MAYAオフィシャルブログPowered by Ameba

MAYAオフィシャルブログPowered by Ameba

MAYAオフィシャルブログPowered by Ameba

↑↑リンク貼りました。ご活用ください。↑↑


ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球
MAYAの公式ホームページが、
下記のアドレスに変更となりました。
ブックマークなどして頂いている方は
お手数ですがご変更を宜しくお願い致します。

http://www.pointaoffice.com/maya/

引き続き、応援宜しくお願い致します。MAYA


ジャズ+シャンソン+フレンチポップスの最新作!

フランス語に挑んだ名盤誕生!

ニューアルバム“jazz a gogo”Amazonご予約受付中!

JAZZ A GOGO (UHQ-CD仕様)

JAZZ A GOGO 180グラム重量盤&カラーヴィニール(レッド) [Analog]

連休中に少し時間が出来たので
我が家のオーディオで
スピーカーの振り角度によって
音がどう違って聞こえるのか〜我が家のベストポジションを探る実験をしてみました。

ソースはCDでMAYA+JAZZから
Take me in your arms。

【大きく内振り】
歌がやけに大きな印象。
広がりも響きも減り平面的な音になった。狭い感じ。それぞれの音が打ち消しあってブレンドしてない。
歌の鬼気迫り感が消えた。




【大きく外振り】
ドラムが遠くなり、小さい。トリオと歌の交わり感がなく、個々にただ鳴ってるだけ。
こちらも音像どころじゃない。
鬼気迫る歌と艶が消え遠くで歌ってる。口の開きも見えない。
それぞれが宙に浮いてる感じ。



【正面】
比較的トリオやボーカルの音像は何となくわかるもののでも何だか焦点がぴったり合ってない感があって迫ってくるものがないようなもどかしさがある。



【やや内振り】
ボーカルやトリオの音がくっきり明瞭。ボーカルがセンターに存在する。
スピーカーからの音離れが気持ち良く、自分に向けてボーカルが迫りくるよう。

このやや内振りがやはり一番良かったです。向かって右スピーカーだけを左に比べやや内に振ってます。この最終調整は座る位置や耳の高さからスピーカーの微妙な向きを調整してみました。

広大で深い音場、立体的で実在感ある音像が定位する事が理想です。



【MAYAライブスケジュール】

10/20静岡  オーディオフェア2019
★TRIODE  MAYAゲスト出演
トーク&視聴会
10月20日(日)11:00〜11:30
場所 TRIODEブース
*MAYA音源を使い、この秋発売されるKT150真空管搭載プリメインアンプ話題のMUSASHIの視聴も!お聞き逃しなく!

★Live
10月20日(日)14:00~14:50の予定MAYA(Vo)with 松尾明(Ds)Trio新岡誠(B)寺村容子(P)
場所 札ノ辻クロスホール
静岡市葵区呉服町1丁目30 
札ノ辻クロスビル6F
*ライブのご予約は必要ありませんので
当日会場に用意される椅子席にて着席スタイルでお聴きください。

10/25阿佐ヶ谷ジャズストリート
(会場 久遠キリスト教会13:00〜)

11/8横浜 Bar Bar Bar

12/13原宿ラドンナ
Xmasスペシャルライブ🎄
Open18:00
stage19:30〜、20:50〜(2stage)
電話予約 (原宿ラドンナ)
03‐5775‐6775(受付15:00~22:00)
メール予約(POINT A OFFICE)(受付24hours)
point-a@asahinet.jp

しろいくろPV
いよいよCDが発売されました。
アルバムから4曲ご視聴頂ける動画はこちらから是非ご覧ください。

テイチクHP↓
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/maya/

 

MAYA、初のオリジナルアルバム「しろいくろ」が

アマゾン新譜ランキング歌謡曲&ジャズボーカル両部門1位獲得 !
こちらもチェック⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

https://cinema.ne.jp/news/maya20190528/

【しろいくろ MAYA】
今回は初のオリジナル曲中心のアルバムですが、

そろそろ自分の中の言葉で歌ってみようという時期に

自然の流れの中で辿り着き、作詞をしたり作曲にも挑みました。

アルバムでは、例え愛したふり、愛されたふりをする中での

擬似的満足でも、孤独よりはましという“ヒトリ”とか
“生きるという事”をテーマに歌詞にしてみたり、「しろいくろ」は

こうだからこうなのです、みたいに定義付けられるものを歌っているのではなくて、
でも私の中にも、誰の中にもあって、
皆さんに問いかけている、考えていただきたいもの。
もっと深いもの。グレーでもくろいしろでもないもの。
平成から令和に変わった今、
この「しろいくろ」とは
皆様にとって一体何なのか。
誰もの中にあるしろいくろ、
単に流して聴くのではなく、
ちょっと感じて頂けたなら嬉しいです。
MAYA

 

この画像をシェア

「しろいくろ」 MAYA
発売日:2019年05月15日
形式:アルバム / CD
品番:TECE-3530
価格:¥3,000(税込)
amazon予約↓
https://amzn.to/2TXk6e9

【収録曲】
1「ヒトリという名のトリ」 作詞 MAYA作曲 山崎ハコ
2「しろいくろ」  作詞・作曲 MAYA
3「本牧ドール」  作詞・作曲 鳥井賀句  
4「夢の中」  作詞・作曲 遠藤響子
5「深い海みたいな愛情の海」  作詞・作曲 遠藤響子
6「デザートローズ」(砂漠の薔薇)  作詞 石原信一 作曲 彩木雅夫 
7「HON-NE」  作詞 林あまり 作曲 谷村庸平 
8「ミ・アモール」  作詞・作曲 遠藤響子  
9「The Life in a day」  作詞 森永博志 作曲 谷村庸平
10「La Mentira」  作詞・作曲 Carrillo Alarcon Alvaro 意訳 MAYA

11「ジャズマンブルース」  作詞 MAYA 作曲 新岡誠

Producer 寺本幸司
Music Producer 松尾明
Music Director MAYA、松尾明
Exective Producer 佐藤尚
Recording &Mixing Engineer 佐藤仁
Recording Manager 麻生静子

Musicians
Piano 二村希一
Bass 新岡 誠
Drums 松尾 明
A. Guitar & E.,Guitar 関根彰良
Tenor Sax & Flute 高橋康廣
Trombone 内田光昭
Violin 森 里子
Cello 平山織絵
Percussion 浜口茂外也
Chorus 花れん 、新岡誠、正富達也
Vocal&Whistle MAYA
Photographer 田村仁
Designer 春田秀桂
Operator 田村元
Special Thanks to
ACOUSTIC REVIVE、KRIPTON、日本音響エンジニアリング、林正儀

 

★★★★★★★★★★★★

新譜しろいくろがAmazonジャズヴォーカル部門&

歌謡曲部門で1位となりました。

ありがとうございました。

 


この画像をシェア



トライオードの新製品
「武蔵」の都内初の試聴会へ行ってきました。



なんと言ってもKT150真空管搭載のプリメインアンプ武蔵の威力をいち早く体感したくて、ドキドキしながら自ら秋葉原テレオンさんに電話事前予約をしたら、担当の人にフルネームをお知らせくださいと言われて、どーにもこーにも「すみませんMAYAしかありません」と言うしかなくw...変なやり取りをしてなんとか予約終了😆

秋葉原自体あまり行ったことがなく、
テレオンさんも初めて。女性一人で入るには中々勇気がいる場所ですよね😅
一回ドア開けて締めて、また開けるとゆー挙動不審ぶり😆


で、ようやく試聴室のある5階に着くと想像通り男性のお客様のみでしたが、その最前列ど真ん中の一番良いお席をご用意して頂いていて恐縮してしまいました。ありがとうございます!

山崎社長はご出張との事で、一人で成毛さん頑張って進行されていました。

プレーヤーはカクテルオーディオを使いCDリッピング、ハイレゾ、ストリーミング再生に加えて、アナログでの試聴もありました。途中LIVE MAYAのアナログが登場し流してくださって本人びっくり!



KT150真空管はなんと言ってもパワフルさが半端ないです。音量もかなり大きくしてもまだまだ余裕を感じるほど。
そして中高域がクリアで頭上がどこまでも広がっていくような、まるで〝ヘッドスパ〝してる様な気持ち良さ🍃!!

それでいて真空管特有の温もり感はちゃんと存在してるからその絶妙なバランス感覚が素晴らしい👏この感覚、迫力を生で体験できて良かったです❣️是非大きめのボリュームにして聞いてみてください♬👂武蔵の底力がよくわかりますょ。


そんな訳で今後の
TRIODE ✖️MAYA
オーディオイベントあります❣️✨

10/20静岡 オーディオフェア2019
★TRIODE  MAYAゲスト出演
トーク&視聴会
10月20日(日)
11:00〜11:30
場所 TRIODEブース
*MAYA音源を使い、この秋発売されるKT150真空管搭載プリメインアンプ話題のMUSASHIの視聴も!お聞き逃しなく!

★Live
10月20日(日)
14:00~14:50の予定
MAYA(Vo)with 松尾明(Ds)Trio新岡誠(B)寺村容子(P)
場所 札ノ辻クロスホール
静岡市葵区呉服町1丁目30
札ノ辻クロスビル6F
*ライブのご予約は必要ありませんので
当日会場に用意される椅子席にて着席スタイルでお聴きください。

そして11月23日は東京国際フォーラムでの東京インターナショナルオーディオショーにもゲスト出演予定です!みなさん、是非体験しにいらしてくださいね☺️♬


テレオンイベント終了後もお客様やお店の方達と2時間近く話して盛り上がってしまいました!
トライオードの成毛さん、
テレオンの小野さん、原さん、今村さん
ありがとうございました😊

おひとり様試聴会巡り
癖になりそうです😆

【MAYAライブスケジュール】

10/12横浜ジャズプロムナード  
(会場 横浜Bar Bar Bar)
*台風の影響によりライブ中止となりました。
皆様くれぐれも台風にお気をつけてください。


10/20静岡  オーディオフェア2019

★TRIODE  MAYAゲスト出演
トーク&視聴会
10月20日(日)11:00〜11:30
場所 TRIODEブース
*MAYA音源を使い、この秋発売されるKT150真空管搭載プリメインアンプ話題のMUSASHIの視聴も!お聞き逃しなく!
★Live
10月20日(日)
14:00~14:50の予定
MAYA(Vo)with 松尾明(Ds)Trio新岡誠(B)寺村容子(P)
場所 札ノ辻クロスホール
静岡市葵区呉服町1丁目30 
札ノ辻クロスビル6F
*ライブのご予約は必要ありませんので
当日会場に用意される椅子席にて着席スタイルでお聴きください。

10/25阿佐ヶ谷ジャズストリート
(会場 久遠キリスト教会13:00〜)

11/8横浜 Bar Bar Bar

12/13原宿ラドンナ
Xmasスペシャルライブ🎄
Open18:00
stage19:30〜、20:50〜(2stage)
電話予約 (原宿ラドンナ)
03‐5775‐6775(受付15:00~22:00)
メール予約(POINT A OFFICE)(受付24hours)
point-a@asahinet.jp

しろいくろPV
いよいよCDが発売されました。
アルバムから4曲ご視聴頂ける動画はこちらから是非ご覧ください。

テイチクHP↓
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/maya/

 

MAYA、初のオリジナルアルバム「しろいくろ」が

アマゾン新譜ランキング歌謡曲&ジャズボーカル両部門1位獲得 !
こちらもチェック⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

https://cinema.ne.jp/news/maya20190528/

【しろいくろ MAYA】
今回は初のオリジナル曲中心のアルバムですが、

そろそろ自分の中の言葉で歌ってみようという時期に

自然の流れの中で辿り着き、作詞をしたり作曲にも挑みました。

アルバムでは、例え愛したふり、愛されたふりをする中での

擬似的満足でも、孤独よりはましという“ヒトリ”とか
“生きるという事”をテーマに歌詞にしてみたり、「しろいくろ」は

こうだからこうなのです、みたいに定義付けられるものを歌っているのではなくて、
でも私の中にも、誰の中にもあって、
皆さんに問いかけている、考えていただきたいもの。
もっと深いもの。グレーでもくろいしろでもないもの。
平成から令和に変わった今、
この「しろいくろ」とは
皆様にとって一体何なのか。
誰もの中にあるしろいくろ、
単に流して聴くのではなく、
ちょっと感じて頂けたなら嬉しいです。
MAYA

