合理的自然派を目指す、薬になるべく頼らない子育て実践中の薬剤師ママです。

何度こどもがインフルエンザに罹っても、一年に一度のことなので、覚書です。なるべく抗インフルエンザ薬を使いたくない方は参考にしていただけたらと思います。

周りの抗インフルエンザ薬を使わなかった方にもリサーチしたところ、皆さん今年のインフルエンザA型は熱が上がったり下がったりして、良くなったと思ったら、高熱が出て、という感じでした。

また、咳がひどく出たケースが多いです。

娘は、24日朝に発症して29日夜に解熱、咳のピークは26日〜28なので、6日間で熱が上がったり下がったり、3日目くらいからひどい咳がでる経過でした。
30日の今日は、一時間に一度程度咳き込んだり鼻水が少しでたりする程度で、昨日昼まで高熱でぐったりしていた割にはあっけなく治ったかな、という印象です。

娘は比較的食欲があり、水分も取れていたので、解熱剤も使いませんでした。もし水分が取れなかったりぐったりしていている状態が長く続いたら考えてもいいかもしれません。

この時期、熱がでた時は大人も子供も先ず市販の解熱鎮痛剤は控えたほうがいいと思います。成分によってはインフルエンザ脳症を引き起こす可能性のあるものがあります。

その中でも安全だと言われているのがカロナール、アンヒバ坐剤(アセトアミノフェン)ですが、熱が出るというのはウイルスと身体の免疫機能が戦っている証拠なので、最初から熱を下げてかかるのはよくないのではないかなと思います。てんかんがあったり、ひきつけを起こすお子さんは別です。

娘は比較的食欲がありましたが、困ったのがおかゆをいやがったので、りんごのすりおろしたもの、ご飯、ごま豆腐、ゆば、なぜかトマトのホットサンド、等、食べれるものは塩分過多にならない程度に与えていました。あとは水分補給にとにかく気をつけて、水を中心にあげました。手作りでスポーツドリンク風を作ったのですが、拒否されてしまいました(T_T)

咳がひどかったのでれんこん湯エキス、きんかんはちみつ漬けなどをあげようとしたのですが、嫌がって食べてくれず、少し咳こんでいた長女にあげました(笑)

何かの参考程度にしていただけますと幸いです。
インフルエンザは怖くないという方もいますが、医療業界にいることもあり不安はでてきます。
お子さんがインフルエンザなど高熱などが長く続く時は、ママ友と情報交換しながら、上手に病院などを利用し、決して自己判断せず乗り切っていただければ、と思います。
友人も咳がひどい時は総合病院の夜間診療を利用してレントゲンをとってもらったと話しいました。本当は取りたくないけど、不安にかられるのも良くないです。

インフルエンザ流行もまだまだ続きます。
皆さんがこの季節を上手に乗り切っていただければ、と思います。