一口馬主でめざせ30億円!
  • 23Feb
    • ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 おすすめ騎手⑪菅原明良騎手△ー2キロの画像

      ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 おすすめ騎手⑪菅原明良騎手△ー2キロ

      今回のダビスタスイッチ(Switch) 騎手編おすすめ騎手は菅原明良(スガワラアキラ)騎手です。△-2キロの減量騎手現実では2019年デビューの新人騎手ですがなんとカラテで東京新聞杯を勝っています。基本逃げ指示でまま無難に回ってきてくれます。最後の直線ではムラがあってだめな時は惨敗しますが気持ちよく逃げがきまればものすごく大差で勝ってくれます。だいたいこのゲーム余程強い馬でないと逃げると最後の直線に他馬に詰め寄られてギリギリの戦いになるのですが菅原騎手が乗った時にはまればツインターボばりの大逃げで圧勝してくれます。この馬は中京記念を4人気で勝った時に後続を引き離して大楽勝だったのでついに本格化したのかと思いましたがその後2戦惨敗距離も変わっていなしどうしたのかなと思っていたら再びオーロカップを圧勝そして惨敗した後金杯を6番人気ですが後続を引き離して5馬身差の圧勝そして惨敗かなりムラのある成績ですがハマった時の一発は他の騎手の追随を許さないものをもっていると思います。○テン乗りもOK○重賞クラスでも通用○乗り替わりはほぼないどこでくるのかはわかりませんがダビスタスイッチ騎手の中でかなりおすすめの騎手です。ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力

  • 16Feb
    • ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 おすすめ騎手 ⑩岩田望来騎手☆ー1キロの画像

      ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 おすすめ騎手 ⑩岩田望来騎手☆ー1キロ

      今回のダビスタスイッチ(Switch) 騎手編おすすめ騎手は岩田望来騎手(いわたみらい)騎手です。☆ー1キロの減量騎手 岩田康誠騎手の息子さんです。基本逃げ指示で芝、ダート不問スタートはややよくありません、たまに出遅れますがその時はあきらめてください。スタートさえ決めればスムーズに最後の直線まで持ってきてくれます。追う力は新人の中ではいいほうでたまにカチっとはまるとぐっと馬をもってきてくれます。(ただ2着が多い)しょっちゅう出遅れるわけでもないですし安定した成績を残せる騎手です。○テン乗りは得意ではない乗り替わりはちょこちょこある。オープンまではいいが重賞クラスはどうか?(現実でもいまだ未勝利みたい)ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力                                   

  • 12Feb
    • ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 G1おすすめ騎手⑨武豊騎手の画像

      ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 G1おすすめ騎手⑨武豊騎手

      今回のダビスタスイッチ(Switch) 騎手編おすすめ騎手は武豊騎手です。基本逃げ指示スタートは普通、たまに出遅れたりします。出遅れるとだいたいだめです。絶好のスタートをきってそのまま逃げるのかなと思ってもスーッと下げて4コーナーをむかえる頃にはなぜか馬群に包まれていて前が壁になってそのまま馬群に沈んでいったりもします。4コーナーでのコーナーワークは内側をするすると回ってきますが前に馬がいるとうまくさばけず強引に外に持ち出そうとしてたれてしまうこともしばしばこれだけ書いていると使えない騎手に思えますがハマった時は強い、G1で格上相手でもぶっこ抜いてくれます。○乗り替わりは非常に多い○テン乗りOK私の牧場の初めての殿堂馬殿堂入りこそしましたがそこまで飛び抜けた能力の馬ではありませんでした。2勝してオープンいりしましたが重賞クラスでは印もつかず惨敗フラワーカップでも人気薄でしたが武豊騎手に乗り代わったところあっさり勝利 もしかして強いの?と思いながらクラシック路線を進みますが惨敗クイーンSは軽ハンデのおかげか勝利します。秋のクラシックは惨敗 同期はブエナビスタでした。そしてむかえたG1ヴィクトリアM 逃げ馬不利の東京競馬場でしたが不良馬場をいかして見事に勝利! 当牧場の初めてのG1勝ちでした。そしてG1スプリンターSも勝利翌年春のG1高松宮記念を制し見事殿堂入りを果たします。正直この馬は殿堂入りするほど強い馬ではなかったと思います。同期のブエナビスタほど圧倒的な能力はなくG1で3,4番手運がよければ一発あるかなくらいのレベルの馬でしたがこの馬を導いてくれたのが武豊騎手です。おそらくG1大レースに強い的な特性があるんじゃないかなと思っています。運良くそれが3回起こってこの馬が殿堂入りしてくれたのかなとポテンシャルを秘めた大舞台を目指したい馬におすすめの騎手ムラはありますがはまるとG1で一発豊マジックおすすめの騎手です。ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力

