Tripperの日々釣旅

Tripperの日々釣旅

LiberTango220でのオフショアトリップを中心とした釣旅日記。

だいぶ寒くなってきましたが

trippers x RealB DUBLENAME パーカー受注開始します。





こだわりボディのパーカーはあえての裏パイル。
裏起毛だとどうしてもキャスト時やファイト時に汗ばみがちに。レイヤードで調節してもらいやすい、ちょっとだけ厚手の裏パイル生地です。
カラーは2色。ブラックとダックカモです。
サイズはM〜3L。
少しタイトめのボディですのでその辺り鑑みてオーダー、注文お願いします!
ちなみに写真は、173cm/75kgの自分がXLを着用しております。

よろしくお願いします。

trippers

大変長らくお待たせしましたが・・・

 

trippers web リニューアル完了です。

https://www.fishtrippersvillage.com

 

今までご紹介できてなかったアイテムについても完全網羅。

今後は内容をどんどん充実させていきたいと思っております。

 

またリニュアールに際して限定アイテムやアパレルもご用意しております!

 

ぜひ一度ご覧ください!

 

trippers

また放置してしまいました。

 

だいぶ前にFBでエスパーダの秘密、ブログにアップします的なことを書いたままでした。。。

 

エスパーダ、「他のシンキングペンシルとどう違うのか?」とか

「使い方がいまいち掴めない」とか聞きますので

 

少しだけ秘密というかコツというかなんというかをご紹介(笑

 

 

 

 

 

 

ご存知の方も多いかとは思いますが、エスパーダは元々GT用に開発したファーストシンキングのペンシルベイトです。

抵抗を極限まで抑えるように設計されたそのボディは高速リトリーブを簡単に可能にし、

面で構成された独特の形状は入力の変化、スピードの変化など、意のままにダートさせたりヒラを打たせたりできる「操る」シンキングペンシルベイトです。

また抜群の飛距離と水抵抗の少なさは体力の消耗を最小限にでき、過酷なGTフィッシングにおいては大きなアドバンテージになっています。

口を使わせるポイントとしては

①ボトムからのファーストリトリーブ

②ジャークしながらのミディアムリトリーブ

この2パターンに反応が良く、どちらも他のGT用シンキングルアーに比べて「軽い」操作でこの作業が行えるのが特徴です。

 

まあ、ここまでは他のシンペンの進化版ってところですが・・・・

 

ヒラマサにも効果あるんです。

多分フラッシング聞いてるように思います。

写真は山口健洋丸松岡船長。このゲームで狙って大政を釣らせる船長です。

 

水面の出にくい状況や潮下で釣らないといけないような状況では特に効果絶大で直近釣行時も

一番渋い状況の際にチェイス、バイト多数でした。

 

まだ手探り状態のところもありますが、割と大きめにジャークしながらのリトリーブが良いようで、GTと比べると水面直下〜中層でのヒットが多いと感じています。

足元までのチェイスも頻繁にあります。

 

もちろんショアからの釣りではその特性が遺憾なく発揮でき飛距離、沈下速度を生かしてストレスないゲームが展開できます。

 

ご紹介忘れてましたがこちらでもちょっと説明しています。

 

 

まだ我々が気付いていなメソッドもあるかもしれません。

何か発見がありましたらぜひtrippersまで!