エコなこころをカタチにする|とんぼ住宅

エコなこころをカタチにする|とんぼ住宅

昔懐かしい雰囲気と心地よい素材感
光と風を取り入れた受け身の家づくり
先人の知恵がぎっしりつまった和風建築をベースとした
ノスタルジックな住まいをご提案しています。
住宅屋の専門的知識をまじえて
家づくりをお考えのあなた様にタメになる建築知識を配信中!

NEW !
テーマ:

 

外部の素材使いのポイント

外部に関しては、
板張りや左官などが望ましいです。

板張りは法規上の制限を伴いますが、
使用可能であれば最良の材料です。

耐久性のある材であれば
そのまま無塗装で張ってもよいですが、
やや濃い目の茶やグレーなど、
樹皮や風化した板に
合わせて塗装をすると馴染みます。

張り方に関しては、
表現したいデザインによりますが、
樹木の幹や雨水の流れを考慮すると、
縦張りを基本に考えるとよろしいです。

左官については、
外部用の漆喰が最良です。

漆喰自体、
無機質&高アルカリ(ph12)であるため、
静電気が帯びずホコリの吸着が少なく、
汚れなどを分解する作用もはたらくため、
外壁を美しく保つことができます。

ガルバリウム鋼板については、
ダークグレーなどの
存在感を主張しないしないものであれば、
周辺環境とも馴染みやすいです。

また、
予算は多少かかってしまいますが、
レンガやタイルも素朴な感じのものを選ぶと、
ナチュラルデザインに馴染みます。

外壁は目立ちすぎないことが重要です。

植栽のじゃまにならず、
調和するような色使いや
素材の選択を心がけたい。

自分の建物だけではなく、
街並や自然環境も意識して素材を選ぶと、
より土地と馴染んだナチュラルデザインへと
繋がっていくことでしょう。

バックナンバー
杉板外壁
も参考にしていただけると幸いです。

 

【PR】とんぼ住宅
一邸一邸、高品位な住宅を手の届く価格帯でお届けします。
(有)蜻蛉住宅設計事務所(通称:とんぼ住宅)
〒311-3515 行方市井上1539-2 TEL:0299-56-0032

ホームページ
マイホーム相談会(家族の幸せ)
家づくりの流れ

あういえを~建築家と家を建てたい人が出会う場所~

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス