社長は元キャビンアテンダント
news
 
『電話応対(もしもし検定)技能検定』

の実施機関 → http://www.visiontech.co.jp/?id=114"になりました。

 真山美雪への取材、執筆、講演の
お問い合わせ、ご質問は 03-3468-8238
info@visiontech.co.jp
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

テラス席のあるレストラン

3月に入ってから、ステイホームで家で食事はしていましたが、、そろそろ大丈夫かな、と先週の土曜日は原宿まで散歩して、東急プラザのBILLSに行ってみました。


10時ごろだったので、テラス席は人が少なく三密にならないようなので、、11時までお茶をして、久しぶりの外食でした。
人が作ってくれたものをいただいたのは、本当に久しぶり。なんだかとってもうれしかつた。和牛ハンバーガー🍔も美味しかった❣️
帰りも歩いて帰るはずだったけど、、お腹いっぱいになり過ぎて、タクシーで窓を開けて戻ってきました。
帰る頃には沢山の若いカップルがお店に来ていて、、ちょっと心配。
そんな中、今日は東京だけで124人もの陽性者が出ているとの事。
また、家に篭ってリモートワーク、食事を作る日々になりそうです。
今日も朝からzoomミーティングが続きましたが、、だんだんリモートワークも慣れてきました。
日本経営協会で監修したeラーニングの受講生が増えているそうです。
ビジネスマナー、ビジネス文書、パーソナルカラー、異文化理解の監修を担当しました。
オンライン講座も、キャリアカウンセリングもご希望があればリモートで致します。
お問い合わせ下さい。


緊急事態宣言解除へ

5月2日は亡父の命日でした。

東京都は緊急事態宣言が出ていたので、朝早く、人のいない時間に自家用車で、さっと行ってきました。
滞在時間、5分くらい。
マスク、サングラスで、怪しい人になっています。
すい臓癌で亡くなった父は最後まで、意識もあり、アメリカに嫁いだ妹の事をとても心配していました。亡くなる2か月前に長男を出産した妹とその赤ちゃんに逢いたくて仕方なかった様子でした。
写真を見て嬉しそうにしていました。
残念ながら、お通夜の時が父との再会になってしまいましたが、きっと、天国から、孫を見て喜んでいたにちがいありません。
母が早く亡くなり、大好きだった父も72歳でした。70過ぎているから、、。今となってはまだまだ早い。
何年経っても、悔しくて残念です。
生きていたらもう少し、親孝行できたのに、、。と、お墓に来ると毎回、反省ばかり。

オンライン講師養成講座を始めます

私が今まで、研修や講演で経験してきたことや感じたことをおしみなくお伝えしたいと思っています。

 

3月に講師養成講座を予定していました。

 

 

 

しかしながら、新コロナウィルス感染拡大で延期になってしまいました。

いつまで待ってもなかなか、集合研修ができそうにないので、オンラインではできないですか?というみなさんからのご要望もあり、ついに開始することにしました。

 

当初予定していた、山田マキ先生との二人での講座はまたの機会にこの状況が落ち着いたらと話しています。

 

今回は、オンラインで私、真山美雪が講師で挑戦します。

 

オンライン講師養成講座第一期生ということで、研修のシナリオ台本のテンプレートやカウンセリングなどの特典をつけてのスタートです。

まずは、5月1日(金)21時~ モニター(無料)で講座概要をお話しします。

詳しくは下記まで。

https://peraichi.com/landing_pages/view/cajapan

 

 

岡江久美子さん訃報と新コロナウィルス検査

突然の岡江久美子さんの訃報。

まだ、63歳。若すぎる。突然のニュースで驚きと改めて新コロナウィルスの恐ろしさを実感しました。

乳癌を早期発見して治療中だったということですが、免疫力が落ちていたとはいえ、CPR検査がもっと早くできていたら、、病院で治療が早くできていたらと残念でなりません。 ご家族の悔しさ、苦しさをいかばかりかと察します。

 

私の友人は、米国からの帰国者で、陽性になった方の濃厚接触者として、保健所に連絡した際、保健所の方とそこの担当の医師ががとても親切だったと話していました。病院へは公共交通機関を使って来ないようにと言われ、どうしてもタクシーに乗る場合は、窓を全開にして喚気をするようにと言われたそうです。

友人は、家族の自家用車で送り迎えをしてもらったそうですが、車がなかったら公共交通機関を利用するしかないですね。

 

保健所指定の病院で肺のレントゲン、CT,血液検査、インフルエンザ検査、PCR検査をしたそうです。PCR検査の結果がすぐには出なかった(三日ほどかかったそうです)が、結果は陰性だったのでホッとしたと言っていました。それらの検査は2時間たっぷりかかって、、一人ずつ、CTをとったりレントゲンを撮ったりするので、一日、4~5人が限度ではないか。。と話していました。
友人の場合は、陰性ではあったけれど、米国から帰国していたので、14日間、自宅で隔離状態で過ごしその後も体調は変化がなかったそうですが、もし、検査を受けられなかったら不安で仕方なかったのではないかと思います。

検査をする際には、事前に時間が指定されて、病院は裏口の救急外来のところから入り、他の患者さんや検査に来た人とは一切、会うことはなく、看護師や医師も防護服を着て対応してくれたそうです。

医療機関の方も本当に大変だと思います。

その後も何度も、保健所から体温についてや体調に変化がないかなど聞かれたそうです。(ただ、これは3月中旬のことで、今はこんなに悠長な状況ではないのかもしれません)

 

そして、一昨日、50代の知人の男性も新コロナウィルスで亡くなりました。

くわしいことはまだ、何もわからないのですが、元々、喘息があったそうで、かなり注意していたそうですが、、高熱がでなかったので、様子を見てくださいと保健所に電話したら言われたそうで、自宅で寝ていたようです。体調が悪くなつてから、あっという間に悪化してしまったようです。病院に行ったときはすでに重度の肺炎。

岡江久美子さんと同じで、周りが気づいたときにはもう、意識がなかったそうです。

 

喘息なので、本当に気をつけていて、ほとんど外には出ていなかったけれど、お手伝いさんに週2〜3回来てもらっていたそうです。

お手伝いさんは陽性ではないのではとのことです。
原因が何なのか、、買ってきてもらった食材にウィルスが残っていた?

