山田真由子の☆まっすぐの、『ま』。

●出演情報●

★NEW★

【CM

2016.3.7~

「日本コカ・コーラ GEORGIA 公園施設点検員篇」


【WEB】

2016.3.1~

「オカモト LOVERS研究所 ウェアラブルデバイス!ゼロワンベルト誕生篇」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ありがとう2019

大晦日だーーー!!!!!

今年はなんだかブログが書けなくて、
かなりごぶさたしてしまいました。

毎年恒例の振り返りは、
ちゃんとブログに残そうとおもいます💗

いきますよー✨✨✨


いちがつ💗

HIGHcolors 9回戦
『母という名の怪物と、朽ちた筈の愛』に
すべてを捧げてましたね。

この作品と役とあの稽古と本番の日々との出会いは本当に本当に大きかった。
1年経っても刻み込まれてます。

母と妹たちとの絆もつづいてます💗


にがつ💗

広告のおしごと復帰して、
たくさんオーディション受けたり、
ソニー損保のCMの撮影があったり💗

あいりちゃんとディズニー行ったり、
神戸の親友ちゃんに会いに行ったり、
しほちゃんの大阪のご実家にお邪魔したり、
チーム幕張で集まったり、
肉部したりおいしいものたべたり💗


さんがつ💗

この月も、
いくつか撮影行ってた💗
どこで観られるか不明なままのおしごとたち( ´•௰•`)笑

ジグジグ初のスタジオ公演も始動!!
二人芝居のお稽古してました。

あとは
しほちゃんとりぃぬとエネルギー高めまくった月でした✨✨✨笑


しがつ💗

ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン7thzig ジグスタ公演 二人芝居
『リボン、ちゃんと結びなさい』
にどっぷり浸かって、
最高の日々で平成を締めくくりました✨✨✨

平成最後。
特別な公演になったなぁ💗


ごがつ💗

三姉妹揃って満を持しての再演。
やむやまの日々💗💗💗
新しい出会いや刺激もあり、
だいすきなふたりと毎日共有できて、
ご褒美みたいな日々でした!!!


ろくがつ💗

ソラリネ。#25
『止むに止まれず!』
毎日が初日で毎日が千秋楽。
本当にたくさんのだいすきなみなさまが集まってくれた、
しあわせしかない宝物な公演でした✨✨✨
ありがとうございました!!!!!


やむやま後は、
Others&co.とジグジグが始動!!!
ここから怒涛の3ヶ月連続舞台でしたねー✨

合間に広告のおしごともしましたー💗
おいしいものもたくさんたべてますね💗笑


しちがつ💗

Others&co.旗揚げ公演
『プールサイドから、響く』
若手だらけの座組の中で最年長、
初の一人二役...からの三役に挑戦しました。

この作品、この三役、
めちゃくちゃたのしかったんだ!!!!!!!笑

またひとつ大きな発見をもらった公演でした💗
あーもっと観てもらいたかったなぁ。


そしてだいすきなひとたちに会いながら、
ジグジグなたたかいの日々。。。


はちがつ💗

ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン8thzig
『ひのくすり』
おなじみ団体の挑戦作でした。

ヒリヒリした日々でした。
思い出しても、
なんだか距離感の遠い記憶。
それもまたひとつの正解だったかな。


3ヶ月連続舞台が終わり、
何年ぶりだかの夏休みらしい夏休みを満喫。

きのしーの長野のご実家にお邪魔したり、
諏訪湖花火大会行ったり、
石垣島行って念願のダイビングしたり、
ソラリネ。ファミリーのみんなとBBQしたり、
だいすきなひとたちにも会いまくって、
チャージしまくった!!!!!✨✨✨


くがつ💗

東京で出会った女優の仲間が、
コクーンで大活躍してるの観たり、
結婚式に呼んでくれたり✨✨✨

去年に引き続き氣志團万博に参戦したり💗💗💗
最っっっっ高の思い出...✨✨✨✨
思い出すだけで体温上がるーーー💗

約10年住んだ海の近くのお家から、
お引越しもしました。


じゅうがつ💗

花火大会行ったり、
伊豆行ったり大阪京都行ったり、
伸び伸び過ごしました!!

たくさんインプットした3ヶ月。

からの、
今年最後の舞台始動ーーー✨✨✨


じゅういちがつ💗

HIGHcolors 10回戦
『或る、かぎり』
今年6本やったからこそ、
6本がこの作品たちだったからこそ、
見えた景色がありました。

芝居たのしいって心底思いました。

そんな今のわたしで、
また一緒にやりたいひとがたくさんいる。
それもしあわせ。


じゅうにがつ💗

ひたすらだいすきなひとたちに会って、
おいしいものたべて、
2020年に向けて高まってる日々💗
すてきな撮影にも参加できました✨

ソラリネ。なみなさま
ジグジグなみなさま
ハイカラなみなさま
もっと前からの仲間も、
たくさん会えてうれしかったなぁ💗

良き年末になりました✨✨✨



2019年は、
とにかく舞台の一年でした。

2年前くらいからじぶんの中でスランプ感があったのですが。

今年は振り返ると、
主演、二人芝居、再演、一人三役、異色の役、脇を固める役...
必要な課題を必要な順番に与えてもらったみたいな流れで。

スランプ的なものからは抜け出せたし、
またひとつ階段を大きく一段上がれたような、
未来に繋がるだいじな一年になったとおもいます。

新たに出会ってくださったみなさま、
再会してくださったみなさま、
何度もご一緒してくださってるみなさま、
本当に本当にありがとうございました。

そして何より、
今年の6本コンプリートしてくださった方がたくさんで本当に感激(´;ω;`)💗💗💗
舞台は特に、
観に来て下さるみなさまのおかげで続けられます。
いつも本当にありがとうございます!!!!!

ひとり残らず、
感謝です。




プライベートは、
たくさんすてきな旅行できたり、
もともとだいすきなひとともっと深くなれたり、
とびっきりおいしいものたくさん食べられたり、
いい音楽たくさん体験できたり...

あーーー。

今年、
めっっっっちゃいい年だったわ!!!!!!笑笑



ふふふ💗

とにもかくにも、
すべてはみなさまのおかげ💗
本当にありがとう💗💗💗

来年はもっともっといい年になります💗
これはもう確定💗笑

なので、
来年もたくさんたくさん
よろしくお願いいたします✨✨✨



みなさまどうぞ、
最高に良いお年をお迎えくださいませ✨✨✨


2019.12.31
山田真由子🍀

止むに止まれず!ありがとうございました

毎日毎日愛を叫び倒していた舞台、
ソラリネ。『止むに止まれず!』
大好評大盛況で終演いたしました。

ご来場くださったみなさま、
応援してくださったみなさま、
本当に本当にありがとうございました!!!


やっぱりね、
最高にすてきな作品だったよ。

こんなにも愛しかなくて、
みんなまっすぐで、
一生懸命で、
だからこそこんがらがって、
振り回されて、
ぶつかって、
ぶつかったから前に進めて。

全員愛してました。
だいすきでした。

お客さまにも、
全員が、
たくさんたくさん愛してもらいました。

三姉妹も、
お父さんも、
中田くんも、
真一さんも、
八百屋兄妹も、
芳郎くんも、
日替わりお母ちゃんも。

ひとりひとりが、
うれしい感想、
これでもかってほどいただきました。

笑い声、
思わずもれる感嘆の声、
爆発しちゃった拍手、
すすり泣き、
熱い熱い拍手。

その場の反応が大きいことが全てじゃないけど、
この作品はお客さまの反応があって出来上がる作品だったので、
お客様も含め
毎日違うメンバーで、
新たな作品を創ってる感覚でした。

体験、ご参加、
本当に本当にありがとうございました。

みなさまにとって、
忘れられない時間となっていたら、
最高にしあわせです。


6年振りの再演。

思い入れが強すぎて、
愛が深すぎて、
喜怒哀楽の激しい1ヶ月でした。

久しぶりのこの感覚は、
楽なものではなかったけど、
とってもしあわせなものでした。

こんなにも愛せるものに出会えるなんて、
一生に何度もあることじゃないとおもうから。

本当に、
愛おしい日々でした。


もうね。

ゆかりちゃんと、
あいりちゃんと、
ソラリネ。と、
やむやまという作品と、
芝居への愛がね、
毎日爆発でした。


ソラリネ。を続けてきて、
いまこのタイミングで上野ストアハウスに戻ってきたゆかりちゃんの決意。
アーティスト活動を始めて、
5年間お芝居を離れてたあいりちゃんの決意。

