こんにちはニコニコ

今日もご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

我が家の住んでいるマンションの

大通りを挟んで向かい側に

日能研があります。

 

 

 

夏休み中の午後に近所を歩いていると

日能研リュックを背負って

手にお弁当袋を持った子たちを

ちょいちょい見かけます。

 

 

すぐそばのバス停に並んでいる子も

複数いて

 

ああ、バスで1人で通ってるのかー。

まだ3年生くらいかなぁ…などと

思って見ています。

 

 

 

 

試しに日能研のサイトを確認してみたところ

夏期講習は

3年生で2週間(お休み1日)から

6年生で1ヶ月ちょい(お休み7日)まであって

 

お値段が

3年生 36355円

4年生 40370円

5年生 123310円

6年生 179960円!ポーン

(いづれも4教科の値段)でした。

 

 

 

中学受験の塾代はすごいと

聞いてはいましたが

 

この課金は

かければかけただけ結果がついてくるとは

必ずしも言えなくて

 

なかなかハードなものですね…。

 

 

  



5年後には

その選択をするか迷っているのかなぁ。


18万あったら何買えるかなぁ(爆)

  



 

 


中学受験は

向き不向きがあるので

長女が3年生くらいになった時に

考えようとは思っていますが

 

 

向き不向きを見極めるために

今、考えていることは

 

1.本人に受験する気が少しでもある

2.問題を解くのが楽しいと思っている

3.少なくともクラスで5番以内の成績(これは親には分かりにくいですが、成績表などで判断)

 

辺りかなぁと

思っています。

 

 

 

自分が中学受験をしていないので

基準を作っておかないと

判断できないよなぁと思います。

 

 

この先、私の経験値が上がって

基準も変わっていくかもしれませんが。


こんにちはニコニコ

今日もご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

 

小学1年生の長女には

タブレットの授業があるそうです。

 

 

まだ、電源の入れ方とか

写真の撮り方とか

そんな感じで

いわゆる"タブレット学習"までは

進んでいないようなのですが

 

 

どうやら

タブレットに苦手意識があるようです。

 

 

 

我が家には

2年前くらいに夫のタブレットがダメになってから

タブレットはありません。

 

 

ノートパソコンでYouTubeを見せたりも

していましたが

マウスで"広告をスキップ"をクリックするくらいで

あまり積極的には触りません。

 

 

視力が悪いと判明してからは

あまり見たいと言わなくなり

(自分でも、目に悪いことは避けようとしている様子)

最近はPCにも触っていませんでした。

 

 

 

 

まあ、この先

イヤでも慣れて行くんでしょうが

 

ちょっと先生の話を聞いてなかったら

使い方が分からなくなった…えーんとも

言っているので

(教科書の別のページを読んでいたりして

先生の話を聞いてないことがよくあるらしい)

 

自宅でもタブレットを買うか…と

考えました。

 

 

 

 

 

まず、候補はiPadピンクハート

 

 

 

私がiPhone使いなので

リンクさせて

写真やら何やらを共有したい!というのが

主な購入理由です。

 

 

 

でも、64GBでも5万だし

そこまでのものを買っても

使うのはアプリやらYouTubeやらだけで

もったいないかな…

 

 

と、考え直し

 

 

 

(ちなみに

中古も考えましたが

私がタブレットのスペックに詳しくなくて

どれを選べばお買い得なのか全く分からず

却下でした)

 

  

 


17,000円ちょっとの

Lenovoのタブレットを購入しました。

 


 

 

クレジットカードのポイントで

Amazonギフト券が15000円分交換できたので

手出しは少なめで済みましたニコニコ

 

 

 


表面のフィルムと

ケースを買って

約2万円弱のお買い物になりました。

 

 

 

触ってみると

大きなスマホという感じで

PCよりも起動は早いし

確かに便利だなーと思います。

 

 

長女には

ここ最近放ったらかしだった

英検ジュニアシルバーを

やってもらうことにして



(ブロンズは4歳の時に80%いったのですが

その後、私が放置してました…)

 

 

毎日、10〜20分くらい

触っています。

 


 

 

長女よりも

2歳の次女のほうが

初めて見るおもちゃ(?)にウキウキで

触りまくりですが

 

ま、とりあえず

苦手意識がなくなればいいかなーと

思っております。

こんにちはニコニコ

今日もご訪問ありがとうございます。

 



 

 

 

 

お盆休みも終わり

小学生の夏休みも

カウントダウンを始めました。

 

 

週末はあと1回しかないから

(我が家は8/26(金)から新学期です)

宿題のアレとアレをこの日にやって…と

算段しているのは親の方ばかりでございます真顔

 

  

 

 

 


 

そんな

残り日数の少ない中、

  

 

 

いまさらながら


アレを買っちゃいました。

 

 

 

 

 

 

アレ

  

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

学童生活が始まったばかりの時は

「毎日、本を読んじゃおーラブラブ」と

ウキウキだった長女ですが

 

 

学童滞在時間が

思っていたよりも長いと気づいて

ちょっと時間を持て余し気味でした。

 

 

 

で、

ドリルでも買う?と聞いたら

「うん!」とのことで

今週から

このくもんの夏休みドリルを持って行ってます。

 

 

 

持って行くものは

夏休みドリルでなくても別に良かったので

私の中で色々と候補はありました。

 

    

 

 

まずは

なぞぺー。

 

これは

いつかはやらせようと思っているのですが

 

どちらかと言うと

私が隣に座って

一緒に試行錯誤の様子を見たいドリルで

学童でひとりでやるには不向きかなと。

 

 

賢くなるパズルも

同じ感じでパス。

 


  

 

 

 


それから

漢検の問題集も考えました。

 

 

長女は

漢字に興味津々で

中二病(?)的に難しい漢字を書きたがっているので

これもいかなぁと思いました。

 

 

ただ、学校では

まだ漢字はほとんど習っていないので

ひとりでやるには問題集は早いかな?と

やめておきました。

 

 

  

 


あとは

算数検定の問題集。

 

 

 

これは

親の希望として

算数の問題を解くのが楽しい!となって欲しいので

検討しました。

 

 

でもやはり

ひとりでやるにはちょっと難しいかなーと

断念。

 

 

 

 

そんなわけで

無難(?)な

夏休みドリルにしました。

 

 

分かった!満点!という経験を積むのに

いいかなと。

 




 

 

これで660円というのは

かなりの企業努力が垣間見られます。

 

刷り部数が多いから

できる値段設定なのかなぁ。

 

 

 

 

ちなみに

Z会の夏休みドリルも

なかなかいいかなと思ったのですが


 

親と一緒に実験(?)してみるというページが

まあまああったので

 

私の都合で

却下いたしました(笑)笑い泣き

 

 

  

 

 

学童では

早速

1日、3〜5ページくらいずつやっているので

夜に丸つけしてあげています。 


(その方がモチベーションが上がるので)

 

 

  

 


本屋のセオリーとしては

夏休みドリルは

お盆休み明けたら売れないから

規模を縮小して展開…となるのですが

 

 

私としては

前半は

学校の宿題のドリルがあるので

 

その辺の終わり具合を見極めてから

プラスアルファで買うのは

アリかなと

今回経験して思いました。

 

  


プリント学習が好きかどうか

個人差もありますし

(我が子はタブレットのアプリ学習は

あまり好きではない様子)


我が子の見極めは

お母さんの判断でいいかなぁと

思いますニコニコ







こんにちはニコニコ

今日もご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

 

今日は

2歳10ヶ月の次女の

トイトレ事情です。

 

 

先日

「トイレでうんちする」と言い出して

トイレに連れて行ったところ

踏ん張り具合が違うのか(笑)手こずっていましたが

無事、トイレで💩に成功しました。

 

 

 

そこですかさず

裏紙でシール貼り台紙を作り

 

ダイソーに連れて行って

好きなシールを選ばせて

 

「トイレで💩ができたら貼ります」の

シール台紙を作って

トイレに準備しました。

 

 

そんなわけで

その日からトイレ💩しまくり(爆)に

なりました笑い泣き

 

(シール貼りたいために

出なくても行くように…)

 

 

 

 

おむつの減りは

劇的に少なくなったけれど

 

トイレットペーパーの減りが

かなり早くなりました笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

 

長女の💩トレーニングの時は

プラレールやらトミカのシールを

用意して

モチベーションを上げていました。

 


(↑こんな感じ。画像はお借りしました)

  

 

 

当時の長女は

かなりの子鉄で、


3歳の誕生日には大宮の鉄道博物館に

連れて行って大喜びでした。

 

 

 

 

 

今回

次女が選んだシールは


ピンクでキラキラで

うさぎやらケーキやらがあるもので

 

 

the女子ラブラブでした。

 

(写真撮ってなくて画像なしです)

  

 

 


 

顔はそっくりな2人ですが

趣味が全く違って面白いです爆笑

 

 

次女は

プリンセスのドレス欲しい!という風に

育って行くのかなー?

 

 

 

 

保育園で

トイトレは進めてくれていたので

自宅ではあまり苦労せず

淡々とできたのと

 

この夏は

コロナ禍で自宅待機の時間も長く

 

トイレでできたら

褒めまくる、という対応も

割とできてたのが

(仕事帰りの忙しい夕方だと

こちらの余裕もなかったと思いますが)

 

成功の鍵だったかなー。

 

 

あとは

夜のおむつ外れのタイミングを

探っていきたいと思います。


こんにちはニコニコ

今日もご訪問ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

長女の夏休みも

あと1週間ちょっとになりました。

 

 

週末は

鴨川シーワールドで

シャチを見る予定でしたが

台風が来ていて断念しました。

 

 

我が家からは

電車で行っても高速バスで行っても

3時間くらいかかる距離で

 

千葉県直撃の台風では

外房線も止まりそうだし

東京湾アクアラインも通行止めになりそうだし、

と、長女には我慢してもらいました。

 

 

夏休み最後の週末となる

今週の土曜日に

リベンジを計画しております。

 

 

  

 

 


 

そんな

台風の週末は

貯金箱を作りました。

 

  

 

 

 

一応、小学校からの宿題リストでは

自由取り組みの宿題になっていて

必須のものではなかったのですが

 

本人が作りたい!とのことで


まずはアイデア出し→絵に描いてみる→

どんな材料が必要か考える→

紙粘土買ってくる→作る→塗る→

ニス塗り…と

1週間くらいかけて取り組みました。

 

 


 

作りたいものは

「シャチの貯金箱」

 


ベースはこんな感じ。

(奥のはシャチのぬいぐるみ。形と色分けの参考にしました)

  


シャチの口からお金を入れたい!とのことで

空き缶(カシューナッツが入ってた)の

蓋に楕円の穴を開けて

そこにラップの芯をつぶして差し込み

裏からガムテープで止めて


 

口の形に近づくように先を切って

そこに粘土を貼りつけて

形を作りました。


 

 

 

下の部分には

好きな魚を作って貼ったり

海で拾った貝殻を貼ったりして

 

 

水彩絵の具でペタペタ塗って


(蓋の方を塗るときは

ガムテープに乗せて塗りました)

 

 

 

水性ニスを塗って

乾かして完成です。

 

 

 

  

 


必要なものは

 

鉛筆ベースになる箱やら缶

鉛筆軽い紙粘土

鉛筆水彩絵の具

鉛筆水彩ニス

鉛筆筆とパレット(卵のパックで代用)と筆洗バケツ

 

でした。

 

 

 

 

下の子の来襲はあったものの笑い泣き

(粘土は分けてあげました)

そこそこスムーズにできました。

 

 

私もちょいちょい手を出してしまったので(爆)

まあまあの出来上がりかと思います。

 

 

  


さあ、あとは

自由研究のまとめだなぁ…


(魚の解剖の絵は

本人が楽しいから描くけれど

文章のまとめは全くやる気がないのです…)