こんにちは〜〜。

心と身体のバランスを整える
看護師 キネシオロジストのルチューレです✨

あなたは 今 凄く腹ただしい事に直面したり
凄く嬉しい事に直面したり

感情が高まって 興奮して 逆に
苦しくなったり
眠れなくなったり

そんな状態になってて

他の事が 手につかない
集中するべき事に 集中出来ない
眠りたいのに眠れない
なんて事 ないですか?

私は ちょくちょく あるのですが

これは 交感神経が優位になりすぎて
自律神経のバランスが崩れている状態
に 有ると言えます。

そんな時に 興奮を鎮めるのに
とても 簡単で 効果的な方法があるので

書いてみようと思います❣️✨


それはどんな方法かと言いますと

呼吸を意識す❣️

ということです😊

なんだ そんな事か
と思うかもしれませんが
これ かなり 効果があります❣️

腹式呼吸は 副交感神経を優位にして
様々な 身体の興奮を鎮める働きがあるんです💕
また 消化器系の内臓の働きを
良くする働きもあります✨

ですので
胃腸の調子が悪い場合
 食前にしても効果があります💖✨

具体的にどのように するのかというと

鼻から息を吐いて
お腹(下腹)を凹ませます。
ゆっくりと ゆっくりと息を吐いて
吐ききったら

しばらく息を止めます。
息を止める事で 
身体の末梢の部分への血の巡りが良くなります。

今度は 
一気に 息を吸いたいのを我慢しながら
ゆっくりと 鼻から息を吸い
お腹(下腹)を膨らませます。

息を吸いきったら 

しばらく息を止めます。
そしてまた 先ほどと同様に
ゆっくりと息を吐き

吐ききったらまた息を止める
ということを 繰り返します。

これが出来るようになったら
今度は 
腹式呼吸を意識しながら

息を8秒かけて吐き
吐き終わったら

息を6秒止めます。

またゆっくり8秒かけて
息を吸い

息を6秒止めます。

時計の針を見ながらでも良いですし
ゆっくりと 自分でカウントするのでも構いません。

これが出来るようになったら
今度は
息を吸う時に
背中の背骨の所から
空気(エネルギー)が入ってくる
そんなイメージをしてみてください。

息を止めると 下腹の腰骨に近い場所に
溜まって グルグル回っているイメージをします。

私は良く このグルグルが
黄色に近いオレンジ色の光の塊に感じます。

そして 息を吐く時は 
グルグル回ってた 光の塊が 身体の隅々に行き渡るイメージをします。

もし 肩の調子が悪いと思われているのなら
調子の悪い部分に 特に 集中して
動いて行くイメージをしてみて下さい。

このように 呼吸に集中する事で
一旦 自分を支配していた 
感情を手放す事が出来ます。

交感神経の興奮が 徐々に沈静化され
副交感神経が優位になって来ます。

また 最後に紹介した イメージ呼吸ですが
これによって 身体を巡る エネルギーを整える事が出来ます。

はぁ⁉️
なんのこっちゃ‼️
って
思う方もおられると思いますが
これは 量子力学で 
科学的に説明できる事なのです。

決して オカルトチックな
ものではありません☺️

良かったら
試してみて下さいね✨

私は この方法で
興奮して眠れない時に
助けられています❣️✨

あなたのお役に立てれば
幸いです✨

最後まで 読んでくださり
ありがとうございます✨