華釣風月 

華釣風月 

山と海に囲まれた愛媛で釣りを楽しむおっさんの釣行記&雑記。
季節に応じて渓流、バス、メバル、アオリなど様々な釣魚に遊んでもらってます♪

こんばんはキラキラ

 

ようやく長い梅雨が明けた週末の8/1。

前回、増水で入れなかった渓へ行ってきましたウインク

 

入渓は5時過ぎ。

少し薄暗く不気味な森を行く滝汗

 



 

 

アマゴの反応は結構あるもののミノーの速いアクションに追いつけない感じ?

こういう時って速度を抑えつつもしっかりアピール出来るスピナーが強かったり・・・。

 

 

スミス AR-Sスピナーに変えた途端にヒットビックリマーク

 

image

 

その後も小さいのを掛けつつもノータッチリリース照れ

 

さて本日はスピナーが最良かも・・・と解ったところでミノーイングに戻りますニヒヒ

今日はミノーをやり込みたい気分なのだDASH!DASH!DASH!←いつもミノーじゃんてへぺろ

あと新規なミノーを2つほど持ち込んでるからねウインク音譜

 

てことでメテオーラ52を軸にしつつ釣り上がり・・・

 

 

 
 

 

 

合間で新規なミノーの一つ・・・カスケットさんのバルサトラッドを投入音譜

 

 

 

 

 

 

コレ運よく入手出来たんだけど、かんなり良いです。

高い次元での汎用性を持ってて、投げやすい使い易いOK

これで入手し易かったら最高なんですがあせる

 

 


そうそう!ボウイ50 Sも使ってますOK

やっぱり使い易いミノーですグッ

 

 

 

メテオーラ52のカラーをローテしながら更に釣り上がり、この渓では銀箔が良き感じですねOK

 

迎えた滝と細いスリット状のゴルジュの複合ポイント。

ここは流れが速く餌師では攻めきれないでしょOK

 

まずは流れが当たる側の岩盤際の白泡の中に入れてからの中層域を意識してのトゥイッチでキレイなアマゴさん。

 

 

 

 

 

なんかもう一尾出そう・・・。

さっきとは逆サイドの巻き返しのすぐ横の岩盤のエグレへメテオーラをドリフト&フォールで送り込むと・・・ニヤリ

 

ゴンッ!

 

強烈なバイトっ!びっくりハッ

即座に合わせを入れる。

ホントにこのメソッドはレイズスペクトラ51LL-BCの独壇場ウインク

 

ジッ! ジッ!と時折ドラグを出されながらも慎重にやり取り・・・

 

尺あるんじゃね? 内心ドキドキ滝汗

 

そして浅瀬に誘導してからのキャッチOK音譜

上がってきたのは野性味のあるアマゴさん音符

 

 

 

 

 

 

 

 

惜しくもサイズは28cmでした。

いやいや、でもね渓魚はサイズでは無いです。

若魚たちには無い野性味とこのゴルジュの王者たる風格がカッコよいOK

感動をありがとう。

 

この後、いくつかの大場所でビッグチャンスを逃しつつ滝を超えて枝沢へ・・・。

 

2020.8.1渓流釣行②へ続きます照れ

こんばんはキラキラ

 
溜まっていた釣行記もラスト。
 
この日も午前3時に起きて東のメジャー水系へDASH!DASH!DASH!
強まる雨脚を気にしながら高速を走り…
5時過ぎに林道に入ったのですが、この辺りで雨が土砂降りにガーン
 
途中で車を降りて川を覗いてみると、んんん!
遡行出来るかどうかの微妙な水勢チューあせる
若干の濁りがあり釣れそう!
だけどビックリマークもう一押しの雨で危険域に突入しそうな状況滝汗汗
 

 
自分の中でのボーダーを超えているので撤退を決意DASH!DASH!DASH!
死んじゃうと釣りどころじゃないからねOK
それに他人様にも迷惑掛かるからねウインク
めっちゃ口惜しいけど、コレばっかりは仕方ない。
 
ま、それでも手ぶらで帰るのはさみしいので、ちょっと林道を下って岸際に立てるところで、Tシャツ、ジーパンで少し竿を出すw
往生際が悪い?
でも釣れちゃうんだな。
雨パゥワ!
 
 

まさか釣れると思ってなかった(本音)のでネット用意してなくて濡れ草の上で一枚。
コノタニノワカウオキレイ音譜
 
ルアーはティモン(ジャッカルのトラウト部門) トリコロール流心53HW
入手が難しくなってきたメテオーラ52と近いアクションが出るんじゃない?と手を出してみたんだけどかなり良い感じOK
流れへの馴染み方がメテオーラ52より良いと感じました。 シミーフォールもバッチリだしねグッ
アピール面ではメテオーラ52のが強いけどコレはシチュで使い分けようと思います。
 
 
で、この1尾釣ったところから土砂降りからの嫌な濁り。
 
今度こそ撤退でありますDASH!DASH!DASH!
 
あ!そうだ!
帰りに雨の中、シーズン終盤の紫陽花を眺めて帰りましたラブ
良いですよね雨の中の紫陽花音譜
 
 
そして帰りにいわくらさんに寄りベイティーを補充。
他のお客さんと店長さんとの会話で出てきたキラキラゴールドライタンキラキラの話題にニヤリニヤリ
 
やはり同世代。
ツボにハマり店の隅っこで笑いこらえてましたw
 
 
 
さてさて!
ここまでが前置きw
 
家に着いたのが午前8時くらい。
雨も上がり手持ち無沙汰なので、某所にメテオーラが入荷してないかチェックしに行ってきました。
結局メテオーラは入荷しておらず・・・。
 
で、その帰りに前回バスを釣った里川にちょろっと寄道。
ちょっと前に買ったナギサでバスを釣りたいのだ
 
今回のタックルはユニーク?
 
メバリングロッドのソアレエクスチューンS706ULTにC2000番リールに0.5号のPEセッティング。
I字系を使用するのに心地良いし、40クラスのバスなら軽くいなせるのだ。
 
しかし思惑は外れてナギサにはチェイスのみ・・・。
ちょいレンジが低いかな?
 
ならばソウルシャッドでしょウインク音譜
 
ちょっと強めの流れの中に放り込み、ダウンで引いてくると・・・
 
おお!食べごろサイズのアユがワラワラと。
冗談でチョンチョンとトゥイッチを入れると・・・
 
あらら汗散っちゃった。
 
その後回収でルアーが浮き、流れに押されてソウルシャッドの態勢が崩れた時・・・下から喰いあげてくる魚影がびっくりハッ
30cmくらいの子バスかな?
ちょっと背中が茶色っぽい感じで、まさかスモールマウス?
ピックアップ寸前だったので残念ながら空振りでしたが、僕のテンションアップアップアップ
 
次のキャストで同じように浮かせて態勢を崩させた時・・・。
また出てきた!
今度はピックアップせずに足元でエイトトラップ。
ロッド長いからやり易いOK
 
で・・ガッコンビックリマーク
 
喰った!
 
あ、あれ? なんかめっちゃ走る。
これバスじゃない!
翻る魚体を見て
 
びっくりハッハッハッ
 
アマゴや!
それもデッカイチューあせる
 
バスを釣りに来ているので当然ネットは持ってきてないw
心臓バクバクだけど慎重に岸に寄せて取り込む。
 
 

 
 
尺アマゴなんて狙っててもなかなか釣れないのに、狙ってないときにあっさり釣れちゃう不思議えー
まぁ心の底から嬉しいんですけどねニヤリ音譜
 
それにしてもソウルシャッド・・・やっぱり良いですねグッ
激流の中、ダウンでもアクションが破綻せず魚を引き付ける。
入れ替わりの激しいジャッカルルアーの中で未だ現役なのは釣れるルアーの証。
ちょっと渓流用に物色しようかしらん?
 
その後はバス不発もやもや
ですが機嫌よく家に帰ることが出来ましたグッ
 
そんなわけでバスを釣りに行ったら尺アマゴが釣れた話でした照れ
 
 
 
 
その夜、またTKCに拉致される形で松山方面にアジングに行ったのは内緒w
 

 
てか松山方面は釣人が多くて場所探しに疲れますたショボーン
今度は地元でゆっくりアジングしよう。
 
 
ではではキラキラ

こんばんはキラキラ

 
来たる4連休音譜
2時起床からの5時入渓へ。
今回はじっくりと釣り上がる所存OK
 
…でしたがガーン
 
インスタでチラッと書いてたし、思い出すだけでも腹が立ってくるのですが釣りを始めて30分くらいで僕を追い抜く様に沢屋が通り過ぎて水の中にドボン!
 
こちらは声をかけましたが、ムスッとした表情でほぼ無視。
挨拶も無く、逃げるように泳いで行かれました。
 
文句を言いたくても機動力違うから全く追いつけず…あせる
 
終わったチーン
そもそも登山道通ってもっと上から入れるのに…
先行の釣り人見ても遠慮無し。
マナーもクソもあったもんじゃ無いムキー
 
困ったことにこの渓は退渓するには進むしかない汗
失意の中イヤイヤ遡行を続けますが、最悪なことに足跡が残ってないことから水に入りながら遡行している模様でガーン
 
もう、どーにもならずもやもや
 
意地でイワナを出すもののプンプン
 
 
 
あー愚痴っちゃった。
 
そんなわけで4連休初日の渓を台無しにされたわけで…笑い泣き
 
 
気分転換に帰りに昔N氏と良く通った里川へ。
大雨で流されて無ければバスが居るはずOK
 
現地に到着してみれば結構な濁りニヤリ
それで流れの緩むストラクチャーの間、ベントミノー76Fを通すと・・・。
 
チェイス&ミスバイトびっくりハッ
 
コレはもらった!と立ち位置を変えて2投目で
 
翻りバイトグッ
 

40前後のバスですが、4lbナイロンの渓流タックルまんまですが気をつけてやり取りしてやれば大丈夫でしたOK
てかスペクトラ強えウインク
 
 
 
ここから大小交えて連発口笛
パラダイスは現在でしたOK
 
そしてベントに反応が悪くなったかな?のタイミングでソウルシャッド58SPSRを流れに対してダウンで投入。
流れが緩むストラクチャー際でガッコンビックリマーク
気持ちの良いバイトの40クラス音譜
 
 

 
 
このバスで終了。
いやはやバス君たちのおかげでグチャグチャだった気持ちも救われて機嫌よく帰宅することが出来ました音譜
 
なにより久々のバスは楽しすぎたグッ
 
その後、19時半にTKCに拉致される形で松山方面にアジング音譜
って人が多いし結構渋い汗
 

 
なんとか2尾をキャッチしたものの疲れました。
だって23日午前2時起床の24日朝5時に帰宅ですよ?
ほぼ仮眠なしw
帰宅後、泥のように眠る僕であった。
 
ではでは音譜

こんにちは音符

 
今日は19日の東のメジャー水系、茨の渓(僕命名w)での釣行の模様です。
この渓、めっちゃ茨が多いんですアセアセ
ここは前回訪れた時はアベレージが25cm前後と食べ頃サイズが良く釣れた渓OK
 
ですが今回は増水の影響か良い魚のポジションが深めで先に浅いところに居るチビっ子が先に食べてくる感じでサイズが伸び悩みました。
 
そしてそして今回はスピニングタックルがメインウインク
ちょっと思うところもありスピニングを再び手にしたわけですが・・・
 
いやぁ、まいった。
ホントにスピニング下手になってるアセアセ
思ったところに中々入んないやw
 
そんな苦戦をしつつも激流渦巻く滝壺の中、ジャクソン 奏50Sの流れを突っ切るクランキンメソッドで早朝から満足サイズが出てくれました爆笑ルンルン
 

長さは大したことないけど腹パンの重量感のある引きでステラのドラグを堪能ウインク
カラーは薄暗い時間帯には膨張色クリアホロパールアユルンルン
この色良いですOK
そしてピカピカのニューリール入魂キラキラ
ラインローラーとハンドルノブをIOSファクトリーの物に換装して見た目も実釣性能もアップグッ
 
 

 
 
ラインは最近お気に入りのシマノ ピットブル8+
何が良いかってラインのカラーが凄く良いw
マゼンタ系の上品なピンクでトラウトフィッシングに合いますよねOK
性能の方もリアルデシテックスには及ばないもののコスパも良くて必要にして十分かな。
 
 
 
いつしか曇り空から晴れに変わり・・・
 
 

 
 

 
スピニングの扱いに苦戦しながらもスコアを重ねていく。
 
 
こういうテクニカルな場所なんか燃えますねウインク
エリアも源流域から上流域までこの川のあちこちをランガン。
気が付けば20尾に迫る釣果でしたグッキラキラ
 
 
 
 


途中から蜘蛛の巣でリーダーの結束部がダメになりベイトに持ち替え…
 
 
 

 
 やっぱりベイトはキャストが楽音符
ルアーの操作においてはスピニングの方が断然良いんですけどねウインク
しかしサイズが伸びないのが難点でしたね。
楽しいのは楽しいんですけどアセアセ
きっとエリアを外しているんでしょうね。
昨年の今頃は中流域が良かったような気がします。
 
 

 
 
さてさてお昼ご飯を食べて、サイズ狙いで中流域へ足を延ばそうとした矢先…
バケツをひっくり返したような土砂降りにアセアセ
食後の眠気も相まって納竿としました照れ
 
次回は失意の岩盤魔境編です。
 
ではではキラキラ