足立区議会議員 松丸まことのブログ

足立区議会議員 松丸まこと です。


平成27年5月17日に執行されました足立区議会議員選挙で、3,440票をいただき当選させていただきました。



不正や癒着を許さず無駄な事業を徹底排除する「脱ムダ宣言」を実行するとともに、大震災などの防災を備えた安心で安全な五反野駅前広場など周辺再開発に全力を尽くしております。



私は建設委員会へ入り、五反野駅前広場早期完成と駅前交番の設置および駅前通りの電柱地中化を強く推進してきました。



その結果、平成29年8月現在、五反野駅前広場工事決定・五反野駅前交番誘致成功・五反野駅前通り電柱地中化決定、五反野駅ホームドア設置決定と、五反野駅周辺をご利用される皆さま方長年の希望を達成することが決まり、今後の五反野駅周辺はますます安心安全の街へと進化していく基礎を築くことが出来ました。




★私の大きな公約の一つである五反野駅前広場は平成30年4月25日に足立による完成検査が終了し、5月2日に区民へ開放されました。
これにより五反野駅周辺区民の希望が達成され、私の 「公約実現」 と成りました。★



 
・駅前広場工事完成後に、婦人警官も常駐する二階建て警察官仮眠所付きで、パトカーが24時間待機する交番の工事が始まります。




・五反野駅前通の電柱地中化も平成28年12月の本会議で「電柱地中化決定」の発表が建設部長よりあり決定致しました。(着工日未定)




・五反野駅のホームドア設置も決まりました。(着工日未定)




これにより五反野駅周辺をご利用される皆さま方長年の希望が達成されることとなりました。



すべてが完成するまでには、それなりの数年のが必要であると存じますが、私、松丸まことが足立区議会議員を継続させていただける限り、必ずこの決定を実行させます。



五反野駅前広場の企画が、20年以上も放置されていたことは、皆さまご存じの通りです。



その原因は、五反野駅前広場の完成を待ち望んでいる住民皆さまの声を行政へ届ける議員がいなかったことです。



私、松丸まことが足立区議会議員を継続させていただける限り、声を大にして住民皆さま方の希望の声を、強く行政へ伝え続けてまいりますので、今後ともご協力のほど、何卒、宜しくお願い申し上げます。




平成29年予算委員会二日目



【2018年秋の集い】

[松丸まこと500名大会オープニング動画]
無償の愛と世界平和を足立区から 2分36秒



[怒りの議会質問!フルバージョン]



【心にしみる涙の本会議質問】
[生活保護家庭でも豊かな未来への権利がある!足立68万区民 一人ひとりの命を守れ!]

フルバージョン


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-21 17:01:05

#年金問題 #中学受験 問題を放送いたしました!

テーマ:ブログ

毎週月曜日8時から生放送をしているインターネット番組「やっちゃえオッサン・松丸まことTVで年金問題と中学受験」を取り上げました。

お時間がおありの時にでもご覧くださいませ。

 

 
2019-01-07 18:01:01

西綾瀬三丁目から南花畑まで都道補助140号線に自転車専用通行帯を設置せよ!(最終報告)

テーマ:ブログ

平成30年12月4日火曜日、足立区議会第四定例会二日目の14時10分から代表質問で登壇いたしました。
  
代表質問シリーズNo5として「西綾瀬三丁目から南花畑まで都道補助140号線に自転車専用通行帯を設置せよ!」をご報告いたします。
 
都道補助140号線とは、青井駅前や六町駅前の道幅20メートルの南北道路のことです。
 
特に青井駅近辺では駐車違反車両が歩行者や自転車の安全を阻害しており、かねてより安全対策を足立区と私個人で協議して参りました。
 
大型ダンプカーやトラックが待機場代わりに車道を使用しており、昼頃では運転手の仮眠所と化しています。
 
そのために横断歩道歩行者や区道から都道に合流する車両は、センターライン近辺まで進まないと左右の安全確認ができません。
 


先日、自転車同士の衝突事故が起き、消防車、警察車両数台、救急車二台が出動する大きな事故が発生いたしました。
 
私はこのような事故をもうすでに予言しており足立区へ注意喚起をして参りました。
 
そこで、今定例会本会議で「同地域は駐車違反車両で歩行者等の左右視認性が著しく損なわれているため、弘道小学校前から青井駅、環状七号線を抜けて南花畑まで自転車専用通行帯を設置して安全対策を施すべきだが見解を伺う。」と質問をいたしました。
 
区の答弁は「環七から南側道路管理者の都第六建設事務所に確認したところ、専用通行帯設置の設計を行っているとのことである。次に、環七から北側の六町の区画整理地内の区間について、工事所管の都第一市街地整備事務所に確認したところ、補助第140号線の完成までに設置することで警察と協議済みとのことである。また、六町の区画整理境から北側の区道については、都道の整備に合わせて設置していく。
 
つまり、西綾瀬四丁目の弘道小学校から青井駅、環七を抜けて六町駅前を通り抜けて南花畑地区まで自転車専用通行帯が設置されるとの答弁です。
 
満点の回答です。
 
あとは一日も早く完成をさせるべく邁進するのみとなりました。
 
しかしながら、今年の五月に挙行される足立区議会議員選挙で、私が議席を失うことがあれば、せっかくの決定も遅延することが否定できません。
 
私がこの四年間の任期で完成させられたのは「五反野駅前広場」のみです。
 
五反野駅前広場建設決定は昭和55年頃で、私が議員に当選するまでは40年近くも置き去りにされてきた事実があります。
 
その事実から見ても、私が決定させた「五反野駅前交番設置(決定済み)」「五反野駅前通り電線地中化(決定済み)」「青井四丁目横断歩道信号設置(警視庁上申済み)」「都道補助140号線自転車専用通行帯設置(決定済み)」のすべてを完成させるためには、なんとしても次回の区議会議員選挙には勝たなければなりません。
 
まだまだ災害に強い足立区を作るためにもすべき仕事は山積みです。
 
ぜひ私に「笑顔が響き合う足立区」の実現をさせていただきたく、ご指導とご協力を宜しくお願いいたします。
 
足立区議会議員 松丸まこと より

2018-12-31 20:03:40

#足立区 青井四丁目の横断歩道に信号設置を求める!

テーマ:ブログ

平成30年12月4日火曜日、足立区議会第四定例会二日目の14時10分から代表質問で登壇いたしました。
 
代表質問シリーズNo4として「#足立区 青井四丁目の横断歩道に信号設置を求める!」をご報告いたします。

 

私は、都道補助140号線の道幅20メートル道路の足立区青井四丁目横断歩道に信号を設置するように強く求めて来ました。

当初は、警察からの回答として「近くに信号があるから設置できない」との解答。

 

そこで、私一人で何ができるのか考え、足立区議会議員としての区政報告チラシにその事実と活動報告を二回に分けて数万枚を配布いたしました。

 

その後、地域の方々から応援をいただけるようになり、今回の足立区議会定例会本会議にて代表質問で、「信号設置について」、を直球勝負を挑みました。

 

ここでノーの答弁が出れば議事録に残るだけに未来的にも信号設置は難しくなります。

 

 

イザ勝負!!

 

私の質問

「都道補助第140号線の青井四丁目横断歩道に信号設置を依頼してきたが、既に小学生と車の事故等が起きている。先日、高齢の女性がセブンイレブン前の横断歩道を渡った。歩行者信号が青になってから渡り始め、渡り終わったときちょうど歩行者信号が赤に変わった。そこで、歩行者信号の時間を計測してみた。青から赤の点滅まで約20秒間、その後約3秒で赤へと変わった。この事例で見ると高齢者女性が横断するのに20秒必要であったことがわかる。20秒もあれば車速の早い車が何台通り過ぎるだろうか。横断歩行者の恐怖はどれほどのものか。住民の希望である信号設置について、区の見解と警察の動向等、進捗状況を伺う。」

 

区の答弁

「今後、交通量増加が予想されることから、当該交差点については信号機設置が必要であると考えている。
綾瀬警察署からは2016年2月に警視庁交通管制課に設置を上申済みとの回答を得ている。引き続き、早期設置に向け、関係機関に要請していく。」

 

大勝利です!

 

足立区として必要と考え、警察も上申書をあげており、早期設置に向け、関係機関に要請していくとの答弁を本会議議事録に残すことができた。

 

来年の足立区議会議員選挙で、万に一つでも、私が議席を失うことがあっても、この議事録は生き続ける。

 

とは云えども、青井四丁目の信号設置は私の手で実現をしたい。

 

五反野駅前広場、五反野駅前交番、五反野駅前通りの電線地中化、そして、青井四丁目の信号設置と決定を勝ち取ってきたが、完成したのは五反野駅前広場のみ。

なんとしてもすべての事業をやり遂げなければなりません。

皆様方、、、なにとぞ私、松丸まことに引き続きのお力を賜れますようにお願いいたします。

 

次回は「#足立区 都道補助140号線に自転車専用通行帯の設置を求める!」をご報告いたします。

 

足立区議会議員 松丸まこと より

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス