こんにちはニコニコ
今日もご訪問ありがとうございます。
 
 
 
 
 
ゴールデンウィークが
終わってしまいましたショボーン
 

 
 
結局、我が家は
横浜市内から出ない5日間でした。
 
 
隣の鎌倉市にも
藤沢市(江ノ島がある)にも
平塚市(大きな公園がある)にも
川崎市(子ども達の従姉妹の家がある)にも
行かず
 
もちろん、東京や千葉や埼玉にも行かず
 
でも
それなりに遊べた毎日だったので
  
 
コロナ禍で遠出を避けて
屋内で密になるような場所を避けても

行く先は
選べば色々とあるんだなぁと
思いました。
 
  
 

って、私の出勤先は横浜市外なんで
個人的には
毎日市外移動しちゃっているんですが…真顔
 
 
 
 
 
連休最終日は
希望通りマッサージにも行けましたが
 
1時間じゃ揉まれ足りないなぁ…
と思うくらい
肩、腰、お尻、足が張っていて
 
またすぐ行きたい気持ちです笑い泣き
 
 
1年8ヶ月ぶりの立ち仕事は
結構、アラフォーには
響いております…
 
 

 
そんな私が

今日、仕事に行ったら
この本を調べて
自分の分を発注しよう!と思っているのが
こちら↓
 
 
 
結婚前に
ベリーダンスだけでなく
バーレスクを習っていたことがあります。 
  
 
当時
ベリーダンスに比べると
バーレスクの有名ダンサーは少なく
 
でも
ライブハウス開催のイベントが多く
少人数で近くで見られるものが多くて
 
 
神奈川か東京で見られるショーを
仕事のシフト的に
行けるかどうかよく調べていました。
 
 
ベリーに比べて
かなりセクシーで
ダンサーさんによって
個性の振れ幅も大きく
エンターテイメントとして面白いのが
バーレスクです唇
 


そんなこんなで
習っていた先生の
ショーを各月で見に行っていて

そこにゲストで出ていたダンサーさんの
別のイベントに行ったりして

そこで知った
紫ベビードールというグループのショーが
好きになりました。
 
 

その紫ベビードールの 
当時のメンバーで
(メンバーは少しずつ入れ替わったりしています)
 
コッペリアサーカスさんという方の
衣装の写真集が
この本になります。


 
 

ここ最近、
ベリーもバーレスクも
遠い彼方となった生活をしていて
 
情報を取りにいったりも
していなかったのですが
 
紫ベビードールのメルマガだけは
ずっと読んでいたので
これを知りました。
 
  

30代の彼女は
ダンサー生活を続けながら
2年ほど前に両胸が乳がんになって
全摘していて
 
再建後にショー復帰したものの
また再発したりと
  
 
この、チェックしていなかった
数年のうちに
色々とドラマがあって
この写真集を出すことを決意したそうです。
 
  
 

連休中にたまたま知った情報だったので
すぐにネットでポチッとすることも
できたのですが
 
本屋の立場を利用して

自分のお店に取り寄せて
本屋で売れたという実績にしたり
自店の売り上げに貢献したりしようかなと
思いました。
 
  

ネットで買う方が
早いし重くないし便利なんですけどね。
 
 
 
届いたら
華やかなショーの世界を
少し思い出して
 
ちょっと青春を懐かしもう(爆)と
思います笑い泣き
 
↑バーレスク青春時代のワタシ(笑)
小さく載せておきますが、手前の一番右です
 
 

こんにちはニコニコ
今日もご訪問ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
連休4日目となる昨日は
水遊びをしてきました。
 
 
 ↑手前が次女。遠くにいる帽子の子が長女
 
 

横浜市在住で
小さな子がいる家庭なら
8割くらいは知っているんじゃないかと
思われる、
 
みなとみらいの
横浜美術館の前の噴水です。
 
 
 

30分に1回くらい
地面から直接噴水が出てきます。
  
 
最初は弱くて
途中から少し強くなったり
するので
 
1歳から3歳くらいまでの子には
かなり楽しいです。
 
  
 

本来は噴水には立ち入り禁止ですが真顔真顔真顔
 
  
 

まあ、暖かい日に通りかかったら
これと戯れない子どもは
いないかと思います。
 
 
 
コロナ禍で
噴水休止中かなぁと
思っていましたが
行ってみたらいつも通りやっていましたチュー
 
 
 
 

 
昨日は

11時半くらいに行って
途中でお昼を食べたりしながら
13時くらいまでいました。

長女は4回ほど突撃して
びちょびちょになっていて
 
次女は
手でちょいちょいっと触るだけで
突撃はせず。
 
 
性格の違いか
まだ1歳半には
早かっただけなのか…?
 
