付けていました。久しぶりにそういう感覚を思い出し、ちょっと緊張しています。アテンドしているお客様にできるだけ気を使えるように、自分のことは後回しにできるように事前準備です。今回は久しぶりに腹巻で貴重品持っていく予定です。

      23
      テーマ:
  • 28Dec
    • 年末のご挨拶

      本日で仕事納めという方多いようですね。私は年末調整や来年の確定申告などのお仕事をしながら大掃除をしています。2017年を振り返ってみました。・拙著が第3刷となった2015年に上梓した本「起業と会社経営の実務がよくわかる本」もおかげさまで毎年増刷となっています。少しずつでも息が長く、必要な方のお手元に届くような本となることを願っています。・外国人のお仕事が増えた昨年あたりから、ご紹介で外国人のお仕事が増えてきました。今年は外国居住の方にもお会いしました。国際税務ではなくて、日本語で日本の税務署に申告するための書類を作るのお仕事ですので、内容は日本人の方と変わりません。ただ、外国でも収入がある場合は、その収入を日本の申告でも足して申告しなければならない場合もありますので、多言語の書類を読む必要があるときもあります。また、外国人の方で日本語の読み書きが不自由な方もいらっしゃいますので、税務とは関係ないようなお手伝いをする機会も多いです。正直言って日本人の方よりも手間がかかることも多いのですが、小さなことでもお手伝いできることを楽しく感じています。・テレビ出演のお仕事をしたBS JAPANのお金のなる気分に4回出演いたしました。2017年は3回、次は1/4に4回目が放送されます。税金関係のお話をできるだけわかりやすく簡単に説明するお役目ですが、MCの高橋真麻さんとの会話形式なので、緊張することもなく(カンペもあるし)、気楽に出させていただいてます。この出演のおかげで、新しいお友達も増えて自分の世界がまた一つ広がった感じがあります。税理士合格したのが2008年ですので来年は10年目になりますが、なんとなく漠然と描いていた「大人になったら」というイメージに近づけた気がする2017年となりました。仕事、プライベートの両方ともストレスが少なく、自由に動いている感覚があります。2018年はまたひとつ新しいお仕事が増えることになりましたので、それもとっても楽しみです。年末年始休暇という形はとりませんが、この時期は移動をすることが多いので、ご連絡はメイルにていただけたら助かります。2017年も大変お世話になりありがとうございました。来る年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

      14
      テーマ:
  • 17Dec
    • BS JAPAN[お金のなる気分」に出演いたします。

      今年の年末年始に、前回に引き続き「お金のなる気分」に出演いたします。12月21日(木)23:30~1月4日(木)23:30~12月21日は「リラックスグッズ」ということで、税理士でなくても・・・という感じですが。私が出張に持参するグッズなどをご紹介します。ゲストは品川女子学院理事長の漆 紫穂子さん。こちらの学校は実家の近くにあるので、私が中高生のころの状況から今大きく変貌を遂げたことを耳にしておりました。実際に漆さんのお話を伺い著書を拝読すると、本当に素晴らしい!!としか言葉が出ません。これから先の人生を歩む女子に大きく役立つ力をつける学校だと思います。お子さんのいらっしゃる方にはぜひぜひご覧いただきたいです。番組HPはこちら★

      12
      テーマ:
  • 10Sep
    • 戻ってまいりました!

      遅い夏休みから昨日戻ってまいりいました。いない間に税務調査の日程調整の電話があり、スカイプで対応しました。それ以外は、多少メイルでお仕事しましたが、大事はなく助かりました。万一の時には対応できる体制は取ってありますが、やっぱり心配ですので、何もなくて一安心いたしました。お客様には事前にお知らせをしていたため、留守中に書類は届いておらず、昨日着での郵便物がたくさんありました。皆さまのご協力くださってありがとうございます。スカイプ、メイル、携帯があれば、だいぶ時間と場所から自由になれますね。本日から通常に戻り、昨日届いた書類でお仕事を始めています。明日には普通に戻れるかな。頑張ります!!

