カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  (^O^)/

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

レクサス NX ボディーガラスコーティングのご依頼

 

 

こちらのユーザーさんは、新車購入時にディーラーさんの

コーティングをしていた様ですが、期間経過など

一度プロショップでのコーティングを!とご依頼を頂きました口笛

 

 

中々、日頃からお手入れが行き届かずの状態ショボーン

更にはディーラーさんのコーティング

先ず上記画像の様な雨染みが酷くあるのが殆どですねえーん

コーティングにも一長一短あり、コーティング自体が

悪い訳ではありませんが、やはりディーラーさん

プロの知識や技術のある施工者が

コーティングする訳では無いので

後々痛みの激しい状態になっている車両が殆どですねショボーン

 

最近では、そんな部分から新車購入時にディーラーさんで

ボディーコーティングを頼まれない方も多くなりましたね爆  笑

 

 

先ずは入念なクレンジングからの隙間汚れや付着物などを

しっかりの除去し、下地調整の磨きへと入りますおねがい

 

 

下地の調整も闇雲に磨くのでは無く極力塗装面には

負担をかけずに調整するのがプロショップです口笛

 

 

塗装の膜厚を限られていますので、深めの傷などは

少し残るでしょうが、それ以外物は除去調整します

ですが深めの傷なども傷のエッジが滑らかになりますので

ユーザーさんレベルなどでは、ぱっと見無くなった様にウインク

 

 

下地の調整が完了しましたら、その良い状態を

コーティングで閉じ込め保護ですおねがい

 

 

今回プロショップのボディーコーティングを経験

前回のディーラーさんのコーティングとは違うのが

十分に感じて頂けるでしょうね口笛

 

当社はコーティング後、ディーラーさんや他社さんなどにも

ありがちな期間を設けての縛りのメンテなどはありません

ですが、やって終わりと言う訳ではありませんよ爆  笑

 

当社のユーザーさんにも、ご自身で手入れをするのを

好きな方や、まるっきりしない方、稀に洗車機で洗う方

屋内保管、野外保管など様々です

但し1年半程度経過したら点検を含めたメンテ入庫が

良いですよ!とはお話をしています

やはり当社からお引き渡し後は、最低限ユーザーさんの

洗車の助けは必要ですからね爆  笑

 

取りきれて無かった汚れや付着物など除去し

撥水の方は撥水力を、親水の方は親水力をなど

部分的など復活をさせたり、全体をメンテ剤で補ったり

その個体、その個体で色々とメンテは行いますし

上面部分が低下でしたら側面はメンテで上面は

またコーティングなど、その時のユーザーさん車両の

状態、ご予算など、幅広い対応で行っています。おねがい

 

3年だ!5年だ!と言っても3年後5年後に

パタッと無くなる訳では無いですから

より良い状態を長く味わって頂く為にもプロショップ

メンテナンスにも違いがありますからね

 

ボディガラスコーティングのページは

  https://www.maxim-car.com/bodycoating/index.html

 

当社HPは  https://www.maxim-car.com/

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  (^O^)/

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

フィアット アバルト 595 リヤ3面に断熱フィルム施工

 

 

少し久しぶりのアバルト595ですが、当社の あるあるですが

500系のユーザーさんはフル全面を施工される方が

多いのですが、こちらの車両はリヤ3面でおねがい

 

フル全面など(フロントガラスも) 小さな車両だからと

価格も安いんじゃ無いかと思われる方もいるでしょうが

当社のカーフィルムの価格の算出はガラスで価格を

設定してますからガラス枚数が多ければ軽自動車でも

高くはなりますし フロントガラスや リヤガラスなど

熱成型で1枚貼りとなれば難易度などで高かったりと

そんな価格の出し方をしています口笛

 

500のフロントガラスは小さい割に湾曲があり

簡単な車両では無いんですよ爆  笑

当社が日頃より得意としているフロントガラスの

飛び石傷防止フィルムのクリアプレックスなどは

ガラス面全てに近い面積を施工ですので更に難しく

資材の特性やコツなどが分からない施工者だと

多分、失敗するでしょうねウインク

 

 

今回チョイス頂いた濃さは断熱5と濃いフィルムです

ですが車内からの視界性は十分確保された資材ですウインク

 

プロ用だから と思われがちですがプロ用にも

色々なメーカーがあり単に濃いだけで車内からも

濃すぎて見ずらい資材も実は沢山存在してますからね爆  笑

 

 

良く他社プロショップさんなどでカット率、数値などを

極端に謳うパフォーマンスのブログなど見かけますが

確かに数値は大丈夫ですが、それってメーカーの

受け売りだけで実際に、その数値を理解している

施工者も少ないのが実情です口笛

 

理解していないのでメーカーやカタログの表示、数値

それとは別の表現で支離滅裂の記事がありますから

 

 

リヤ3面だけの施工でしたが、それでもガラスに色が付き

車両も見た目のイメージもしまった感じになりましたね

 

当社HPは  https://www.maxim-car.com/

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  (^O^)/

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

VW アップ GTI コーティングメンテンナスを

 

 

先週は忙しかったのですが、何とか頑張って

日曜と昨日の祝日をお休みさせて頂きましたが

何やら私の足車が不調気味で昨日は店舗に出て

少し修理メンテナンスをし1日時間を費やしてしまいました

元々、ディテイリング業を創業する前は整備士でしたので

車両メンテは出来るのですが、やはり自分の車を

いじるのは面倒ですねぇ 腕も鈍ってますし爆  笑

 

 

こちらのユーザーさんは当社の数多くいらっしゃる

長いお付き合いの既存のユーザーさん、かれこれ15年以上は

既に数台の入れ替えをされ定期的に入庫を頂いてます口笛

 

 

こちらのアップ GTIに入れ替えをされ新車時にコーティング

今回、初めてのメンテナンスでしたウインク

ユーザーさんは定期的に重ねのコーティングをされるのですが

今回、十分手入れも行き届き綺麗なんで私から

メンテで良いじゃない?  何てお話をし

重ねのコーティングでも良かったのですが、メンテにておねがい

 

 

重ねる事に膜厚も増えより良い状態にはなりますが

あまりにもビンビンな状態でしたしご負担も考えて口笛

 

 

ほぼクレンジングからの脱脂を行いメンテ剤にて仕上げですウインク

 

 

今回のメンテに追加でフロントガラスの撥水加工を

やはり雨の日にどれだけワイパーを使用したか?にもより

ガラス撥水は低下して来ますのでフロントガラスのみですがおねがい

 

ボディーコーティングメンテナンス

フロントガラスのみガラス撥水加工

千葉県 市川市のHさん、

何時もご依頼入庫頂き有難う御座います。

 

当社HPは  https://www.maxim-car.com/

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  (^O^)/

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

ダッジ チャレンジャー ボディーガラスコーティング

断熱カーフィルム施工 パートラッピングなど

 

 

迫力パワーのチャンレンジャーが入庫しましたびっくり

施工から随分と時間がたってしまいましたが、ご紹介を

していなかったので遅くなりましたがご紹介を

 

 

この面構え 迫力がありますよねぇ口笛

こちらの車両のはお取引先さんからのご依頼で、

ユーザーさんの別の車両などもコーティングや

断熱カーフィルムなどでお世話になった方ですウインク

 

 

画像で少し分るとは思いますが無塗装樹脂のパーツに

カーボンブラックのパートラッピングを施しましたウインク

パーツを外さずのラッピングでしたのでフロントリップなど

形状的に難しく満足した仕上がりには行ってないのですが

何とかラッピングをしました爆  笑

 

 

アクセルを軽く踏んだだけでも、そのパワーが・・・爆  笑

 

 

ボンネットのマット部分は当初からのカラー

マット部分にもコーティングはしてますよおねがい

 

 

アメ車は排気量もありますが、大人しく走る車両では無く

その排気量 パワーを全開で走る車両ですよね

私も随分昔になりますがコルベットを所有し

その排気量をパワーを満喫していた時がありました爆  笑

 

今でも大排気量の車両を乗りたいですが

何せ 自動車税が・・・  無理ですねえーん

 

 

今回チョイス頂いたボディーコーティングは

当社オリジナルの超撥水タイプの

Annivearsary アニバーサリーを

リヤ3面には断熱フィルム施工で 車両も締まり

無塗装部分の一部をカーボンブラックでお洒落におねがい

 

当社HPは  https://www.maxim-car.com/

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  (^O^)/

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

トヨタ ハリアー ボディガラスコーティングのご依頼

 

 

すっかり年末に向けながらも日々バタバタと忙しくさせて頂いてて

ブログをアップする余裕も無く、少し間も空きながらですが

ご紹介をさせて頂きます爆  笑

 