  • 10Feb
    • ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 おすすめダート騎手⑧熊沢騎手の画像

      ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 おすすめダート騎手⑧熊沢騎手

      ダビスタスイッチ(switch)  個人的おすすめ騎手今回はダートのおすすめ騎手 熊沢騎手を紹介します。ダート適正が高そうな種牡馬の産駒なら私は熊沢騎手を乗せます。乗り替わりはほぼないですし、ローカル、他開催競馬場でも愛馬についていってくれます。基本逃げ指示でスタートはあまりよくなく出遅れる時もありますがあきらめることなく追って4コーナーでは先頭にもってきてくれます。ただそういう時は2,3着に負けることが多いですがたまに勝ってくれます。(馬群に沈んで大敗はしません。)スタート良いと好勝負を演じてくれます。ただ最後まで伸び切るという感じでなはく、残り100mくらいからの失速が多いので2,3着が多いです。包まれて負けるということはほぼありません。芝でもそれほど悪くなく乗ってくれます。○人気薄でも一発があり。ただオープンクラスまではいけますが重賞クラスとなると??やや疑問符がつきます。ダート馬で安定した成績を残したい馬にはおすすめの騎手私のダビスタ ダートメイン騎手の一人です。ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力

  • 03Feb
    • ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 おすすめ騎手編⑦小林凌大騎手の画像

      ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 おすすめ騎手編⑦小林凌大騎手

      ダビスタスイッチ(Switch) おすすめ騎手今回は小林凌大(りょうた)騎手を紹介します。小林騎手は減量騎手▲ー3キロです。逃げ指示で4コーナーで先頭ほぼ包まれることはありません。内側の経済コースをスルリと回ってくれます。直線で追う能力はちょっと頼りなくそんなに馬が伸びるわけではありませんが何回も乗せているとたまにはまったように伸びてくれることがあります。減量効果のある条件戦だけで使えるというわけではなくオープン、重賞でも活躍してくれます。○テン乗りは得意ではない一番のポイントは乗り替わりがないこと一頭の馬を任せたら最後まで乗り切ってくれます。今作のダビスタは気性が悪い馬は乗り代わると成績が安定しませんが騎手を固定できると成績が安定する気がします。私のダビスタではメイン騎手陣の一人おすすめ騎手です。ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力

  • 29Jan
    • 1月27日 ダビスタアップデート後の感想 スイッチ(switch)版 

      1月27日ダビスタスイッチ2回目のアップデートがされました。アップデート後の感想今まで一番ストレスだったロード時間の短縮厩舎から牧場、事務所等画面を切り変えるたびに4,5秒近くかかっていたロード時間が体感1,2秒になりました。ほぼ一瞬で切り替わりノーストレスに改善ただレース画面に変化するときはまだ7,8秒かかるのでそこは要改善ですね。公式には変更は発表されていませんがレースシーンでの馬の挙動の変化自分の体感では今までは他の馬にドンと当たられたり自分の馬が他の馬にひっかかって当たってしまうとパワーが吸い取られたかのようにそのままずるずる後退していきましたが、アップデート後は後ろに下がらずそのままその場を維持して前が開いた瞬間に上がってこられるようになった気がします。すり抜けがやりやすくなっている気がします。ただ差し馬が有利になるというほどではなくやや先行でも勝てるかもしれないという程度です。公式に発表はされていないので自分の気のせいかもしれませんが今回のアップデート神アップデートだったのではないでしょうか。昔ダビスタやっていた人、やったことない人両方におすすめです。

  • 28Jan
    • ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 ⑥三浦皇成騎手の画像

      ダビスタスイッチ(switch) 騎手編 ⑥三浦皇成騎手

      逃げ指示で三浦騎手の場合一番うまいのは馬群をさばく能力川田騎手だと前に馬群があると内が空いていても外ばかりいこうとしてさばけずどんどん後ろに下がって馬群に沈んでいきますが三浦騎手だとすっと内をついて上がってきてくれます。最初の頃使っていた騎手がみんな外ばかり回ろうとして全然内をつかないのでそういう仕様なのかなと思っていたら騎手ごとの特性のような気がします。すっと馬群をさばいて前にきてくれてそんなにたれない。結構そのままもってきてくれます。でも勝ちきるまではいかない、三浦騎手は2着が多いです。重賞でも活躍、上位ランク騎手の中では一番うまいと思います。ただふっと謎に乗り替わりがあるのでそれさえなければいうことなしです。ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力

  • 26Jan
    • ダビスタスイッチ(SWITCH版)アップデート1月27日

      12月末にダビスタスイッチ版アップデートされましたがまた1月27日にアップデートされるようです。主な内容は○ロード時間の改善○繁殖牝馬の4歳から7歳までの受胎率を若干引き上げ○繁殖牝馬の8歳時および9歳時の死亡確率を下げる○5月の2歳馬セール、および2月の繁殖牝馬セールにおいて、NPCの入札までの時間が短くなるよう調整○ホースパークの各施設の建設時および拡張時に、「毎月の施設維持費」を追加で表示するように変更○自家製種牡馬がいる場合に、種牡馬の父を種付けできてしまうことがある不具合の修正○「完璧な配合」と「凝った配合」が同時に成立した場合に、ミッションNo.011「完璧な配合で種付けする」が達成できない不具合の修正○購入したことのある繁殖牝馬が、繁殖牝馬のメニュー「繁殖実績」に名前が残っている場合に、繁殖牝馬セールおよび庭先取引の抽選候補から外れてしまう不具合の修正○種牡馬リストのサイアーラインに本来表示されるべき馬が、表示されない不具合の修正○調教師を「おまかせ」の状態で海外のレースに遠征した場合に、遠征先で調教してしまうことがある不具合の修正○そのほか、軽微な不具合の修正とのことです。【Ver1.0.2】アップデート情報【2021年01月27日予定】ロード時間の短縮以外は小さな不具合の修正のようでそれほど影響はありませんがどれくらいロード時間が短縮されるかは非常に気になるところです。12月に修正されてロード時間が短くなってからは少しは気になりますがそれほどストレスを感じずプレイできています。ちなみに私はダウンロード版ではなくカセット版(?)でプレイしています。

    • ダビスタスイッチ 騎手編 ⑤Mデムーロ騎手

      SWITCH版のMデムーロ騎手テン乗りでも好成績 ムラがあって馬群に沈むこともありますが有力騎手の中では川田騎手に次ぐSランク馬群をさばく能力はまあまあ 逃げ指示直線先頭で結構追って馬をもってきてくれます。ただ続けてのってくれない、わりと乗り替わりが多いので成績にムラができやすい。メイン騎手というよりは代打で乗ってもらって一発が狙えます。ルメール騎手よりはMデムーロ騎手の方が個人的には使います。ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力

  • 25Jan
    • ダビスタスイッチ 騎手編 ④国分優作騎手

      次のお勧めマイナー騎手は国分優作騎手勝てる騎手ではないのですが先行指示で前がつまりにくい騎手です。ダビスタスイッチだいたい先行指示だと直線つまって惨敗なのですが国分優作騎手だとなぜか直線前が開いてます。ただ追う能力がそれほど高くないので直線はボチボチしか伸びません。ズブい馬だとじわじわ伸びて4,5着とかよくあります。逃げ馬たくさんでペースがよほど早ければまれに勝ちますがなかなか勝てない。ではどういう馬向きかというとすごくキレる馬逃げさすと4コーナーですごく引き離していて残り100mまで先頭だけどそこから急にガス欠になってたれるような馬そういう馬に乗せるといい仕事をしてくれます。先行して前がつまりにくいので最後の直線でハマればスパーンと差し切ってくれます。かなり限定的な使い方ですがうまく使えば有効な騎手です。ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力

  • 22Jan
    • ダビスタスイッチ 騎手編 ③山田敬士騎手

      逃げ指示でお勧めなのは山田敬士騎手ー3キロの減量効果もあり、有力なお手馬もいないので続けて乗ってくれます。テン乗りでいきなりという騎手ではないですが逃げ指示で4コーナーでつまることも少なく直線では結構直線先頭でもってきてくれます。ただ追う能力は控えめなので割と直線でたれます。ハマったときは重賞でも勝てます。何回も乗せていて思ったのは右回りよりも左回り中京、新潟競馬場で逃げさした時に強い気がします。左回り中京、新潟競馬場は直線が長く逃げ指示だと最後の直線でたれるイメージですが山田敬士騎手は安定していると思います。東京競馬場だと若干成績が落ちるイメージです。ダートも任せて大丈夫です、ダートの場合東京コースでも馬をもたすことができるので芝よりも好成績です。ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力

  • 21Jan
    • ダビスタスイッチ 騎手編 ②川田騎手

      ダビスタスイッチ版Sランクは川田騎手逃げ指示でハマれば豪腕で馬を持ってきてくれます。馬を追うことに関してはナンバー1ではないでしょうかただ結構失敗することも多くて逃げれなくて馬群にもまれるとうまくさばけず後方に沈むこともあり勝つか負けるかという感じであまり安定感はありません。成績的には1着、10着、11着、2着、10着、11着、1着みたいな感じになります。ズブい馬でももってきてくれるので潜在能力以上の能力を引き出す頼れる騎手です。ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力

  • 20Jan
    • ダビスタスイッチ 騎手編 ①ルメール騎手

      ダビスタスイッチ25年目に突入しました。23年目になんとかG1も取れましたが、悩むのが騎手昔のダビスタみたいに騎手の得意脚質やランクがないので完全に名前から自分でイメージするしかありません。リアルだったらルメール騎手に乗ってもらえば問題ないのですがダビスタスイッチの場合イマイチ基本的に後ろがつまるので騎手には逃げ指示をだすのですがルメール騎手逃げだとそんなに勝ってくれません。お任せ指示がいいらしいと聞いたのでお任せ指示でやってみましたが結構馬群に沈んでしまいます。有力お手馬も多く乗り替わり率も高いいい結果がでなかったのでルメール騎手は空いていても乗せなくなりました。ダビスタスイッチ(SWITCH)騎手編リンク①ルメール騎手②川田騎手③山田敬士騎手 ▲ー3キロ④国分優作騎手⑤Mデムーロ騎手⑥三浦皇成騎手⑦小林凌大騎手 ▲ー3キロ⑧熊沢騎手 ダートおすすめ⑨武豊騎手 G1レースおすすめ⑩岩田望来騎手 ☆ー1キロ⑪菅原明良騎手 △ー2キロ 逃げて一発の魅力

  • 26Dec
    • ダビスタ アップデート

      スイッチ版のダビスタが先日アップデートされました。パッケージ版を購入したのですが無事バージョンアップされました。今のスマホゲーだと当たり前のバージョンアップですが昔のFCカセットだと考えられない進化、便利な時代になりました。一番ネックだったのはロード時間の長さいちいちシーンが変わるたびにものすごくかかるロード時間今回バージョンアップで劇的に早くなったかといえば、、、微妙長いときは10秒以上かかっていたのが4,5秒くらいになった感じですかね。まあでもちょっと重いくらいのゲームスピードでプレイできるようになりました。買うか買わないか迷っている方の為に書きますが今作は面白いです。ロード時間という制約があってもやりたいと思わせる面白さです。現在20年ほど経過、重賞こそ何個かとりましたが未だG1未勝利今回はなかなかの難易度です、インブリードよりアウトブリードの方がいいと聞いて何頭か生産しましたがアウトブリードの場合は母馬のもともとの能力がないと厳しい、能力の底上げがないので2,3歳時の早期から活躍させるのが難しい、でも安定して能力が上がっていくので古馬になってから黄金期を迎えると安定して活躍させることができる。インブリードは能力が底上げされるので早期から活躍できるけど気性と体質で引っかかるとつらい 気性がだめだと印は厚いけど謎の迷走で着外が多く能力が出しきれなくて歯がゆい思いをします。そして気性をクリアしても体質が弱いと結構骨折、屈腱炎になるので活躍できても全盛期が短いやっと重賞戦線で活躍できるなと思った頃に骨折帰ってくると能力低下しはじめていまいちで引退なかなか厳しい、でもおもしろいからやってしまう今作はなかなかおすすめです、スイッチ持っている方にはおすすめの作品です。

  • 23Dec
    • 今年のノルマンディの収支 (令和2年)

      今年のノルマンディの収支はプラス16900円でした。収入は160200円支出は143300円古馬陣営こそ不振だったものの3歳馬達が活躍し4勝をあげてくれました。アースライザー2勝(アイルハヴアナザー産駒)1200万募集スペロデア   1勝(エスポワールシチー産駒)1000万募集コーラルティアラ1勝(メイショウボーラー産駒)840万募集3頭とも募集価格が安いので募集価格分は回収してくれました。退会する気まんまんのノルマンディでしたが今年は好調デアリングダクトの活躍もあってクラブ自体もバブルに湧いています。値段がとにかく安くて負担が少ないクラブ去年がマイナス88000円でやる気がなくなりましたが母優先もあるしもう少しだけ様子を見て継続することにしました。なかなかやめようと思っても退会するのが難しいのがこの趣味どこかで区切りをつけたいのですがなかなか難しいですね。

  • 22Dec
    • 今年のシルクの収支 (令和2年)

      今年のシルク・ホースクラブの収支はマイナス36500円でした。収入 51800円支出 88300円シルクは現役馬が2頭で退会予定でしたが今年どうしても欲しくなった馬に抽優を使って申し込んだところ初の当選もうしばらく続けてみることにしました。馬代金込みでこの赤字だとまるまる会費ぶんくらいの赤字ですね。コストパフォマンスは悪くないクラブだと思うので最後の一頭の活躍しだいでは継続するかもしれません。キャロットでは欲しい馬がほとんどとれなくなってきましたしシルク抽優一頭 キャロット最優先一頭で確実に欲しい馬を一頭ずつ あとはキャロットの母優先で獲得していくシステムがいいのかもしれません。一般でたくさん書いて抽選で何頭当たるかわからないのは予算が少ない私にはドキドキして心臓に悪いです、まあそんなに当たらないのですが

  • 21Dec
    • 今年のキャロットの収支 (令和2年)

      今年のキャロットの収支は-187200円(馬代金込み)収入 152700円支出 339500円今年はラティーンセイルの1勝だけ黒字だった月が2回だけエース格のパッシングスルーの不振が響いています。(重馬場が苦手なこの馬はでれば雨で荒れ馬場、最後のレースは鞍上に恵まれずと散々な一年でした。)キャロットは馬代金が高く、出走回数が少ない為一度不振に陥ると辛いですね。ただ上のクラスの馬が多いので持ち直して走り始めてくれればハイリスク、ハイリターン来年は収支的に持ち直すはずと信じて一口馬主ライフを続けたいですね。

  • 18Dec
    • ダビスタ スイッチ(switch)版 プレイ

      ひさびさに発売されたダビスタ(Switch版)家族用に購入したスイッチを持っていいたので発売されてから2日後くらいに家電量販店に買いにいきました。ラスト1個をなんとかゲット コツコツとやっています。普通にやってもおもしろくないので最初はマイネル縛りプレイ騎手は関東は丹内、柴田大知騎手 関西は国分優作騎手メイン3人が乗れないときは国分恭介騎手 和田騎手  内田騎手起用可能種牡馬もマイネルで募集されそうなマイナー種牡馬アドマイヤコジーン エスポワールシチータイムパラドックス グラスワンダー カネヒキリ ダノンバラードでプレイ厩舎もダートでガンガン使う厩舎 2歳戦からガンガン使う厩舎のみさっそく最初に生まれた一頭目が勝ち上がれず破産銀行の融資2億円を受ける羽目になりました。しかし2頭目のグラスワンダー産駒が国分優作騎手騎乗にもかかわらず重賞制覇で2億円ほど稼いでくれ一気に財政がもりかえす。そこから10年ほどがんばりましたがその後はオープンまではなんとかいく馬がポツポツでるものの重賞の壁が厚く未勝利資金が6000万円ほど毎月の経費が700万ほどかかるのでちょっとでも賞金が稼げなくなるとゲームオーバーの綱渡りの時期をすごします。全然勝てないからソフトを売ってしまうかと思う時もありましたが売るんだったら最後にマイネル縛りをやめて普通にプレイしてから売ってしまおうと思いたちマイネル縛りをやめました。さすがに丹内、柴田大知、国分優作縛りはキツかったです。おそらくほとんどのユーザーが使うことのない3人の特徴ずっと使っていて思った個人的感想です。丹内騎手逃げ、先行ともちょっとたれる おまかせ騎乗だとごくたまにやってくれる時がある。2,3勝クラスだと印が結構つくが勝って上のクラスに上がると頭打ちになりそうな馬にのせると安定して負けてくれるので条件戦で稼ぐのに向いている。たまに間違って勝ってしまうときもある。柴田大知騎手ひどい、出遅れが多い直線で詰まる、そして左右にいったり謎のローリングダンスがはじまる。 馬群にしずむ。基本的に乗せたくない、丹内騎手が乗れないときに乗せるが一度も勝つことはなかった。国分優作騎手先行指示だと以外にやってくれる外枠だとうまく馬群を外にさばいて差してきてくれることがある。逃げ指示だと微妙乗り替わりが少なくずっと乗ってくれるので気性が悪い馬向き重賞、オープンでもハマれば勝ってくれる。勝ちパターン以外だと惨敗多いこの3人の中ではエース格

  • 22Dec
    • 今年のシルクの収支(令和元年)

      今年のシルクの収支はプラス26000円です。2019年スタート当初には6頭シルク出資馬がいましたがブレッシングテレサ、ポールヴァンドル、キューグレーダー、ロイヤルアフェアと次々と愛馬達が引退していきとうとう2頭だけになってしまいました。シルクは退会予定なので現役2頭が引退すれば退会します。今の募集システムでは私のような零細出資者はとても息できないのでキャロットで細々とやっていくつもりです。シルク自体は出資したい馬に出資できないという点をのぞけばとてもいいクラブだと思います、これだけ出資頭数少なくても会費含めてプラス収支だというのはすばらしいことだと思います、いくら会費が1000円でも積み重なって赤字というクラブもありますし、そちらも退会してキャロットをメインにして母優先で細々と食いつなぎながら一口馬主は続けていくつもりです。

  • 18Dec
    • 今年のキャロットの収支(令和元年)の画像

      今年のキャロットの収支(令和元年)

      今年のキャロットの収支はプラス49000円でした。地方馬のリトミックグルーヴを入れて合計6頭3才馬が4頭と稼働世代が少ない中、良くがんばってくれたと思います。大きかったのはパッシングスルーの重賞勝ちもありますが100口の地方馬リトミックグルーヴの活躍S1勝ちこそありませんがS1プリンセス賞3着で26552円S1ロジータ記念2着で50844円と結構な金額を稼いできてくれました、100口の破壊力は大きいですね。キャロット実質初年度の今年2頭の馬が重賞戦線に乗ってくれました。出走回数自体は少ないですが一戦一戦が必勝体制いつも勝つか負けるかドキドキワクワクしながら楽しませてもらっています。このあたりはただ出走するだけで全くワクワクしないというか出走すること自体忘れてしまって人のブログを見てから走っていた事を思い出すこともあるノルマンディーとはえらい違いだと思います。走る前から結果がわかっているというかそれを裏切らないノルマンディーノルマンディーではストレスがたまりイマイチ伸びきれなかったシルクから乗り換えようかなと入会したキャロット自分に相性がいいようで本当にありがたいクラブです。