6月29日、菅 茶山先生(江戸後期の漢詩人)の当時を描いた書、胸像を副議長室に展示 | 松岡宏道のブログ

松岡宏道のブログ

未来を担う子どもたちのために


テーマ:
6月29日、昨年に副議長に就任して以来、江戸時代後期の儒学者・漢詩人である、菅  茶山先生の当時を描かれた書・胸像を副議長室に展示をし、来訪者の方々に説明をしながら知名度の普及・啓発に努めました。15時から撤去いたしました。今年の秋頃から、広島県立歴史博物館(福山)で多くの資料が常設展示されます。

菅茶山先生の展示に協力いただいた、県教委白井文化財課長、県立歴史博物館の木村学芸課長、岡野主任学芸員。



松岡宏道さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス