あなたの魂の扉を開く『The Message』@桑名正典公式ブログ

あなたの魂の扉を開く『The Message』@桑名正典公式ブログ

「すべての人に役割があり、輝いた存在だ」という信念を元に、セミナー、カウンセリングを通じ、のべ1200名を指導してきました。その活動の中で見出した「幸せで自分らしい『本当の人生』を実現するための知恵」をお届けします。

【無料プレゼント】「私の人生こんなもんじゃない!」と思ったときに取り組むといい7つのこと』ステップメール

⇒ コチラから詳細をご確認のうえお申し込みください


重版(4刷)決定しました! 波動とお金の法則を書いた新刊・お金を引き寄せる恵比寿様シール付!

『ミリオネア・バイブレーション』(ヒカルランド)


また重版(13刷)決定!・波動の基礎と使い方が学べる著書】
『波動が変わる! あなたが変わる! 人生が変わる!』

※巻末には音声プレゼント「波動を使って自分らしい人生を実現する自己実現の法則」があります。

◆桑名の無料メールマガジンコチラ
◆メルマガを受け取れるLINEの公式アカウントが出来ました! 毎朝メッセージが届きます(^_−)−☆ ⇒ コチラ
◆ご質問がある方はご質問入力フォームにご記入ください ⇒ ご質問入力フォーム

 

波動的変化のセオリー/いいことと悪いことは同時にやってくる

 ・波動が変わるとは波動がどうなることですか?

 ・波動が高くなるときも低くなるときも、とかそういう事ですか?

 ・それとも単純に周波数的なものが変わるみたいなことでしょうか?

 

波動が開くときに起こる5つのことという動画を多くの方々に観ていただいていますが、その動画をご覧いただいての質問です。

 

 

元の動画はコチラ

 

 

 

波動は一日で上下動している

 

波動が大きく変わるときはどんなときでしょうか。

 

まず、認識していただきたいのは

僕たちの波動は1日の中ですごく上下動しています。

これが普通です。

 

上下動するというのは、

例えば、

  とても綺麗な景色に感動したりとか

  思いやりがある自分が出たり

  正義感の強い自分が出たりするような

  すごく高くていい波動のときもあれば、

  人に嫉妬したりとか人の愚痴を言ったりとか

  ネガティブ思考になったりとか

  弱気になったり

  自分を信じられなくなったり

  約束守れなかったり

そういう低い波動の自分のときもいます。

 

そのように、人は1日のうちで、

いろんな自分がでてきます。

これが当たり前なのだと思っておいてください。

 

例えば、

  朝起きたときの自分

  家族の前での自分

  大好きな人の前での自分

  会社での自分

  上司の前での自分

  お客さまの前での自分

いろんな自分がいて

そのときそのときでいろんな自分を使って

人生を生き、生活をしています。

 

 

波動が大きく変わるとき

 

それを波動的にみていくと

自分の中にいろんな

波動の自分がいます。

 

上が高い、下が低い

上がプラスで

下がマイナスだとすると

高いばかりじゃなくて低い自分もいる

と思っておいてください。

 

プラスの大きさとマイナスの大きさはだいたい同じです

 

いい自分の量と悪い自分の量というのは同じです。

 

波動が大きく変わるときというのは

実は、この上下の幅が開くときです

 

 上下の幅が開くときが

 波動が大きく変わるときです。

 

いい自分も悪い自分もでてくるのです。

 

プラスの波動の自分のときもいるし

その幅の真ん中ぐらいの自分のときもいるし

マイナスの波動の自分のときもいます。

 

 

プラスの波動の自分とマイナスの波動の自分

 

プラスの波動の自分のときには、プラスの波動に共鳴す現実がみえますし、

プラスの波動に共鳴する人と出会いますし、

プラスの波動に共鳴する情報が目につくようになって、

プラスの波動に共鳴する景色が見えたり、

プラスの波動の言葉が聞こえたりしてきます。

 

自分が一日のうちで、マイナスの波動にいるときには、

マイナスの波動に共鳴する現実がみえて、

マイナスの波動に共鳴する情報が入ってきて、

マイナスの波動に共鳴する人と出会う

ということをします。

 

そういう幅をもっているのですが、

 