  
  
 

次女のお昼寝の時間になってしまったので
13時過ぎに「帰るよ!」と
帰宅を強行したら

長女が文句たらたらで
帰りの電車で
ずっとぶつぶつ言っていましたが
 
帰宅して
アイス食べて
(普段は滅多に食べさせてない)
テレビを見たら 
  
 
今日はすごくいい日だったー酔っ払い
 
 
と、なっていました。
 
 
単純ニヤニヤ
 
 
 
 
 
思い返せば
自分が子どもの頃も

親が「帰る」という時間は
自分が「まだ帰りたくない」と
思う時間だったなぁ…。
 
 
 
そんなこんなで
子どもファーストで
ゴールデンウィークの4日間を過ごしたので
 
最終日の今日は調整日として
子ども達は
保育園のタイムスケジュールに近い生活を
させようかなと思います。
   
  
 

何冊か本も読もうと思っていたし
4月の家計簿も締めようと思っていたし
お風呂のカビ取りとか
冬物の洗濯とか
やろうと思っていたことは
諸々あったのですが 
 
 
とりあえず今日は

自分ファーストにして
マッサージに行ってきますプンプン
 
 
仕事復帰したから
足が疲れ果てていて、肩がガチガチです…

 
夫よ、娘2人をよろしくてへぺろ

こんにちはニコニコ
今日もご訪問ありがとうございます。
 
 
 
 
昨日は
金沢動物園に行ってきました。
  
↑写真はお借りしました
  
 

元々、連休中に動物園に行きたいと
長女が言っていて
4日に行くつもりだったのですが
 
 
昨日は良い天気で
たまたま娘2人が早起きして
8時半には朝食や家事が終わっていたので

これは行くしか!と
前倒しで決行しました。
 
 
 
横浜市には3つの動物園があって
  

ゾウ小規模で無料の野毛山動物園
 
ゾウ中規模で山の上にある金沢動物園

ゾウ大規模で1日過ごせるズーラシア
 
があるのですが
 
 

上差し野毛山は何回も行った、
上差しズーラシアは今は休日は予約制で
入れなかった…

ということで金沢動物園に
行くことにしました。

   

 
お弁当を作る材料がなかったので
自宅マンションの隣のスーパーで
簡単なおにぎり弁当を4つ買い、
 
おやつに
ドーナツをちょっと買い
 
念のため
1歳の次女用に食パンを持って
  

あとはお茶のペットボトルを3本買い
次女のストローマグだけ持ち
 
車がない我が家は
ベビーカーで電車に乗って
行ってきました。
 
   
 
お弁当作らなくていいって
かなりラク…デレデレ
  
  
 
 
現地調達だと
1歳次女が食べられるものがあるのか
(食べさせやすいかも重要)
不確定要素が大きいので
 
荷物は増えますが
買っていくほうを
選びました。
 

  
 

長女が1歳の時は
スーパーやコンビニのおにぎりは
添加物が…とか言って
おにぎり屋さんのものを
買ったりしていましたが
 
2番目には
そのへんは雑になっております笑い泣き
 
 
 
 
 
この気候なので
同じことを考える家族連れで
動物園は賑わっていて
まあまあ密でしたが
 
 
家族みんなでお出かけをする、という
思い出ができて
(主に、親の側の思い出かもしれません笑い泣き)
行って良かったなーと
思っております。
 
↑子どもの日の鯉のぼりもたくさん泳いでた

 
 
長女は
入り口の池の中のオタマジャクシに釘付けで
(獲ってはいけないと書いてあるので
見るだけ)
 
動物園全体の動物の中で
一番興味をもっていました。
 
 
あとは
歩いている途中で
道を横切ったトカゲのことを
「捕まえたかったなー」と
ずっと話していたので
 
 
この日の思い出は
この2つの生物で決まりという感じです笑い泣き笑い泣き
(動物園関係ない…)

 
 
次女は
お昼の後のベビーカーで熟睡して
 
見せたかったゾウの前では
爆睡でした。
 
 ↑ゾウの前で一応記念写真
  
 

その後は
ロングすべり台などを滑り、
(これまた順番待ちが長蛇の列で
1回だけにした)
  

