母と肺がんに立ち向かうままいゆのブログ
  • 24Oct
  • 23Oct
    • 抗がん剤中止?

      抗がん剤2クール目で入院中の母。今回はシスプラチンの量を80パーセントに抑え、吐き気止めも強くして臨みました。そのおかげか、前回ほどは吐き気は強くなく、全く食べられなくなるとか水も飲めないということはないようです。でも便秘が原因で腹痛を起こし、もともと腸にある憩室が炎症を起こしてしまったとのこと。昨夜はかなり苦しんだようです。お手洗いで貧血を起こし、ナースコールをしたとか。ということで、やはり今回もビノレルビン注射は中止になりました。今日主治医が来て、ガンも取れる部分は手術で取り、今体の中にあるかないかわからないがん細胞のために抗がん剤をして苦しむよりは、抗がん剤をやめる方向で考えたらどうか、というお話があったそうです。母も前回と今回の入院中に、抗がん剤をしたにもかかわらず、再発で入院してくる方に何人か会い、ちょっと考えが変わったみたいです。抗がん剤をやめて、こまめに検診をし、状況が変わった時にまた対処法を考えることにしようかと思っているようです。若ければ別ですが・・高齢の母が抗がん剤で体力をなくし、それで寿命を縮めてしまうことにもなりかねないと私も思っていたので、抗がん剤をやめる選択もあるかなと思っています。もちろん母の意思が一番尊重すべきことですが。抗がん剤をやめて、副作用が落ち着き、旅行したり、ドライブしたり、ランチをしに行ったり、そっちの方がもしかしたら体にはいいんじゃないかなんて思ったりもしています。これは本当に個人個人考えが違うことなので判断は難しいですが、いろいろな要素を考えて決めなければと思っています。

      20
      4
      テーマ:
  • 18Oct
    • 友達に聞かれて

      昨日は友達と仕事前にランチしました。母が病気だとは言ってあり、会ったら「何の病気?」と聞かれました。ちょっと間が空いてしまい、「言いたくない?」と言われて。うーん、そういうわけじゃないけど、言いたいときはこっちからいうよ〜と思いつつ、「肺がんだよ」と言いました。友達は、「余命とかって言われちゃってるの?」って。私は「言われてないし、たとえ『末期』と言われたって、今は薬もよくなってるし、余命なんて医者にもわからないんだよ」と言いました。友達は、泣きながら「ままいゆは大事な人を失いすぎてるから」と。あきらかに心配してくれてるのはわかります。私は母がいなくなるとは思えないし母も前向きに闘病しているから、友達の前では泣かず、サラッとしていたから冷たく見えたかな。さらけ出せるほどの親しい人以外との病気についての話、なかなか難しいですね。

      22
      4
      テーマ:
  • 15Oct
    • 2クール目です

      今日また母が抗がん剤のため、入院しました。1クール目の抗がん剤が終わって退院し、1週間しかうちにいられませんでした。手術の痛みもだいぶなくなり、洗濯物を干したり、掃除したり、簡単な家事はできるようになりましたが、日によってはだるかったり調子が良くなかったりして寝ていることが多かったです。食欲は少し戻りましたがそれほど量は食べないし、味覚がおかしくて食べられないものもあり、体重が増えるには至りませんでした。あまり食べたくない時はアイスクリームとかマリービスケットをちょっとずつ食べていました。病院で栄養士をしている従姉妹によると、マリービスケットは栄養補給には適しているそうです。今日入院で明日が抗がん剤投与です。前回吐き気があまりにもひどかったので、今回は薬の量を80パーセントに減らし、吐き気止めを強いものにするとのことでした。今回はどうか強い副作用が出ませんように。脱毛も始まり、半分以上抜けてしまったみたいです。薬は脱毛はそれほどひどくないと言われているものですが、それでもかなり抜けています。うちの中や病院では掃除が大変になるから、と使い捨てのキャップをかぶっています。医療用のウィッグ購入を考えていて、今回の入院が終わったら近くの医療用ウィッグメーカーを訪れてみようと話しています。やはり母がいないと静かで寂しいです。今回は早く帰ってこられますように!先週まで週2だった私の仕事も今週は週3になるので次に会いに行けるのは金曜日です。心配ですが、頑張ってもらいたいと思います

      17
      4
      テーマ:
  • 07Oct
    • 味覚障害と水

      食欲は出たものの、味覚障害には悩んでいる様子の母。生野菜や一部の果物、コーヒー(アイスのカフェオレは飲めたそうです)、緑茶など、食べられなくなったもの、飲めなくなったものがたくさんあります。一番困るのは水・・・。腎臓に負担がかかるのでたくさん飲むように言われているし(もともと腎臓があまり良くないです)、薬も水で飲まないといけないのに、砂糖水のように甘く感じて気持ちが悪くて飲めないとか。水によってもいろいろで、がんセンターの売店にある一番安いのは甘くて甘くて絶対無理!とのことでした。外国のなら!?とVOLVICを買っていったら、これは微糖くらいかなーと少しは飲めたようです。でもおいしくはないので、水を飲むときは大量にポッカレモンやそれに近いレモン汁の商品を入れて飲んでいました。そんなとき隣のベッドの方から(同じ病気で同じ抗がん剤)、これならいける!と情報を得て、試したのがこちらです。写真がでかいもちろん人によっても違うと思いますが、水がまずくなってしまった方、一度試してみてください母はこれなら飲める!と喜んでます。うちは24本とりあえずネットで購入しました!

      21
      2
      テーマ:
  • 06Oct
    • 退院しました!

      母が退院しました。迎えに行く途中に、まだ納車されて二週間しか経っていない車を激しくこすり傷をつけましたものすごくショックで凹んでます。でも母が元気に帰ってきたので、良しとしましょう・・・。だるさや味覚障害は残るようですが、吐き気で苦しんでいた時から比べると格段に元気になり、食欲も出ました。病院からの帰り道には電気屋で新しいテレビや炊飯器を買い、野菜炒めとかぼちゃの煮付けの夕食を私よりもたくさん食べてくれました よかった!退院直前に病室が変更になったのですが、前の病室に比べて明るく、周りの方も話しやすい方だったようで楽しく過ごせたみたいです。多分、また10日ほどで入院になりますが、その間はしっかり食べて体力つけてもらいたいと思います。さて、私の夫ですが・・・土曜日に母が退院だと話してあったのですが、「週末の予定は?」と連絡してきました。「土曜日は母の退院、日曜日は特に予定はないです」と返事したら、「じゃあ、(息子連れて)スカイスリーにでも行く!?」と・・・いくらちょっと元気になったとはいえ、退院してきたばかりの年老いた母を置いて一日中出かけることはできません 悪気はないんでしょうけど、なんだかなぁ・・・・。あ〜妹がいたら色々愚痴ったりできるのに!とまたついつい考えてしまう私です

      15
      8
      テーマ:
  • 05Oct
    • 息子

      母が入院してから、ますます甘えん坊、わがままになった息子。トイレ、歯磨き、シャワー、1人で行けませんワンオペなので、全て中断して付き合うのは大変です。寝るときも寝付くまで添い寝。ちなみに7歳です息子なりに不安なのかな。アフラックのCMを見て、「ママ、がん、って治るの?」(たぶんワイドショー見すぎ。がんで亡くなりました、というフレーズばかり耳にしてる)「治るよ!」「おじいさん、おばあさんでも?」って。うちのばばが、とは一切口にしないけど、ばばが「がんセンター」に入院してるのは知ってるから、息子なりに心を痛めてるのかな。甘えん坊になった、とか、赤ちゃんみたいよ、と厳しく言わないでちゃんとケアしてあげないといけないかな。

      15
      テーマ:
  • 04Oct
    • 検診

      ノーベル賞の事もあって、テレビでもがんに関する話題が増えましたね。昨日は最新の乳がん検査についてもやっていました。(マンモが痛みを伴うので、と何度も言っていて。確かに痛いけど体を傷つける痛みではないしあまりマンモの痛みを強調してほしくないなぁ)日本では欧米に比べて乳がん検診を受ける人が少ないとのこと。二人に一人はがんになると言われているけれど、実際はピンときていないというか自分は関係ないという人が多いのかもしれません。芸能人の方もどんどん自分ががんになったことをオープンにして、検査に行くように!と呼びかけて下さってるのに、実際はまだまだのようです。私は母のことはもちろん、友達、親戚などがんにかかってしまった人が周りに何人もいます。できうる限りの検診は受けたいと思っています。息子のお稽古事に言った時、母の病気について話ていた際、話の流れで「検診はやっぱり行ったほうがいいですよ」と言ったら、「やだー、怖くて行けない。別にいいの、私、がんになっても!子供見てくれる人なら他にいるし!」って・・・しばし絶句もう一人のママも、「絶対ダメ、イヤ、行かない。乳がん検診も一度も行ってない」って。彼女の家の目の前に評判のいいオススメの乳腺科があるのに・・・こんなこと言う人ほどきっと病気になんてならないのかもしれません。なんかもやーっとしました最後に・・・多分以前の繰り返しになりますが、がん検診だけではなく、ぜひぜひ多くの方に脳ドックも受けてもらいたいです負担金も結構な額なのであまり普及していないと思いますが・・脳は怖いです。妹みたいに倒れたら手遅れ、闘病すらできないことになりうるからです。

      14
      4
      テーマ:
  • 01Oct
    • 食べるということ

      食べるということ。美味しく食べたいという気持ちを持つこと、そしてそれに従って食べられること。これがどんなにありがたく幸せなことなのか。いつでも美味しく食べられる人には想像もつかないのかもしれません。今回母を見ていて本当に辛かった。ガンがわかった時もほとんど食べられなくなってしまいましたが、今回は何を口に入れてもダメ、という感じでした。前に書きましたが、「痩せちゃった」という部分だけ変わってあげたいわとガンと闘っている母に言った母の友人・・自分は食べ過ぎで痩せられないから、って。でも、わからないのは仕方ないかもしれないですね。(無神経なのは別として!w)私も母の苦しさはわかりたくてもわかりません。でも私は原因不明の胃腸の不調で高校生くらいの時から悩んでいます。胃カメラすると大きな問題はない、と言われる。ストレス?というほどのストレスはないこともある(ある時もありますが)。何度も何度も医者にかかったけど、「機能的なことでしょうね」と言われるだけ。でも毎回同じパターンで、下痢⇨数時間後から吐き気、むかつき、だるさ、頭痛、がものすごく酷くなり、ひどい時は次の日は起きられません。最近は1、2日で治りますが、以前は一週間くらい苦しむことも。でも無理に食べようと思えば食べられるし(かなり辛いけど吐いたりはしません)お酒も飲めなくないです。本当に不思議。むかつきとだるさがものすごいのでそれが一番辛いです。この症状が現れるたび、食事をキャンセルしたり、約束を断ったりもしてきました。調子悪そうにしてると、「もしかしてぇ〜(妊娠?)」とか言われるのが一番嫌でした。私の症状なんて大したことはありませんが、でも美味しく食べられるということのありがたさはすごく感じています。美を追求するダイエットもいいけれど、美味しく食べられることを当たり前だと思ってはいけない、と改めて痛感する毎日です。おかげさまで母は副作用からは日々回復しています。ただ骨髄抑制のせいで白血球が下がっていて、微熱が出たりしているのが心配です。週末には退院できるかもしれませんが、家でもみんなマスクして気を付けようと思います。

      20
      2
      テーマ:
  • 29Sep
  • 27Sep
    • 一週間以上全く食べられないって

      今朝も母に連絡。あまりこちらから連絡しても辛そうなので、心配だけど最低限に・・・。まだ同じ症状だそう。もう一週間以上も何も口にしていないと思います。何か食べられたら、と「何か欲しい?」と聞いたら、「(吐くための)袋持ってきて」と大丈夫なんでしょうか。いつ終わるんだろう?これじゃガンじゃなくて、抗がん剤に本当にやられてしまう。昨日予定されていたビノレルビンは中止になりました。主治医と話したいけど、どうしたらいいんだろう?ここまでひどい吐き気(全く何も受け付けない・・水すら)がこんなに長く続くことはあるんでしょうか。いつか調子は戻るんでしょうか。(抗がん剤はシスプラチンです)私も不安ですが、母はもっと辛いはずです。何もできないのがもどかしい

      14
      2
      テーマ:
  • 25Sep
    • 子育て支援サービス

      こんばんは母の副作用は全くおさまらず、本当に辛そうです。何も食べられず、口に何か入れると吐いてしまうようで・・・明日は少しでもよくなっていますように。昨夜は夜中に間違い電話で起こされました。家族が病気で入院している時の夜中の電話・・・動悸がして眠れなくなりました。ほんとやめてもらいたいですね母が18日に抗がん剤で入院してから毎日お見舞いに行っていましたが、明日は仕事のため、行けません仕事は午後4時からなのですが準備もあり、ちょっと早く着いていたいので、1時くらいの電車には乗ろうと思っています。終わるのは午後6時くらい。急いで帰ってきてもバスと電車を乗り継いで、8時半にはなりそうです。子供はまだ小学校1年生で、一人でお留守番は無理です。スクールバスからうちまでも、子供の足だと10分以上かかるので心配。今までは私が出来ない時はすべて母がお迎えもやってくれていました。困った・・・そこで、突然の依頼には応えてもらえないため、きっと使うことはないだろうと思いながらも一応入会しておいた市の子育て支援サービスを訪れてみました。母の手術前のことです。その日から、息子を水曜日見ていてくれるお宅を探してもらい、ようやく今月の初め頃、2つのご家庭で交代に見てくださることが決まりました。先週2人の方、私、息子、担当スタッフの方と綿密な打ち合わせをしました。すごくしっかりしたサービスで信頼できます。本当に良かったです。明日からお願いしますが、スクールバスのお迎え、おやつ、晩御飯まで済ませてくださいます。私が迎えに行けるのは8時半頃の予定です。明日はお子さんが3人いらっしゃるご家庭のようです。仲良く、そしてお行儀よく過ごしてくれますように・・・。(ちなみにお金はそこそこかかります・・でも民間の会社のシッターサービスの半額以下だと思います。)木曜日は夕方6時過ぎまでですが、民間の学童クラブにお願いしています。こちらは家の前まで送ってくれるので安心で助かっています。私の木曜の仕事は10月半ばからで、こちらも家に帰ると8時くらいになってしまいそうです。晩御飯は用意していかないと。働くお母さんは普通にやっていることですよね。今まで母に甘えすぎていたためバタバタしてしまいました。夫が一緒に住んでいないのもこういう時はちょっと不便です。母のこと、仕事、子供のこと、うまくバランスとってやっていけますように。さて、明日の仕事・・・準備しないといけないのにブログ書いて現実逃避です

      14
      2
      テーマ:
  • 24Sep
    • 副作用 6日目

      なんだか全然よくならないみたいです抗がん剤始めて2日目からほとんど食べてません。便秘がひどいからそのせいもあるかも、と主治医。これでは退院はまだまだです。うちに帰っても栄養補給の点滴ができないし。おせんべいとか塩辛いものなら、と言うけれど一口しか食べられないみたいです。体重も減ってしまうし心配。私は今週から仕事がぼちぼち始まり、余裕がない日々になりそうな予感です。不安

      6
      2
      テーマ:
  • 23Sep
    • 副作用

      母の抗がん剤治療の様子です。シスプラチン開始後…2日目はあまり食欲はないものの、少しは食べているし起き上がれないほどじゃありませんでした。3日目。味覚障害。メロンが苦くて食べられない、と吐き出す。水が甘くて気持ち悪い、と。ほとんど食べないけれど座って話せました。4日目の昨日。吐き気どめの薬すら飲み込めないくらい気持ちが悪い、と寝たきり… もちろん何も受け付けず。5日目の今日。朝ラインをしたら、昨日よりは少しはいいかな、塩味のほうが食べられるかもしれないから塩パン買ってきて、と。少しはよくなったみたいで安心しました。昨日はあまりに辛そうで…ラインの返事はマメにくれるほうですが、昨日はほとんどやりとりありませんでした少しずつ楽になるでしょうか。痩せちゃったし体力もなくなって、心配です。

      15
      2
      テーマ:
  • 20Sep
    • 母抗がん剤二日目。母は強い!

