松吉保険福祉研究所のブログ

松吉保険福祉研究所のブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

また、2週間もブログの更新を

サボってしまいました・・・。

気を取り直して、1月からの記事を

まとめます。


まとめは、


初診日が変わると

どんなメリットがあるか?


です。


初診日が会社を退職した時

ではなく、改めて


会社に勤めていた時


だったと認められると


障害厚生年金の受給権者


となるので、

同じ2級でも、支給額が


2倍近くの1月当たり10万円以上



となる可能性があります。


しかし、それ以上に重要なのは、

たとえ、ある程度の仕事をしても、

障害基礎年金と異なり、


障害厚生年金は

支給停止にならない


ということなのです。


つまり、障害厚生年金の受給なら、

障碍者枠の短時間労働等と併せて


障碍者の経済的

自立の道が拓ける


のです。


そのメリットは計り知れません。


ですから、早急に


初診日の再確認


をお願いしたいのです。


というわけで、


実は、最近世間を

騒がしている

聴力障碍を

騙って、大金をせしめた


自称大音楽家


についても、いずれ、

話そうとは思っている

のですが、


1月末に京都を旅行したので


次回からは、

それについて話します。



障害年金や「ねんきんカフェ」だけでなく、
「松吉保険福祉研究所」は、「あっせん代理」も

することになりました。レポートもご希望
があれば、メールにて送付いたします。

とりあえず、受付は下記のメ-ルにて…
nenkin@matsu9.net


テーマ:

障害基礎年金の受給者

の初診日が実は、会社に

勤めていた時だった

となると、


障害厚生年金へ

裁定し直しの可能性


が出てくるのですが、


しかし、


障害基礎年金受給者が、


実は、会社に

勤めていた時に

受診していた


となっても、


即、


障害厚生年金に

裁定し直し


ということは、


流石に


ありません。


とりあえず、

受診していた

病院から


初診日証明


を書いてもらわなく

てはなりませんが、

その場合、


受診してから5年以上

経っていたら、受診記録

も何もなくて、


初診日証明が書けない


ということになってしまい

かねません。


しかも、


せっかく書いてもらった

その初診日証明も

今の病気とは、


まるで関係ない

病気しか


書いてなかったとしたら、

初診日証明のために

支払った

ン千円が、全て、


パー


ということになってしまうのです。


とにかく、


障害年金の請求は、

どこまでいっても


甘くない


ことに変わりありません。



障害年金や「ねんきんカフェ」だけでなく、
「松吉保険福祉研究所」は、「あっせん代理」も

することになりました。レポートもご希望
があれば、メールにて送付いたします。

とりあえず、受付は下記のメ-ルにて…
nenkin@matsu9.net


テーマ:

多忙が続いたので、


ようやく


“次回”の再開です。


先ず、


初診日の勘違い


の件からなのですが、

初診日というのは、


正式な病名が決まった日


という意味ではないのです。


例えば、


最初にAの病院で“胃腸炎”、

次にBの病院で“インフルエンザ”

そして、最後にCの病院で


“ギランバレー症候群”


と正式に診断されて入院

となって、初診日証明を

受けるべき病院は、C

ではなく、


A


となります。


つまり、


初診日の病院の診断名が、


本来とは異なる病名


あるいは、


誤診


であっても一向に

構わず、

その病気について

最初に受診した日

でさえあれば、


初診日


なので、

とにかく、その病院で

初診日証明

を取ってください


ということなのです。


ところが、今回、


その辺りを

話したところ、


わずか1月で


実は、会社に

勤めていた時に

受診していた


と返答された


障害基礎年金の

受給者の方が、


立て続けに現れてしまったのです。


たかが、


田舎の一社労士事務所

(実態はただの民家)で


こんな調子


なのですから、

全国規模だと

どれだけの

障害基礎年金

の受給者の方が、


実は、会社に

勤めていた時に

受診していた


ということになるのか、

想像つきかねます。



障害年金や「ねんきんカフェ」だけでなく、
「松吉保険福祉研究所」は、「あっせん代理」も

することになりました。レポートもご希望
があれば、メールにて送付いたします。

とりあえず、受付は下記のメ-ルにて…
nenkin@matsu9.net

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス