Ayurveda  salon  maya 

~アーユルヴェーダサロン 

マーヤ~

   

大阪府枚方市に

9月9日(木)OPEN!!

 

 

初めてご来店の方および

2回目以降のご来店の方は、

30日以内に次回のご予約をいただきますと、

10%OFFとさせていただきますクローバー

 

※予約フォームでは通常価格となっておりますが、お会計時に割引いたします。

 

ご予約はこちら

 

 

目指すのは、

『いらないものは手放して、

必要なものだけ取り入れる』

そんな体と心です。

 

Ayuruveda  salon  mayaでは、

本格的なアーユルヴェーダのトリートメントとカウンセリングで、

あなたの体と心にアプローチします。

 

 

 

サロン&セラピストについて下差し

 

 

 

web  siteはこちら下差し 

Ayurveda salon maya

 

 

ご訪問ありがとうございますニコニコ

 

 

 

 

 

自分の内側にすべてある、

ということは以前にも記事にしましたが、

 

 

 

 

わたしもそのことを忘れそうになるときは

やはりまだまだあります。

 

 

 

そんなときは大抵、

自分と向き合う時間が圧倒的に少なくて、

やたらと忙しく、消耗しています。

 

 

 

 

 

そういうときほど、外側ばかりに目が向く。

必要のない情報にアクセスしてしまって、

自分がそれを求めているような気がしたり。

 

 

 

つまり、自分がどうありたいのかを

見失っているとき、

自分はすべてを持っているなんて

思えなくなります。

 

 

 

 

お客さまとお話していても、

どうしてもそこにとらわれているパターンが多いです。

 

 

 

「こんなのではダメだ」

「どうして自分にはできないのか」

「あんな風になりたいのに」

などなど。

 

 

 

 

誰かのようになりたい、と思っても、

そもそも性質が違う。

 

 

 

 

 

ヴァータの性質の強い人が、

思い立ったらすぐに行動してしまう自分が

嫌になるだとか、

 

 

 

ピッタの性質の強い人が、

つい批判的に物事を考えたり、口に出してしまうだとか、

 

 

 

カパの性質の強い人が、

行動するのがおっくうになりがちだったり、

素早く動けないだとか、

 

 

 

それらは全部、欠点でも弱みでもありません。

あなたの性質であり、強みにもなりうるもの。

 

 

 

 

ヴァータの

アイデアやひらめき、創造性あふれるがゆえの

フットワークの軽さ。

ピッタの

論理的に物事をとらえ、

情熱をもって、

発揮されるリーダーシップ。

 

 

 

カパの

穏やかで、安定した、

包容力ある優しさ。

 

 

 

 

少し視点を変えるだけで、

それらは唯一無二のあなたらしさになります。

 

 

 

 

まずは自分を知ること。

どんな性質が強いのか、

どんな傾向があるのか。

 

 

 

 

お客さまとお話するうちに、

皆さん自分自身が見えてくると、

はっと気づかれる瞬間があります。

「自分はこれでよかったんだ」

「これはできなくて問題ないんだ」

「変わる必要はなかったんだ」

 

 

 

自分にないものを求める必要はないし、

自分でない誰かになる必要もない。

 

 

 

ほんとうのあなたを思い出して

受容できたとき、

はじめて人は、

身体も心も魂も、

癒されるのかもしれないと

最近感じています。