      29
      テーマ:
  • 17Aug
    • BS JAPANに出演いたします

      実は先日、テレビの収録をしていました。30分番組を2回分収録しましたが、着替え、メイク、収録等含めて約6時間!テレビを見ることはあっても、出る方になるのは初めてだったので、最初の打ち合わせから収録まで、番組を作り上げることを体験できてとても楽しかったです。出演する番組は、BS JAPAN(BS7チャンネル)の木曜日23:30からの30分番組、「お金のなる気分」です。出演日は8月24日と31日の2回。司会は高橋真麻さんで、起業のお話をしたり、ゲストのお話を伺ったりします。どんな風に映っているか心配ですが、ご覧いただければうれしいです。(当日、暑いスタジオ内でジャケットを着用していたので、一人で大汗かいていました。映ってないといいけど・・・)番組HPはこちら→☆

      19
      テーマ:
  • 10Aug
    • 夏季休業について

      本日や明日からお休みの方多いようですね。私のクライアント様も同じようなお休みが主流です。当事務所はお盆期間は通常通り営業しております。皆さま、お休み前に7月分資料を仕上げて送ってくださるのでその月次資料のチェックや、あと数社残っている6月決算を完了させたり、月次訪問したり・・・と意外にお盆期間には仕事があります。でも電車も車もすいているので、効率よいです!私は8月31日から出張があり、それに続けて夏休みを取ろうと思います。8/31-9/9までは古田は留守です。いつも通り、ネットはつながります。事務所にお電話頂戴いたしましたら、私の方から折り返しますので、お名前とご連絡先をスタッフにお伝えください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

      8
      テーマ:
  • 03Jul
    • 開業5年目

      2013年7月3日に開業して、今日から5年目突入です。この仕事は2000年から始めていて、2008年に税理士試験に合格しましたが、しばらくは父の事務所に勤務していた形でした。合格から考えたら今年はもう10年目ですね。私の場合、無資格→有資格勤務→独立開業→父の引退と徐々に独り立ちしてきたので、とてもありがたかったです。5年目は、最近増えている外国人関係のお仕事をもう少し厚くしていくことを目標としようかと思います。私の関与している外国人が口をそろえておっしゃるのは「マユミは話を聞いてくれるし、小さな疑問にもすぐ答えてくれる」ということ。日本人だとちょっと誰かに聞けばわかること、例えば「住民税はどこに払いに行くの?」「電子申告って申告後にその書類を郵送するの?」「サラリーマンだけど普通徴収にできるの?」などなど、私にちょっとメイルしてくれたらすぐ答えられることはすぐに回答しています。(もちろん日本人のお客様にも同じ対応です)こういう小さなことですが、個人事務所のメリットを生かしてお客様のお役に立てるようにしたいと思います。5年目の古田真由美税理士事務所もどうぞよろしくお願い申し上げます。

      15
      テーマ:
  • 26Jun
    • 結婚してなくても社会保険の扶養家族になれる!

      社保の扶養家族は戸籍上の夫婦でなく事実婚でもなれます。住民票を一緒にして、住民票の続柄に妻または夫(見届)と書いてあれば大丈夫。ただ、住民票を一緒にするためには、ふたりの戸籍を確認して独身であることが確認されなければできません。今回、それをご提案したカップルの片っぽが外国人。つまり戸籍がありません。戸籍がないので戸籍の代わりとなるもので独身を証明する必要があるとのことで、自分の国から「独身を証明する書類」が必要となりました。婚姻届を出すときにもそれがいるようです。日本人だと戸籍上で確認できること、離婚とか結婚とかも外国人だと戸籍がないので「離婚(婚姻)届を受理した証明書」などが必要となるときがあるそうです。自分が日本人だと知らないのですが、結構質問されます。

      7
      テーマ:
    • 外国人とのお仕事

      今まで通り日本人の方の法人、個人のお仕事もやっておりますが。このところ、外国人にかかわるお仕事が増えてきました。日本の税制が外国人にかかわることが増えてきて、不安になっている外国人が増えている様子。たとえば、国外財産調書。5000万円超の資産を外国に持っていると税務署に申告しなければなりません。日本人で外国に資産を持っている方は少ないでしょうが、外国人ならば自分の国にマンションを持っていたり土地を持っていてもおかしくありません。でも、外国人にかかわる可能性があるのに、税務署には英語の案内文がないのです。また相続税が変わったり、今年1月から特定の非居住者の金融情報は各国税務署と自動交換されまるようになったり、「日本にいると税金がどんどん高くなって大変」と感じている外国人が多いみたいです。これは英文での雑誌などがそのように書きたてているということもあるようですが。そこで、外国人に英語で日本の相続税システムや関係がありそうな税制を個別に説明する機会が増えました。英語での資料作りも結構大変なのですが、一度作れば次も使えますしね。何より日本円は単位が大きい。5000万円って50,000,000円、つまり50ミリオン円。5億円なら、500,000,000円、500ミリオン円。50万円だと、500,000円、500サウザンド円。これを即座に英語で発音して計算するのって結構混乱します。そのため、紙に書いておかないと間違えそうで不安なのです。なるべくわかりやすく、かつお得な税制があれば教えて差し上げたいな、という思いで受けています。外国語で税金のことを知るって大変なことですからね。一人で仕事をし始めてから、だいぶ自分色のお仕事が増えてきましたね。

      1
      テーマ:
  • 25Apr
    • 不動産投資セミナーby英語

      昨晩はカリフォルニアに住むアメリカ人不動産ブローカー主催のセミナーに参加していました。ターゲットはエクスパットと言われる外国人。駐在員さんがメインです。私はもちろん不動産を購入するために参加したのではなく、英語が話せる日本の税理士として参加しています。30数名の外国人(多くはアメリカ、イギリスのようです)が参加していてまるで日本じゃないような雰囲気でした。昨晩のメンバーの推定年収(給与)は3000万円程度。この方たちは給与所得控除も頭打ちになり、かなりの高額納税者です。これを不動産投資によって税金を安くしませんか?という内容です。どうやってやるのか、とざっくり説明すると・・・カリフォルニアで築22年以上の木造住宅を購入して賃貸に出しましょうと。木造住宅の耐用年数は22年、これを超えている物件は22年の20%を耐用年数としますので4.4年(端数切捨てで4年)。住宅の中心価格帯は6000-8000万円ぐらいなので、物件価格のうち建物価格の1/4ずつが毎年減価償却費として経費になります。1200-1600万ぐらい。賃料が月100万だとすると年間1200万で、減価償却費以外の経費も入れると不動産所得はマイナスになります。給与所得は当然プラスですが、この不動産所得のマイナスと相殺できるので、その分だけ税金がやすくなるというわけです。なぜアメリカか?というと、アメリカの税法では物件の取得価格の80%を建物、20%を土地と分けることができます(例外あり)。ですので、減価償却費が高くなるのです。アメリカでは不動産所得と給与所得の相殺はできないのですが、日本に住んでいると日本の税法が適用されお得なのです。もちろん、頭金を20%ぐらい入れたとしても4800-6400万ぐらいはローンを組まなくてはいけないですし、それだけ組めるだけの現在の収入もなくては無理です。相当高収入の方たちのためのセミナーでしたので、私のような一般庶民にはあんまり関係ないけれど、勉強になります。なにより、日本の税法を必要としている外国人がとても多いということを実感する機会となりました。英語嫌いなんですけど、努力しないとな・・・

      16
      テーマ:
  • 08Jan
    • あけましておめでとうございます。

      遅ればせながら。あけましておめでとうございます。今年の年末年始は家族の仕事について三重県に行っておりました。12月29日の夕方、ラルフも一緒に車で出発し、1月5日の深夜に戻ってきました。三重での滞在先にはテレビもネットもなかったので、仕事をすることはあきらめ、読書をしておりました。久しぶりに、家事と読書とラルフの散歩だけをする生活をして、つかの間の専業主婦生活を楽しみました。こんなに長期間仕事から離れることは国内では初めてだったので予想以上にリラックスできてよかったです。海外だと確かに仕事はしませんが、電話やメイル応対はしますし、なにより現地で動き回っているのでゆっくりすることはありません。今年は何もしない時間を作りたいな、と感じています。私は特に仕事について抱負や目標を設けていません。新規を〇〇件増やす、売上〇〇円、などというものがないのです。人を雇っていないので、自分でできる範囲(片腕君などの力は借りていますが)でのベストを目指しています。今月に入り、すでに12月決算と確定申告の書類も届いていますので、焦らず淡々とベストな仕事をしていきます。今年から薬局で買った薬の一部について税金が安くなることになりました。また配偶者控除が変わる気配です。たくさんの方に影響があると思われる税制改正ですがご存じない方が多い気がしますので、このような小さくても重要な情報は意識的に発信していきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

      16
      テーマ:
  • 27Dec
    • 年末年始のお知らせ

      今年もあと数日を残すのみとなりました。昨年、事業承継をして1年が経ち、いろいろな方々に助けていただきながらおかげさまでうまく回るようになりました。どうもありがとうございました。年末年始は12月29日から1月5日までお休みを頂戴いたします。皆さま、よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願い申し上げます。

      1
      テーマ:
  • 24Sep
    • 仕事に戻りました!

