脱毛は熟考します…  やはり恥ずかしく… 抵抗がある… しかし、仮に自分が介護される日が来たら… 少しでも手を煩わせなくない…全身しなくてもいい訳だし… 金額や期間も聞いてみる… 自分での脱毛は不器用だからなぁ… 
たくさんのアドバイスありがとうございました…で、「VIO」ってなに?下半身の毛の事?無知な52才…  
「初恋」は大好きな歌…歌詞が中学生の頃に見た景色そのまま…懐かしく遠い日…口ずさめばあの日の場面が甦る…
あの日の「俺」に会えたなら…伝えたい事がたくさんある…
またまたPCR検査した…昨日結果が出て「陰性」でした… 早く予防接種を打ちたい… 打っても100%の安全を担保出来る訳じゃないけど…共演者やロケ先の人に不安を与えたくないじゃん… 
肩と肘を診てもらった…どうやら靭帯を痛めてるらしい… 痛みと二の腕から先に痺れがある…「安心して下さい!治します!」先生、頼もしいぜ…


さてさて…    昨日、アイドルの子が「コロナ陽性」になり… 舞台が中止になったとテレビの報道で知った…これまで何度も観てきた演劇界ではとても有名な作品… その子のコメントを聞いていて…痛々しかった… 謝罪してた… 
俺の知る限り…コロナ禍の現在… 役者・スタッフはコロナを相当警戒してる…手洗い・うがいは当たり前… 稽古場は最小人数…マスクをしたまま稽古… 本番中の楽屋もマネージャーすら入れない…友人や親が来ても楽屋面会も出来ない…花も受け取れない… 制作スタッフの数もコロナ前より少なく…  各自の机の上や入り口にはアルコールのボトルが置かれてる…朝の検温と劇場・稽古場に入る前の検温…家と稽古場の往復の途中に食事や日用品の買い物をするぐらい… それでもコロナに罹患した人もいた…  
今回のコロナ陽性になった子… 日常もかなり律していただろう… 役者やスタッフに軽率な行為をする人間なんて皆無… 少なくとも俺は聞いた事がない…  
芝居が中止になるのは悲しいよ… 一生懸命、皆で稽古してきてさ… 演じる事も観てもらう事も出来ない…
俺が芝居中や稽古中にコロナになったら… 彼女と一緒で…きっと共演者やスタッフ…御客さんに謝罪するだろう… 
でも、共演者・スタッフがコロナになって中止になっても… 「アイツのせいで中止になったんだ!」なんて事は絶対に思わん…陽性になったヤツの心が心配だよ…きっとどの役者もそうだと思う…
陽性になった本人が一番辛い…悔しい… 会った事がないから言葉を掛けてやる事は出来んが… 自分を責めちゃいかん…事実を受け入れて…気持ちを落ち着かせ…療養して前を向かんといかん… 誰がコロナに罹患してもおかしくないんだ… 
「いつ・どこで」コロナは見えんから分からんよ… 注意して注意して…それでもかかっちまう… だからコロナは厄介なんだよな… 長期間、人類を苦しめてる…
 緊急事態は解除になったけど… 羽目を外しすぎん様にしないと… コロナは消えた訳じゃない… 注意は怠らず続ける…
 俺も仕事に行くし… ドライブに行くし… ウォーキングに行くけど… 今まで同様に注意する… 皆さんも気を付けて下さい…  
一番辛い本人が謝罪してるコメントがただただ可哀想だった… コロナに罹患して精神的に辛い思いをしてる人はたくさんいると思う… 自分を責めないようにな… どうか身近な人がコロナに罹患したら… 言葉を掛けてやって下さい… 
それから… 老若男女全ての人がまだまだ気を付けて行動せんと…イタズラに不安がらせるつもりはないよ…
でも実際、東京は陽性者数微増中… 御互いに気を付けようぜ… 生意気言ってすまんです… 以上です…押忍

追伸・
今日の俺…

 恐ろしいロケに参加してきた… 夏の定番… 心霊番組… 
俺、あんまり怖がらんのだけど… 今日はヤバかった… 
そして本日のBGMは鈴木雅之さんと鈴木聖美さん「ロンリー・チャップリン」です… 若い頃、行きつけの飲み屋でお姉ちゃんとよく歌ってた… 懐かしい…   
追伸の追伸・「君は一人ぼっちじゃない」のプロデューサー様… 社長に連絡を頂けると助かります… 返信すらなくなると… ちょっとなぁ… 困ります…