カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います ヽ(^o^)丿

 

昨日18日(日)は、当社も参加加盟をしている

カーディテイリングのプロ集団、東京ディテイリング倶楽部の

同志でもある静岡県のビューティー工房おかださんで

カーフィルムに関連する勉強会をメーカーさんや販社さん

各地域のプロショップの方々が集まり行いましたが

店主の私も参加しました おねがい

 

カーフィルムをアイテムとして取扱いを始めて、かれこれ

もう27~28年の経験ではあるのですが、日々、

自身の技術の向上も含め、何か新しいアイテムは無いか?

色々と勉強をしております。 ウインク

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

フィアット パンダ リヤ5面に断熱カーフィルム施工

 

 

こちらはお取引先のディーラーさんからのご依頼

ユーザーさんも機能も含め純正の様な?感じに

若干のガラスに色を!とのご希望 おねがい

 

 

あまり画像からでは変化は感じないかも知れませんが

チョイスした濃さは断熱45

濃さのバリエーションの中でも一番薄めの濃さです

 

ですが皆さん、断熱(IRカット)の機能は一番濃くても

殆ど変らないんですよ 爆  笑

 

 

ですので、今後フィルムを貼ろうかな?と言う方などは

濃さで断熱の性能、機能は変わりませんから

車内が透けない感じに!や、車内かの視界性を!など

そんなご自身の車両に対してのイメージ、ご希望から

濃さは選ばれて下さいね ニコニコ

また、もしも時の飛散防止としても

実は飛散防止は、全てのプロ用では無いですからね

当社使用のメーカー資材は、キチンと国の基準を満たしてますから

 

 

店主の私の少し好み?もありますが、輸入車は

あまり濃くはされず、今回の45は薄いでしょうが

その上の30や濃くても20の断熱あたりが良いと思います。

あまり濃くされますと、せっかくのお洒落な車両、

高額な車両が少し車格を落とした様に見ると思いますので

 

あくまで施工している私個人の意見でもありますが

少なからず皆さんの参考になればと おねがい

 

リヤ5面 リンテック 断熱45

江戸川区のS社さん、何時もご依頼頂き有難う御座います。

 

カーフィルムのページは

      http://www.maxim-car.com/carfilm/index.html

 

当社HPは   http://www.maxim-car.com

 

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座いますヽ(^o^)丿

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

トヨタ アルファード ボディーガラスコーティングのご依頼

 

 

こちらhユーザーさん、中古購入と共に乗り出し時に

プロショップでコーティングでリフレッシュとご依頼を頂きました。

 

 

販売店さんで展示の際に綺麗に見せる為、日頃から

拭き拭きしてたであろうボディー全体の擦れキズ

濃色の車両でしたら凄く目立っていたでしょうが

車色がホワイトパールでしたのでユーザーさんにも

そこまで酷くは見ていなかったんでしょうね

 

 

入念に表面の劣化被膜及び擦れキズを除去をしながら

コーティング前の下地処置を施して行きます。

 

 

開閉した内部やパネル関連の隙間などの日頃手の届かない

そんな部分も綺麗に除去クリーニングを

 

 

車両は中古でしょうが、ボディーだけでも私達プロが

新車?新車以上の状態へリセット致します。

 

当社HPは   http://www.maxim-car.com

   

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います ヽ(^o^)丿

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

トヨタ エスクァイア ボディーガラスコーティング

ドット対策によるリヤ5面に断熱カーフィルム施工、他

 

 

連日ご依頼入庫を頂く、当社ならではのドット対策貼り

画像の様に該当車が2台入庫と言う事もしばしば おねがい

 

ご紹介のエスクァイアのユーザーさんはボディーコーティングも

新車注文時にディーラーさんにはコーティングや

フィルムは頼まれなかったんですね  正解ですね 爆  笑

 

 

ディーラーさんでは、フィルムは例の問題文分のドットは

カットされていて貼らないですからね

コーティングもシステム的な部分に少し問題ありますからね 爆  笑

 

 

今回ユーザーさんからのご相談もありフロントピラーの

3角窓の外側にセキュリティーの意味も含めて

日頃フロントガラスの外面に貼るクリアプレックスをはりました ウインク

カーフィルムの4倍強の厚みのあるフィルムですので

少なからず車上荒らしなどからも防御、軽減は出来ると思います。

 

 

プライバシーガラスの上からの施工になりますから

ガラス面の濃さも濃くなりましたね ニコニコ

 

 

ボディーコーティング時の定番オプションでもある

アルミホイールコーティングも施しました

当社はアルミホイールコーティングした際には

タイヤWAXは塗りませんので 

 

 

先日、当社が行っているドット対策貼りで使用する素材の

販売元と色々と話をしましたが、全国的にも

少なからず資材は供給している様ですが、大体が

1~2度の注文があっても、その後が無いようですね

皆さん、同じ資材で施工しても綺麗な密着施工が

出来ていないんでしょうね 爆  笑

 

当社がドット対策貼り  と記載する様に

当社は対策をした貼り方をしているのです。おねがい

その対策の貼り方を皆さん知らないからだと思います。

対応の資材を使えば綺麗に出来る訳では無いんですよウインク

 

ボディーガラスコーティング  (撥水タイプ)

アルミホイールコーティング

リヤ5面 ドット対策にて断熱カーフィルム  断熱5

フリントピラーガラス外側にクリアプレック施工

 

ドット対策貼りのページは

 http://www.maxim-car.com/carfilm/voxynoahesquire.html

 

当社HPは   http://www.maxim-car.com

 

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います  ヽ(^o^)丿

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

トヨタ プリウス PHV ボディーガラスコーティング

 

 

当社にも初のプリウスのPHVが入庫しました 

こちらのユーザーさんとはご近所で別の数台でも

日頃よりお付き合いをさせて頂いてまして

コーティングに関しては購入時にディーラーさんと

お付き合いがある様で、ディーラーさんに最初は

 

 

ですが直ぐに当社へとコーティングのご依頼を

1年程経過辺りに入庫を頂きますが

 

 

仕事でも頻繁に使われている車両ですので目立ちはしませんが

ボディー全体の擦れキズなどは多く、その辺を

重点的に下地調整を施します。

 

 

エアロ付きの50型 プリウスは格好良いですねぇ

 

 

全体の下地調整が完了しましたらコーティングへと

 

 

標準のプリウスは経験ありますが,このPHVの

独特のリヤガラス形状、未だフィルムの経験はありません

 

ですが、もっと形状、難易度のあるプジョーのRCZの

リヤガラスは数台経験はしてますので、それから比べたら

問題は無く出来るとは思いますが、興味深々ですね

 

 

スッキリと良い感じに仕上がりました。

 

ボディーガラスコーティング  (撥水タイプ)

江戸川区のHさん、何時もご依頼頂きまして有難う御座います

 

当社HPは  http://www.maxim-car.com

   

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座いますヽ(^o^)丿

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

ポルシェ GT3 RS フロントガラスの飛び石傷防止

ClearPlex クリアプレックスの施工 追加にリヤも

 

 

当社と言えば、大型高速バスへのクリアプレックスの

施工で有名ですが(勝手に思ってますが事実です 爆  笑

 

店舗では一般の方々のマイカーや企業さんの営業車など

数多く施工をしてますからねぇ

 

 

RSですので即レースに参加OKな車両ですねぇ~

完全なレース使用でしたら複数枚の資材を施工し

ピットインの際に1枚剥がしなどのパターンになりますが

こちらはサーキット使用もしますが、あくまでマイカー的な

使用もされる車両ですので

 

 

ポルシェは形状が丸みを帯びたガラスですが

極端には難易度のあるガラスではありませね

 

ガラスの形状に対して資材を1枚に熱成型をし形にします

 

 

車両によっては違いもありますが、当社は極力

周りの縁のクリアランスは3mm~5mmを心がけてます。

 

 

今回、リヤも施工のご依頼を頂きました

こちらのリヤはガラスではポリカーボネート素材です

本来はポリカに対しては直接のフィルムの貼り付けは・・・

 

その為、ベースにとある物を基本的に貼り付けをします

その上から目的資材を貼るのが通常なんですが

今回、私の判断ですが、後にクリアプレックスを

剥がす事も出て来る、その際の事も加味し

ポリカに直接クリアプレックスを施工させて頂きました。

 

この辺の理由を記事を読んで理解出来る施工者の方が

いたら是非、お近づきのなりたいですねぇ

多分、フィルム施工されている方でも、何故、直接に

クリアプレックスを施工したか?は分からないんじゃないでしょうか

 

飛び石傷防止フィルムを、ただ貼れば・・・的な方には

絶対に分からないでしょうね

フィルム施工はもとより、飛び石傷防止フィルム

色々な車種や環境使用の車両など経験豊富な

当社だから出来る事だと思っています。

 

 

