こんにちは うぐいすです

 

昨日の散歩中に 昔の歌謡曲の歌詞を何気に口ずさんでいました

 

北島三郎さんの「歩」という歌だと記憶しているのですが

 

歩(ふ)の無い将棋は負け将棋~♪

 

 

何故か気になるので 何度か集中してみると

 

「歩み続けると」いう事を高次自己が伝えたいようです

 

画像はカガヤさんよりお借りしました

 

 

そういえば「今ここに・・・ある」のエネルギーと私の

 

意識の繋がる「場」が日々少しづつ変化している

 

ことに気づいたばかりなので

 

それと関連しているのかもしれない・・・

 

 

「今ここに・・・ある」のエネルギーに関して

 

今の時点での私の解釈をちょっと書いてみます

 

 

私が地球に存在しているという現実には変わりないのですが

 

私の意識はどこから来ているのか・・・

 

 

私だけではなく 地球上のあらゆる生命体は

 

大元では何処とつながっているのか・・・

 

 

去年 強烈な恐れのエネルギーの渦中で感じた

 

不思議な感触の中で 何となくですが

 

一人ひとりは「宇宙の本質」と繋がっていると思ったのです

 

 

ひとりの意識の奥と 宇宙の本質の間には距離という概念は無いと思いますが

 

私の感じていることを説明する上での仮定という意味で書いてみます

 

 

ひとりの意識の奥と宇宙の本質の間は長~いエネルギーのラインで

 

繋がっていて 一人ひとりの現実世界での意識状態によって

 

繋がっている周波数は瞬間瞬間違いがあるようです

 

 

この長いと譬えたエネルギーのラインには幅もあるようで

 

瞑想などで 意識の中心を保っている人ほど

 

横ブレが少ないぶん 細くなっていて

 

究極は全くブレの無い「線」という繋がりにまでなれるようです

 

 

ここでいう長いという意味をもう少し砕いていうと

 

ひとりが宇宙の本質と繋がるまでの周波数の階層ではないか

 

 

そして一人ひとりが 

 

今の瞬間に繋がるべき周波数の場に居れば

 

「今ここに・・・ある」のエネルギーを感じられるのではないかと思っています

 

 

「今ここに・・・ある」のエネルギーと繋がるには

 

日々進化向上し続けている宇宙の流れと同調して

 

その都度 これまでとは違った周波数を探らなければならないようで

 

昨日とは違った「周波数の場」を感知する研鑚が大事なようです

 

 

前回の瞑想で繋がった周波数に依存するのではなく

 

その都度 進化向上の道を歩み続けながらの瞑想こそ

 

私が高次自己がから求められているのかもしれません

 

 

あくまでも今の時点での 私の解釈とご理解くださいコアラ

 

 

 

 

 

 

私のブログはとても特殊なエネルギーの仕事が頻繁にでてきます

 

一般の方には理解不能な部分も多い内容になってしまっているのですが

 

ブログを書き始めた当初の一年間は 出来るだけご理解頂けるように

 

配慮している記事もあるのではないかと思っています

 

お時間の出来た時には 最初の頃の記事も読んで下さいね

 

 

私がブログでお伝えしたいメッセージです

 

まず瞑想法の準備の中心を保つをこちらから  最初に見て下さい

 

初級は こちらから  ( ^ω^)_凵 どうぞ 

 

少し難しい 瞑想法は こちらをクリック  してお進み下さい

 

意識レベルを上げるは  こちらをクリック  してお進み下さい 

 

嫌な感情のエネルギーを抜く金色リングは こちらから  

 

恐れのエネルギーを抜く方法は こちらから

 

連作になっていますので 「前へ」をクリックして読み進めて下さいね

 

 

連絡は tikyuukirei☆yahoo.co.jp にお願いします


 ☆を@に書き換えてください