 

新コロナウィルス、、本当に、怖い。

とにかく、おかしいと思ったら、すぐに保健所か医師、自分で連絡するのがつらかったら家族や友人などに連絡をとり、我慢しないこと。
あっという間にひどくなっていくようです。
https://mainichi.jp/articles/20200423/k00/00m/040/135000c?fbclid=IwAR1ZZZ_85OnmGwMj8a2iAqRcH6pfuzhp26T8bRlduKqi_Gjxgh4cmruoUKk

癒される一株のミニ胡蝶蘭

 

毎年、忘れた頃に咲いてくれるミニ胡蝶蘭。時々、栄養と水をやるだけなのに、ここ数年、咲いてくれる。

 

 
家にこもっていると、ネガティブな事ばかり考えてしまうけれど、この一株が食卓のテーブルにあるだけで、心がほっこりする。
咲いてくれてありがとう。
 
緊急事態宣言がでる世の中になるなんて少し前までは、想像もしていなかった。
ロンドンに住んでいた時は、湾岸戦争が始まり、市内に装甲車がいたり、空港には、銃をかまえた兵士がいたり、地下鉄の駅がIRAのテロで爆撃された事もあった。
新コロナウィルスは怖いけれど、戦争でなくてよかった。私が出来る事は、外に出ないこと。
 
キャリアカウンセリングや研修も依頼があれば、オンラインでしていきます。
 
辛い事、悲しい事、裏切り、中傷、誹謗、非難、妬み、人生にはいろいろな事が起こるけれど、嬉しい事、楽しい事、生きている事に感謝して前向きに生きていかなくては。と忘れていた、ありがとうを、毎日、探して、忘れないように、Twitterで呟きます。
 
ということで、まずは、この胡蝶蘭です。
 
少しでも、嬉しい事、楽しい事を忘れないようにありがとうを呟きます
 
新コロナウィルスと闘っている皆さまに心より感謝いたします。

仕事で好印象のマナー

1月26日の公明新聞 4面 

きらり⭐︎ウーマンでビジネスマナーについて大きく掲載されました。

職場のマナーは、基本応対(あいさつ、立ち居振る舞い、身だしなみ、

表情、声と言葉遣い)はもちろんのこと、社会人としてのマナーも必要です。

・会社から貸与されたPCでプライベートのメールを送ったり、業務に関係ないサイトを見たり印刷するのは、NGです。

・職場では個人情報や仕事に関する機密事項を知ることもありますが、それらをコピーしたり、持ち出したりするのは法令に反します。

・電話応対で気をつけること

・名刺交換

など、、ぜひ、ご一読ください。

 

 

コロナウィルス感染拡大の影響

3月に入ったのに新型コロナウィルスの感染拡大であまり楽しいニュースがなく心がなんとなく重苦しい日々ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

2月第三週までは、毎日のように、研修、セミナー、講演でしたが、先週からすべてのセミナー、新入社員研修、講演の予定が延期、または中止になりました。

サッカーをはじめたくさんのスポーツの試合の中止や延期が決定されました。

関係者の方々の心労は計り知れません。

 

学校に行けない子供たちも家で体力ももて余していて、どのように過ごしているのだろう。お母さんやお父さんも自分のことだけでなく子供たちのこともあって本当に困っていると思います。

 

航空会社も大変です。私の友人や後輩、知り合いたち航空会社に勤める客室乗務員たちも減便や欠航によりスタンバイになった。とかスケジュールが大幅に変更になり、予定が全く見えなくて不安な日々を過ごしているようです。

 

個人的に気がかりなのは、96歳で入院中の義父のこと。

突然、病院からの電話があり、「何かあったのか」と慌てましたが思いましたが、

「新型コロナの感染拡大の恐れがあるので今後2週間をめどに面会はできない」とのことでした。

突然、誰も面会に行かなくなると、義父も寂しく心細い思いをしているのではないかなと切ない気持ちでいっぱいです。

 

早く、コロナウィルスの感染拡大が収まり、いつもの状況に戻っていくよう心より願うばかりです。

 

 

ソニーシティー大崎BRIDGE TERMINALで講演

大崎駅直結のソニーシティー大崎で講演会&懇親会をご依頼いただきました。眺望の良い素晴らしい大会議室です。

 

 

200名近い方々に集まっていただきました。

皆さん真剣に話を聞いてくださって感謝です。

 

 

 

懇親会は野菜のビュッフェ。

 

千葉県でおもてなしランティアへ講演

外国人おもてなし語学ボランティア にたいしてのフォローアップ研修で

午前、午後の2回、講演をしてきました。

 

 

 

夕刊記事の掲載!

夕刊フジの記事がYahoo !ニュースの速報に流れたせいか思った以上の

反響に驚いています。

 

速報だったので、リンクが切れていましたので、あらためて、下記です。

お時間あったらご覧ください。  

https://www.zakzak.co.jp/eco/news/200116/ecn2001160003-n1.html?fbclid=IwAR2kLlcdZNOOxlPjwF8Hv-jiljjqHbLW-f9CaOb3Jte5GSEZAuLKOzE9xUg   

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>