 
15時頃に帰りました。
 
 
 
 
娘2人はほどよく疲れて早く寝たし

これぞ正しい
ゴールデンウィークの過ごし方!
という感じの1日でございましたウインク
 
 
 
でもやっぱり
車はあった方が便利だなぁ…
 


こんにちはニコニコ
今日もご訪問ありがとうございます。
 
 
 
 
 
昨日は
実家に行ってきました。
(同じ横浜市内で
車で20分くらいのところです)
 

ゴールデンウィークなので
孫を見せるという理由もあるし
(先週、次女の発熱で子守を2日お願いしたので
次女とは散々会ってますが…)
 
 
夫を1日くらい解放してあげよう
&
夫を1日一人にしておいたら
自宅の掃除洗濯を
バリバリやってくれるだろう…
 
という理由もありますニヤニヤ
 
 
   
そして実際に
やってくれましたニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
 
 
  
 
 
 

 
 

実家の両親は
70代前半なのですが

母の雑談に付き合っていると
近所の人の噂話が
もりもり出てきます真顔
 
 
そして最近の噂話の内容は

〇〇さんの旦那さんがガンになった
〇〇さんが難病認定された
〇〇さんが入院した
 
などなど
病気の話ばかりになりました。
 
  
歳をとると
当然といえば当然なのですが。
 
 

  
 

両親の間でも
どちらが先に死ぬかで
その後をどうするか…など
話し合っているようなのですが
 
 
私も長女なので
(2人姉妹で妹がいます)
本人たちの意向を聞いておかなければなぁと
そろそろ思い始めました。
 
  
 
 

不動産投資を勉強してる身としては
築35年の一戸建ての自宅も
両親が亡くなったり施設に入った後は
どうするのか
 
売れるのか
貸せるのか
今から考えておきたいし
 
 
お墓の希望はあるのか
 
お葬式の希望はあるのか
 
認知症になったとしたら
どうするのか
 
 
この先10年くらいの間に
何かしらの動きがあるんだろうと
覚悟しなきゃなぁ…と
思いました。
  

 
両親には
是非、エンディングノート的なものを
作っておいて欲しいものです。
  
 
  
  


介護の本は
最近、このコミックエッセイを読んだのですが
 
 
 
介護というのは
何かでスパッと解決するものではなく
 
今の状態に対して
最善の対応は何なのか
常に探り続けるものなんだなぁと
思います。
   
  
 
幸い、私は近くに住んではいるので
異変には気付きやすい環境かと
思います。
  
 
仕事復帰したので
行き来は減るとは思いますが

孫の世話もお願いしつつ
ちょいちょい連絡を
取っておかなきゃなぁ…と
感じました。
 
 
  
 

…って内容を書いて
 
そういえば
連休明けやお盆明けって

介護の本とかまあまあ売れて
本屋の棚が空いてることが
よくあるんだよなぁと
思い出しました。

 
実家に行って両親に会ったりすると
考えることはみんな一緒ですね。


こんにちはニコニコ
今日もご訪問ありがとうございます。
 
 
 
 
 
連休初日は
横濱アイス工房に行ってきました。
 

 
5歳長女と、去年の今頃
コロナ禍で登園停止中に行った
思い出の場所です。
(次女は抱っこひもに入れていった)
 
 
 
 
近くに観光する場所はなく
アイスを食べたら
公園で遊ぶくらいしかできないのですが
 
 
家族4人で出かけることは
最近あまりないので
(夫&長女で遠出、私&次女で近場に
分かれることが多い)
 
楽しくお出かけしてきました。
 
 
 
次女は
1歳7ヶ月にして
アイスクリーム(ジェラートですが)デビューですソフトクリームソフトクリームソフトクリーム
 
 
長女のアイスクリームデビューも
このお店でしたが
2歳3ヶ月くらいでした。
 
 
下の子は
食べ物デビューは
何でも早くなりますね。
 
 
  
 
 
気温も高くなって
アイスクリーム日和なのと
 
外出自粛で
どこの家庭も行くところがないのか
 
お店の11時のオープンから
お客さんが並んでいました。
(もちろん我が家もそのうちのひとり)
 
 
  
 

連休は
こんな感じで
横浜市内のちょっとしたお出かけ先を
うろうろして過ごすことに
なりそうですが
 
 
子ども達と
べったりみんなで過ごせるのも
今のうちかなぁ…と思うので
 
大きなイベントではなくても
小さな思い出を積み上げられればなと
思っています。