ラグビー日本代表とパナソニックワイルドナイツと慶應蹴球部を愛するサブ3.15ランナーのブログ
  • 25Sep
    • ジャパンラグビー トップリーグ18/19 第4節-4 トヨタ自動車26-26 神戸製鋼 ドロー

      【予想】どちらも充実、難しいが、カーター加入で勢いづく神鋼!【講評】凄い試合。なかなかトライを許さない試合。ディフェンスを破れない。トヨタの執念で引き分けで試合終了。双方の10番がキックを決め続け、締まった試合となった。最後の最後クロニエがはずしたが、もう足が残ってなかった。MOMはカーターだが、キック以外は前節ほどは目立たなかった。輝かなかった。その分勝てなかったかな。姫野怪我、、、日本代表争いに変化が生ずるかも。ある意味ライバルにはチャンスだ。松橋、金、、、最近呼ばれない面々が虎視眈々と狙う。【経過】前半は静かな戦い。両チーム敵陣深くまで攻め込むがなかなかゴールを割れない。神鋼はペナルティを繰り返し、トヨタがPGでリード。神鋼も返し、更にはモールからトライも奪い、一時は逆転。その後もPGのとりあいで12-13神鋼1点差で前半修了。後半もPG合戦2本ずつ、62分で18-19、クロニエ、カーター、一本も外さない。さすが。これぞ10番。フライハーフ。スタンドオフ。トライは1本だけだがゲームが締まる。動いたのが64分。カーターが前に出てフォワードがラッシュ、最後はLO張トライ。カーター、コンバージョン決めて、初めて7点以上の差。18-26パーカー入る。そのまま時間は過ぎ、、、児玉中途半端なプレーでトヨタチャンス79分神鋼陣内ペナルティでPG選択、21-25.1トライ1ゴール圏内でラストプレー。勝負に出た!ペナルティもありゲームが切れず87分、フォワード押して展開、ついに11ヘンリー・ジェイミー、左隅に同点トライ。しかし逆転のコンバージョンはクロニエ外し、ドローで試合終了。トヨタはサントリーといい、神鋼といい、ホーンが鳴った後に凄い試合をした。1敗1分だが。神鋼はペナルティが多かった

      NEW!

      3
      テーマ:
    • ザ・ラグビーチャンピオンシップ2018 ~南半球4カ国対抗戦~豪19-23アル ディシプリン!

      ロスプーマス上げてきた!なかなか調子のでなかったロスプーマス、大会を一年前に控え、とうとう出てきた、という感じの一戦。ワラビーズも悪くなかった。10ビール、14フォラウの布陣は結構いい感じで、ゲニアが、フォラウがトライを決めていた。が、ロスプーマスも若いウイングが溌剌なプレーでワラビーズディフェンスを切りさき、互角の勝負。ロスプーマスのトライは前半のふたつだけで後半もトライを奪ったワラビーズの3つを下回ったが、コンバージョン2つとペナルティ3つを確実に決めたロスプーマスが、コンバージョンを1つ外したワラビーズを上回った。パワーはあるけどプレーが雑になりがちなロスプーマスが、この試合においてはディシプリンを維持し、反則を犯さず、むしろワラビーズのペナルティを誘い、着実に加点し、優位に試合を進めた。最後の最後はフォラウがフォーリーにパスすれば逆転だったところを渾身のダブルタックルでフォラウのノックオンを誘いノーサイド。ここも精神力が上回った形だ。4チームの実力が拮抗してきた。ワールドカップ1年前。盛り上がるしかない。

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 24Sep
    • ザ・ラグビーチャンピオンシップ2018 ~南半球4カ国対抗戦~ NZ34-36南ア パワー!

      2018/9/14の試合。やっと観た。最初、南ア勝利と知ったときは信じられなかった。その次、バレットのコンバージョンがことごとく外れ、トライ数は6対5でオールブラックスが勝ってた、と聞いて、それではしかたない、と思った。その上で一週間経ってやっと80分を観て、違う認識を持った。トライは1個少なかったかもしれないが、試合を支配していたのはスプリングボクスだった、と見た。フィジカルで勝るスプリングボクスが、その体格を、パワーを存分に発揮して、小柄なオールブラックスに圧力をかけ続けた。これまでの試合であれば前半40分はそうでも、後半に入り体がでかい方が息切れし、その隙に集中力を切らさない、フィットネスに勝るオールブラックスが逆転する、というのが相場だった。この試合ではスプリングボクスは、最後まで集中力を切らさず、攻め続け、守り続けた。最後の最後はシンビンも出し、連続でトライを奪われ、いつもの形になりかけたが、ここはボーデン・バレットが不調だったことに助けられた。なんでマッケンジーに蹴らさなかったのか、、、これはバレットの意地だったのかな。この敗戦はバレットが一人で背負うことになるのだろう。ゴールポストに何度当てたことか。それにしてもスプリングボクスの迫力あるプレー、見事だった。これで来年のワールドカップが楽しみになってきた。絶対王者と思っていたオールブラックスに弱みが見えたから。というより、スプリングボクスやワラビーズにも勝機があることが見えたから。ロスプーマスもね。今ふと思ったのだが、オールブラックスとタイプが同じジャパンは、前半頑張って後半息切れするということが多かった。これはメンタルなんだろうね。おれたちは勝つ、というメンタルを持っているオールブラックスと、そこまでの誇りを持っていないブレイブブラッサム。だからこそ2015のレガシーが必要なんだと思うんだけど。あと一年となったワールドカップ、なんだか楽観論が目立つけど、いまだ31人(?)の半分くらいしか見えない状態に、非常に不安な思いをしている。

      2
      テーマ:
    • 個人が企業を強くする: 「エクセレント・パーソン」になるための働き方 大前 研一 育成より発見

      久々大前研一氏の本を読んだ。最近は講演を聴く機会もなかったので、いつになく新鮮だった。。。。それだけ大前さんから離れてしまった証拠。今までは本を読んでも知ってる話し、がほとんどだったのに。さて、今回は人材のはなし。政府の働き方改革から、高校無償化から、文科省の人材育成から、ばっさばっさと斬っている。小気味いい。特に私がこれと思ったのは、人材は育成より発見、というところ。今度社長に話そう。育成なんてできないのだ。今必要な人間は。高度成長期の欧米の真似をすればいいときは、育成がいくらでも可能だったが、この低迷期に風穴をあけるような、まさにブレイクする―ができる人間というのは、育てようと思ったって育てられるものではない。無論ある程度は論理づけ等はできるだろうが、最後のひらめきはセンス。・・・という意味で大前さんがいうのがなんだか新鮮だった。エアビーアンドビー、ウーバー、、、アイデア一つで世界が変わる。ブロックチェーンの技術も然り。案外環境は、情報は平等に与えられてるのだ。あとはそれをどう構成するか。年齢関係なく、資本の量すら関係なく、アイデアさえあれば、、。第1章 君たちはどう働くか―間違いだらけの「働き方改革」(給料が上がらない唯一の国「貯蓄率」も群を抜いて低い ほか)第2章 「エクセレント・パーソン」の条件―これからの人材戦略と教育のあり方(「個人」が莫大な富と雇用を生む時代「語学力」「統率力」「構想力」 ほか)第3章 「21世紀型ビジネス」とは何か―シェアリング&アイドルエコノミー最前線(シアトル発世界企業が多い理由“繁栄の方程式”は「来たれ!人材」 ほか)第4章 公務員こそ「働き方改革」を!―国を貧しくさせているのは誰なのか(「人づくり革命」掲げる政府の「人材難」噴飯の「プレミアムフライデー」 ほか) 個人が企業を強くする: 「エクセレント・パーソン」になるための働き方 1,512円 Amazon

      テーマ:
  • 23Sep
    • ジャパンラグビー トップリーグ18/19 第3節 クボタ14-3キヤノン 田村冴えず

      【予想】パナ、ヤマハに接戦で敗れたクボタと、東芝に勝ってHondaと引き分けたキャノン。ここはクボタのほうが実力が上とみなしていいでしょ。立川田村が10番対決だ。【講評】実力拮抗。両チーム激しい、速い動きだった。レベル高い。MOMはファンデンヒーファーだがキック決まらなすぎ。しかしキャノンは得点力、決定力がない。その中心にいる田村、日本代表の10を任せていいのか。私は疑問だ。【経過】双方攻め合い凌ぎあい。12分ファンデンヒーファーのPGで均衡破れる。さらに22分は楽な位置をはずし、24分決める。6-028分はファンデンヒーファー、中央でのスクラムからパスを受けあっさり独走、トライを決め、コンバージョンは楽な位置をはずす。38分田村が返し、11-3で前半終了。後半も点が入らない。63分テアウバシンビンも、73分合谷がPG決めて、競り勝つ。

      6
      テーマ:
    • ジャパンラグビー トップリーグ18/19 第3節-6 豊田自動織機26-64NTTコム 地力差

      【予想】リアリーファノ効果もあってか連勝の織機と、強豪神鋼、サントリーに善戦むなしく連敗のコムだが、この試合は総合的に見てコム。【講評】強豪相手に敗れたものの勝ち点1ずつ奪ったコム。NECと日野、失礼だが下位チームに1点差で連勝の織機相手に、実力のある所を見せつけた結果に。MOMは金。織機も去年とは一味違うところは見せたが、差はあった。グリーンは目立ったが、リアリーファノは存在感がなかった。【経過】5分連続攻撃から2三浦右隅。0-79分12ヴァカジョセフウィルソン抜け出し蹴って15サム・グリーン追いつきトライ。同点。しかしリスタートから14抜け出し8ブリッツトライは11分。ここから13分は展開して14羽野,16分11石井とコム連続トライ。織機なすすべなし。双方スクラムが決まらず少し落ち着いたが4中島のタックルでターンオーバーから展開して30分9鶴田,36分織機ラインアウトを奪って展開して7金,39分織機攻めるがターンオーバーして展開8ブリッツらが走り、最後は15小倉。6連続トライだ7-45前半終了.一気に試合が決まってしまった。後半ようやく織機48分22復帰のキャプテン松本、連続攻撃からトライ。51分も11シオシファリサラ走り最後は19藤井トライ いい流れ。19-45でもここまで、53分コム展開して最後は13カラウリアヘンリー。62分はスクラムからフォワード攻めて最後12石橋!70分フォワードで押して展開してグリーン返すが、75分押し込んでハーフ湯本飛び込んででダメ押し。大差になった。

      テーマ:
  • 22Sep
    • 緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」

      緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」 解説 上西 充子 (著), 解説 田中 信一郎 (著), ハーバービジネスオンライン編集部 (編集)18年7月20日 第196回国会 立憲民主党の代表・枝野幸男議員 内閣不信任案の趣旨説明演説 2時間43分をほとんど手を入れず書き下ろしたもの。サンケイグループの扶桑社が出版しているというのが面白い。政府ベッタリだけではないのだ。出版社の面白いところ。枝野さんの手をとおっていないことがわかるのが、枝野さんの「膿のうみ」という言葉を誤った解釈していること。生みの親?などと書いている。上西さん、田中さん、わからないのかなあ。膿の海でしょうが!それほど膿だらけ、ということを言いたかったのですよ枝野さんはたぶん。それは置いておいて、簡単なレジュメを用意しただけでよくぞここまでの内容を語ったものだ。民主党で官房長官をやっていたころの枝野さんを支持していたかというと微妙だが、この演説はよい。他者の意見を尊重しつつ、安倍内閣の不誠実さを突いている。今回の自民総裁選で石破さんが行っていたこととなんら変わらない。政治家の信条はこうあるべき。自民の中にもそういう政治家は大勢いるはず。それが少数派になってしまっている恐ろしさ。官僚を仕切るはずが逆に洗脳されているのか、ただのバカが自民の勢いで当選しているだけなのか。両方のような気がする。その筆頭が、、、情けない。魚は頭から腐る。その通りだ。それを示す事例は以下の通り。不信任決議案を提出した7つの理由災害対応よりカジノ法案を優先した安倍政権は信任に値せず!不信任の理由その1 高度プロフェッショナル制度の強行不信任の理由その2 カジノ法案の強行不信任の理由その3 アベノミクスの失敗不信任の理由その4 政治と社会のモラルを低下させるモリカケ問題不信任の理由その5 ごまかしだらけの答弁。そして民主主義を無視した強行採決不信任の理由その6 行き詰まる外構と混乱する安全保障政策不信任の理由その7 官僚システムの崩壊未来と過去に対して謙虚な姿勢を 緊急出版! 枝野幸男、魂の3時間大演説「安倍政権が不信任に足る7つの理由」 745円 Amazon 脚注箇所リンクp12参議院の選挙制度有権者数の多い参院埼玉選挙区で定数2議席(改選1議席)を増やし、参院比例区で定数4議席(改選2議席)を増やすもの。自民党を利するだけの改革案と批判されている。詳細は→ https://hbol.jp/170162p15空白の66時間気象庁が7月5日14時に大雨としては異例の緊急会見を行った後、政府が非常災害対策本部を設置したのは66時間後の8日8時だった。参照:https://note.mu/jun21101016/n/na37e1fa2f191p20もう一度総理に全国過労死を考える家族の会は5月16日に記者会見を開き、安倍総理との面会を要請。しかし安倍総理は面会の要請を受け入れず、法案の担当省庁である厚生労働省で対応する旨の答弁を5月23日の衆議院厚生労働委員会で行った(上西)( 参照:https://www.bengo4.com/c_5/n_7891/)p2210名程度の事後的なアリバイ作り厚生労働省が6月12日に参議院厚生労働委員会の理事会に提出した資料によれば、12名のヒアリングは’15年3月31日以降に実施されており、高度プロフェッショナル制度の創設を盛り込んだ’15年の労働基準法改正の法律案要綱の労働政策審議会への諮問時(’15年2月17日)より前に実施されたものは、1つもなかった。また12件のうち9件は、この通常国会開始後の1月31日と2月1日に行われていた(上西)(参照:https://twitter.com/mu0283/status/1006379570814021633)                                            p42トラックドライバーの皆さん「自動車の運転業務」については、上限規制の適用を5年間猶予し先送りしたうえで、猶予期間経過後も年間の時間外労働時間の規制は通常の年720時間ではなく、年960時間を超えない範囲とするとしている。(参照:http://roudou-bengodan.org/wpRB/wp-content/uploads/2017/11/a5bd7381d07420555fc5d0c973133bd6.pdf)p77ご飯論法「朝ごはんは食べなかったんですか」と問われて、パンを食べているのに「ご飯は食べておりません」と答えるような、論点ずらしの不誠実答弁を指す。上西充子が5月6日にツイッター上で加藤勝信厚生労働大臣の不誠実答弁を、朝ごはんをめぐるやり取りにたとえて紹介。働き方改革をめぐる実際の国会審議に照らし合わせて記事として5月7日に紹介したところ、紙屋高雪がこれをツイッター上で「ご飯論法」と名付けて紹介。(参照:https://news.yahoo.co.jp/byline/uenishimitsuko/20180507-00084931/http://d.hatena.ne.jp/kamiyakenkyujo/20180521/1526840446p78信号無視話法聞かれていないことを話し続け(=赤信号・黄信号でも車を走らせ続け)、議論相手や聴衆(=周りのドライバーや通行人)に迷惑をかけ、時間を浪費させる答弁を犬飼淳が命名( 参照:https://note.mu/jun21101016/n/n2b866bd84a5f)p93サボっているまともな審議に応じない与党に対し、審議拒否という手段を用いた野党側を批判してこのような声が出た。詳細は以下のリンクを参照。(https://hbol.jp/164739)★その他関連リンク上西充子先生Twitterアカウント https://twitter.com/mu0283田中信一郎先生Twitterアカウント https://twitter.com/tanakashinsyu国会パブリックビューイングTwitterアカウント https://twitter.com/kokkaipv国会パブリックビューイングwikiまとめ https://www65.atwiki.jp/kokkai_publicviewing/pages/1.html「信号無視話法」犬飼淳さんTwitterアカウント  https://twitter.com/jun21101016犬飼淳さんnote https://note.mu/jun21101016

      テーマ:
    • ジャパンラグビー トップリーグ18/19 第3節 ヤマハ発動機34-16Honda 善戦

      4節が始まっているが順番に、、【予想】勝ちにつながらないと言えリコー、キャノンに互角の勝負の昇格Hondaの充実が光るが、そうはいっても4強を争うヤマハには歯が立たないのでは【講評】60分まで互角の勝負。Honda大善戦。最後のイエローラッシュはいただけないが、相当の実力があることを示した。コーラやサニックスより力がある。もしかしたらNECよりも、、。その意味でも引き分けたキャノンにも勝ちたかった。Hondaは楽しみ。【経過】9分6デオンシンビン、直後にモールから日野14分HondaPGで返す。5-316分10マレーの返しのパスで11ラブスカフニ。雨が強くなってきた。30分12トレビーがターンオーバーして走り、フォローした15トウアがそのままトライ。12-10で前半終了。48分モールから展開してFH清原。51,53分Honda連続PG決めて19-16と食い下がる。64分リザーブで入ったタヒトゥアがスクラムから出たボールで突進。71分展開して最後は右隅にいた5クリシュナン。これで決まった。29-1675分、76分Honda連続シンビン。ロックとウイング。二人とも首から上のタックルで。ロックは慎重さでちょっと気の毒。二人足りない。78分タヒトゥアダメ押し。モールから展開。左隅。おまけに79分空中でのタックルで3人シンビン。で、試合終了。

      テーマ:
    • シャンウェイ 外苑前 鉄板中華 ランチA豚ひき肉と茄子のピリ辛炒めサラダバー付890円

      北参道に用があり、、、どうせなら表参道から行こうと。で、道中で昼を食べようと。そこで食べログ。TOP5000の家庭料理鉄板中華のシャンウェイ。四川料理らしい。何でもサラダバー付きとか。ランチの実態はよくわからんが、行ってみる。2階。土曜日の12時過ぎ。どうかと思ったが、階段を上がるとテーブル席は一杯。カウンター席にあきがあり、ひょいと座る。階段下のメニューで「茄子」にひかれ、Aランチを頼む。麻婆豆腐も捨てがたかったが。蒸し鶏の葱醤油も。まずご飯とスープが来て、「サラダバーをどうぞ」と言われる。皿は大小あって大きいのを取って、いろいろ盛る。結構豪華。ポテトサラダ、パスタ、、、野菜もかなりの種類があった。で、席に戻るともうメインディッシュが置いてある。はや。茄子。ほど辛く、美味しい!結局一口目が一番美味しく感じた。もっと辛くてもいい。茄子が多すぎ、と思うとは、何と贅沢な。サラダと合わせモリモリいただく。スープもからめ。他のお客さんはビールなど飲みのんびり。私は仕事中。とっとと切り上げ、北参道に向かう。雨が上がってだんだん暑くなってきた。<p><a href="https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13006081/?tb_id=tabelog_a9e6c779b7ca114218a1067f0d3460551b89188c">シャンウェイ</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC030106/">四川料理</a> / <a href="https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/R2209/rstLst/">外苑前駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/R2153/rstLst/">表参道駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/R9951/rstLst/">明治神宮前駅</a>) <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.2</p>

      テーマ:
  • 21Sep
    • ジャパンラグビー トップリーグ18/19 第3節コカ・コーラ 15-36リコー コーラ×

      【予想】これまでの内容からしてリコー。【講評】前半リコー善戦も、後半スピードアップしたリコーについて行けず。要するにディフェンス。この差は大きい。コーラは一度下に落ちて出直したほうが。ラファエレトゥポウはいるけれど。双方キックミスの多い試合だった。スクラムも組めず。松橋MOM【経過】2分8豊田チャージ12トゥポウ拾って11トライ6分リコー展開してあっさり11トライ。コーラ緩い5-515分リコースクラムで押して松橋トライ正面。5-1229分ノックオンオフサイドをPG8-12双方タッチキックミス、ノックオン多し。雑。38分自陣から11渡邊抜けて最後15ロビンソン8-19前半終了41分ラインアウトモールから崩れて松橋46分ロビンソン抜けて10堀米キックパスバウンドして14渡邊8-33これで決まり。コーラついて行けない。54分ターンオーバーから豊田抜けてフォローした桑水流15-33豊田はこの試合動きがよかった。早稲田最後の優勝の時の主将。懐かしいというか。66分リコーPGコーラ攻めるがリコー守り堅く。

      3
      テーマ:
    • 不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか 鴻上 尚史 講談社現代新書

      9回出撃をし、9回生還した特攻兵、佐々木友次氏は生きていた。鴻上 尚史は入院中の佐々木氏を訪ね、何度もインタビューをし、彼の体験を直接聴いた。そこにはよく言われる特攻隊の美談とは違う世界があった。佐々木氏は2016年に亡くなった。尊い若い命と、貴重な航空機を無駄にする特攻隊の無意味さ。精神主義が独り歩きして、敵艦を仕留めることより死ぬことに価値を求める上官の無責任さ。特攻隊による犠牲により盛り上がるマスコミ、国民の愚かさ。特攻隊の生き残りが美談と違う実態を語ると否定する特攻隊以外の軍関係者の醜さ。なんだかなあ。いまの、自分では何も考えずに、こうあるべきだから、と周囲に自分の価値観を押し付ける一部の団体と同じ匂いがする。「臭い」か。同じことの繰り返し。鴻上氏は、それを灼熱の甲子園になぞらえている。酷暑がどんどん進むのに、旧態依然の方法で試合を進める高野連、朝日新聞。球児に死者でも出ない限り変えようとはしないのだろう。いや下手すれば死者が出ても名誉の戦死になるのかも。五輪といい、自分は安全な場所にいて、精神性を押しつける人々。もちろん精神性は大事だが、それを言う資格のある人はそんなにはいないはず。たまたまついた立場を盾にものを言うのはやめてほしいものだ。そう、上の立場に立った人間がバカだと、権力は暴力になる。スポーツ界で上の横暴に対し、泣き寝入りをせず告発できるようになったのはすばらしいことだ。もちろん上にも「このやり方で勝てている」と、一部の利があるかもしれないが、もはやそれだけでは通用しない世の中だ。ましてそれが勝てもしない日本軍の場合、特攻で命を失うのは無駄死にでしかない。幹部のあほさを隠すために、自分可愛さの為に若い命がいかに奪われたことか。教養がなさすぎる。日本の政治を預かる人たちがそうでないことを祈る。石破さんへの250票がそのあかしであることを祈る。第1章 帰ってきた特攻兵振武寮という地獄/第一回の特攻隊/札幌の病院で第2章 戦争のリアル艦船を沈める難しさ/万朶隊の結成/「臆病者」/無能なリーダー第3章 2015年のインタビュー死なない強さ/生き残った者として/佐々木さんを支えたもの第4章 特攻の実像守られたエリート/精神主義の末路/日本人の性質と特攻  他 不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書) 950円 Amazon

      1
      テーマ:
    • ジャパンラグビー トップリーグ18/19 第3節 宗像サニックス15-24NEC サニックスばら

      【予想】織機戦、トヨタ戦、1トライずつで連敗NECと、初戦PG1本だけで織機に敗れた後の神鋼戦が地震で中止になったサニックス。どちらもよくない出だしだが、まだNECのほうがましと予想。【講評】サニックスのランニングラグビーが機能していない。ばらばら。攻めては潰され、守りに弱い。2年前面白いようにトライが取れたランニングラグビーだが、トップリーグ各チームがレベルアップする中、サニックスは置いてきぼり、取り残されている気がする。外人中心のチーム、一体感も感じられない。各自がバラバラに走るが、パスがつながらない。チーム作りをしてきたはずだが、このままでは入れ替え戦、降格のピンチだと思う。一方NECも、守り切るべきところが守れてなかったり、いまいち。こちらも下位の可能性が高いな。ルーキー中島MOMは当然。いい動きだった【経過】6分ターンオーバーからSH中嶋が抜けフォローした11飯山がトライ。0-535分はFLヒギンボッサム。0-12前半終了後半もNECから。45分またSH中嶋が抜けだしフォローしたFLヒギンボッサムがトライ。0-17流通経済大ルーキー中島、いい!52分ようやくサニックス。FBアンドレ・テイラーがトライは今季サニックス初トライ。5-17NECこらえてほしかったな。しかし57分攻め立てて14後藤が選手の間をするりとトライ。5-24これもねばりがない。60分14山田がトライ。これはサニックスらしいトライだった。62分13ネマニイエロー。あれこないだも?3試合連続。こういう選手はどうよ。数的優位を活かして67分キックパスを捕ったFL濱里が返すが、ここまで。15-24で試合終了。3本のコンバージョンが全部外れる。入っていれば勝ち点1.勿体ない。

      テーマ:
  • 20Sep
    • 3節結果4節予想 8戦全勝!

      予想をするには前節を全部見てから、と思っている。スーパーラグビー7試合の時はぎりぎりそれが出来たが、トップリーグ前節今節、全く間に合わない。特に今週はザ・チャンピオンシップもある。そして丸ビルで行われているRUGBIZSHOW。これはライブなのでどうしても時間を食う。その分試合観戦が出来ていない。この文章を書いている時点で8試合中3試合しか見ていない。神鋼、トヨタ、パナが勝った秩父宮3試合。・・しかも神鋼戦は実際に観戦している。時間が足りない。結果からいえば予想が全て的中。まあ当たりやすかったのだろう。神鋼の勝利を当てたのがすべて。さて、4節。3節のチーム状況が半分しかわかっていない中での予想は苦しいが、得点差などだけから考えると、、、○ リコー -  キヤノン ○ 東 芝 -  コカ・コーラ ○ パナソニック -  ヤマハ発動機 ○ NTTコム -  日 野 ○ サントリー -  NEC トヨタ自動車 - ○神戸製鋼 ホンダ - ○クボタ サニックス - ○豊田自動織機 と考える。難しいのはホワイト1,2位を争うであろうパナとヤマハ、レッドの上位を争うトヨタ神鋼。ここは山沢の勢いでパナ、カーターの勢いで神鋼としたい。世界標準の10ということで。そして山沢は日本代表に緊急招集されるべきだ。キャノン田村にはそういう力はないのだから。今日はラグビーワールドカップ日本大会一年前。なんで現状でベスト8何て言えるのか不思議なんだけどなあ。

      8
      テーマ:
    • すごい廃炉 福島第1原発・工事秘録<2011~17年>篠山 紀信 (写真) 日経コンストラクショ

      福島原発の廃炉の写真集かと思いきや、それは冒頭と巻末だけ。あとは廃炉に向けての作業の図解、説明だった。さすが日経コンストラクション。そして写真。前半は福島原発の姿。後半は原発事故によって無人となった街。後半の方が圧倒的なインパクトがある。3.11に卒業式があった中学校の黒板。生徒が思い思いの寄せ書きをしている。そのまま時が止まっている学校。子供たちも運命が変わる。残酷な写真。このタイトル、写真家である篠山 紀信が、凄い凄いといいながらシャッターを切ったから、という。本人は自覚がなかったらしいが。不思議なタイトルだ。はじめに「そんな気持ちを込めて、僕は撮った」 篠山 紀信■第1部福島第1原発篠山紀信が撮る福島第1原発写真概要がれき撤去と燃料取り出し【1号機原子炉建屋】?カバーの秘密は「嵌合接合」、解体・改造を経てがれき撤去へ【2号機原子炉建屋】?爆発を免れた原子炉建屋、上部の全面解体へ始動【3号機原子炉建屋】?無人で進めたがれき撤去、トラブル乗り越えカバー着工?[作業用構台] 継ぎ手に被曝防止の秘密あり?[プール内の大型がれき] 燃料取り扱い機を撤去?[4号機のカバー] 堅固な基礎でクレーンを支える【無人がれき搬送】?建屋から出た高線量がれき、夜間に無人ダンプで移送する汚染水対策【凍土遮水壁】?1500mの氷の壁で遮水、迷走した汚染水対策の切り札?[凍結工法とは?] 日本の地盤に合わせて約50年前に生まれた?[トレンチ閉塞] 汚染水対策で生まれた新技術【汚染水タンク】?林立する1000基のタンク、狭いヤードで解体・新設【フェーシング】?ぶら下がってモルタル施工、炎天下の地味な難工事【K排水路付け替え】?放射性物質の流出に対応、発電所でトンネルを掘る■第2部帰還困難区域篠山紀信が撮る福島県双葉町写真概要「初めての体験、初めての怖さ」 篠山 紀信エピローグ著者紹介 すごい廃炉 福島第1原発・工事秘録<2011~17年> 2,916円 Amazon