      無事に休暇を終えて仕事の戻りました。出発前にほぼ仕事を終えていたのもあり、休暇中に焦って対応することもなく、穏やかに過ごすことができました。現在、一人事務所のため、この休暇のために以下の対応を取りました。・9月1日に、全てのお客様に休暇のお知らせをいたしました。・留守中に事務所への電話対応のため、秘書センターと契約しました。・全クライアント様のデータを片腕税理士が見られるように設定しました。・遠隔操作で自分のPCが見られるようにしています(これはいつもです)。・万一の場合、仕事ができるようにWINDOWSパソコンを持参しました。・Skypeを使えるようにしています(いつもです)。結局のところ、休暇中に秘書センターから連絡があり、折り返し電話をしたのは2回だけ。片腕税理士にお願いすることもなく、本当によかったです。事前にお客様にお伝えしていたため、皆さま早めに仕事を依頼してくださり、とても助かりました。皆さまに感謝です。で、今回の旅行で役立ったもの。このキラキラしたアクセサリー。これはみんなスワロフスキーなどのチープなもの。旅行中にたくさんのお洋服を持って行けませんが、アクセサリーぐらいは付け替えたい。でも、本物のダイヤなど高価なものはうっかりなくしたらショックだし、探す時間ももったいない。万一、盗まれたらそれも困るし、警察に行って被害届を出すのも面倒。ですので、なくなってもOKな安いキラキラをもっていきます。NYで高級デパートの入り口で、知人はダイヤのネックレスを引きちぎられました。けがはしなかったけど、怖いしショックです。そして、もし婚約指輪のように石のついているリングをしているときは、表ではその石はくるっと手のひら側に回しておくように、とも。おしゃれはしたくても安全には気を付けないと。そして、下の写真から。一つはバッグの下に写っている黒いダンベル状のもの。「パワーポジションボール」というもので、重そうですがとっても軽いのです。https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00INMP15Q/ref=oh_aui_detailpage_o06_s00?ie=UTF8&psc=1旅行中、歩きすぎたり、飛行機が長くて腰がつらくなったりしたときに、これでごろごろすると大分楽になりました。そして、このバッグ。ぼろぼろでお恥ずかしいですが、必ず旅行に持っていきます。ポイントはストラップが長短2本ついていることと、内ポケットが充実していること。治安の悪そうなところを歩くときには、短い方のストラップを使って肩掛けして小脇に抱えます。空港内など比較的安全そうなところで、スーツケースなど他の荷物があるときは長い方。NYにいるとき、歩いているときに鞄を切られて中身がすぽっと下に落ちていたのに気づかなかった、高級ホテルのレストランだから安心して足元にバッグを置いていたら盗まれた、斜め掛けしていたらバイクでひったくられて引きずられそうになった、などということが知人ではありました。ですので、いつでも貴重品は手元に、ストラップは短く小脇に、特に大事なパスポートやスペアのクレジットカードやお金は内ポケットのファスナーが締まるところに入れています。財布には1万円ほどの現地通貨とクレジットカード1枚のみ。家族には「大げさな・・・」と言われますが、楽しい旅行が面倒なことに巻き込まれないために自己防衛しています。

      1
      テーマ:
  • 01Sep
    • 夏季休暇のお知らせ

      6月決算が多く世間のお休みのころは仕事をしておりましたが、時期をずらして休暇を取ることにいたしました。9月12日(月)~9月21日(水)までお休みします。ネットはつながりますので、御用の方はできるだけメイルにてお願いいたします。事務所に電話をいただきましたら転送されますので、折り返しお電話いたします。昨年もこの時期に休暇を取りましたが、その後の父の引退などがあり、あっという間の一年だった気がします。普段はあまり時間の経過を早く感じないのですが、今年だけは早かったです。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

      3
      テーマ:
  • 01Jul
    • アニマルウォーターⅡをふるさと納税で

      先月「アニマルウォーターⅡ」というマシンを入手してとても満足してます。この機械で水道水に電気を負荷したお水を作りわんこの飲み水にすると、わんこの歯石や口臭が少なくなるというもの。アニマルウォーターⅡの商品案内はここ→☆社労士のお友達が購入したことで知り、半信半疑で使い始めたら効果絶大!ラルフの口臭が3日でほとんどなくなりました。今はくんくんしても、わんこのにおいがするだけです。わんこの歯石がたまると全身麻酔で取ることになります。高齢でそれをするのも体の負担が怖いし、放置して病気になるのも怖い。歯が痛くなっても「痛い!」と言えないのでそれもかわいそう。家やサロンで歯磨きしてましたが、なかなかきれいにならず気になっていたのです。楽天で売っていたのですが、その時の価格は41,000円。そして、ふるさと納税を佐世保市に82,000円するとこの機械がもらえます。で、私はふるさと納税。82,000円は痛いけど、2,000円の控除を除いた80,000円が来年の税金で控除されますので。ただし、控除を受けられる限度額は所得によって異なるので注意が必要です!わんこの歯石が気になっている方にお勧めです。

      5
      テーマ:
  • 06Jun
    • 修正申告と更正の請求

      修正申告と更正の請求、どちらも一度は申告した内容が間違っていた時にそれを直すための申告です。違いは、修正申告・・・もとの申告では税金が足りなかったので追加で納税する場合更正の請求・・・もとの申告で税金を払いすぎたので返してもらう場合当然、税務署は一度もらった税金を返すためにはいろいろと調査します。かんたんにはもらえません。所得税の確定申告の場合、あまり税務調査は多くないですが、この更正の請求をすると、その年の元帳や領収書、請求書など税務調査並み(もしくはそれ以上)に調査します。単純に、「医療費の領収書を入れ忘れた」「生命保険の控除入れ忘れた」など、何か第三者が出した証明になる書類を見せれば済む場合は簡単です。でも、もともとの申告時に元帳を作っていない、証憑をきちんと集めていない、場合などは、還付してもらうためにはそれをそろえなければお金は返ってきません。税務署サイドは、「自ら申告して納税する権利があってすでに申告しているのだから、直して還付をもらいたいなら自分で証拠を集めて税務署に提示して適正だったら返してあげますよ~」という姿勢です。結構手間も時間もかかることが多いので、まずは最初の申告を慎重にしっかりやることが大事!です。

      4
      テーマ:
  • 02Jun
    • 相続税のご相談

      ここ最近、相続税のご相談が増えています。父のお客様は、ほとんどが父と同年代なので、その子供たち世代もまた私と同年代。そろそろ相続が気になって・・・という方たちです。私は父と一緒に相続税の申告をしたことがありますが、そんなに回数は多くありません。おそらく10回ぐらい。ですので、一般的なことはお答えできますが、具体的に試算をして対策を取ることまでをやる自信はありません、ですので、信頼できる他の税理士さんをご紹介し、ご相談にも立ち会うことが多いです。(おかげで私も少しずつ知識が増えつつあります)拝見していて感じるのは、皆さま本やテレビなどで勉強されてて、いろいろな策をすでに講じていらっしゃるな、ということ。ただ、それがあんまり良くないこともありそうです。税金というのは、答えはたった一つで、それは税理士に聞いて(もしくは本などで勉強して)そのとおりやっておけばOK!と思っている方は多いようです。でも、すでに確定した金額に基づいて計算するならともかく、相続税対策というのは未来の予測。絶対!ということはありません。税法が変わるかもしれないし、本にはそう書いてあるけど実際は対応の仕方でそうでもないとか。対策といってもA・B・C・Dぐらいあって、どれが絶対かなんてありません。ですので、ある程度の資産をお持ちで相続税がかかるから心配、事前に何とかしておきたい、という方は、ぜひ専門の税理士に相談していただきたいです。あっちこっちの本などから仕入れた知識で対策しても、全てまとめて見てみたらそれじゃ大して意味がないかもしれない、もしくは間違ってるかも??相談料はそれなりにかかります。20万とか30万とか。でも相続財産の試算をして将来の予測と対策ができると思えば、それは大したコストにはならないと思います。

      2
      テーマ:
topbanner
ベル平成27年5月にソーテック社より「ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 起業と会社経営の実務がよくわかる本」を出版いたしました。

ベル月刊税理9月号(H22.8.20発売)「事務所経営ココが決め手!」に当事務所が掲載されました。

ベル日本経済新聞:平成23年2月7日朝刊に、「会社の常識・新入社員Q&A・新入社員も確定申告する必要がありますか?」に記事が掲載されました。

ベル「W100志者」女性士業100人からのメッセージ(平成23年3月25日発売)にインタビュー記事が掲載されました。

ベル月刊実務経営ニュース7月号(H23年6月25日発売)に税務会計系ブロガーサミット・リレーエッセイ/ブログ・アウトサイドストーリー「私のブログとの付き合い方」を執筆いたしました。

プロフィール

台東区の女性税理士古田真由美

性別:
女性
誕生日:
1970年5月26日
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
1970年東京都大田区生まれ 小学校・中学校は地元の公立へ。 桐蔭学園高等学校卒業 成蹊大学経済学部...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス