はちみつマイスター水谷俊介

はちみつマイスター水谷俊介

■ 初代はちみつマイスター(登録商標)
■ 養蜂家
■ はちみつ製造会社・はちみつ販売会社 経営
■ 世界各国の養蜂・国内の養蜂に精通
■ ミツバチを通しての環境活動・講演等を実施


ローヤルゼリーって名前は聞いたことある方もいると

思います。

 

簡単に言ってしまうと蜂蜜や花粉を食べるのがミツバチ

 

ローヤルゼリーを食べるのが女王蜂

 

女王バチの食べ物なんです。

 

下の写真のポッコリした部分を(王台)といい

 

この中に女王蜂幼虫とローヤルゼリーがたまっているのです。

 

 

 

 

この断面を切ってみると

こんな感じ

 

 

 

 

少しグロテスクかな?

真ん中が女王蜂の幼虫にその周りの乳白色がローヤルゼリーです。

 

 

 

 

 

 

アカシアは街路樹や河川の護岸などによく見られる木です。

日本では正式名称はハリエンジュ、または、ニセアカシアと言います。

 

はちみつの名前は、ニセアカシア蜂蜜になり、略してアカシアハチミツと呼ぶようになりました。

 

 

 

 

 

 

東北・北海道地方などは、昔はニセアカシアの木を薪に使用するために植えたのが始まりです。

最近では、薪も必要なくなったので樹木が大きくなり、蜜を出すようになりました。

 

 

 

以前は樹木が大きくなるまでに切ってしまったので、ハチミツを採る事ができませんでした。

 

 

 

日本では意外と最近の蜂蜜となります。

 

 

 

花の色は白色で、開花時には養蜂場に甘い香りを漂わせます。

この花から採れたアカシアハチミツも同様で、やさしい香りとクセのない穏やかな甘みが特徴。

 

 

アカシア蜂蜜は他の単花に比べ果糖分が多く含まれることと花粉が少ないことからはちみつの結晶になりにくい特徴があります。

 

 

最近の研究では糖尿病の原因の一つである、GI値を下げる作用が、国産アカシア蜂蜜が最も高いという研究も発表されて、ますます注目のはちみつになっております。

 

 

おススメの利用法

 

料理・・・なんでも使えるが、特に和風だしや調理用のみその中に入れるとよい、和食に味付けにも

 

飲み物・・・・オールマイティに使える

 

スイーツ・・・・どんなデザートにも合わせやすい

手作りコスメ・・・ヘアケア製品や石けんなどにも活用

 

 

 

 

 

そばのはちみつってご存じですか?

そばってあの食べるお蕎麦のこと?そうです。あのお蕎麦のことです。

そばは、タデ科の植物で、真っ白なお花が咲きます。

 

 

image

フランスではソバ粉ばかりでなく、ソバハチミツも高級食材として人気があります。

そば蜂蜜の最大の特徴は、その色と香り。褐色というより黒に近い色で強い香りがあり、

黒砂糖を思わせる濃厚な味わいがあります。甘みの中にエグミを含む独特な風味が特徴です。

 

 

 

でも、他社のそばはちみつと松治郎の舗の蜜匠そば蜜は味が全然違うんですよ。

 

 

 

お客様からも今まで食べた蕎麦蜂蜜と違う!というお声を多く頂いています。

なぜ違うのか?それはそば蜜を採蜜する産地にこだわりがあるからです。

大正元年から養蜂を行っている松治郎の舗がたどり着いた場所は、北海道です。

 

 

そばの作付け面積日本一の幌加内地区での採蜜にこだわっています。

ソバの花の開花時期は7月そのころは他の花も開花します。

そばはちみつは他の花の蜜が混ざってしまうとより風味がわるくなります。

ですから松治郎の舗では、一大産地であるこの場所で他の花蜜が混ざらないよう

にして採蜜しているのです。

 

それにより他社ではだせない、蕎麦蜂蜜本来の味をお客様にお届けする事ができるのです。

 

そばはちみつは他の蜂蜜に比べ鉄分、カリウムを多く含んでいます。

 

また最近話題のルチンには抗酸化作用があると言われています。

 

中高年の健康維持には魅力的な単花ハチミツと言えます。

 

おススメの利用法は

 

 

料理・・・・味の濃いフランス料理、全粒粉パンや味の濃いパンに、日本料理には不向き

飲み物・・・・チョコレートドリンク

スイーツ・・・・ところてんとな相性よい、ハードタイプのチーズを使用したお菓子作りに

 

 

 

コロナウイルス感染症が騒がれているなか、免疫力アップに欠かせないのがヨーグルトではないでしょうか?

 

ヨーグルトもたくさんの種類kが出ていますが、善玉菌とビフィズス菌が腸内環境を整え、免疫アップ

ということだと思います。

 

 

 

また、私どものアンケートでもはちみつの使い方、第二位はヨーグルトにかけるということで

 

今回は私はちみつマイスターが独断と偏見でヨーグルトに合うはちみつを決めたいと思います。

 

最初に結論から言いますと、蜂蜜は乳製品との相性は抜群なので、どの蜂蜜も絶対合います!!

 

「なんやーーーそれ!!」

 

とお叱りの声が聞こえそうですが、ほんとにどの蜂蜜も合います。

 

 

しかし、それでは私の存在意義がないので

 

ここで敢えて、

 

 

まず柑橘系のハチミツ

 

 

 

例えば、みかん蜜、リンゴ蜜、さくらんぼ蜜。。。。などは

 

 

 

 

朝の朝食にヨーグルトを食べるなら、ナンバーワンです。

 

あとヨーグルトがあまり苦手、という方には

 

アカシア蜜や百花蜜(花々)などヨーグルトの酸味をうまく消してくれます。

 

 

いずれにしても腸内環境を整えて、免疫力アップにヨーグルトと蜂蜜を食べてもらいたいわけであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界地図を広げると大体どんなはちみつが採れるか、想像できるんですよね。

 

 

地球丸かった!!

 

 

 

 

 

 

 

ここで小学校の地理を思い出してください。

 

中央部分に横線が赤道

 

赤道より上が、北半球。下が、南半球。

 

よって、日本は北半球に位置して、オーストラリアやニュージランドは南半球にあるんですね。

 

緯度て覚えてますか?実際にはないですが、横線です。日本は大体 北緯20~北緯50

当たり位置しているんです。

 

その横線を左右にスライドすることにより、その辺りは大体日本と同じようなはちみつが採れる

可能性があることが想像できます。