      テーマ:
    • RUG BIZ SHOW 大切なことは、ラグビーが教えてくれた 福澤克雄 半沢直樹監督 慶應

      RUG BIZ SHOW ビジネススクール2018年9月20日(木) 19:00-20:40 1年後の今日、ラグビーワールドカップ日本大会開幕大切なことは、ラグビーが教えてくれた福澤克雄 TBSテレビディレクター/演出家/映画監督     高校日本代表、慶應義塾大学ラグビー部ロック 1985年に全国大学選手権、日本選手権で優勝。山崎紘菜 2013年から4年間全国大学ラグビーフットボール選手権大会イメージモデル     2018年ジャパンラグビートップリーグアンバサダー        ラグビーワールドカップ2019開催都市サポーター(東京)聞き手:矢野武さん(フリーアナウンサー) JSPORTS南ア戦の「スクラム組もうぜ宣戦布告」映像 BY THE RUGBY JAPAN WAY(15分) 2015RWC南ア戦(3人での対談だったのだが、福澤さんの体験談がほとんどだったで、その形でまとめる)ラグビーとの出会いは慶應幼稚舎(小学校)だった。5年生になるとクラブ活動が始まり、皆がやるからラグビーをやった。足が遅く2軍で面白くなかった。幼稚舎は6年間クラス替えなし、担任も同じ。給食を残したとき厳しかった。勉強しろとは言われなかったからしなかったが、人間は弱いから、好きな仕事を見つけなさい、と言われた。今犯罪をする人の多くは無職。普通部(中学)に入り、先生に体が大きいしやれ、と言われ、だんだん面白くなってきた。普通部は落第があった。高校では1年を2回やった。高校は神奈川は相模工大が強く、花園には行けなかった。高校日本代表にはなれた。目標達成、辞めようと思ったら、母に喜ばれた。諭吉の孫の孫がよくやったと。大学でもラグビーを続けたら、酷い目にあった。ラグビーが嫌いになった。きついを通り越して鬱になった。タクシーに突っ込み、轢いてくれ、と思った。仲間がいたから続けられた。試合に出られない奴の分も頑張って勝つと。卒業して全員辞めた。今でも夢に見る。明日は山中湖(慶應の夏合宿所)に行く、という夢。日本一になったのも一つの運。15人中12人が付属校出身。外部がいない。トヨタは半分が日本代表。下からの選手で、いろんな才能があるものがこの年に集まった。今は指定校推薦があるが、当時は受験しかない。下からの学生を鍛えるしかない。そこで山中湖。ラグビーが教えてくれた3つの大切なこと①ラグビーよりきついものはない4年間学校に行ってない。山中湖合宿が終わると7,8キロ痩せた。青木飯は不味かった。菅平で明治や日体大と試合するとボロボロに負けた。秋にようやく体が戻り対抗戦が始まった。臭いだけで思いだす山中湖。卒業後一回も山中湖に行ってない。一カ月地獄を見て、人間が変わる。団結する。普通3,40人いると必ずいじめが出るが、山中湖では出なかった。あまりに練習がきつくて、助け合うしかなかった。コーチ、監督と敵対した。おかげでチームは団結した。エディジャパンの南ア戦でエディの引き分け狙いを無視したのもそこ。エディはその選手の反応を狙ってたはず。5部練なんてできない、、。野球はセンスがないとできないが、ラグビーは体がでかくて気持ちがあれば、大学レベルならできるポジションがある。代表は無理だけど。TBS入社、何も持ってないのは自分だけだった。でも皆がバタバタ辞めた。ADに、ドラマに必要なのは体力だった。全くきついと思わなかった。ラグビーのほうが100倍きつい。弁当も2個食べた。ADが心がけるのは美味しい弁当を用意すること。ラグビーは生き残る精神力をつけてくれた。でももう嫌だ。今はそんなにきつくないからやっているんだろう。②一流を見続け、イメージし続ける俳優には早く喋ってほしい。それでいて早く見えないよう。間を空けないこと。中には間がセリフという人もいる。半沢直樹は昔のテンポに戻しただけ。先日亡くなった脚本家、橋本忍は「もっと早く!」と言っていた。黒沢映画を調べると通常の1.3倍だった。半沢でもそうした。3年目、ADからディレクターになるとき、焦った。自分にできるのかと。一流の監督の演出法を読んだが、全くわからなかった。その時思い出したのが慶應ラグビー。合宿所に一流の試合のビデオが置いてあった。それをイメージして試合できた。ディレクターも同じと、オールブラックス級の映画30本を毎日繰り返しひたすら観た。ゴッドファーザー、バックトゥザヒューチャ―。感覚を掴んだ。それを俳優にどう伝えるか。50回演じる。翌日もう50回。100回やって1秒短くなる。変な間を持たず、感情は入れて。後は編集。人を喜ばせる作品を作る。山崎豊子さんに、医者などのドラマばかり撮るな、日本を支えるのはモノづくり!そういう人をフィーチャーしなさい、と言われて、下町ロケットを作った。正解はないので自分の感覚で。迷った時はお客様がわかりやすい方。③勝てるわけない、でも勝てる南アに勝てるわけはないと思っていた。いい試合はできても。でも勝てた。次の日本大会が心配。南アの時は二流国としての対戦。今度は一流国とみなされる。勝てた理由は、練習。「半沢直樹」絶対外れる、と言われた。だから面白い原作なのに誰も取りに来なかった。視聴率は35歳以上の女性が作るといわれている。半沢はその層に嫌われそう。中にいると変な常識がある。アンケートをとった結果、マーケティングを信じる。絶対当たらないと信じられた。その証拠に他局は半沢を潰す特番をうちに来なかった。役者にも、面白い台本、でも外れるんでしょう、と言われていた。視聴率も大事だが、見てる人が楽しむことが大事。いい食材だけではだめ、刺激がないと。インターネットの批評は見ない。手紙は見る。1985年、大学選手権は勝てると思ったが、日本選手権は勝てるわけないと思った。学生は十数年社会人に勝ってなかった。上田昭夫監督は、こうすれば勝てる、と言ってくれた。勝たせるための手段を教えてくれた。レフェリーは外人、スクラムを落とすとペナルティを取る、だから手を下げるな、と指導した。試合前なのにめちゃくちゃ練習した。トヨタは強かったのに、ペナルティを取られた。最初当たったとき、なめてるのかなと思った。練習試合の雰囲気だった。やってるうちに勢いが出てきた。六万人の観衆も学生を応援した。14人は勝てると思ったろうが、自分は最後まで思わなかった。ラグビー監督とディレクター、プレーヤーがしっかりしないといいものにならないのは共通。上田監督は最後は選手を信じて何も言わず送りだしてくれた。ディレクターも俳優のやりやすいように。そこは同じ感覚。スタッフはちょこちょこ入れ替える。全部凝り固まると発展しない。若い人に経験させる。外せない奴はいる。できるやつばかりだと息苦しい。性格がよくずっこけて笑わせてくれる、息抜きできる人も入れる。皆役割がある。でも教えない。気づくと調子に乗るから。スポーツは勝ち負けがはっきりするが、この世界は正解がない。ワールドカップを日本でやるのは凄いこと。ヨーロッパの金持ちが一カ月滞在する。(41万人、平均滞在2週間)ワールドカップのラグビーは通常と違う。ぶち当たって前に出る。骨のきしむ音。スクラムは軽トラックがぶつかる衝撃。誰があんなものを作ったのか。怪我も多い。訓練しないとだめ。お互い協力し合って組む。「倍返し」。うけると思ってなかった。原作では2回出るだけ。ドラマでは毎回。ラグビーでもエディが「歴史を変えるチャンスは1回」、トモが「歴史変えるの誰よ!」慶應は殴る蹴るは一切なかった。殴ってすむなら殴ってくれ、と思った。ひたすら練習だった。礼儀が大事だった。負けた相手と握手して、いっしょに風呂に入って酒飲んで。当時の秩父宮はロッカーは別だが風呂は一緒だった。当時はその意味はわからなかった。ラグビーに恩返しがしたい気持ちがいっぱい。自分がいまあるのは福沢諭吉と慶應幼稚舎とラグビーのおかげ。死ぬほど嫌いだったラグビーだが、そのラグビーの為に精一杯頑張りたい。映像の演出をやってるかもしれない。見てください。慶應のラグビーがおかしかっただけ。素晴らしいスポーツ、ラグビー!下町ロケット2と7つの会議、よろしく!#marunouchi15おまけ1985年日本一の慶應メンバーhttp://www.wikiwand.com/ja/%E6%85%B6%E6%87%89%E7%BE%A9%E5%A1%BE%E9%AB%94%E8%82%B2%E6%9C%83%E8%B9%B4%E7%90%83%E9%83%A8より監督:上田昭夫番号 選手名 学年 出身校1 橋本達矢 3年 慶應高2 五所紳一 4年 慶應高3 中野忠幸 4年 慶應高4 柴田志通 2年 慶應高5 山越克雄 (現姓:福澤) 3年 慶應高6 栗原正信 4年 慶應志木高7 上島治 3年 慶應高8 油山哲也 3年 慶應高9 生田久貴 4年 慶應高10 清水周英 4年 慶應高11 太田浩介 3年 神戸高12 青井博也 4年 桐朋高13 林千春 4年 慶應高14 若林俊康 3年 小石川高15 渡瀬祐司 4年 慶應高

      1
      テーマ:
    • きくのこ 有楽町 豚キムチ丼と小皿に鶉の卵が3つも! 立ち食い500円

      久々きくのこ。ここ数週間、11時半に食事をすることができなかった。まあもっと遅くても大丈夫なのかもしれないけど。久々掛け込むといつものお姉さん。こないだは知らない男性だっただけに、ほっとする。メニュー本日のランチは豚キムチ丼!私は初めて。期待。味噌汁はたまごとわかめ。アラがないのは残念。しかし、小皿を見て仰天!なんとあんかけ野菜に鶉の卵が3つも!これはすごい。これを食べずして何を食べる。昨日の残りか何か知らないけど、最高。これをごはんにかけたいくらい。どんぶり飯に豚キムチがネギと一緒にたっぷり。これはこれで美味しくいただける。結構辛い。味噌汁で緩和。そして大好きなうずらのたまご。これで温かかったら最高なのだろうが贅沢は言うまい。つるんと口の中に入っていくうずらのたまご。しあわせー。この3つを交互にいただき、あっという間に完食。結構ボリュームあるのではないかな。満足して日比谷公園に。空気にいい意味の違和感を感じる。まさか?日付は9月20日。ありえないではない。金木犀の香りを感じた。10月の声を聴いてからでもいいのだけれど、、。姿は見えない。お彼岸。秋だ。<p><a href="https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13143718/?tb_id=tabelog_7020220e36c5b2ea49db49f8f5d8780c9bb751aa">きくのこ 有楽町店</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC219902/">立ち飲み居酒屋・バー</a> / <a href="https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/R8513/rstLst/">日比谷駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/R10345/rstLst/">有楽町駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/R3368/rstLst/">銀座駅</a>) <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.7</p>

      テーマ:
  • 19Sep
    • T&M カレー&洋食丼 日替わりランチ500円 水天宮

      所用で水天宮へ。昼すぎ。となればランチです。探しました。ワンコインランチ。T&M、カレーの店。勝手なイメージで、男の人がムスッと経営しているのかとなぜか思う。水天宮のターミナルの近くにその店はひっそり構えていた。カレー&洋食丼。洋食「丼」?初めて聞く言葉。中に入ると1時過ぎにもかかわらず、10くらいあるカウンターは満席。いや、自分の分は空いていた。対応してくれたのは素敵な女性2人。店には似つかわしくないような。そんな元気な感じもない。でもありがたい。そして日替わりランチはドライカレー。味噌汁、唐揚げ、ゆで卵つき。500円。ありがたい。注文すると、、、なんと、その女性、つくりだした。白いご飯を痛め、カレー粉を何種類もかけ、、さらに隣では唐揚げも揚げてる。その分時間はかかるが、創りたてがいただける。ありがたい。アツアツが出てくるのかと思ったら、最後器を移して冷ましていた。気配りか。4人分まとめて出てきた。私の前の一人あとの二人。お味は、、、ほお。ドライカレー、安っぽい味ではない。なんたって目の前で粉を振ってたし。美味しい。唐揚げも行けます。玉子もスライスしてあって食べやすく。味噌汁は先に出てきたのを待ってたぶん冷めてはいたが、これもいい感じ。空の玄関口にしてこのクオリティでこの値段。ありがたい。800円はとれる。ありがたい。<p><a href="https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13121244/?tb_id=tabelog_f34e299b78837e0219659b2cf4c1b5830a589f54">T&M</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC1201/">カレーライス</a> / <a href="https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/R5349/rstLst/">水天宮前駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/R7672/rstLst/">人形町駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/R2798/rstLst/">茅場町駅</a>) <br />昼総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.6</p>

      9
      テーマ:
    • 女子校制服手帖 森伸之 まじめな本です

      女子校制服手帖 1,944円 Amazon 中学受験雑誌「神学レーダー」に連載されていたコラムを本にまとめたもの。なんてことない本のはずだけど、何となく電車で読むのがはばかれる。女子校、制服、、、不思議な題材だ。しかしまあいろんな制服があるものだ。制服にあこがれて受験する、それはありだろうね。第1章 学校行事編(立教女学院中学校・高等学校―特別な装いで迎える伝統校の卒業式吉祥女子中学・高等学校―その面白さ、圧倒的。吉祥女子の文化祭 ほか)第2章 首都圏編(光塩女子学院中等科/高等科―スペインからやってきた古風で上品な制服山脇学園中学校・高等学校―「山脇ルネサンス」、進行中 ほか)第3章 全国編(函館白百合学園中学高等学校―港町函館で歴史を重ねるミッションスクール遺愛女子中学・高等学校―函館の歴史と共に歩む「文化財級」の名門女子校 ほか)第4章 研究レポート編(プロテスタント系のミッションスクール―セーラー服の歴史は、プロテスタント校から始まった老舗制服メーカーへのインタビュー―制服から見えてくる私学の個性 ほか)

      テーマ:
    • 目的なき人生を生きる 山内 志朗 ゴジラ、アドラー、アーレント、スピノザ

      哲学の本だった。読み始めはそのあたりを意識していなかったものだから、この人は何をぶつぶついってるのだ?と思って読んでた。人生とは。人生に目的はない。「全力」、とか「がんばる」ということばに疑いを持って、を肩に力を入れず、そう語りかける本。特にひっかかるものはなかった。良い意味でも悪い意味でも。はじめに第一章 ゴジラのために1.ゴジラの悪夢2.荒ぶる神々3.人間の暴力性4.平面人間5.飢えた心第二章 都会と倫理学1.人混みに溺れる2.満員電車の神社3.何も見えない4.自分自身とのケンカ5.人生の意味第三章 劣等感と城壁1.劣等感と世界のデフォルト2.権力がお好き3.鍋奉行指南4.布団の中の幽霊5.哲学語り第四章 〈私〉という迷宮1.〈私〉とは何か2.西田幾多郎3.ノイラートの船4.揺れ動く船5.船の港第五章 風の中の倫理学1.言葉と肉体と風2.概念の森の中で3.がんばらない努力4.かっこよさと徳5.価値どろぼう第六章 終わらない愛1.愛するとは何か2.哲学の始まり3.世界の感触4.レアリスムの呼吸5.絆とは何か第七章 ぐずぐずの倫理学1.老いと孤独2.救いとしての倫理学3.倫理学と尺度4.主人公のいない舞台5.人生の〈しっぽ〉第八章 倫理学の海1.偶有性の海の中で2.遙かな旅3.スピノザ式4.様々な坂道5.存在の海おわりに目的なき人生を生きる 山内 志朗 ゴジラ、アドラー、アーレント、スピノザ

      1
      テーマ:
    • ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書 足達 英一郎, 村上 芽, 橋爪 麻紀子

      SDGs...サステナブル デベロップメント ゴールズ  持続可能な開発目標 の略前半はまさに教科書で頭に入らなかったが、後半、産業別にSDGsの課題をまとめ、さらに具体的な企業の取り組み例を掲げているのはわかりやすかった。事例は少し知っているものもあったが、このSDGsという名前自身を知らなかった。学ばねばねえ。目標は11ある目標1. あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる 1.5目標2. 飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する 2.4目標5. ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う 5.5 5.a目標6. すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する 6.4 6.5 6.6目標7. すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する 7.2目標8. 包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する 8.4 8.5 8.7 8.8目標12. 持続可能な生産消費形態を確保する 12.1 12.2 12.5 12.612.7 12.8 12.a目標13. 気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる 13.1目標15. 陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する15.1 15.2 15.3 15.415.5 15.7 15.8 15.c目標16. 目標16. 持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する 16.3 16.5 16.6 16.7目標17. 持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する 17.1 17.11 17.17◆はじめに◆本著の構成◆第1部?ビジネスと金融からSDGsを読み解く?1.SDGsとは何か??(1)SDGs採択までの背景???MDGsからSDGsへ -普遍的な国際目標-/策定プロセスとステークホルダ/目標設定と求められるアプローチ方法/資金需要と期待される資金源??(2)SDGsと企業???SDGsのリスクと機会/企業行動指針‐SDG コンパス-/業界別取り組み事例集 -SDGs Industry Matrix-/企業によるSDGsの情報開示?- Business Reporting on the SDGs-/企業側のレスポンス??(3)日本におけるSDGs?-政府と企業の動きを中心に-???日本のSDGs達成状況の評価/政府のSDGs実施指針、SDGsアクションプラン2018/なぜ政府がSDGsを進めるのか/民間企業の現状認識 -経営陣に求められる理解促進-/経団連 -企業行動憲章の改定-/各ステークホルダーへの期待?2.金融市場とSDGs??(1)なぜ、投資家がSDGsに関心を示すのか???投資家からの高い期待/機は熟していた??(2)金融市場におけるカタリスト???気候リスクの主流化/グリーンボンド市場の成長/インパクト投資市場の成長??(3)SDGsから見た金融市場への期待???マイクロファイナンスによる金融包摂(SDGsターゲット1.4、8.10)/持続可能な農業・畜産業・漁業のための金融(SDGsターゲット2.c)/農産物デリバティブ市場の機能(SDGsターゲット2.3)/女性活躍のための金融(SDGsターゲット5.a)/中小零細企業やベンチャー支援(SDGsターゲット8.3、9.3)/送金コスト引き下げとフィンテック(SDGsターゲット10.c)/途上国におけるインフラ開発(SDGsターゲット9.a)/保険(SDGsターゲット3.8、8.10、11.b)??(4)意思を示す投資家、それに応える金融市場???投資家の視点:自分の勘定をどこに振り向けるのか/資産運用:商品・サービスとしての付加価値/金融市場を後押しするステークホルダー:そして、メインストリームへ/資金調達手法の視点:色のついたお金のループ??(5)SDGsに貢献する金融市場となるために???責任投資原則によるSDGsの促進/ポジティブ・インパクト・ファイナンス原則の浸透/求められる投資効果:インパクト評価の普及/国を挙げた取り組み:オランダの例から??(6)SDGsからみる金融市場の未来???時間軸の悲劇を回避する/使途にこだわる投資家になる/インパクトを企業評価に反映する:三次元か、二次元か/持続可能性資本主義への挑戦?3.企業はSDGsをどう経営に位置づけるべきか??(1)日本企業にとって魅力的なSDGs??(2)SDGsが求めるマテリアリティ・配慮事項???自社のマテリアリティの考え方/SDGs達成に貢献する企業の取り組み類型と事例??(3)企業の取り組みへのヒント???自社の事業を17の目標に紐付けることの意義/既存の製品・サービスをたな卸ししてみよう(ロジックモデルの効用/インパクト評価を試みよう/17の課題を表の右におくのか、左におくのか/内需中心の企業でも取り組みはできる/SDGsをバブルに終わらせないために◆第2部?産業別・SDGsのリスクと機会?1.農林水産?2.食品・飲料品?3.建設・不動産?4.石油・化学?5.鉄鋼・非鉄金属?6.機械・精密機械?7.輸送用機器?8.医療?9.繊維・アパレル?10.生活資材?11.流通?12.エネルギー?13.運輸?14.観光?15.情報通信 ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書 2,484円 Amazon

      テーマ:

プロフィール

mayuharu21

性別:
男性
お住まいの地域:
千葉県
自己紹介:
現在55歳、千葉県在住、東京都勤務、妻と大学受験の二女と3人暮らし。 野球は巨人の王、相撲は貴ノ花、...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス