幸せワインの達人講座♪林麻由美@東京青山・銀座

幸せワインの達人講座♪林麻由美@東京青山・銀座

ワインのある生活を通して人生を豊かに輝かせ、毎日を美しく彩る秘訣をお届けします♪

企業、オンラインショップ、イベントにマッチしたワインセレクトやセミナーを行うソムリエ・ワイン研究家。元国際線CAとしての目線から選んだワインと食、イベントなどの情報を発信していきます。


ベル林麻由美ホームページhttp://wine-style.jp/


ベル林麻由美Face Book http://www.facebook.com/Mayumi.Dohmen

ベル25ansのエレブロガーページ ワイン研究家・林麻由美の幸せワインな生活


ベルグルメサイトippinキュレーター https://ippin.gnavi.co.jp/curator/hayashimayumi/



ワインセミナーについてのお問い合わせは、メッセージでお気軽にどうぞ!





テーマ:

チョウザメ養殖場の見学を終えて、いよいよキャビア造りのラボラトリーです。

まずは入り口で、白衣に着替え、頭にはキャップで、まるで外科医みたいとはしゃぐ私たち♪

研究所長が、塩とキャビアの組み合わせによる味わいの違い、

そして、いつ食べるかによって味わいがどう変化するかを

じっくり説明くださいます。

 

実は、様々な塩との相性を検証し、

最上の塩のブレンド配合でスタンダードHALキャビアを造り上げるには長い時間がかかったそうです。

だから企業秘密はお塩の配合。

ブレンダーの技で味わいが決まるというのは、まるでシャンパーニュを作り上げるのと同じですし、

その究極の拘りは、シャンパーニュの王様Krugを思い起こさせました。

Krugに合うキャビアを作って、HALキャビアを合わせてみたい!

 

こちらにを訪問する特別の楽しみは、自分好みの塩でキャビアを造ることができること。

目の前には、20種類余りの世界中の塩が並び、まずはお塩のテイスティングをします。

お腹から出てきたばかりのキャビアは、まるで無塩バターのように

ねっとりと舌に広がるのが驚きでした。

 

さんざん悩んで、私はパタゴニアの塩をチョイス。

こちらは、こんなに素敵なパッケージに包まれて出来上がってくるのです♡

 

キャビア造りが終わると、今度は一人1瓶のキャビアを贅沢に使ったフルコースのランチ。

なだ万でも腕を奮った、北埜板長の作るお料理の〆はキャビア茶漬けです。

静岡県の食材を使った本格的な和食とシャンパーニュやブルゴーニュのマリアージュは、

もうこのためだけにここを訪れたい!というほどの贅沢さでした。

最後に、スタッフさんがくださったのは、チョウザメの鱗付きのお手紙。

美味しさとサプライズに溢れる体験型ラボラトリーは、

東京から3時間かけても来る価値があります!

皆様も是非、ハルラボ体験なさってくださいね。