話は作業とは違うのですが、ここ連日 東京なども

500人越えなど コロナの感染が全国的に広がっていますが

年末年始に向けて どうなっちゃうんでしょうかねぇえーん

 

当初より、自分が無症状かも?と言う意識を持ち

お貸しする当社の代車の除菌や抗菌など

以前は第4弾まで行いましたが、少しでも!と

入庫の方達にマスクとアルコール消毒液を配布したり

 

今は配布は行ってはいませんが、入庫の車両の方の

主要の場所(ハンドルやドアノブ等)などを除菌と

抗菌などはユーザーさんにはお伝えはしてませんが

行っています 僅かでもお役になればとおねがい

 

 

こちらのユーザーさんは以前より数台の入庫を頂き

お付き合いをさせて頂いているのですが、今回

社用車の1台に、こちらのハリアーを購入

ボディーコーティングを!と入庫を頂きましたウインク

 

 

トヨタさんも売れ筋人気のハリアーですね 好調の様ですウインク

 

 

こちらルーフがほぼガラス(サンルーフ)になりますので

当社はボディーコーティングのご依頼時には

コーティング料金内にてガラス撥水処理を行います

他店さんなどは別途料金だったりで、そんな部分も

当社のお得な所ですよ口笛

 

 

ルーフはボディーの料金内ですが、追加でガラス面全てに

ガラス撥水加工をご依頼を頂きました

 

トヨタさんは良く運転席、助手席のガラスなどは

撥水処理がされていたりしますので、その際は

そこはそのままで、それ以外を撥水加工を施します

 

今回ユーザーさんがチョイスされたコーティングは

親水タイプのガラスコーティングになります

ルーフのガラスは、申し訳ないのですが

撥水になっちゃいますけど

 

ボディーガラスコーティング  (親水タイプ)

ガラス面全て ガラス撥水加工

練馬区のSさん、何時もご依頼入庫頂き有難う御座います。

 

ボディーガラスコーティングのページは

 https://www.maxim-car.com/bodycoating/index.html

 

当社HPは  https://www.maxim-car.com/

 

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  (^O^)/

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

メルセデス ベンツ AMG パートラッピングのご依頼

 

 

完成後のフロントの面構え 迫力が出てますねぇ

 

こちらはお取引先さんからのご依頼で

輸入車の方などには多いメッキパーツ部分を

ブラックアウトのご希望でした

 

メッキ部分を好まれる方も居ますが、嫌って黒くする方も多く

全てのメッキ部分をブラックアウトしました

 

 

フロントグリル周りやセンターのフィンやベンツマーク部分

 

 

こちらはバンパー左右部分の細いフィン

 

 

フロントのリップ部分

 

 

少し分かりずらいですがドアノブ上部の部分

 

 

トランクモールであったり

 

 

ディフーザーに付くメッキパーツにも

全てのアクセントになっていたメッキパーツを黒くしましたよ

 

使用した素材は 3M社のグロスブラックです

内装パーツなどにもピアノブラック調の艶あり黒ですね

 

メッキ部分を黒くしましたので全体的にも

いかつく、でもお洒落に締まった印象に仕上がりました

 

カーラッピングはフルラッピングなどカラーチェンジしたり

パーツの一部や、今回の様なブラックアウトなど

塗装などとは違い、後に剥がせば元に戻せる

他社とは違った自分だけのイメージチェンジなど

人気のアイテムですよね

 

ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

 

 

今年も後1か月半を切り、有難い事にバタバタと

日々忙しくさせて頂いてます

中々、ブログのアップもさぼり気味なってしまうかもですが

 

先日も早くにお立ち寄り頂きましたが

11月度より当社の2021年度カレンダーを差し上げてます

使って頂ける方、欲しい方はお立ち寄り下さい

数に限りがありますので無くなり次第終了ですので

 

当社HPは  https://www.maxim-car.com/

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  (^O^)/

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

フェラーリ 458 フロントガラスの飛び石傷防止

と言えばの ClearPlex クリアプレックスの施工

 

 

こちらはお取引先さんからのご依頼でした

 

元々、フロントガラスにガラスシールド?ガラスプロテクション?

と位置付けられるフィルムが貼ってありましたが

経年からの劣化と丁度車検も絡み貼り換えのご依頼でしたおねがい

 

 

先ずは元々貼られていた資材を剥がして行きますが

画像の様に粘着層が資材からはぎとられ全てガラスに

残って行きましたねぇえーん

 

今、市場には、この飛び石傷防止フィルムが

クリアプレックスとは別の資材も少なからず出回っています

今回、剥がして見てクリアプレックスは、この様に

粘着剤がべったりと残る事も無いです口笛

剥離性能もあるんですよ

ですので、何かは分かりませんが別の資材でしょうね爆  笑

 

 

色々な粘着層に浸透するリムーバーを噴霧し

粘着剤に染み込ませると瞬時に簡単に取れてきます口笛

 

結構ウィンドフィルムをやられている方でも、このリムーバーを

知らない方も多く、カッターめいた物でそぎ落としたりし

除去するのに相当の時間を費やしたりしてますね

 

こんな事でも知識や技術の差なんですよ口笛

 

 

先ずクリアプレックスをフロントガラスの大きさに粗切り

その後に熱成型をしガラスの形にして行きますおねがい

 

 

フェラーリのフロントガラス自体、簡単な形状では無いですが

特に凄くやっかい?やりずらい?と言う事でも無く

マクラーレンなどとも同じ感じで施工は大丈夫です口笛

 

当社は大型高速バスや商用車なマイカー

色々な車種を手掛けていますが、小さな車両

例で言えばフィアット500だったりミニだったりなど

逆に一般的マイカーの車両の方が、

やっかいなのは多いですね爆  笑

 

現行などですとトヨタのアルファードやヴェルファイアなど

クリアプレックスにはサイズも豊富にラインナップ

されていますので大丈夫ですが他の市場に出ている資材は

サイズが足りませんので全ての車種には1枚では

貼れませんねショボーン

こんな所も実績豊富なクリアプレックスならではありますよね口笛

 

 

こちらの画像は施工済みの画像ですが、スッキリと

良く見ると少しぼやぁんとした部分がありますが

これは室内に貼るカーフィルムなどにもあるのですが

資材とガラスの間の微量な水分がある時に見える現象で

異常では無く、自然乾燥の段階ですので後に消えますのでウインク

 

 

こちらの画像はガラスの縁の処理カットラインですが

当社はどんな車両でも基本は縁のクリアランスは

3mm~5mmを心がけていますウインク

せっかく飛び石からの被害を軽減するのですから

本当なクリアランスも出さずに全ての面に!となるでしょうが

そこは施工上の事からのでご了承下さい

 

ですが皆さん、他店さんなどは逆に1cmだったり、それい以上

当社は今回の様に他社さんが施工したフィルムの貼り換えも

多く経験、見てきましたのでボンネットのワイパー部分などは

10cmほど貼らずの車両も多いですねガーン

確かに車両によってはボンネットで隠れているので

前からの飛び石には被害は少ない?のかもでしょうが

極力ガラス全てが基本ですよねぇウインク

 

これって施工してるから、想像できるのですが

ガラスの湾曲が強く上手く1枚に熱成型が出来ないから

小さくカットしてるんだろう?と思います

湾曲がきついガラスは小さくすれば楽なんですよ爆  笑

 

こんな部分も知識、技術の差ですからね、皆さん口笛

 

 

高級車、スーパーカーなどに需要が?と思われがちでしょうが

今の車両は色々なセンサーやカメラが付いていたりと

割れて交換となると結構高額な車両も多いですよ

 

100%保証をしている物では無いですが

貼っていて良かったね!となるアイテムですので

ご興味ある方は是非お気軽にお問合せ下さい

 

ClearPlex クリアプレックのページは

  https://www.maxim-car.com/carfilm/ClearPlex.html

 

当社HPは   https://www.maxim-car.com/

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  (^O^)/

 

 

本日アメブロでご紹介をするのは

2021年度 MAXIM カレンダーが出来上がりました

 

 

ここ何年も画像の Remember シリーズで作成

車好きの方、更には旧車好きの方には大変好評

お取引先さんや既存のユーザーさんなども

カレンダー欲しい!と取りに来て頂いたりと

 

11月度から入庫の車両のユーザーさんには差し上げてます

宜しければ使って頂ければと

 

欲しい方がいらっしゃれば数に限りがありますので

取りに来て頂ければ差し上げますので

宜しくお願いします。

 

当社HPは   https://www.maxim-car.com/

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  (^O^)/

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

当社ならではの技術と技 ドット対策貼りにて

ヴォクシーのリヤ5面に断熱カーフィルム施工

 

 

当社としては比較的、お近くのユーザーさん

どちらかと言うと皆さん当社のドット対策貼りの噂を聞きつけ

遠くから足を運んで頂く方が多いですねぇ

 

当社のブログやHPをご覧なった方でしたらお分かりですが

ドット対策貼り、ヴォクシー、ノア、エスクァイアの3車種限定

限定ではありますが、プロショップだからと安易に施工を

依頼をしてがっかりされて2面の貼り換えに来られる方も

今でも後を絶たないですね

 

 

画像のセカンドシートのガラスの両端にドットプリント

(黒いポチポチした)があり、中々、綺麗に密着が出来ないんです

 

せっかく高いお金を払ってプロに頼んだのに・・・

外から見ると薄っすら白く見えるし

車内からは斑な仕上がり  触ると余計に汚くなったり

油汚れでも付いている様な  等々

 

皆さん近隣ショップなどに数件問い合わせをするが

浮きますよ! 密着しないですよ! 綺麗に仕上がらないですよ!

 

ですが、その状態の画像でも見せてもらえれば頼まないと思いますが

コメント説明だけですから頼まれてしまう様ですね

 

2面の貼り換えに来られる方は、こんなに汚いとは思わなかった

子供が触ったら更に見た目が酷くなった

浮くとは聞いていたけど  等々と

 

 

当社が記載をするドット対策貼りは 何処でも出来る事では無いですよ

当社が使用する対応資材、同じ資材を使えば良いんだ!と

同じ資材で施工するショップもありますが、

当社の仕上がりの60%程度だと思います

それは何故か? 何台も当社と同じ資材で貼って貰った

と言うユーザーさんが当社に2面貼り換えに来られていて

あくまで当社に来た方々の車両を見た感じではありますが

 

同じ資材を使って何時も通りの施工だけでは

当社が言う対策は行って無いんですよ

当社はスライドドアガラス1面にトータル1時間かけます

ですので左右だけで2時間必要なんですよ

 

貼り付け前 貼りながら 貼った後と3段階に対策をするんです

初めて綺麗な密着施工が完成なんです

ですので短時間に施工が完了するショップさんでは

綺麗な密着施工は出来てませんからね

 

仮にドットの密着を気にしない 何時もと同じ資材で

リヤ5面の施工でしたら該当車種は1時間半で完了

お引き渡しの出来るガラス難易度の車両ですね

 

 

未だ未だ人気車種の車両ですので、これからも新車や

中古購入の方々も 安易な依頼はされず

色々とお調べされてご依頼下さいね

 

ドット対策貼りにてリヤ5面 断熱5

 

ドット対策貼りのページは

  https://www.maxim-car.com/carfilm/voxynoahesquire.html

 

当社HPは   https://www.maxim-car.com/

 

 

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  (^O^)/

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

BMW 320 リヤ3面(3角窓含む)に断熱カーフィルムを施工

 

 

カーフィルムは、どうしても夏の物?的な感覚が皆さんありますが

年間を通して色々と機能面などで優秀なんですよ口笛

 

冬は車内の暖房熱を外に逃がしずらくもなりますし

あってはいけない事ですが、飛散防止の機能もあり

ご自身もすですが、同乗者へのもしもの安全にもウインク

 

 

フィルムを貼る事により車両もしまった感じに見え

イメージも変わりますよねぇ口笛

 

 

車内の透け感も軽減しつつ車内からの視界性も確保

 

どのプロ用フィルムでも同じでは無いですからねぇ

プロ用と言えど国産、海外と色々と出回っています

単に黒いだけで車内からも暗く見ずらい物や

期間経過と共に色の濃さに変化が出てきて薄くなったり

施工者にもよりますが、後にバブリングと言う現象が起き

膨れ現象が出てきて変化してしまう素材や

飛散防止と謳うが国の基準をクリアーして無い物

の飛散防止と言う機能も私の認識では

3メーカーしな無い筈です おねがい

 

 

施工自体もショップさん、施工者さんの技術や技や

経験、知識など色々な部分が関わって来ます

単なる流れ作業では出来ないアイテムありますので

色々な部分から判断されご依頼をされて下さいね。口笛

 

リヤ3面(3角窓含む) リンテック 断熱15

千葉県千葉市のMさん、ご依頼入庫頂き有難う御座います。

 

断熱カーフィルムを施工のページは

  https://www.maxim-car.com/carfilm/index.html

 

当社HPは  https://www.maxim-car.com/