今回、日程的な部分もあったのですが、先ずは

クリアプレックの施工で入庫、後日ユーザーさんの

希望箇所に色々とパートラッピングを施します。

改めラッピングを行いましたらご紹介しますので

 

クリアプレックスのページは

    http://www.maxim-car.com/carfilm/ClearPlex.html

 

当社HPは  http://www.maxim-car.com

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います ヽ(^o^)丿

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

スズキ エブリーV ボディーガラスコーティング

ご指定部分にはカーボンブラックにてラッピング

 

 

こちらはお取引先さんからのご依頼になりますが

お仕事でも使われる車両で、色々とユーザーさん

拘りの車両にカスタムされる様で、当社でコーティングと

部分的なラッピングをご依頼頂きました。

 

 

定番でもありますピラー部分にラッピング  (計6か所)

 

 

リヤゲート上部部分(プレスラインに沿って)にも

 

 

ボンネットにも定番でしょうが、これだけでも凄く

印象が変わりお洒落になりましたねぇ

 

 

ホワイトボディーにフロントマスクが黒くなり目を引きますね

 

 

バックスタイルもチョットした事ですが印象が変わります。

画像の車両の様にカーラッピングは一部やパーツなど

部分的なラッピングでも他社とは違ったお洒落に

凄く有効な手段で、剥がせば元の戻せると言うのも

人気のアイテムです。

 

ボディーガラスコーティング  (親水タイプ)

ボンネット、ピラー、リヤゲート パートラッピング

3M  1080 カーボンブラック

 

当社HPは   http://www.maxim-car.com 

   

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座いますヽ(^o^)丿

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

トヨタ ハイエースV ボディーガラスコーティング

リヤ5面には断熱カーフィルム施工のご依頼

 

 

こちらは長いお付き合いのお取引先さんからのご依頼

ユーザーさんとご一緒に来店頂き、コーティングの事や

断熱フィルムの事など色々とご説明をさせて頂きました。

 

 

中古で購入され乗り出しに綺麗にリフレッシュ

そんなご要望でした ニコニコ

入庫の際に全体を確認しますと、やはり商用車だったので

洗車時などのキズが多く、その辺を重点的に下地を調整

 

 

良い感じの艶感になりましたねぇ ウインク

 

 

断熱フィルムは極端に濃くと言う希望ではありませんでしたし

車内からの視界性も考えて断熱15をチョイスされました

 

 

ハイエースは人気の車両で、お仕事でも使うが

マイカー的に色々とドレスアップなどされる方も多いですね

それと同時に盗難なども多い車両ですから、後に

ご予算のある方などはセキュリティーなど取付も ニコニコ

 

 

ボディーガラスコーティング (撥水タイプ)

リヤ5面 リンテック 断熱15

 

当社HPは   http://www.maxim-car.com

   

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います ヽ(^o^)丿

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

キャディラック エスカレード ボディーガラスコーティング

 

 

こちらはお取引先さんからのご依頼になりますが

日頃よりお客様にお勧めして頂けて有難いですね 爆  笑

 

 

入庫の際はボディー面全てに目立つ傷が無数に ショボーン

更には部分的に補修のパネルも数か所あり

キズの除去やパネル毎のバランスを下地調整するのも

随分と大変でしたね ショボーン

 

 

但し、そこは経験豊富、技術のある当社ですので

ご覧の様な映り込みに仕上がっています。 おねがい

 

 

板金塗装でも言える事ですが、修理した所と

修理していない所が分からないと言うのがプロの仕上げですが

ボディーコーティング時の磨きでも闇雲に磨きを入れるのでは無く

塗装の肌を生かしながらキズを除去し、各パネル前に

バランスを取る、そんな事を致します。 ウインク

 

 

技術の無い磨き一辺倒のショップさんでは

塗装面自体も傷めてしまい塗装自体の耐久性も

弱めている事も多いですね えーん

 

 

どんなに凄い?性能?耐久性?などがあるコーティング剤でも

結局は、誰がやるか!ですね ウインク

 

以前も当社隣接のショップで●0万ものコーティングをされた方が

後にボディーが白くなってる部分があったり、パネルの

エッジが塗装を剥がされていたり、何かが剥がれて来たり

驚いた事ですが、車を引き取ったらガソリンが

半分無くなってたらしいんですよ ガーン

ビックリですよね ショボーン

その方の車両はカスタムされていたのですが、

ユーザーさんの車を乗り回していたと言う 

クレーム入れたらガソリン代分は返金した様ですね

ですがボディー面に関しては認めなかったらしいです 

 

私からすればボディーうんぬんもありますが

お預かりのユーザーさんの車両を勝手に乗り回す

あり得ない行為ですよ ムキー

その当社隣接のショップさんは高額なコーティングを

HPで謳いながらやってる様ですね

皆さんも単なるHPの華やかさや謳い文句だけで

頼まれるのは止めた方が ショボーン

 

 

すっかり綺麗になったボディー面、良く見れば

取りきれ無いキズもありますが、後の保護の意味も含めた

ボディーコーティング、塗装面が弱ってしまって駄目ですし

当社の仕上げは画像の感じになりますので

 

当社HPは   http://www.maxim-car.com

   

 

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座います ヽ(^o^)丿

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

トヨタ ノア ドット対策にて断熱カーフィルムを施工

 

 

ご覧を頂ければお分かりでしょうが、続々と

当社の噂を知り、皆さん遠くからご依頼を頂きます

同時に2台や稀に3台などの入庫の時も

 

 

今回は当社が日頃お勧めをしていますフロントドアに

透明断熱フィルムも追加にてご依頼も頂きました

 

 

車種は限定されて ノア、ヴォクシー、エスクァイアの3台は

セカンドシード部のスライドガラスの両端に

ドットプリント(黒いポチポチした)があり、通常

プロショップと言えど綺麗な密着施工は得られず

浮きがあったり白く濁った様な?汚れの様な?

 

そんな中、当社は早くからドット対策貼りを取り入れ

これまでにも数多くの該当車の方々に綺麗な密着で

大変喜ばれています。

 

 

ここ最近の純正プライバシーガラスはフィルムで言うと

大体が30%~20%程度の濃さがあります

その上から色々なお好みの濃さを加えられて

 

 

車内からも、しっかりと視界性は確保されています。

 

 

フロントドア左右へは透明断熱フィルム

リヤ5面はプライバシーガラスの上に断熱5を

 

ドット対策貼りのページは

  http://www.maxim-car.com/carfilm/voxynoahesquire.html

 

当社HPは   http://www.maxim-car.com

   

 

カーディテイリングのプロショップ

有限会社マキシムのアメブロを

日頃よりご覧を頂きまして有難う御座いますヽ(^o^)丿

 

本日アメブロでご紹介をする1台は

トヨタ ウィッシュ ヘッドライトの

劣化被膜除去、及び保護コーティング

 

 

実は劣化被膜除去では無く、ユーザーさん

当店隣接のショップにて一度ヘッドライトコーティングを

お願いをされた様なんです えーん

 

ですが1か月程したら画像の様に何やら表面が

パリパリと剥がれて来た様で、ショップにクレーム

返金をしてもらい、当店にご相談に来た方なんです。笑い泣き

 

 

詳しく良く見ると、表面はガン吹きにて仕上げていますね

更に、剥がれた部分からサンディングも結構

大ざっぱな感じでしたね ショボーン

 

 

実際の作業や資材を見ている訳では無いので正確な

部分は分かりませんが、単純に一連の工程を

マニュアルの沿った感じで行うだけだったんでしょうね 爆  笑

 

車両のヘッドライトの状況や資材の性質など

そんな部分の知識は一切無い様なショップさん

施工者と言う事でしょうね

単なる見せかけのショップ、素人ですね ショボーン

 

良くガン吹きでコートしているショップさんのブログなど

拝見したりしますが、ライト回りだけど車両のボディー面

(ボンネットやフェンダーやバンパーやグリルなど)

一切の養生をせずにガン吹きしてますが、

大丈夫なんでしょうか?

ガンで吹く訳ですから周りに飛散しているのに・・・ ガーン

 

その様なショップはアルミのコーティングもガン吹きしていて

周りは一切養生すらしてませんね ガーン

ユーザーさんも単にHPの華やかさや謳い文句だけで無く

そんな部分も良く見た方が良いですよ ウインク

 

 

こちらの画像は当社で完成させたヘッドライトです おねがい

 

 

表面の何だか分からないコート被膜?を全て剥がし

一度手が加わったサンディング部分も改めサンディング

その後にクリアーな状態へポリッシュし保護する意味で

表面にヘッドライトにしっかり定着、維持するコーティングを

 

当社は以前より、この様な工程、作業にて仕上げます。

 

それにしても当社の隣接ショップの被害者が多いですねぇ

ボディーコーティングやカーフィルムやヘッドライトや・・・

日頃よりブログでお話してますが、誰がやるか!ですよ おねがい

 

当社HPは  http://www.maxim-car.com