ご訪問いただき ありがとうございますおねがい

Mieko☆です。


今年は、祇園祭初体験のお友達が京都に来てくれたので、

14日夜と15日の昼間  山鉾巡りを堪能しましたニコニコ


順不同ですが、少しだけ紹介させていただきます。


まず、月鉾と並んで 個人的に好きな 船鉾


晴れ昼間の姿

{755D4009-307F-4B1D-A09D-F8E000D343F7}

神功皇后が、亡くなった天皇に変わって出兵を指揮したという由来の鉾で、

「出陣の船鉾」と言われています。 

{E1D5C4C2-957D-4ED5-A8B2-7EC8D0C80309}

名前の通り 船の形をしています音譜


豪華絢爛です


金色に光る船首は、想像上の水鳥 「鷁(げき)」

水難除けの意味があるそうですニコニコ


お友達を鉾に乗せてあげたかったので、夜、拝観してきましたニコニコ


町会所二階からの景色


{8AFD2402-8753-4E76-BC44-EBC53683767E}


船尾は黒漆塗の大舵、荒波と龍 


{1F9E5634-5694-4BA6-B87B-105B313CDD9C}


乗り込むと、船首の鷁の後ろ姿がびっくり


{3ABCCC81-27F6-46F1-9D95-D81E68C50914}


屋根の格天井

{9F102701-BAE1-4BBE-A1E5-A4696DE1763A}

金地に 20種類 の草花が描かれています。


写真はこれが限界でしたあせる


ちなみに、この草花の中から毎年1つが鉾の拝観券に描かれるそうです。


拝観券

{5CB9045D-2856-4C8D-9044-EAE94256A1C8}


船の上は、夜風が涼しくて気持ちよかったですニコニコ


夜は、駒形提灯に光が入って雰囲気が出ますね〜ニコニコ



祭 放下鉾(ほうかぼこ)

{F89C318C-571F-4B61-B905-2C170231B111}

放下僧を祀っている鉾。


鉾頭には、日晴れ お月様 星 の三光が下界を照らす形、これが 洲浜(すはま)に似ていると言われています…

{8B221E16-E09A-4670-96D9-61DDFDC5BAA5}


上差しこの赤色のマークなのですが、

逆さミッキー    にしか見えません


祭 霰天神山(あられてんじんやま)


大火の際、季節外れの霰が降って消火されその時 一寸二分(3.6センチ)の天神像が一緒に降ってきて、火除けの神様として祀ったという由来。


{1C333A36-7CFF-4949-92B0-E33374FBB39D}


天神様なので、の花が描かれています。


そして、この霰天神山のすぐ近くで売っている、祇園祭限定グルメがこちら


{1C5D3BB1-293E-41A7-83EC-243CF4942137}

しみだれ豚まん


すごい行列で、購入した 20分後には完売しちゃいました。  

{66C5417D-E4F5-4EFB-B3A1-63DE1C411157}


肝心の豚まんの写真を撮り忘れましたが


皮はタレが染み込んで茶色、

大きくて、中にはぎっしり肉が詰まって美味しかった


翌日の夕方も行ったのですが、行列が半端なくて断念ショック!


来年のお楽しみとします音譜



以上、さらっと夜の山鉾巡りです。


明日は 山鉾巡行。

前祭の 23基の山鉾が都大路を進みます。


私は仕事で見に行けませんが、中継録画して楽しみますニコニコ


最後までお読みいただき、ありがとうございましたニコニコ