      一夜明け、きっと副作用出てるだろうなとかなり心配。ラインしたら長い返事が。とりあえず長くラインできることに安心でも、お腹も痛いし、かなり気持ちが悪い、今まで経験したことがない気持ち悪さ、って。母の場合はつわりや乗り物酔いともちがうみたい。朝ごはんはお粥二口だけだそう「副作用は覚悟してたから大丈夫!」「血液型O型は芯が強くて粘り強いそう。粘り勝ちしてやる!」と。強い!40代半ばに差し掛かるころ夫を亡くし、娘を亡くし、頑張って生きてきた母はやはり強い。見た目ソフトで弱そうだし人当たりも柔らかい母だから人が知ったらびっくりするかも。頑張って病気、やっつけて欲しい私は今朝、なかなか行けなかった人間ドックの結果をもらいに行きました。そのクリニックは7月に母が検診受けてがんがわかったところ。院長先生に、母が手術したこと、病理の結果、今化学療法を始めたことを話し、見つけてくださりありがとうございました、とお礼を言いました。こちらは呼吸器は専門ではなく、消化器内科なんですが、母の病気の経過をすべて丁寧に母のカルテに書き込み、看護師さんと「スムーズに行ってよかったね」と言ってくれました。去年はレントゲン見ても全く何もなかったそうです。一年またはそれより短い期間に5センチ以上に成長したがん。怖さを知りました。さて、思いのほか早く用事が済んだから、母が食べられるかも?と言う干瓢巻きを買って帰ります

      17
      2
      テーマ:
  • 19Sep
    • 抗がん剤スタート

      今日は母の抗がん剤スタートの日です。午後から病院に行きましたが、昨日訃報を聞いたブロ友さん・・彼女もこの病院に通っていたんだな、入院していたんだな、と思うといつもとはまた違って寂しい気持ちになりました。母は今回は違うフロアで以前の4人部屋ではなく、6人部屋です。お隣のベッドは、前回の入院の時同室で、全く同じ病状、病理の結果も同じだった方。今回同じ日に抗がん剤で入院です。母もだいぶ安心感があるのではないかな、と思います。無事1回目のシスプラチン投与は終わり、まだ大丈夫そうですが、明日からが心配です。副作用は母も覚悟しているようですが、ひどくありませんように・・・。とにかく痩せてしまって、病気になる前からは10キロほど減っています。これ以上体力がなくなりませんように・・。私は来週からぼちぼち仕事が始まります。とは言ってもとりあえずは週1回だけ。それが遠いのです 電車に乗っている時間だけで1時間半、そして、バス、徒歩の時間もいれたら2時間半はかかるでしょうか。でもやりがいのありそうな仕事なので頑張ります。ある学校のお仕事なのですが、偶然母の母校なのです。これもご縁ですね 10月からは他の仕事も始まります。明日は自分の人間ドックの結果を取りに行きます。母は面倒だろうから、明日はそれに行ったら、もう自分のところには来なくていいよ、って言いますが、一旦うちに戻って車でがんセンターに行きたいと思っています。とにかく母に今まで心配ばかりかけていたので・・・償いにもなりませんが出来るだけ一緒に時間を過ごしたいと思います!

      6
      2
      テーマ:
  • 18Sep
    • 悲しい訃報

      ドキドキしながら書いた初めてのブログにすごく優しいコメントを下さって、それ以来必ず私の暗く、拙いブログ読み、コメントもくださっていた方が、旅立たれたことを知りました。母と同じ病院だったので、いつかお会いしたいな、って楽しみにしていました。9月の初めに入院されるとおっしゃっていたので・・・病院に行った時も、どこかにいらっしゃるかな〜なんてお顔も知らないのにキョロキョロしたりして。でもここのところずっとブログのアップも、いいね、もなく、すごく気になって毎日彼女のブログを覗きに行ったりしていました。最後までブログは明るく、楽しく、優しく・・・・。どうしたら闘病中にこんなにみんなに元気を与えるブログを書けるんだろう、って尊敬していました。とても悲しいです。もう苦しまず、安らかに、眠っていらっしゃることを願っています。本当にありがとうございました。

      14
      2
      テーマ:
  • 16Sep

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス