幸せワインの達人講座♪林麻由美@東京青山・銀座

ワインを取り入れることで生活を豊かに輝かせ、人運や収入をアップさせる秘訣をお届けします♪

企業、オンラインショップ、イベントにマッチしたワインセレクトやセミナーを行うワインスタイリング・ソムリエです。ワインの選び方でお料理をさらに美味しくさせる方法、ビジネス運をアップさせる秘訣をお届けします♪




ベル林麻由美ホームページhttp://wine-style.jp/


ベル林麻由美Face Book http://www.facebook.com/Mayumi.Dohmen


ベル25ansのエレブロガーページ ワイン研究家・林麻由美の幸せワインな生活



ワインセミナーについてのお問い合わせは、右下のメールフォームから、お気軽にどうぞ!




NEW !
テーマ:

元銀座レカンのシェフ・ソムリエだった大越基裕さんと、ソムリエールの新城桃子さんがご夫妻で経営する「Ăn Đi (アンディ)」、

初訪問です♪

 

実は、大越さんとはアカデミー・デュ・ヴァンで講師としてご一緒させていただいており、桃子さんは元教え子さんなので、

まるで友人のお家に遊びに行くかのようにリラックスして訪れました。

 

さて、桃子さんに教えられた通りにベルコモンズ方面から歩いていくと、あれれ、この道なんだか見覚えある!

 

地下に「サン・ラウンジ」という老舗日焼けサロンがあるビルは、

同級生のご実家でした。ご縁だなあ♡

 

さらにご縁を感じたのは、キッチンのシェフが「僕、林先生のクラスだったことがあるんですよ。」とおっしゃったこと。

 

「むむ、いつだろう??」

お顔は思い出せるものの、名前がすっとでてこない(;'∀')

お名刺をいただいてビックリ!

桃子さんのお隣の席にいつも座っていた、優しく面倒見の良い保坂卓さんでした。

あの時はスリムな印象でしたが、今はがっちりした立派なソムリエ。

もう10年位前のお話ですものね。

 

そんなうれしい再会を祝って、まずはビールで乾杯します。

ベトナムかと思ったら、大阪・箕面(みのお)で生まれた地ビールでした。

酵母の香りがスッキリ、爽やかな味わいです。

 

まずは大好きな海老春巻き。

こちらのは野菜たっぷりで、甘さや辛さが控えめ。

最初の一口にピッタリでした。

 

喉の渇きが収まったら、やっぱりシャンパーニュですよね。

ジャック・セロスから帰ってきたばかりというお話をしたら、

セロスにいた人が独立して造った「クレモン・ペルスヴァス」を

桃子さんが選んでくださいました。

自然派なナチュラルなお味ですが、揚げ春巻きと絶妙な相性♡

赤は、熟成ワインのクラス「コンセルヴァシオン」を彷彿させる、

エマニュエル・ルジェ2005のヴォーヌ・ロマネ。


流石、凄いワインを置いています!

鴨のラープ

 

こちらのお料理は、よくある「ベトナム料理」ではありません。

ミント、フェンネルなどのハーブをたっぷり使って、

甘さや辛さを押さえ、味付けが控えめな、

ナチュラルなお味に仕上げているのです。

 

「ワインに寄り添うお料理を目指している」とのことで、納得です♪

ワインリストはオレンジワインのページが1枚、

その他もナチュラル系が目立ちます。

 

「エスニックにはナチュラル系が良く合うから」ということですが、

実際に体感して、本当にその通りと納得できました。

 

しばらくすると、お隣にはよく知った方が登場♪

セロス訪問の話にお気遣いいただいたのか、「イニシアル」を、

おすそ分けしていただきました。

お化粧室には、どこかで見たことのあるキャンドルホルダーが。

 

アカデミー・デュ・ヴァンで12月にもコラボレーションする

「極上ワインコルクでクリスマスリースを作ろう!」講師の、

関口みさ子先生の作ですね☆きっと(^^♪

 

さっと帰るつもりが楽しすぎて、気づいたら5時間も座っていました。

 

気取らずに、

美味しいワインとモダン・ベトナミーズの

究極のマリアージュを楽しみたい方、

是非いらして下さいませ。

 

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13209346/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)