やりたいことをやるために、
舞台のプロデュースやライブの主催やったりして、
いろんな大人の事情にもいっぱい揉まれながらも愛を持ってがんばってきたふたりだから。

簡単なことじゃなかったとおもうんだ。
うん。


わたしは二人と違って、
やりたいひととやれる時にすきなように、
ただただ芝居やってきただけだからね、

だからこそ、
そんなわたしにできることは全部全部やりたくて。

ふたりが、
やって良かったーーー
たのしかったーーー
って、
キラッキラに輝いてるところを一番近くで見たくて。

そのためにも、

もちろんお客様のためにも、

とにかく最高のやむやまにしたくて。

それしか考えてなかった。


きっと、
いち役者としては余計なこともしたし、
想いが強すぎて全体のバランスを悪くしてしまったこともあったとおもうけど。

でも、
ひとつも後悔してないし、
結果それが、
わたしにとっては役作りにも繋がって、
気づけば生き方を見直すことにも繋がって、
なんか、
全部よかったなぁって。

まちがってなかったかもなぁって。

勝手におもってます。


あいりちゃん。

バラシ後に何もなくなった劇場を、
5年前のカサブタを思い出しながら眺めた数分。

打ち上げの帰りの電車で、
二駅くらい無言で過ごしたあの時間。

一生忘れないよ。

あのあきらちゃんという
簡単じゃない事情を抱えた子を、
6年前より
ずっとずっと自由に、
ずっとずっと深く、
ずっとずっと愛らしく生き切った座長。

みんなの太陽だったよ。
本当に本当におつかれさま💗

そして永作あいり主演舞台3回連続共演できたことは、
わたしの自慢で誇りです💗


ゆかりちゃん。

ゆかりちゃんが生きる瞳がかわいくてかわいくてかわいすぎて、
めちゃくちゃ簡単にお姉ちゃんになれた。
まさかゆかりちゃんとわたしが同い年だとは誰も思うまい。( ー̀∀ー́ )💗

稽古場でも劇場でも、
あんなにも楽しそうで、
あんなにもしあわせな涙がとまらないゆかりちゃんを毎日いちばん近くで見られたこと、
人生の最高の宝物だよ。

ソラリネ。に集まるキャストさんスタッフさんのあったかさと愛の深さを、
毎日毎日感じてました。

ゆかりちゃんが作ってきた、
このあたたかいソラリネ。という世界に、
わたしもいさせてくれて本当にありがとう。

これからも、
今まで以上によろしくね💗



空ちーむ💗

山口くんは最高の球体だったし、
せーらは最高にかわいくて癒しで作品にエネルギーをくれたし、
土門のゾンビ化はもはや伝説だし、
がっつさんは今まで観てきたがっつさんのなかでいちばんすてきだった!!!!!


鈴ちーむ💗

山脇はやっぱりこれからも応援したい魅力的な役者さんだし、
まみちゃんにはわたしの想いをたくさん注がせてもらったし、
武くんは本当にアスリートだし、
役者の春陽さんはとてもずるかった!!!!!
もちろんいい意味で。笑


そして日替わりお母ちゃんたち。

あきさんはものすごく繋がってくれてたし、
あさかさんのラストの表情は一生忘れられない宝物だし、
まみさんは板の上でも楽屋でも打ち上げでも最高にいい女だったし、
一木さんは紛れもなくお母ちゃんだったし、
あゆさんとのあの瞬間は最高に痺れたし、
ゆりさんはもうあっぱれな悦子さんでした💗

