松田真子のほとんど

松田真子のほとんど

松田真子=松下倖子×太田真博

9/9 太田真博監督大特集2018秋!@エムズ・カンティーナ
9/17(月)-19(水) 連日13:30-16:30 東京・世田谷ワークショップ

9/9 太田真博監督 大特集!2018年秋 ~ 新作含む一挙上映!

13:00- 第1部 『LADY GO』『ぎらり』
15:00- 第2部 『三人寄れば』『鶴を折る仕事』『親友がいない』『タイトル未定(新作)』『笑え』
17:00- 第3部 『stage』『園田という種目』
19:00- トークショー(トークゲスト:太田真博監督、松下倖子、他)
会場:駒沢大学駅すぐ「M's Cantina (エムズ・カンティーナ)」
料金:各部 1,200円/通し1,800円 (自由席・ドリンク代500円別) ※ 途中入退場可

9/17-19 ワークショップ@東京/世田谷区

Amebaでブログを始めよう!

9/9(日)エムズ・カンティーナにて開催される、太田真博監督大特集2018秋!を記念し、今後の太田真博監督作品(今秋~来春にかけて撮影予定の長編他)のオーディションを兼ねたワークショップを開催いたします。

■日程:2018年9月17日(月)、18日(火)、19日(水) 連日 13:30~16:30
■参加資格:18~50 歳位までの男女で太田真博監督の近作『園田という種目』上映時Q&Aをご一読いただいていること。
■会場アクセス:田園都市線池尻大橋駅(世田谷区)徒歩圏内

          (参加者の方に別途会場の詳細お知らせします)
■受講料:6000円(3日間) 
 ※1日単位での参加も可能です(1日2500円) 
 ※3日間フルの参加希望か、単発参加希望(の場合には参加希望日も)か、 ご応募の際に明記してください。 
■応募方法:メールにてプロフィール(形式自由)・写真 2 点(バストアップ・全身)を送付してください。 
 ※1)ご氏名 2)ご連絡先 3)生年月日 4)身長体重スリーサイズ 5)芸歴(ある方のみ) は必ずお書き下さい。 
■ご応募・お問合せ先: sonoda0430@icloud.com 
■締切:2018年9月11日(火) ※お申込み3日後までに順次折り返しご連絡いたします。


■太田真博プロフィール
 1980年東京都出身。舞台役者・TVCMディレクターなどの経験を程よく活かし映画制作中。『笑え』(福井映画祭2008グランプリ、東広島映画祭2009技術賞&企画脚本賞)、『LADY GO』(山形国際ムービーフェスティバル2010グランプリ&最優秀俳優賞、東広島映画祭2010最優秀賞、イメージフォーラム・フェスティバル2010入選)、『園田という種目』(SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016長編部門ノミネート、福井映画祭2016長編部門グランプリ)、『親友がいない』(中之島映画祭2018入選、Seisho Cinema Fes2018入選)などを監督。

 フィルモグラフィー ←こちらから作品関連記事などもご覧いただけます。

 

太田真博監督 大特集!2018年秋 ~ 新作含む一挙上映!について

2008年『笑え』から、2018年秋の新作(予定)まで上映。各部チケットや通しチケット(途中入退場可)を御用意してます。この機会にぜひ!皆様のお越しをお待ちしています。

日時:2018年 9月9日(日) 12:30 開場/13:00 開演/上映後、トークあり

上映スケジュール(各部ごとに休憩有):
■13:00- 第1部 『LADY GO』 『ぎらり』
■15:00- 第2部 『三人寄れば』『鶴を折る仕事』『親友がいない』『(新作)』『笑え』
■17:00- 第3部『stage』『園田という種目』
■19:00- トークショー

■製作年順上映作品リスト
『笑え』(2008年)
『LADY GO』(2009年)
『ぎらり』(2014年)
『園田という種目』(2016年)
『三人寄れば』(2017年)
『鶴を折る仕事』(2017年)
『親友がいない』(2017年)
『stage』(2018年)
『(タイトル未定)』(2018年)

トークゲスト:太田真博監督、松下倖子、他

会場:東京・世田谷「M's Cantina (エムズ・カンティーナ)」
   世田谷区上馬4-4-8 新町駒沢ビル 2F (東急田園都市線・駒沢大学駅 西口徒歩1分)
料金:各部 1,200円/通し1,800円 (自由席・ドリンク代500円別) ※ 途中入退場可
予約&問合せ:「エムズ・カンティーナ」03-6450-8111 (留守番電話対応)
予約フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S13353355/

 

ご応募いただけたら嬉しい限りです。

宜しくお願いいたします。

 

太田真博(松田真子)

『親友がいない』の大阪初上映(5/3,4中之島映画祭)にあわせて、太田真博監督新作のオーディションを兼ねたワークショップを大阪でも開催することといたしました。

■日程:2018年5月3日(木)  17:30~22:00
■参加資格:18~50 歳位までの男女で太田真博監督の近作『園田という種目』上映時Q&Aをご一読いただいていること。
■会場:大阪市立芸術創造館 (谷町線千林大宮駅徒歩10分、京阪本線森小路駅徒歩10分)
■受講料:4000円
■応募方法:メールにてプロフィール(形式自由)・写真 2 点(バストアップ・全身)を送付してください。

 ※件名を「大阪ワークショップ申込」としていただくなど、大阪開催のワークショップへのお申込であることがわかるようにしてくださいませ(同時期東京でのワークショップも開催するため)。
 ※1)ご氏名 2)ご連絡先 3)生年月日 4)身長体重スリーサイズ 5)芸歴(ある方のみ) は必ずお書き下さい。 
■ご応募・お問合せ先: sonoda0430@icloud.com 
■締切:2018年4月27日(金) ※お申込み3日後までに順次折り返しご連絡いたします。


■オーディション対象作品

『これが最高の朝(仮)』…ある哀しみから6年経過した女と、彼女を取り巻く人々の群像劇。

※尺は80分前後の見込みです。

※撮影は2018年5~6月の1~7日程度(役柄による)を予定しています。

※また、上記以外に今後制作する太田真博監督作品へお声がけする場合もございます。

※撮影地は東京近郊となる可能性が高いです。関西圏等からご出演いただく場合には都内までの交通費をお支払いします。


■太田真博プロフィール
 1980年東京都出身。舞台役者・TVCMディレクターなどの経験を程よく活かし映画制作中。『笑え』(福井映画祭2008グランプリ)、『LADY GO』(山形国際ムービーフェスティバル2010グランプリ&最優秀俳優賞、東広島映画祭2010最優秀賞)、『園田という種目』(SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016長編部門ノミネート、福井映画祭2016長編部門グランプリ)、『親友がいない』(中之島映画祭2018入選、Seisho Cinema Fes2018入選)などを監督。

  フィルモグラフィー ←こちらから作品関連記事などもご覧いただけます。

 

中之島映画祭について

太田真博監督作品『親友がいない』は、5/3(木)15:12~、5/4(金)12:51~の2回上映です。

宜しければこの機会にご高覧くださいませ。

会場:中之島中央公会堂

 

太田真博監督 大特集!2018年春 ~ 新作含む一挙上映!について
※こちらは東京での上映です。
太田真博監督作品を2008年『笑え』から、2018年の新作まで一挙8本上映。各部チケットや通しチケット(途中入退場可)を御用意してます。この機会にぜひ!皆様のお越しをお待ちしています。

日時:2018年 4月29日(日) 12:30 開場/13:00 開演/上映後、トークあり
上映スケジュール(各部ごとに休憩有):
■13:00- 第1部 『笑え』『LADY GO』 『三人寄れば』『鶴を折る仕事』
■14:45- 第2部 『園田という種目』『親友がいない』
■17:00- 第3部 『ぎらり』『タイトル未定』
■19:00- トークショー  トークゲスト:太田真博監督、松下倖子、他

会場:東京・世田谷「M's Cantina (エムズ・カンティーナ)」
   世田谷区上馬4-4-8 新町駒沢ビル 2F
   (東急田園都市線・駒沢大学駅徒歩1分)
料金:各部 1,200円/通し1,800円 (自由席・ドリンク代500円別) ※ 途中入退場可
予約&問合せ:「エムズ・カンティーナ」03-6450-8111 (留守番電話対応)
予約フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S13353355/

