べトナムホーチミンに住む34歳起業家のブログ。

Facebookはじめました、ココ

2011年5月からホーチミンでピザ屋の"4P's"というお店をやっています。
ピザ屋のコンセプトはこちら
日経ビジネスオンラインでの記事はこちら

※余談ですが、ブログのタイトルはサイバーエージェント藤田社長による命名です。
それと、ブログのヘッダは本人の画像です。

Pizza 4P's (地図 )
8/15 Le Thanh Ton Street, District1, Ho Chi Minh City, VietNam
Tel: (+84)(0)838-229-838
Facebookファンページ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-31 10:01:01

Pizza 4P's がベトナム人に乗っ取られた?!

テーマ:ピザ屋

「ベトナムのハノイに住んでいる日本人の間で噂になっているみたいだよ」

 

マレーシアに住んでいる先輩から連絡を頂きました。
その後、弊社役員が日本人の集まりに出席したときにも同じことを言われたようで、
日本人コミュニティの中で、乗っ取られたって噂になっていると教えてくれました。

心配してくださっている方もいらっしゃるようなので改めて、正式に申し上げさせていただきます。

 

Pizza 4P'sが乗っ取られたという事実は全くなく、
僕自身がマジョリティー株式を所有する外資企業(日系企業)として運営しています。

昨年(2015年)にパートナーとしてSeedcomという若いベトナム人が集まっているVCから投資を受け、

良好な関係が築けています。

 

今年は5店舗新しくお店を開店して、去年の8月まで1店舗なかった店舗数は6店舗に増えました。

 

9月にオープンしたベンタン市場店

 

 

多店鋪展開をし始めてクオリティが下がり、お客様が離れていってしまい、最終的には潰れてしまう。

飲食店の典型的な失敗例です。

 

4年間1店舗だったのが急に増やしたことで、クオリティが下がるのではないか、

当然それが一番の懸念事項でした。

 

「根も葉もない噂は立たない」と考えていまして、今回の乗っ取られたという噂は、
私たちに何らかの問題があったのだと捉えています。

 

仮説でしかありませんが、お客さんが不満に思われた、以前ほどご満足いただけなかった等、

噂を聞いた時に「あー、だからね、やっぱりね」と信じてしまう原因が我々にあったはずだ。
そのように噂が立ってしまったことを真摯に受け止めています。

 


2017年の大きな目標として、更なるクオリティ(お客様満足度)の向上を掲げています。

 

店舗数を増やすとクオリティの維持が難しい、というネガティブな課題もあるとは思いますが、

一方でこれまでの小規模の経営ではできなかったポジティブな面も確かにあり、

努力次第で逆にクオリティをあげられることができるようになると考えています。

 

美味しいピザは美味しいチーズから作られる。
美味しいチーズは美味しいミルクから作られる。
美味しいミルクは美味しい牛の餌から作られる。
 

テストで始めた牧場は、より良質なミルクの原料を生産するために本格的な牧場を作り、

もっと感動してもらえるようなお料理を提供していきたいと考えています。

 

 

来年は200頭規模の牧場設立を計画中

 

 

チーズ職人小貫が北海道で学んだラクレットも、ブルーチーズもようやく形なり、

いよいよレストランで提供を開始しました。

 

 

写真はラクレット。ブルーチーズは商品化まで2年くらいかかりました。

 

 

 

最近は予てから研究を重ねていた生パスタの提供を始めました。
まだまだ改善余地があるので、引き続き改善を重ねていく予定です。

 

こういった資本の必要な新たな挑戦や新規開発などは、1店鋪だけの時では実現し得なかったことです。


もちろん料理だけでなくサービスも引き続き改善していきます。

 

お叱りをいただいていた予約システムですが、自社Webサイトからのオンライン予約システムを導入し、

コールセンターを設置しました。

 

改めてビジュアルのアウトプットという点にも力をいれ、
メニューブック、テーブルシート、ショップカード、バウチャー等、
お客様の目に入る部分でも楽しんで頂けるよう、我々のメッセージが伝わるよう、
デザインもディテールまで作り込み改善を進めています。

 

 

"Farm to Table"のコンセプトを色濃く表したメニューブック

 

 

 

よりお客さんの直接的なお声をいただきたいという想いのもと、
アンケート制度を導入し、ご意見をタイムリーに反映できる体制を整えました。

 

 

会社設立当時から実現したかった(ピザ屋をやるときにきっかけとなった)、
子ども向けのピザワークショップの開催もレギュラーでとりくめるようになり、
近々、チーズワークショップも開催していく予定です。

 

評価をいただいているピザワークショップ。

 

 

ピザワークショップの延長上にあるダラットに作る体験型のリゾート食育施設のプロジェクトも、

来年こそはと意気込んでいます。

 

 

私たちは、会社のミッションとして、

「Delivering Wow, Sharing Happiness」を掲げていますが、

 

お客様に幸せになってもらうには、まずはそれを提供する自分たちが幸せであると感じていなければならないと信じています。

 

去年から全ベトナム人社員向けに始めているスタッフ満足度調査、

お恥ずかしい話まったく目標値に届いていません。

 

これまでお客さん優先思考が極端に強かったので、

スタッフ満足度まで十分に行き届いていないところがありました。

 

アンケートを始めた頃は散々な結果だったのですが、

努力が実りつつありようやく結果が上向きになってきました。

 

従業員全員が物心の両面で満足し、誇りに思ってもらえる企業を目指していきます。

来年には従業員数が1000人を越える予定です。

 

設立当初は夫婦で経営していたところがありましたが、
今年からは日本人3名が新たに役員が加わってくれました。

 

今後はベトナム人も経営参画できるように、現マネージャー陣を育てていき、
日本の良い文化とベトナムの良い文化を融合させて、
ベトナム発で世界に誇れる会社を作っていきたいと考えています。

 

そのためにも、積極的にベトナム以外の海外にも進出して、

関わっている社員すべての活躍のステージをグローバルなものへと広げていきます。

 

私たちは今後も拡大を続けます。


単純に売上を大きくするとか、会社規模を拡大するとか、そういうことのためだけでなく、
最終的には、より幸せな世界をつくりたい、

それに関わる人たちを一人でも多くしていきたい、

と本気で信じているからです。

 

綺麗事だと鼻白む方もいるかもしれませんが、我々はそのために、必死で進んでいます。

 

ですので、今回のような噂を耳にできた事はとても運が良かったことで
この事実を真摯に受け止めて、引き続き精進して参ります。

 

 

まだまだ改善点だらけの未熟企業ですが、心の底から成長していきたいと願っていますので
どんな小さなことでも構いません。

 

成長につながる改善点など、率直にご意見をいただけますと幸いです。

 

直接ご連絡ください。
yosukemasuko@gmail.com


今後ともどうぞ宜しくお願いします。

 

2016年末日

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。