毎日新鮮に生きられたのは、
この最高の日替わりゲストのみなさまのおかげ。

愛がすごかった。
本当にありがとうございました💗💗💗


シングルキャスト。
福地さん。

共演はわたしのソラリネ。デビューの
『しあわせの支度』以来6年振り。

いちばん大変な役。
いちばんお客様に愛される役。

新たな福地さんが観られて、
一緒に全公演生きることができて、
たのしかったなぁぁああ✨✨✨

中田くんとふたりきりのシーン、
だいすきでした💗


お父さん。
松田信行さん。

信さんの存在は、
いろんな意味で相当大きかったです。

普段はいつもやさしく見守ってくれてて、
板の上では最高にチャーミングで、
紛れもなく愛しかないお父さんでいてくれる。

鈴原家に関しては本当に、
家族になるための努力とかひとつも必要なかった。
ただそこにいるだけで家族でした。
となりにいるだけで勝手にココロが動きました。

大きくあったかく父として確かに存在してくださり、
本当に本当にありがとうございました。


脚色・演出の春陽さん。

春陽さんのセンスが、
本当に本当にだいすきです。

お稽古毎日たのしかったし、
一緒に作品創れてうれしかった。

今このタイミングで一緒にやれて、
最高にラッキーだったなぁ。
ゆかりちゃん今回もすてきなご縁をありがとう💗

春陽さんとも、
また必ずご一緒したいっっっ。

その日をたのしみに、
ますますがんばります✨✨✨


スタッフのみなさまにも大感謝。

たくさんの再会がうれしすぎた。

みなさま本当に芝居愛の深い方ばかりで、
最高の安心感と愛に包まれて、
思いっきり生きることが出来ました。

打ち上げで、
またソラリネ。で会おうって話せて、
最高にうれしかった💗

またよろしくお願いします!!!✨✨✨


終わるまでは、
もうこのままあと1ヶ月くらいやり続けたいって本気でおもってたけど、
終わってみたら、
思い残すことがひとつもなかった。

これもまた、
ソラリネ。とやむやまの魔法かな💗


関わってくださった、
すべてのみなさまに大感謝。

本当に本当にありがとうございました💗


語りたいことはまだまだ山のようにあるけど、
もうすでに次の作品に入ってるので、
ひとまずここで一区切り。

これからも語り継がれる作品になったとおもうので悲しいことは何もないのだ💗

これからも
ソラリネ。とやむやまの仲間たちを、
末永くよろしくお願いいたします💗💗💗


あしたからもまた、
すてきないちにちいちにちを✨✨✨

止むに止まれず!想いよ届け!!!

お久しぶりの投稿になってしまいました。

みなさまごきげんいかがでしょうか💗

わたくしは、
おかげさまで追加公演するほど超満員御礼で
平成最後の舞台
ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン『リボン、ちゃんと結びなさい』を終え、

令和初日から、
まもなく開幕の舞台
ソラリネ。『止むに止まれず!』のお稽古に入り、
どっぷり『やむやま』な毎日です。



お久しぶりのソラリネ。さんです。

何度も言ってますが、
ソラリネ。と、
ソラリネ。主宰のゆかりちゃんとの出会いから、
わたしの人生変わったと言っても過言ではありません。

今、
密に繋がってるたいせつなひとの半分以上のみなさまとのご縁の源は、
ソラリネ。なのです。

ソラリネ。と出会わなかったら、
こんなにも舞台やってないし、
こんなにもたくさんのだいすきな役者仲間や演出家さんたちと出会えてないし、
もしかしたら何かのタイミングで役者辞めてたかもしれないとすら思います。


そんなのもう、
わたしじゃないでしょ。笑


だから、
いまのわたしのこと少しでもすきでいてくれてるみなさまには、
ソラリネ。はどうしてもどうしても観に来てもらいたいのです。


観てもらいたいと本気で思えない舞台には出ないと決めてるので、
観てもらいたい気持ちはいつも紛れもなく本気ですが。

ソラリネ。に関しては、
ちょっと私情もはさんで、
観てもらいたいです。

私情をはさむのも恥ずかしいと思わないくらいにどうにもこうにもたいせつなのです。



なので。

久しぶりに言います。


ご無理でなければ、

じゃなくて。


ちょっと無理してでも、

観に来てほしいです。




当たり前のことですが。

いくら思い入れが強くても、
作品に自信がなければ、
こんなこと言いません。

言えません。

嘘つけないので。笑




『止むに止まれず!』

シチュエーションコメディです。
家族と愛のおはなしです。

この作品はきっと数えきれないくらいの団体で上演されてきてます。

6年前に一度ソラリネ。でも上演されています。

6年経っても、
また観たいのお声をいただき続けてます。


そのくらい愛される、
間違いない作品です。

わたし自身も、
ずっとまたやりたいとおもってました。

観てもらいたくて観てもらいたくて、
念願の、
再演です。




そして。

脚色・演出の春陽漁介さん。

人気の劇団、
劇団5454の作・演出の方です。

今回ご一緒すると知って、
4月に初めて5454さん拝見したのですが。

震えました。

もう、

すきすぎて!!!!!!!!!


久しぶりにお客さんとして、
演劇っていいな
人間っていいなって
心底思わせてもらいました。


今回の『やむやま』は、
そんな、
わたしが久しぶりにうぉーーーーってなった、
春陽さんの脚色と演出あっての、
『やむやま』になってます。

これはもう、
オススメせざるを得ない。

わたしが出てなくてもオススメしたい。




そして、
彩り豊かなキャスト陣。
全員の個性が魅力的に発揮されてます。

日替わりゲストさんも、
全員すてきで愛しかない。

ひとり残らず愛おしい。
かわいい。
だいすき。


なかでもこのおふたり。

永井友加里ちゃんと永作あいりちゃん。


今回、
ソラリネ。やむやま初演に引き続き、
二度目の三姉妹なのですが。

初演のやむやま以降プライベートでもとってもとっても深い仲になり、
もはやなくてはならない存在で。

ひととしても、
表現者としても、
信頼と尊敬と愛と感謝しかなくて。

うーーーーーん。

語りたいエピソードなんてもう山のようにあるので、
これだけ言っとく。


もうね、

このふたりを、

わたしのだいすきなみなさまに紹介したいんだよ!!!!!!!!!!!!!!!

ふたりの生き様見てほしいんだよ!!!!!!!



あの表情も、
あのしぐさも、
あの空気も、
あの台詞も、
もう、
瞬間瞬間愛おしくて愛おしくて愛おしくて。

あーーーーーーーー。


だめだ。

ちょっと、
一生のお願いを使いたくなってます。

はい。

一生のお願い使いたいくらい、
観にきてほしいです。



えーっと、
一応わたしのことをお話するとすれば…

そんなふたりのお姉ちゃんを生きてます。

春陽さんの脚色により、
原作とはちょっと違うキャラクターになってます。
長女らしく、
背負わせてもらってます。

新生はるかお姉ちゃんです。

わたしは彼女のことが、
とってもとってもだいすきです。

きっとまた、
絶対、
一生忘れられない役になります。


ので、
お見逃しなく、
ですっ!!!!!!!


想い溢れて、
伝えたくて、
長々語ってしまいましたが。


わたしを観てほしいとか、
チケット買ってほしいとか、
そういうのじゃなくて。

ただただ、
この作品を、
いま、
観てもらいたいだけ。

ただそれだけです。


どうかどうか、
伝わりますように。

ひとりでもたくさんのひとに、
お届け出来ますように。


6月5日㈬~10日㈪です。
明後日開幕です。

どうかどうかどうか、
この想い受け取りに来てください!!!!!

お席がある限り、
ギリギリまでお待ちしてます!!!!!!

よろしくおねがいいたします!!!!!




ソラリネ。#25

「止むに止まれず!」


201965()610()

@上野ストアハウス

:佐藤秀一(演劇ユニット3LDK)

脚色・演出:春陽漁介(劇団5454)


広島のとあるお好み焼き屋は、本日臨時休業。
音信不通だった長男のアキラが、婚約者を連れて帰ってくるというのだ。
しかし、予想外の来客に姉妹は騒然、父激怒!
息子が娘で、嫁が婿……?
「そんなの絶対に認めんけぇの!」

ソラリネ。が送る、勘違いが勘違いを呼ぶドタバタコメディ。
笑いと涙の先にあるのは、切っても切れない家族愛。

 

*キャスト*

永作あいり

山田真由子

永井友加里

松田信行(天然工房)

福地慎太郎(ツツシニウム)

 

【空】

栂村年宣

山下聖良(劇団ひまわり)

土門勇斗

山口祥平

 

【鈴】

春陽漁介(劇団5454)

葵乃まみ

鈴木武

山脇辰哉(鴻陵座

 

日替わりゲスト

6/5()橋本亜紀(ドリーヴス)

6/6()久保亜沙香

6/7()あべまみ(セントラル株式会社)

6/8()一木美名子(大沢事務所)

6/9()さとうあゆみ

6/10(中野裕理(トキエンタテインメント)

 

*タイムテーブル*

6/5()19:30【空】

6/6()14:00【空】★/ 19:30【鈴】

6/7()14:00【鈴】★/ 19:30【空】

6/8()13:00【空】/ 18:30【鈴】

6/9()13:00【鈴】/ 18:30【空】☆

6/10()14:00【鈴】☆

*受付開始は開演の60分前

*開場は開演の30分前

*アフターイベントあり

★→ツーショットチェキ会(1枚1,000円)

☆→アフタートーク(約30分予定)

 

*チケット*(全席自由)

前売り:4300

パンフレット付き:5500(お好きなキャストのサイン入り/前売りのみ)

当日:4500

 

*劇場*

上野ストアハウス

東京都台東区北上野1-6-11 NORDビルB1

JR「上野駅」入谷口 徒歩5分/東京メトロ

日比谷線「入谷駅」徒歩4分

 

ソラリネ。ほーむぺーじ:sorarine.com

Twitter:@sorarine_info

Facebook: https://www.facebook.com/sorarine/

 

ご予約はこちらから💗

http://ticket.corich.jp/apply/99530/hnf/




みなさまあしたも
すてきないちにちを💗💗💗

やっとやっと少し暖かくなってきましたねみなさまいかがお過ごしでしょうか??? 4月という...

View this post on Instagram

やっとやっと少し暖かくなってきましたね🌸 みなさまいかがお過ごしでしょうか???🌸✨ 4月という新たなスタートの月に、 すてきなすてきな作品で舞台に立ちます❤ 明後日開幕です!!!!!✨✨✨ お知らせさせてくださいませ(-人-)✨ 準レギュラー的に出演している団体ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマンの新たな試みで、 本拠地である千駄ヶ谷のスタジオで二人芝居のオムニバス公演を行うことになりました✨✨✨ 二人芝居作品を4月前半のPart1・後半のPart2に分かれて10本上演します!!! 珠玉の作品たちで、 最っっっ高のキャスティングになってます!!!!!!✨✨✨ わたしが出ない作品も合わせて、 自信を持ってオススメさせていただきます❤❤❤ わたくしはPart1の5話目でトリをつとめさせていただきます✨✨✨ 『晴れの日』という、 結婚式を翌日に控えた娘とその父のお話です。 一生に一度あるかないかの最高に特別なひとときを、作演出の堤さんらしい愛おしさでぎゅぎゅぎゅっとお届けさせていただきます。 ほかの作品も、 あったかかったりくだらなかったり切なかったりドキドキしたり… とにかく盛りだくさんです✨✨✨ あーーーーー観てほしくてうずうず!!!!!!!笑 年度頭のお忙しい時期とはおもいますが、 平成最後の出演舞台!!!✨ 完売回も続出しておりますが… ご都合よろしければぜひぜひぜひぜひ観に来てくださいませ💗💗💗 ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン 7th zig ☀️二人芝居オムニバス公演🎀 『リボン、ちゃんと結びなさい』 作・演出:堤 泰之 【劇場】 ジグスタ|Zig Studio 新宿区大京町 29-4 御苑プラザビル2階 JR千駄ヶ谷駅から徒歩6分 都営大江戸線国立競技場駅から徒歩4分 東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅から徒歩12分 【キャスト・タイムテーブル】 ☀️Part 1 4/6㈯~14㈰ 第1話 『思い出の品』 平野尚美 × 小林和也 第2話 『お帰りなさいませ、ご主人様』 長井将孝 × 宮脇由佳 第3話 『メッセージ・フロム・ヘブン』 三枝翠 × 大出あゆみ 第4話 『ブロックサイン』 野崎保 × 柏尾志保 第5話 『晴れの日』 山田真由子 × 山岡三四郎 6㈯16時✖ 7㈰16時✖ 8㈪19時半✖ 9㈫休 10㈬19時半🔺 11㈭15時🔺/19時半⚠️ 12㈮19時半⚠️ 13㈯13時⚠️/16時🔺 14㈰13時/16時 ✖キャンセル待ち ⚠️残極わずか 🔺残10席前後 ※30分前開場・上演時間約70分予定 【チケット】 ☀️前売り(一般) 3,000円 わたしに直接【ご氏名・日時・枚数】をご連絡いただけましたら、こちらでご予約させていただきます❤ ご不明な点がありましたらいつでもご連絡くださいませ❤ 心よりお待ちしております✨✨✨ #ジグジグストロングシープスグランドロマン #ジグジグ #二人芝居 #オムニバス公演 #短篇集 #舞台 #公演 #観劇 #オムニバス #リボンちゃん #晴れの日 #リボンちゃんと結びなさい #ご予約受付中 #予約受付中 #お待ちしております ✨✨✨

山田真由子さん(@arnmmayu411)がシェアした投稿 -

母という名の怪物と、朽ちた筈の愛 ありがとうございました❤

2019年になりまして、
あっという間に2月ですね。

みなさまお元気ですか???

わたしは年明けから出演舞台のお稽古にどっぷりで、
お知らせの記事も書けないまま本番を迎え、
無事全公演終了して、
気づけば1週間が経ってしまいました。

ブログ、
なかなか書き上げられず、
ここまでの書き出し部分を5回は書き直してます。

そして結果めちゃくちゃ長くなってしまってます。
悪しからず。
(-人-)


まずはお礼から。

今回、
お稽古に集中しすぎてお知らせがいつもよりちゃんとできなかったにも関わらず、
個人的に過去最多のお客様にご来場いただきました!!!

