わんわんわんわん

テーマ:

こんにちは

松葉町どうぶつ病院の玉野です。

 

昨日は「11月11日」ということで「犬の日」だなーと

なんとなく思っていたのですが、

調べてみると正式には犬の日は「11月1日」なのだそうです。

他にも色々な日があるんですね。

語呂で決まっている日としては

11月1日の「犬の日」

2月22日は「猫の日」(ニャンニャンニャン)

3月3日は「うさぎの日」(耳)

8月6日は「ハムスターの日」(ハムの日)

などがあるそうで、

他にも世界では記念日として

2月2日が「ハリネズミの日」だったりするみたいです。

玉野家の「てこた」はうさぎなので3月3日ということになりますね。

その時は何かいつもより少し豪華なおやつをあげようかなと

今から考えてしまうあたり親バカですね(笑)

 

そんな「てこた(愛称:てこ)」の話です。

先日、朝起きるとケージ内のペットシーツに血液が(汗)

数か月前にはソファから滑り落ちて左手を痛めるという

やんちゃっぷりを発揮してくれた「てこ」ですが

今度は出血。。。

確認してみると、どうやら右前肢の爪が折れてしまったようです。。

 

 

実は「てこ」は爪切りが大嫌い。

獣医師の家の子なのに少々お恥ずかしいですが

家で爪を切ろうとすると毎回大騒ぎです(笑)

そんなわけで、爪切りを先延ばし先延ばしにしていたところ

こんな悲劇が。。。。

この前滑り落ちたのは本人のドジっぷりのせいでしたが(笑)

今回は僕らの責任です。。。

基本の基本ですが爪切りはちゃんと定期的に行うべきだと再認識しました。

意外と本人はけろっとした顔をしていますが

骨に異常がなかったようで良かったです。

 

そんなわけで、みなさんも日頃のちょっとしたお手入れを

怠ることでこのような事故につながることもあるので

なるべくこまめに手をかけてあげてくださいね。

なんて人に言う前に、「てこ」にしっかりと手をかけてあげたいと思います(笑)

 

 

 

みるみる日が短くなって

寒さも日に日に厳しくなりつつあります。

体調を崩している動物がとても多くなる時期なので

動物も人も、気を付けていきましょう!

 

松葉町どうぶつ病院

玉野琢也