墨田区で人気のマット音楽教室ピアノ・ソルフェージュのブログ!!

墨田区で人気のマット音楽教室ピアノ・ソルフェージュのブログ!!

教室での出来事やピアノについてお伝えします♪

今日は、先週の投稿の続編です。

「コロナウィルス感染予防対策として帰省しない代わりに」と、

年末、妹からお年賀が送られてきました。

神奈川県某所に在住の彼女にとって、

小田原や箱根は気軽に訪れる事が出来るのですが、

その中でも特にお気に入りの名店「鈴廣」のオリジナリティのある

蒲鉾が届きました。

 

 



色鮮やかで目でも楽しめました(*^^*)

これと一緒に箱根ビールも届きました。
こちらは次回のお楽しみに( v^-゜)♪


(髙橋恵美)

 

ピアノ・声楽なら東京都墨田区曳舟駅からすぐのマット音楽教室♪

こんにちは!
少し遅くなりましたが、2021年に入って最初のブログなので、、、
明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

寒い日がまだまだ続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
来ている生徒さんからも、

学校では換気をしていて寒い話などを聞いたりしますが、、
難しいですが、

換気しつつも風邪を引かないように気を付けないといけませんね。

手がかじかんで動かない事のないように、

教室はなるべく暖かくして生徒さんをお迎えしてます。
今年も様々な曲にチャレンジして、沢山の発見があるよう、

実りあるレッスンを目指します。
よろしくお願いいたします♪

 (小林)

 

ピアノなら東京都墨田区曳舟駅からすぐのマット音楽教室♪

墨田区は、伝統的な文化と新しい観光スポット等が共存する素敵な

街だと思うのですが、昨年末、大正四年から続いてきた「梅鉢屋」と

いう有名な和菓子屋さんが、残念ながら閉店してしまいました。

 



梅鉢屋は、江戸時代から続く野菜の「砂糖漬」というお菓子を忠実に

守ってきた唯一のお店だったそうです。

レンコンやゴボウなど、「え、こんなものもお菓子になってしまうの!?」と思うお野菜も、食べてみると思いのほかとても美味しいの

です💞

 

 

梅鉢屋さんのHPによると、砂糖が貴重だった江戸時代、これはいわ

ゆるお菓子というよりも、海産物や農産物の長期保存が大切な目的

だったそうです。昔の人の知恵はすごいですね。

 

 

長きにわたり受け継がれてきた江戸の文化の一つが、ここで途絶え

てしまうことを寂しく感じると同時に、これまで一生懸命に技術を継承

してきてくださった代々の店主さん達に、敬意を表したいと思いま

す。

(田中綾乃)

 

ピアノなら東京都墨田区曳舟駅からすぐのマット音楽教室♪