観に来てくださったみなさま、
本当に本当にありがとうございました!!!!!✨✨✨


普通に生きてたら、
こんなにだいすきなひとに会いに来てもらえるなんて、
きっと結婚式くらいにしかないとおもうの。

だからもう、
結婚式したくらいの多幸感。

写真に写るうれしそうすぎるわたしの顔がすべてを物語っているとおもう笑

山田が出るならって無条件で来てくれたみなさま、
『死ぬほど観てもらいたい』って気持ちに応えてくれたみなさま、
フライヤーやタイトルに惹かれて積極的にご連絡くださったみなさま、
また、
インフルエンザやお仕事で残念ながら来られなかったけど心寄せてくださったみなさま…
ひとりのこらず大感謝です。

これからも、
みなさまのご期待を超えていける作品と表現に挑んでいきますので、
今後ともよろしくお願い致します❤


愛のある差し入れもいっぱいありがとうございました(。•́︿•̀。)✨

また、
初めましてのわたしに
ロビーでお声かけくださったお客様、
SNS等の感想で名前をあげてくださったお客様、
死ぬほどうれしかったです。
とってもとっても励みになりました。
本当に本当にありがとうございました!!!


今回は、
おそらく6年半ぶりくらいの、
100%初めましての団体での出演でした。

HIGHcolorsさんは、
過去に4回くらい観てて、
こういう作品、
こういう芝居がしたいなぁって、
ずっとおもってた劇団でした。

ご縁があって、
主宰のくにさんにはわたしの芝居も一度観てもらえていたうえでオファーをいただくという、
いちばんうれしい形での出演の流れでした。


これ、
フライヤー撮影のときの写真。
顔が違うな…笑

カサブタ初演再演つながりの絵理ちゃんと当日待ち合わせ場所で最初に会って、
「ですよね!!」ってなって撮った写真❤

お母さん役のSetsukoさんと、
次女役の夢ちゃんともこの日初めて会って家族だよって知らされたのですが、
不思議なくらい緊張しない居心地の良さがありました。

なんか、
似てるよね、って。


で、
このフライヤー。

タイトルも含め、
初めて見たときに、
これは絶対おもしろくなると確信。

周りのみなさまからも大好評でした。


そして顔合わせ。

わたしとくにさん以外全員O型という、
なんとも穏やかで不思議な座組。

初期のギクシャク感とかもう思い出せないな。
そんな時期あったっけ?ってくらい、
みんな家族みたい。
だいすき。


今回三姉妹の長女役だったのですが。

下のふたりとはシーンでの絡みが実は少なくて。
でもふたりとの関係性はとってもとっても重要だったので、
年末年始のお休み期間に三人で会ったりしてました❤
ごはんもいちばんよく行きました❤

ずっと爆笑してた記憶しかないんだけど、
すごく大事な時間だったなぁ。

おかげさまで、
信頼度120%でした。
だいすき。


年明けには、
Setsukoさん宅にお邪魔して、
母子4人で鍋パーティー。

元々薄かった壁がゼロになった。
たのしすぎた。

いま思うと、
役の感覚と混ざって、
夢みたいな時間でした。


相手役のたいっちとも、
いっぱいいっぱい話したなぁ。

少しずつ少しずつ、
洋平くんと有紀ちゃんが一緒に過ごした5年間が埋まっていく感覚を日々もらってました。

(洋平くんの部屋に飾ってあった写真。)


年明け稽古再開からまるまる半月、
毎日毎日みんなで時間を積み重ねてゆきました。

お稽古してる感じがしなくて、
日々役の人生を積み重ねてる感覚で、
今まで経験したことのない不思議な毎日でした。

そんな毎日、
作・演出のくにさんは、
どこまでもどこまでも寄り添ってくれました。

役を生み出したのは作家だけど、
役を育てるのは役者だからって、
役者をどこまでも信じて任せてくれました。

これがとってもありがたく、
とっても厳しくて苦しかった。

少しでもサボったら役が本当に死ぬから。

これは役者のお仕事として当たり前すぎることなんだけど、
でも、
わたしはずっと役を生かしてあげられることができなかったんだー。

今回の役の有紀ちゃんは、
わたし自身の体験を反映させて生きられる子ではなかったから。

母が失踪してからの23年間、
自分もまだ子どもなのに育児をした12年間、
想像することすら簡単じゃなかった。

彼女の言葉を、
経験や想いの先にこぼれ落ちた言葉にできなくてできなくてできなくて。

特にお稽古ラスト一週間は、
本当にわたし役者失格って毎日おもってました。

最終通しもゲネも、
正直消えてなくなりたかった。


でも、
初日の本番前に、
楽屋で隣のSetsukoさんと、
短い時間だったけど最高に密な会話をして、
ああ、
わたし間違いなくこのひとの最初の子供だなって思わせてもらったり、

スタンバイ中に、
絵理ちゃんが手を繋いできてくれて、
ああ、
わたしこの子育ててきたんだなって思わせてもらったりして、

くにさんの、
この一ヶ月の我慢と葛藤は本物だって言葉がすーっと落ちて、

初日に何とか、
役を生かしてあげられ始めた気がしました。


本番あけてからも、
くにさんからはダメ出しというより、
日々カウンセリングみたいな言葉をいただき続け。笑

結果みんなで、
毎回出会い直して生きて、
毎回違う結末を迎えるという、
個人的にいちばん魅力を感じる世界が見えた感覚をもらいました。


そう。
わたしずっとずっと、
これがやりたかったんだー。

嘘じゃないやつ。
簡単には絶対できないやつ。


『生むのって簡単じゃないです。
命生み出すんだから、命懸けてますよ。
死ぬ覚悟で生んでます。』


終わってから、
有紀ちゃんの台詞が、
意味合いを変えてずっと心にいます。


わたしはこれからも、
できることならば一生、
命懸けで役の命生み出していきたいっておもいます。


有紀ちゃん。

普通の家族の末っ子として生きてきたわたしには本当に想像することすら難しい人生経験をしてきたひとでした。

世の第一子のみなさまと、
何より世の子育て経験者のみなさまへの尊敬が止まらなかった。

我慢と葛藤の連続で、
本当に苦しかったけど、
でも、
第一子になれたことと、
妹たちをもてたことは、
とってもしあわせでした。

ありがとう有ちゃん。

わたしが生きさせてもらった時間のあと、
あなたの今まで背負ってきた荷物が、
少しでも軽くなっていますように。

そして何より、
観てくださったみなさまのなかの有紀ちゃんに、
少しでも寄り添うことができていたならばと強く強くおもいます。



今回も、
キャストスタッフのみなさまに恵まれ倒しました。


公私共に鏡と思わせてくれた

その場で役を生きるってことを目の前で見せてくれた

悔し泣きするくらい役に向き合う姿を見せてくれた

情緒ぶっ壊れるくらい愚直にぶつかってくれた

熱さと優しさで包んでくれた

裏表なくみんなのそばにいてくれた

作品と仲間を誰より愛してくれた

ハングリー精神旺盛に闘う姿を見せてくれた

すてきなキャストのみなさま。

一緒にこの世界を生きることができてしあわせでした。
ありがとうございました。


お稽古からずっとみんなの近くにいてサポートしてくれた演助の一色ちゃん、

舞監の土居さん、音響の佐久間さん、照明の山口さん、美術の佐藤さん、制作の那津子さん…

劇団員の山さん、恭平くん、ゆうくん。

みなさまのプロフェッショナルなお仕事と、
細やかなサポートのおかげで、
役者のお仕事に専念させていただけました。
本当に本当にありがとうございました。


そしてそして、
作・演出・主宰のくにさん。

くにさんの作品と、言葉と、演出が、
実はここ一年半くらいちょっと迷子だったわたしを、
わたし自身が行きたい方向に導いてくれました。

偶然の一致だったのかもしれないけど、
このタイミングでご一緒させていただけたことは、
最高にラッキーだったし、
最大級に意味があることだったとおもってます。

また絶対一緒にやりたいし、
できることならコンスタントにやりたいです。はい。

やっぱりドMですね。笑

とにもかくにも、
今回、
わたしにとって、
この先の未来に繋がってゆく、
今までしてきたこと間違ってなかったかもって思えるほどの出会いだったとおもってます。

本当に本当にありがとうございました。



とりとめもなく、
だらだら語っちゃって、
こーゆーのダサいなぁとおもいつつ。

まぁこれが今のわたしだということで。笑

節分だったしね。

あしたからまた、
新しく。

命懸けで命生んで育てて、
どこかのだれかに寄り添えるような、
やさしいひとになりたいとおもいます。

まだまだいきますよ✨✨✨

改めまして、
今年の山田真由子も、
どうぞよろしくお願いいたします!!!
(-人-)✨✨✨


関わってくださってるすべてのみなさまに感謝を込めて。

あしたも
すてきないちにちを❤❤❤
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>