こんにちはニコニコ
今日もご訪問ありがとうございます。
 
 
 
  
 
 

 
久しぶりに
地元で一番大きな本屋さんに行ってきました爆笑
 
 
5月末まで閉店していた反動か
レジが長蛇の列になっていて
 
書店業界に関わる1人として、
ああ、まだまだリアル書店は
求められてるんだなぁ…
良かったなぁ…と思いました照れ
 
 
 
  
 
 

 
今は育休中なのですが
勤めていたらどんなことを考えたかな?と
ちょっと想像してみると…
 


 

 
4、5月が自粛期間だったので
売り上げとしては年間3番目に高い時期を
丸っと損してしまったことになります。

(1番はクリスマス、2番は夏休み)
 
 
この時期は
復習ドリル、新学期用参考書、
辞書、NHKテキスト…など
学習系の書籍が売り上げを押し上げます。
 
他には
子供会で配る図書カードのまとめ買いなどが
あります。
 
  
 
 
本当に必要な人は
Amazonさんなどで買ったでしょうし
  
学校自体が始まっていなかったので
先延ばしにした人もいたでしょう。
 
  
 
 
これからの営業再開で
多少は取り戻せるかもしれませんが
 
 
新学期商戦の売上を
今から取り戻す努力をするよりは

6月は、次の夏商戦に向けて
動くことをメインにする時期になるでしょう。
 
  
 

コロナの第二波もありうるし
子どもの夏休み短縮も検討されているので
夏商戦も例年通りの売上を上げるのは
なかなか難しい気がします。
 
 
潰れる出版社、退店する書店、が
これからまだ出そうで
残念ながら先行きは明るくないかなぁと
思います。
 
 
 
 
 
  
 
…って、
想像したら
全く明るくない展望になってしまいましたガーン
 
 
 
この先
仕事復帰も予定しているのに
戻る店舗が無いって言われたらどうしよう…滝汗
 
 
 
ますます一層、
育休中に大家デビューして
収入の柱を別に立てておかなきゃなぁと
思っております笑い泣き
 
 
 
 
 
 
まあ、それでも
今日行った書店では
4歳長女がウキウキで図鑑を見ていたのが
印象的で
 
 
「どの本が欲しかった?」と聞いたら
「選べない…」と言っていたのが
親としても書店員としても
とても嬉しかったデレデレので
 
 
そんな子どもを育成するためにも
(もちろん大人も育成するためにも)
リアル書店は全国各地に必要だなぁと
思ったのでした。


こんにちはニコニコ
今日もご訪問ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
とうとう我が家にも
アベノマスクが届きました〜ニヤリ
 

 


動いたお金は
どのくらいの金額なのかなーと
気になって


Wikipediaで調べた内容は
以下の通り。
 
 

全世帯2枚ずつの配布を行うにあたり
1億3000万枚を調達し

2019年度の予備費約233億円と
2020年度補正予算案に計上した
233億円を合わせた計466億円を
使用する計画だった。
 
 
この最初の233億円の内訳は、
6500万枚の購入費が169億円、
運送・梱包費が64億円だった。

 
実際の調達費は169億円ではなく
90億円となっており、
当初の予算よりも低く収まった。
 
 

 
 
金額が大きすぎて
何だか良くわかりませんが
 
各家庭2枚で約1億枚のマスク、
足りないと困るから
ちょっと多めに見積もって1億3000万枚
 
 
これに169億かかると思っていたら
90億円で足りた…ということでしょうか。
 
 
 
計算すると
1枚あたり69.23円ですね。
 

この金額って
安いのかしら?高いのかしら?
  

 

「布マスク 原価」でググってみる限りでは
1枚24円とか39円とか
そんな情報がヒットするので
 
まあ、安くはない原価でいいから
調達スピードをできるだけ早くしたのかな?
と考えてます。

 
  

1つ1つの単価は低くても
日本の全世帯分となると
高額になるし、

輸送費や梱包費などの人件費の部分も
すごい額になりますねー。
 
 
  
 
 
 

 
それから
郵便受けに入っていて初めて知ったのですが

このマスクの袋には
宛名や住所がなく
個人名で届いてるわけでは
ないようです。
 
  
  
 

こちらも調べてみたら
 
 
この配布には
送り先の住所や名前がなくても
対象地域にある郵便受けに配達される
「タウンプラス」という
日本郵政の配達システムが利用されている。
 
 
 
とのことで、
宛先不明で戻ってしまったりする無駄を
省いた形のようです。
 
 
逆に言うと
郵便受けがないと受け取れないわけですね。
 
 
 
 
 
最近は
ドラッグストアやスーパーで
マスクを見かけるようになりましたし
  
 
マスクの縫い方や
簡易マスクの作り方も
色々なメディアで紹介されているので
 
 
切実に困っている人は
あまりいないのではないかと
思いますが
 
 
少し小さめのこのマスクは
ありがたく使わせてもらって
4歳長女用にしようかなぁと思っています。
 
 
長女は、息苦しくて嫌だと
マスクをしたがらないので
(まあ、大人でも、もう暑くて大変な
季節になってきてますが)

電車のワッペンとか
つけてみようかと思っております…笑い泣き

こんにちはニコニコ
今日もご訪問ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
先日、どうしてもコピーする必要があって
4歳と0歳を連れて
コンビニに行ってきました。
 
  
 
ちょうどコピー機を使用中の人がいて
待ち時間があったので
 
4歳長女には
雑誌のコーナーで待ってもらいました。
 
 
そこにはたまたま子ども向けの本が
低い位置に置いてあって
のりものの写真絵本や
おしりたんていの絵本など
手にとって読んでました。
 
 
 
 
 
コピーが終わって
帰るよー、と言っても真剣に見ていたので
読み終わるまで待ってました。
 
 
黙ってかなり集中して読んでいたので
ああ、最近は新しい本に
飢えていたのかなぁと思いました。
 


 
 

 
 
 
5月は図書館が開いていなかったので
それ以前に借りていた絵本は
ずっと自宅にあったし
そもそも、絵本はたくさん持っていますが
 
 
やはり
新しい本があるとないとでは
毎日の寝る前の絵本読み聞かせへの情熱が
全く違います。
  
 


本屋も閉まっていて
行けなかったし

(厳密には、近所の小さな本屋だけ
開いてましたが、
長時間の滞在は良くない世情で
買うと決まっている本のためにしか行けなかった)
 
 
 
5月は
寝る前の本の代わりに
その分の時間で恐竜ごっこしよー、とか
そんな日も多かったです。
 
 
 
 
 
横浜市立図書館は
5月27日から
予約済みの本の受け取りだけ始まり
 
昨日、6月2日から
 
6月10日からは
書架の閲覧も可能になる予定です爆笑
 
 
 
これで
数日後にはまた
読んだことのない絵本を読むことができますニコニコ
 
 
 
長女のことは
本好きに育てようと思って
今まで種まきしてきましたが
  

このまま、
小学生、中学生、高校生になっても
読書の習慣は持って欲しいなぁと
親の勝手ながら思っています爆笑


こんにちはニコニコ
今日もご訪問ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
先日受講した、
キッズマネーリテラシー
インストラクター養成講座が修了して
 
あとは事務局の手続きを待つのみと
なりました。
 
  
 
インストラクター活動をするかどうかは
今は検討中なのですが
(生後8ヶ月の次女から目が離せないので)
 
 
お札お小遣い編
お札投資編
お札仕事編の
どれもわくわくする内容なので(←私にとっては)
  
 
気になってる方は
受けた方が良いと思いますデレデレ
 
 
  
 

養成講座最終日の内容は
仕事編だったのですが
 
 
その中で
自分の子どもが
将来に何になりたいと言っているか…
という話題がありました。
 
 
うちの子鉄長女は
「車の運転をするひと」と
ざっくりしたことを言ってますが
 
 
ふと、
私は子どもの時に何で言ってただろう?
と考えてみました。
 
 
  
 
 


幼稚園の頃は
大人が聞いてくるから適当に

''かんごふさん"とか"おはなやさん"とか
言っていた気がします。
 
  
 
 
何かになりたいという
強い願望とかはなくて
 
でも、"パーマンになりたい"とか
"クリィミーマミになりたい"とか
そんな非現実的なことは
言ってもしょうがないと
知っていた子どもでした。

 
 
 
そんなわけで

クリィミーマミは
小学生当時
かなりハマっていた記憶があるのですが
 
 
調べていたら
ちょっと描きたくなって
描いてみましたラブ
 


 
やっぱりいいなぁ…。
今更だけどDVD買おうかな笑い泣き
 
 


   
 
講座を受けて

もし我が子が
プリキュアとかディズニープリンセスに
なりたいと言ってきたら
どんな対応をしようかなニヤリという
楽しみが生まれました。

(長女は子鉄で、そんな可能性は低いですが
まだ次女の可能性が残っているはず!)
 
 

 
まだまだ幼児&乳児の
ふたりの娘の未来は
選びたい放題ですね〜照れ

こんにちはニコニコ
今日もご訪問ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
5月31日は
私の誕生日でした〜ちゅー
 
  
 
 

 
ここ2ヶ月の間
毎日、2人の娘とべったり三密なので
  
 
「誕生日は家族でゆっくり…」
よりは

「誕生日はお一人様時間が欲しい!」
というのが願いでしたが
ほとんど叶わず…笑い泣き
 
 
まあ、0歳がいる生活なので
そんなもんかとは思ってましたが。
 
 
 
 
 
 
ということで

昼間は
毎週恒例のつくりおきをしていて


  
 

夜は
スーパーで買ってきた手巻き寿司にしました。
 
 
長女は喜ぶし
私は料理しなくていいし
Win-Winかなと照れ思いましたが
 
 
握り寿司のように
ご飯を握って欲しい!となって
(自分ではできなかった)
結構大変でした…
 
 
 
 
 
それでもまあ
 
 
夫は一日中、下の子のオムツを替えてくれたし
(💩も3回あった)
 
4歳長女は夕食後のお皿を
全部洗ってくれたし
 
 
嬉しい誕生日でした爆笑
 
 
 
 
   
 
 

関係ないですが

私は高齢出産なのですが

 

磯野フネさんから見たカツオとワカメくらいが

我が家の2人の娘と私の

年齢的な関係性に近いようです真顔


(原作とアニメで年齢設定が違うので

厳密ではないです)



  
 
 
 
 

 

 
今日からいよいよ6月。
次女は生後8ヶ月に突入します。
 
 
本来ならば
次女の保活に向けて
保育園の見学を始めたい時期でしたが
  
日中は子ども2人連れて自由に動けないし
そもそも、見学の受け入れを
今年はしていないだろうし
ちょっと難しいなぁと思っています。
 
  
 

上の子と同じ保育園が
第一希望ではありますが
 
入れなかった場合には
できるだけ近いところにして
送迎の負担を少なくしたいです。
 
 
  
 
保活が始まると思うと
仕事復帰も近付いたなぁと実感しますが
 
楽しみなような
まだこの生活を続けたいような
複雑な気持ちです。
 
  
 
仕事は好きなんですけど
アフターコロナ(withコロナ?)の
書店業界がどうなっていくのか
私の戻る余地はあるのか
そのあたりが気になるところです。