 

ご応募いただけたら嬉しい限りです。

宜しくお願いいたします。

 

太田真博(松田真子)

4/29(日)エムズ・カンティーナにて開催される、太田真博監督大特集2018春!を記念し、太田真博監督新作のオーディションを兼ねたワークショップを開催いたします。

■日程:2018年5月7日(月)、8日(火)、9日(水) 連日 13:30~16:30
■参加資格:18~50 歳位までの男女で太田真博監督の近作『園田という種目』上映時Q&Aをご一読いただいていること。
■会場アクセス:7日8日…田園都市線池尻大橋駅(世田谷区)徒歩圏内

           9日…田園都市線三軒茶屋駅(世田谷区)徒歩圏内

          (参加者の方に別途会場の詳細お知らせします)
■受講料:6000円(3日間) 
 ※1日単位での参加も可能です(1日2500円) 
 ※3日間フルの参加希望か、単発参加希望(の場合には参加希望日も)か、 ご応募の際に明記してください。 
■応募方法:メールにてプロフィール(形式自由)・写真 2 点(バストアップ・全身)を送付してください。 

 ※件名を「東京ワークショップ申込」としていただくなど、東京開催のワークショップへのお申込であることがわかるようにしてくださいませ(同時期大阪でのワークショップも開催するため)。
 ※1)ご氏名 2)ご連絡先 3)生年月日 4)身長体重スリーサイズ 5)芸歴(ある方のみ) は必ずお書き下さい。 
■ご応募・お問合せ先: sonoda0430@icloud.com 
■締切:2018年5月1日(火) ※お申込み3日後までに順次折り返しご連絡いたします。


■オーディション対象作品

『これが最高の朝(仮)』…ある哀しみから6年経過した女と、彼女を取り巻く人々の群像劇。

※尺は80分前後の見込みです。

※撮影は2018年5~6月の1~7日程度(役柄による)を予定しています。

※また、上記以外に今後制作する太田真博監督作品へお声がけする場合もございます。


■太田真博プロフィール
 1980年東京都出身。舞台役者・TVCMディレクターなどの経験を程よく活かし映画制作中。『笑え』(福井映画祭2008グランプリ)、『LADY GO』(山形国際ムービーフェスティバル2010グランプリ&最優秀俳優賞、東広島映画祭2010最優秀賞)、『園田という種目』(SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016長編部門ノミネート、福井映画祭2016長編部門グランプリ)、『親友がいない』(中之島映画祭2018入選、Seisho Cinema Fes2018入選)などを監督。

 フィルモグラフィー ←こちらから作品関連記事などもご覧いただけます。

 

太田真博監督 大特集!2018年春 ~ 新作含む一挙上映!について

太田真博監督作品を2008年『笑え』から、2018年の新作まで一挙8本上映。各部チケットや通しチケット(途中入退場可)を御用意してます。この機会にぜひ!皆様のお越しをお待ちしています。

日時:2018年 4月29日(日) 12:30 開場/13:00 開演/上映後、トークあり
上映スケジュール(各部ごとに休憩有):
■13:00- 第1部 『笑え』『LADY GO』 『三人寄れば』『鶴を折る仕事』
■14:45- 第2部 『園田という種目』『親友がいない』
■17:00- 第3部 『ぎらり』『タイトル未定』
■19:00- トークショー  トークゲスト:太田真博監督、松下倖子、他

会場:東京・世田谷「M's Cantina (エムズ・カンティーナ)」
   世田谷区上馬4-4-8 新町駒沢ビル 2F
   (東急田園都市線・駒沢大学駅徒歩1分)
   http://www.facebook.com/MsCantina/
料金:各部 1,200円/通し1,800円 (自由席・ドリンク代500円別) ※ 途中入退場可
予約&問合せ:「エムズ・カンティーナ」03-6450-8111 (留守番電話対応)
予約フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S13353355/

 

ご応募いただけたら嬉しい限りです。

宜しくお願いいたします。

 

太田真博(松田真子)