 

この画像をシェア

「しろいくろ」 MAYA
発売日:2019年05月15日
形式:アルバム / CD
品番:TECE-3530
価格:¥3,000(税込)
amazon予約↓
https://amzn.to/2TXk6e9

【収録曲】
1「ヒトリという名のトリ」 作詞 MAYA作曲 山崎ハコ
2「しろいくろ」  作詞・作曲 MAYA
3「本牧ドール」  作詞・作曲 鳥井賀句  
4「夢の中」  作詞・作曲 遠藤響子
5「深い海みたいな愛情の海」  作詞・作曲 遠藤響子
6「デザートローズ」(砂漠の薔薇)  作詞 石原信一 作曲 彩木雅夫 
7「HON-NE」  作詞 林あまり 作曲 谷村庸平 
8「ミ・アモール」  作詞・作曲 遠藤響子  
9「The Life in a day」  作詞 森永博志 作曲 谷村庸平
10「La Mentira」  作詞・作曲 Carrillo Alarcon Alvaro 意訳 MAYA

11「ジャズマンブルース」  作詞 MAYA 作曲 新岡誠

Producer 寺本幸司
Music Producer 松尾明
Music Director MAYA、松尾明
Exective Producer 佐藤尚
Recording &Mixing Engineer 佐藤仁
Recording Manager 麻生静子

Musicians
Piano 二村希一
Bass 新岡 誠
Drums 松尾 明
A. Guitar & E.,Guitar 関根彰良
Tenor Sax & Flute 高橋康廣
Trombone 内田光昭
Violin 森 里子
Cello 平山織絵
Percussion 浜口茂外也
Chorus 花れん 、新岡誠、正富達也
Vocal&Whistle MAYA
Photographer 田村仁
Designer 春田秀桂
Operator 田村元
Special Thanks to
ACOUSTIC REVIVE、KRIPTON、日本音響エンジニアリング、林正儀

 

★★★★★★★★★★★★

新譜しろいくろがAmazonジャズヴォーカル部門&

歌謡曲部門で1位となりました。

ありがとうございました。

 


この画像をシェア

 






庄野真代さんのテレビ番組に
出演しました📺✨
今までリリースしてきた自分の全アルバムを並べていただきながら、楽しくお喋り♬


シンガーであり、オーガニック料理を提供するライブハウスを経営されてる庄野さんとは共通点も多く、番組内の枠でおさまらないくらい内容盛りだくさんでした!

庄野さんとは阿佐ヶ谷ジャズストリートに昨年出演した際、ライブにインタビューしに来てくださったのが出会いのきっかけです。

ちなみに今年も阿佐ヶ谷ジャズストリート出演します!会場はとても素敵なノスタルジックな久遠キリスト教会です💛♬
是非チケットご予約の上お越しくださいね🎤 10/25阿佐ヶ谷ジャズストリート
(会場 久遠キリスト教会13:00〜)
http://www.asagayajazzst.com/2019/




番組の詳細はこちらです↓
J:COM  杉並人図鑑
杉並で活躍する旬の人をゲストに、これまでの人生や現在についてトークする番組です。

番組の放送は9/30(月)から10/6(日)までの期間中となります。
放送時間は下記の通りです。
月   7:30、10:00、17:30
火  8:30、12:30、20:30
水  7:30、10:00、14:00、
18:00、21:30
木  8:00、14:00、17:30、
20:30
金   7:30、10:00、12:30、
19:30、21:30
土  7:30、12:30、18:30、
21:30
日   7:00、14:30、17:30、20:30
 
また、放送終了後には番組HPに映像を掲載させていただきます。
http://jinzukan.myjcom.jp/suginami

【MAYAライブスケジュール】
10/4横浜よいどれ伯爵

10/12横浜ジャズプロムナード  
(会場 横浜Bar Bar Bar)

10/20静岡  オーディオフェア2019
★TRIODE  MAYAゲスト出演
トーク&視聴会
10月20日(日)
11:00〜11:30
場所 TRIODEブース
*MAYA音源を使い、この秋発売されるKT150真空管搭載プリメインアンプ話題のMUSASHIの視聴も!お聞き逃しなく!
★Live
10月20日(日)
14:00~14:50の予定
MAYA(Vo)with 松尾明(Ds)Trio新岡誠(B)寺村容子(P)
場所 札ノ辻クロスホール
静岡市葵区呉服町1丁目30  
札ノ辻クロスビル6F
*ライブのご予約は必要ありませんので
当日会場に用意される椅子席にて着席スタイルでお聴きください。

10/25阿佐ヶ谷ジャズストリート
(会場 久遠キリスト教会13:00〜)

11/8横浜 Bar Bar Bar

12/13原宿ラドンナ
Xmasスペシャルライブ🎄
Open18:00
stage19:30〜、20:50〜(2stage)
電話予約 (原宿ラドンナ)
03‐5775‐6775(受付15:00~22:00)
メール予約(POINT A OFFICE)(受付24hours)
point-a@asahinet.jp

しろいくろPV
いよいよCDが発売されました。
アルバムから4曲ご視聴頂ける動画はこちらから是非ご覧ください。

テイチクHP↓
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/maya/

 

MAYA、初のオリジナルアルバム「しろいくろ」が

アマゾン新譜ランキング歌謡曲&ジャズボーカル両部門1位獲得 !
こちらもチェック⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

https://cinema.ne.jp/news/maya20190528/


【しろいくろ MAYA】
今回は初のオリジナル曲中心のアルバムですが、

そろそろ自分の中の言葉で歌ってみようという時期に

自然の流れの中で辿り着き、作詞をしたり作曲にも挑みました。

アルバムでは、例え愛したふり、愛されたふりをする中での

擬似的満足でも、孤独よりはましという“ヒトリ”とか
“生きるという事”をテーマに歌詞にしてみたり、「しろいくろ」は

こうだからこうなのです、みたいに定義付けられるものを歌っているのではなくて、
でも私の中にも、誰の中にもあって、
皆さんに問いかけている、考えていただきたいもの。
もっと深いもの。グレーでもくろいしろでもないもの。
平成から令和に変わった今、
この「しろいくろ」とは
皆様にとって一体何なのか。
誰もの中にあるしろいくろ、
単に流して聴くのではなく、
ちょっと感じて頂けたなら嬉しいです。
MAYA

 

この画像をシェア

「しろいくろ」 MAYA
発売日:2019年05月15日
形式:アルバム / CD
品番:TECE-3530
価格:¥3,000(税込)
amazon予約↓
https://amzn.to/2TXk6e9

【収録曲】
1「ヒトリという名のトリ」 作詞 MAYA作曲 山崎ハコ
2「しろいくろ」  作詞・作曲 MAYA
3「本牧ドール」  作詞・作曲 鳥井賀句  
4「夢の中」  作詞・作曲 遠藤響子
5「深い海みたいな愛情の海」  作詞・作曲 遠藤響子
6「デザートローズ」(砂漠の薔薇)  作詞 石原信一 作曲 彩木雅夫 
7「HON-NE」  作詞 林あまり 作曲 谷村庸平 
8「ミ・アモール」  作詞・作曲 遠藤響子  
9「The Life in a day」  作詞 森永博志 作曲 谷村庸平
10「La Mentira」  作詞・作曲 Carrillo Alarcon Alvaro 意訳 MAYA

11「ジャズマンブルース」  作詞 MAYA 作曲 新岡誠

Producer 寺本幸司
Music Producer 松尾明
Music Director MAYA、松尾明
Exective Producer 佐藤尚
Recording &Mixing Engineer 佐藤仁
Recording Manager 麻生静子

Musicians
Piano 二村希一
Bass 新岡 誠
Drums 松尾 明
A. Guitar & E.,Guitar 関根彰良
Tenor Sax & Flute 高橋康廣
Trombone 内田光昭
Violin 森 里子
Cello 平山織絵
Percussion 浜口茂外也
Chorus 花れん 、新岡誠、正富達也
Vocal&Whistle MAYA
Photographer 田村仁
Designer 春田秀桂
Operator 田村元
Special Thanks to
ACOUSTIC REVIVE、KRIPTON、日本音響エンジニアリング、林正儀

 

★★★★★★★★★★★★

新譜しろいくろがAmazonジャズヴォーカル部門&

歌謡曲部門で1位となりました。

ありがとうございました。

 

この画像をシェア