波動が大きく変わるときというのは、

上下が同時に同じ距離だけ開く

 

と思っておいていただければと思います。

 

 

プラスのこととマイナスのことは同時にでてくる

 

大事なのは、いいことと思わしくないことというのは、

セットでだいたいやってくるのです。

 

プラスのこととマイナスのことは、セットでやってきます。

 

私は職業柄この世界も長いので、これまでいろんな方のお話も

聞かせていただきましたが、

結構大活躍されている人に、後日その当時のことを聞くと、

すごく上り調子で活躍されているときは

「実は一番大変だった時期なんだよね」

と言われる方は結構いらっしゃいます。

 

私自身もそれに共感する部分が多いですが

世間的に見るととても絶好調にみえても、

その人の中では一番大変なときで、

 

高い部分と低い部分

いいことと悪いことというのは、やはり同時にやってくる

 

というのがセオリーだということを、

いろんな方のサポートをしたりお話ししていたりして感じています。

 

プラスとマイナスは同時に開く

 

それは上と下が同時に開くからです。

プラスの自分が開くと、プラスの自分にアクセスしているとき

プラスの自分の波動のときは、

プラスの波動に共鳴する現実を見たり

人と出会ったり

その波動に応じた情報が入ってきたりします。

 

一方、マイナスの状態のときは

マイナスの自分に共鳴する現実や情報や人にアクセスをするので

それが同時に訪れる。

 

だからすごく上り調子にはみえるけど、

その時にダメな自分が見えてきたりとか

いやな醜い自分が出たり

とかそういったことが起こるということ

を知っておかれるといいと思います。

 

ダメな自分も受け入れる

 

ご質問のお答えですが、

 

波動が変わるときというのは、

上下が同時に開くときだと思って

おいてください。

 

私はこれまでいろんな素晴らしい方々に可愛がっていただいてきたのですが

すごい人たちは、この上下の幅が大きいです。

 

人よりも大きいです。

 

なので、ダメな部分も結構たくさんあります。

では、ダメな部分を、本人はどうしているかというと

自分の中で「ゆるす」ということをされていました。

 

「ゆるす」は 

「赦す」 という字で

「受け入れる」という意味です。

 

そのダメな自分を受け入れる

ということをされています。

 

それでは、受け入れているからといって、

マイナスな自分はなくなるかというと全然なくなりはしないです。

 

その自分も素晴らしいし価値があるし、愛され認められている

思っていらっしゃいます。

 

 

マイナスの自分も受け入れながら、プラスの自分で生きる

 

では、ゆるしたからといって、

この最低な自分を出せばいいのかというと

そうではありません。

 

世の中には性善説という、生まれながらに「善」という考え方もあれば、

性悪説という人は必ず悪いことをするという考え方もありますが、

その自分を受け入れるということをされています。

 

波動は幅がありますので、

どちらも正解なのです。

 

悪い部分もあればいい部分もある

というのが人なのです。

 

大事なのは、

悪いほう、例えば怠けたり、怠けるの悪いわけではありませんが、

  怠けたり

  人をだましたり、

  自分が嘘ついたり

そういう自分は、必ずいるのですが、そちらに流されるのは簡単なのです。

 

悪いほうにいくのはすごく簡単で、

良い方を実現するというのは、やはり努力が必要なので、

 

マイナスの自分も受け入れながら

プラスの自分で生きる

 

それを意識するということが、すごく大事だと思います。

 

いい自分を表現して

人に喜びを提供する

 

そういったことをしていくと、

より良い現実っていうのが展開しやすくなるかなと思います。

 

普段この幅の中で、普段どこをベースに生きているかということが

ベース波動という考え方で、

ベース波動を高めていくには、『波動が変わる! あなたが変わる! 人生が変わる!
』の本(p.46)にも書いていますので、ご覧いただければと思います。

 

波動が変わるというのはこの幅が広くなる

ということだと思っておいてください。

 

最後に、単純に周波数的なものが変わるということでしょうか?

という質問ですが、

周波数でいうとプラスの周波数、マイナス周波数 

全部それぞれの周波数がありますので、

その自分が共鳴する周波数が広くなる

という感じでとらえるといいと思います。