横隔膜ヘルニアで
7/6に緊急保護→入院となった

ぐりちゃん



なんと、次の日手術が入っていたにも関わらず、空き時間にぐりちゃんの緊急手術をしていただけましたDASH!DASH!



※術後のぐりちゃんです↓



ぐりちゃんは、先天性ではなく、事故かなにかの衝撃により横隔膜が破れたようです。
しかも、かなり前に破れていたとの事。
横隔膜は3分の1程しか残っておらず、胃も腸も膵臓も肝臓も、胸部に入り込んでいたようですガーン

長い時間苦しいのを我慢して頑張ってきたんだね……






これがぐりちゃんの術前と術後のレントゲン。
左が術前。胸部の黒い影が肺。
押しつぶされて、これしかありません……あせる

そして、右の画像が術後。

右胸にも左胸にもしっかり黒い影が出て、ほぼ正常まで膨らみました❗❗
そして、内臓が腹部に戻ってますキラキラキラキラキラキラ


ぐりちゃんはこの肺が圧迫された状態が長かったため身体状況が良くなく、麻酔などの処置がとても難しかったと聞きましたガーン



難しい手術だったのに
無事に成功させてくれて
ぐりちゃんの命を助けてくれたM先生に感謝ですえーんあせるあせるあせる




そして、ぐりちゃんとても予後が良く食欲もあるとの事で、今日の面会で退院が決まり
なんと、連れて帰って来ちゃいました音譜



見て音譜
お顔が全然違います爆笑
「もう苦しくないにゃ音譜


そして、(私的に)嬉しいニュースがもう一つ

お家につくとすぐに
「にゃ〜〜あせる」と
お腹が空いたとおねだりしたんですびっくり

ぐりちゃんの可愛い声を初めて聞かせてくれました照れハート

そして、出したご飯を
自分で歩いて食べに来て
さらに完食しましたよビックリマークビックリマーク


凄いね、ぐりちゃんえーん


今日は頑張ったぐりちゃんを
たくさんたくさん
褒めてあげました爆笑



たくさんの方から、ぐりちゃんを心配する声が届いてます。ありがとうございます。

まだ油断は出来ませんが、ひとまず無事に手術は成功し、命の危機は脱しました音譜音譜